競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2005年06月

これも今更私が言う様なことではないのですが、レースの観察、パドックの観察、調教の観察、返し馬の観察・・・が大事だそうですね。かの、木下健氏も、別冊宝島に登場した成城に豪邸を建てた(競馬で)T氏も、皆、観察しまくってます。特にレースを。
ここで不利があった、見せ場があった等の情報がたくさん隠されています。私は競走馬は毎回本気で走っていないと思っている人なので、勝負にならないレースで、勝負をあきらめた馬のタイムとかを、次のレースの予想の対象にはしていません。
馬を走らせている、オーナー、厩舎、騎手等がどういうつもりなのか、多分それを知るのが、一番馬券の的中率を上げる近道だと思っています。またそのレースごとに状況が違いペースや、有利不利、仕掛け等、そして瞬間的にはその馬の本当の能力もレースの中で見せていることもあります。レースをよく見ること、これはきわめて大事かな、と思います。

☆今週の展望Part3
7/3(日)の函館ですが、11R日刊スポーツ杯のケイエスアイと12R恵山特別のケイエススプリング(ともに高橋成厩舎)が出走したら面白いかな、と思っています。特にスプリングの方は、コース相性が抜群、普段は穴狙いですが、人気でも見逃せませんね。

☆ご当地ー函館編
函館は、今週乗るかわかりませんが、岩部騎手に注目です。彼は数少ない函館出身、年に1回しか無い地元の仕事、乗った時は勝負がかりがあるはずですね。
函館活躍の馬主ではご当地も含め、河内孝夫氏、西村豊氏、八雲牧場、ケイエスの馬、水上氏等に注意だと思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。

今日は、異常投票についてです。これは、私が今更くどくど説明するようなことではなく、ご存知の方も多いと思います。
例えば、先週の宝塚記念で、テレビで井崎さんが、11-4、1点、と言ったとたんに、360倍の馬単が280倍になったとか。これは極端ですが、他のオッズがそのままである馬券種類のオッズだけが大きく動く現象です。
この現象は、単勝オッズが一番起こりやすいと言われています。特に売り出し直後、締め切り直前が多いと言われています。要は、大きな資金は誰でも、解りにくいようにしたい、また、逆に確実に売り出し直後に買っておくことによって、買いそびれることも防げます。
しかも、前レースが終わり、締め切り直前までは多数の人がオッヅを見ていて、井崎さんのような現象、その動きを察知して、他の人も追随して、さらにオッズが変わってしまう可能性も出てきます。
締め切り間際は対応出来ませんが、売り出し直後のオッズは馬連の人気と単勝の人気には、大きなギャップがあります。
これがレース結果とどれくらいつながりがあるかは、毎回毎回、見続けなければなりませんし、全く関係ないケースも多々あります。
一つの参考材料として、色々なパターンを覚え、何かの時に役に立つかもしれませんね。

☆今週の展望について
函館スプリントSのプレシャスカフェの取捨を皆さん迷っているのではと思います。
私の今までの独断では、境勝厩舎のころから、このラインは調教の結果がストレートに出ることが多く、追い切りで格下の馬にあおられた時などは、逆にその格下の馬を狙ったほうが馬券になったのを何度も見てきた様な気がします。ご参考になれば。

☆私見ですが、最近のレースを見て
都大路SとフリーウェイS(1600万)の両レースに出走した馬は、全部ではありませんが、次走で好走する馬が結構いる様に思えます。要注意かな、と思っています。

人気blogランキングへ一票お願いします。

先週は何度も掲載してお騒がせしました。

さて、今週の展望の前に、私の予想手法だけ簡単に説明します。競馬は多角的な要因で勝負が決まると思っています。もちろんその馬の競争能力、騎手の腕が第一ですが、それだけでは穴馬はなかなか捕まりませんよね。

1,通過順ー脚質転換(逃げのレースのあと、差しのレースかまたはその逆)、または12-11-3-9、のように捲りやし掛けが入った場合、次走は要注意だと思っています。

2,馬主多頭出しー同じレースだけでなく、その日の同場でも要注意です。(例えば6/26福島の加藤春夫氏ーメイン・スプリングシオン快勝、2,3レース4着、8レース不利があり凡走)

3,地元馬主ー一般的に馬主さんが見に来やすい、勝負するインパクトが強い等の理由。

4,厩舎の多頭出し、同日、同レース含む。これはパドック以降ですが、厩務員さんが正装していたら要注意ー堀厩舎みたいにいつも正装のところもあり、若干邪推ですが。

5,コース適性ーこれはローカルでは特に重要です。人気がなくても要注意。北海道などは、コースの相性より滞在が良い馬もいます。

6,コースの有利不利ー中山1600、阪神1600、中山ダート1200、東京2000は有名ですね。他にも結構あると思います。

7,芝の種類(時計がかかる、かからない)、馬場状態(内外、先行追い込み、重不良)

8,斤量ーこれはベテラン騎手で減量を必要とする斤量の時(柴田善、芹沢他)、馬で軽量時のみ好走するのが結構います。

9,ローテーション、特に連闘で強い追い切りをかけたり、そのレースやコースで勝負する必要性のありそうなパターン。

10,そのレースに出走した目的。これは結構難しいが、見え見えの馬もいますよね。

11,馬装具、特に初ブリンカー、ハミは要注意ですね。

12,コース形状ー福島は捲りがきき、函館は平坦ではないし、馬力のある馬向きか。

13,最後にこれもパドック以降ですが、腹帯の細いのを使っている馬は騎手によるが、要注意ですね。

一応、こういう条件でチェックをします。未勝利、条件戦ですと思っている程の実力差はない場合が多く、よっぽど強い馬以外は連戦連勝の馬はなく、どこかのレースに照準を会わせているケースが多く、そのパターンを馬毎に覚えた方がよっぽど得策だと思います。

☆今週の展望Part1
少し長くなりましたが、今週の展望です。今週は多少雨が降りそうなので、馬場は場合に寄っては少し湿りそうですね。
あと福島はBコースに、阪神はAコースで3週目、そろそろ外差しも、とそんな風に思っています。あと今日ハンデが発表されましたが、各特別登録で騎手も決まっている方が良いと思っています。出否未定も多く、まだこれからじっくり絞りたいと思いますが、今の段階で注目している馬だけ挙げておきます。

■ラジオ短波賞
シルク2頭出しは要注意(シルクは福島馬主です)、特にネクサス、相手が急に楽になる。関西馬に注意(人気にかかわらず勝負掛かりが多いー遠いですもんね)。若し出走したらですが、シンボリグラン、カネサマンゲツという馬は結構実力あると思います。

■鶴ヶ城特別
ボタンフジという馬に注意ですね。

■TUF杯
ダイワ2頭出ししたら注意、馬場状態のよってはドロウアウター、ヘイセイピカイチに注意。

■函館スプリントS
タマモホットプレイに注目。強いのが2頭いるがどちらも斤量有利。他はディープサマー、アタゴタイショウ、ボールドブライアンあたりか。

■松前特別
ワイルドスナイパー、人気になるが、コース適性抜群、距離は?実力は昇級だがミキノマーベラスか。

■米子S
アドマイヤホープに芹沢が乗って出走したら注意。ナリタダイドウ、これも足りない馬だが現状で阪神のマイルのハンデ戦が一番好走の可能性有り。イケハヤブサ、これもこういうレース以外に活躍の場が見いだせない。

長くなりました。今日はこんな所で。

 人気blogランキングへ一票お願いします。

今日は福島全12レース、函館全12レース、阪神9〜12レースの合計28レースを予想、シュミレーション上44400円の馬券を購入する形になりました。的中は福島1,7,11,12レース、函館1,3,4,9,10レースの計9レースで、的中金額は44110円でした。回収率は99.3%でした。
宝塚記念はだめでしたが、これからがローカル競馬は本番になります。来週も頑張りたいと思います。
平日に出来るだけ、予想の手法や過程を記して行きたいと思います。

→人気blogランキングへ一票お願いします。←

最終も福島は当たりましたが、函館、阪神は△にした2頭で決まり、買い方(シュミレーション上の)が違っていました。
☆福島12R
複勝11番 (830円×200円分)1660円、ワイド11-13 2500円
でした。後で回収率を計算したいと思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。←

宝塚はだめでした。スィープトウショウ強かったですね。

ただ、福島11Rは、地方馬はだめでしたが、穴馬指名したスプリングシオンが快勝しました。このレースは相性がいいようですね。でも当初のルールで、単勝は買わない形になります。詳細は、
☆福島11R
複勝6番 (1350円×200円分)2700円、ワイド6-8 3510円
でした。あとは最終だけですね。
予想で出していますが、函館12は2番、福島12は6番、阪神12は4,11番人気薄では要注意だと思います。あと、阪神12はビッグ2頭出しでビッグエンデバーはコース適性も抜群、宝塚出走馬主でもありかなり有力だと思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。←

函館10R当たりました。詳細は、
☆函館10R
複勝11番 (340円×200円分)680円、馬連2-11 1480円、ワイド2-11 600円
でした。

あと、福島メインは予想でも出しましたが、1ウエノマルクン、6スプリングシオン注目です。地方馬は今回来るかな、と思っています。加藤春夫氏の馬は今日多頭出しですから注意ですね。
函館は7サンエムウラノスが注目ですね。コース適性、距離延長(長い方がいいかなと思います)、滞在がよさそうですね。

人気blogランキングへ一票お願いします。←

函館9Rの予想が一部当たりました。詳細は、
☆函館9R
複勝1番 (390円×200円分)780円、ワイド1-5 1490円
でした。

あと宝塚記念ですが、予想上は全く入れてないのですが、13番サイレントディールがどうしても気になります。ローテーションを見ると、他のG1には目もくれず、ここに照準を合わせているように思えてならないのですが。またファン投票とは別に、出走を決めていた感じがあり、かなり狙っている様な感じがします。コース、距離も合っていますし、前走の凡走も落てつのせいもあるみたいですし、ダービーの馬主、厩舎コンビなのでどうかな?とは思いますが、先行するとしぶといのでノーマークの今回は以外にこわいかな、と思いました。

人気blogランキングへ一票お願いします。←

福島7R予想が当たりました。
詳細は、
☆福島7R
複勝2番 (700円×200円分)1400円、馬連2-14 2220円、ワイド2-14 1150円でした。
まだまだ当たらないと、回収率100%を超えません。(一日トータル分では)

人気blogランキングへ一票お願いします。←

函館4R予想も当たりました。
詳細は
☆函館4R
単勝11番 1320円、複勝11番 (560円×200円分)1120円
馬連11-14 4910円 ワイド11-14 1830円
でした。この調子で行きたいですね。

人気blogランキングへ一票お願いします。←

↑このページのトップヘ