競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2005年10月

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
■秋華賞
いよいよクラシック秋の部に入ります。まずは牝馬の秋華賞、今年の三歳牝馬はレベルが高く、条件クラスでも夏のローカルで大活躍しました。ただシーザリオが離脱、あと2頭の上位の馬に人気がかぶりそうな情勢です。ここは、穴狙い、は無謀のような気がしますが、私のポリシーで紛れがあればという前提で考えてみます。上位のの2頭は相当強いと思いますが・・・。

☆エアメサイヤ
ローズSの勝馬。オークス2着と今回のメンバーで最高峰のレースでは連続で最先着。武豊騎乗で、決手も身につけ本格化してきたようです。安定していて取りこぼすタイプではないので、沈むとしたら逃げ馬に届かないか、この馬以上の決手の馬を使われるかのどちらかと思います。3着以内に入る確率は極めて高いと思います。

☆ラインクラフト
この馬の評価に皆が悩むのではないでしょうか。実績ではエアを上回り、前走もエアとは小差。ただ前走感じたのは、前に行かないとエアには勝てないかな、ということです。福永騎手としては勝ちに行くためにかなり思いきった戦法に出る可能性もあり、勝てない場合馬群に沈む可能性もありと思います。変則の三冠がかかっていて、陣営は2〜3着ではあまり意味は無いと思っているはずです。押さえは必要ですが、軸には?の評価です。

☆デアリングハート
考えようによっては、前2頭と全く互角の実績です。問題は距離ですが、クィーンS4着も、タフなメンバーでは立派。同時に走った馬のその後の活躍を見ればかなり評価できると思います。しかも春も一流のメンバー相手に常に上位、夏も始動を早め、このレースだけに照準をあわせてきた感があり、今回はかなり有力と思っています。

☆レースパイロット
キングカメハメハの妹、今回は穴人気になりそう。もとから中距離路線できた馬で今回が一番条件は合う。しかも京都は相性は良い。

☆ニシノナースコール
鋭い決手を持ち、それが生きる流れになるかどうか。他力本願だが、嵌まれば差し切りもあり得る。

☆エイシンテンダー
前走は調整不足か。オークスを見る限り、能力は相当。展開というより、気持ちよく走ればかなり手強い。今回は仕上げてくると思うので、有力。コース形態も合う。

☆エリモファイナル
こういうタイプが一発を出す。京都得意。混戦になると首一つ出すタイプか。参考にはならないが、紅梅Sではデアリングハート、ジェダイトを負かし勝利。穴で狙いたい。

このほかジェダイト、ライラプス、ショウナンパントルがいるが、ショウナン以外はいらないような気がします。

結果、減段階では、
◎デアリングハート
◯エアメサイヤ
▲エイシンテンダー
△ラインクラフト
△エリモファイナル
△ニシノナースコール
△レースパイロット
注ショウナンパントル
とまだ絞り切れていませんが、このように評価しています。


■府中牝馬S
G3とはいえ、このレースはメジャーなレースで、一流馬中心で考えたい。ただ斤量は無視できない。オースミハルカ、ヤマニンアラバスタ、レクレドール、ダンスインザムードあたりに注目しています。

■菊花賞一週前
当然ディープインパクトがダントツです。相手は個人的にはローゼンクロイツを一番手と考えています。これは無謀ですが逆転もあり得ると密かに思っています。まぁだめでしょうが。あと素質ありそうで、夏に急成長したマルブツライト、渋といピサノパテックにも注目です。なぜローゼンをこれほど評価しているかというと、相手関係もあるので一概には言えませんが地元(京都、阪神)でのレース
はことごとく好走しています。関東に遠征するとことごとく凡走。菊花賞は京都。さらにフサイチアウステルという素質馬をすてて安藤勝が騎乗。長距離の不安も無さそうです。シックスセンスも別に悪い条件はないのですが、G1で再度連対以上を狙う馬が、トライアルでいつも騎乗している騎手が乗らないのが気になりました。これは押さえまでかなと思っています。

以上、現段階での予想ですが、固そうなレースで穴を考えるのは、結構大変ですね。

人気blogランキングへ一票お願いします。

さきほど、予想した中で、東京10R西湖特別で、14番、16番に注目と書きましたが、よく見たら、ヒカルバローロが出走していて、これが注意する条件が並んでいることに気付きました。

☆鞍上ー藤田騎手、前々走からの騎乗、毎日王冠ではグラスエイコウオーで?なので、ここ勝負か?

☆前走はスタート悪い中、一気に押し上げ、次走に向けて?と思えるようなレース内容。

☆中京のファルコンSでは、きわめて悪く力のいる馬場状態を苦にせず、追い上げて4着に。馬格がありダートでは強そう。実際6走中5連対。

この馬は注意ですね。ここのところ全く当たらないので、強気になれませんがハンデ戦で54キロ戸いうこともあり、面白そうです。2,9,14,16番あたりが相手かな、と思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
■毎日王冠
◎ダイワメジャー
◯バランスオブゲーム
▲メイショウカイドウ
△スズノマーチ
△ケイアイガード
△コスモバルク

■京都大賞典
◎リンカーン
◯ビッグゴールド
▲マイソールサウンド
△コイントス
△チャクラ
△ダディーズドリーム

■京都9Rりんどう賞
エイシン2頭出し注意

■東京10R
14カネスベネフィット、16フラッパーシチー

■東京9R
1,4,14番サンデーの馬注意、18タケショウレジーナに

今日の見解です。

人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
開催変わりですが、明日は全国的に天候が心配です。注目しているレース、馬だけピックアップしてみました。

■東京
☆2R
4カオリソフィーに注目。前走距離伸びて差す競馬。東京コースに変わり期待。単複で。

☆6R
8リージェントゲスト。東京コース良績。前走で途中仕掛け、最後失速したが、人気の落ちる今回は狙い目。追い切りもウッドで63秒台。単複。

☆7R
シルク2頭出しに注意。人気のない13シルキーフレンドも重馬場を苦にしないので、馬場悪化の時は特に注意。長い直線の追い込み得意な6,9番あたりが相手に面白いが、重の時は4番が安定か。

☆10R本栖湖特別
本当はコース得意であまり人気にならないが地力ある1ディーエスハリアーに期待したかったが休み明け割引。そうなると東京に照準を合わせてきた、3ルーベンスメモリー、6サンデーストリームが中心だが、素質で期待馬7ブレーブハートが仕上がっているかどうか。雨の影響残れば、2マルタカキラリーの逃げに注意。前走しぶとく3着、実力は劣るがノーマークだと逃げ残りの上位も。

☆11Rアイルランドトロフィー
前走案外だった3インセンティブガイだが、確実に上位争いが出来る地力があり、馬場が悪化しなければ軸に。あとはむらな馬が多く、有力な5セイウンニムカウも休み明け。2,4,5,6,7,8が圏内。ここは3番一頭軸の2,4,5,6,7,8の三連複ボックス。

☆12R
穴で16サクラスターダムに期待。連闘だが追い切りが入念。減量騎手起用、勝ってもクラスはあがらない。(平馬のレースなので勝ち得のほうがベター)今春はハンデ戦で57キロ評価。ダートの長距離は望む所。単複および、6,8,13番に馬連。


■京都
☆4R
2サワノプリマーベラに注目。前走出遅れ仕掛けで参考外。距離伸びて注目。単複。

☆8R
2ダブリンフォレスト注目。単勝。

☆11R大原S
1テイエムテンライに注意。本来は阪神の方が良いが、夏場を休んだのも強み。同様に2グレイトジャーニーも今回は人気がなく狙い目。3,5番交えボックス。

☆12R
逃げ馬で最終レースの常連、6キーエンジェルに注意。こちらも阪神の方が良いが、渋とい。減量騎手起用で今回は勝負か。単複で。

人気blogランキングへ一票お願いします。

今週は、仕事他の日程の関係で土曜日はお休み、さらに日曜日分も主要レースのみ他になります。

■スプリンターズS
香港からの馬は今回は相当強力な上に勝負気配濃厚と見ています。土曜日の前日追いでサイレントの放馬事件がありましたが、レース前ではないのでここは出走させる以上は、有力なのは変わらないと思います。日本馬では、騎手の動向に注意です。池添はデュランダル、幸は阪神のシリウスS騎乗。
あと坂コースで実績のある馬、ない馬、右回りの得意な馬、それから海外レース参加馬、これは厩舎、馬主サイドの期待度をはかる物差しと考えました。さらに1200G1で連対経験馬が多数いますが、これも絶対能力をはかる物差しにしました。

◎サイレントウィットネス
◯キーンランドスワン
▲デュランダル
△ケープオブグッドホープ
△ゴールデンキャスト
△カルストンライトオ
注アドマイヤマックス

■シリウスS
58キロでも幸が、G1騎乗を捨て乗る、ブルーコンコルドに注目です。あとは人気に関わらず、過去の実績、コース適性、能力を総合的に考えました。

◎ブルーコンコルド
◯マイネルモルゲン
▲トップオブワールド
△ビッグフリート

■中山6R
16ミウラトップレディ、8アクティブアクトの穴馬に注目。単複、ワイドで相手は1,2,5,15,17番に。

今日は以上です。

人気blogランキングへ一票お願いします。

↑このページのトップヘ