競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2006年02月

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
先週はボロボロでした、また頑張ります。

『スモールパッケージ・・』さんにならい、私が覚えている範囲での、いろいろな意味で印象に残ったレースを5つ紹介します。レベルの高い、強烈な印象のレース等様々です。

1.1993年第31回スポーツニッポン賞金杯
これは大接戦のレースで、こんなレースは多分今後もほとんどお目にかかれないと思います。
当時はまだ2000メートルのハンデ戦で、直線を向いて、ゴール前で10頭くらいの馬が殺到しました。
勝ったのは、エルカーサリバーでこの馬だけわずかに抜け出したのですが、2着〜8着馬がすべてハナ差で同タイムでした。ちなみに2エイシンテネシー、3ワンモアラブウェイ、3(同)ラッキーゲラン、5ヤマニンミラクル、6ミスタースペイン、7アラシ、8ヌエボトウショウで、9着のトーワナゴンもクビ差でした。歴史に残る接戦です。

2.2000年ラジオたんぱ杯3歳S
今一番旬の産駒の馬が唯一直接対決したレースです。この世代は何年かに一度のきわめてレベルの高い世代のひとつで、その最高峰にいた、アグネスタキオン、ジャングルポケット、クロフネが激突したただひとつのレースです。

3.1998年第49回毎日王冠
後にジャパン優勝海外G1制覇凱旋門賞2着のエルコンドルパサー、無敵だったスペシャルウィークを有馬記念で撃破したグラスワンダー、悲運の最強馬サイレンススズカの直接対決です。エルコンドル、グラス、スペシャルも当時の最強の世代でしたが、サイレンスがエルコンドル(2着)、グラス(5着)を子供扱いで圧勝。距離にもよりますが、ずっと競馬を見ていて一番強い馬かも知れないと思った一頭です。

4.1993年第60回東京優駿(ダービー)
この世代も当時の最強世代、ダービーを勝ったら引退してもいいと言った柴田政人騎手に見事にダービージョッキーをプレゼントしたウィニングチケット、涼しい顔して勝ってしまうと杉本アナに言わせたスーパーホース・ビワハヤヒデ、この2頭と死闘を繰り広げた皐月賞馬ナリタタイシン、さらに皐月賞で降着、早くに引退したが殆ど差の無かったガレオン、嵌まるとムチャクチャに強かったマイシンザン、他古馬になり活躍したサクラチトセオー、ステージチャンプ、ドージマムテキなども出走していて4歳馬(現3歳馬)とは思えない大変な豪華メンバーでした。

5.1989年第100回天皇賞秋
最強の世代本家と言われた強豪の激突レースです。この対戦は若干のメンバーの違いはありましたが何回かあったのですが、当時は2000メートルという競馬で一番緊迫感のある距離と直線の長い東京コースで一番人気のレースでした。勝ったのはスーパークリーク、2着オグリキャップ、3着メジロアルダン、4着ヤエノムテキ(翌年秋天優勝で有馬で放馬したまま出走し波紋が広がった)、6着イナリワン、8着ランニングフリー、9着ミスターシクレノン、13着レジェンドテイオーなどスターホースが沢山出走していました。


今週は弥生賞、一騎打ちにスーパーホーネットがどう絡めるか、注目していますがいずれにしても穴党の出番はなさそうです。

むしろ仁川Sのシロキタゴッドラン、テンケイあたりが出走してきたらと注目しています。あと中京記念もジェダイトやマルブツライトのハンデは恵まれた感があり出走出来ればと思っています。

人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
やはり、天気が悪くなり、馬場状態に注意です。

■中山6〜8Rで、小島太厩舎、カフェの西川氏所有馬が連続で出走。比較的人気もなく、要注意です。

■中山5R
ミヤギブレイドが脚質転換で注意。

■中山記念
◎ヴィータローザ
◯カンパニー
▲カンファーベスト
△ダイワメジャー
△ユキノサンロイヤル
△ハットトリック

■阪急杯
軸◎ウィンクリューガー
◯オレハマッテルゼ
▲ローエングリン
△コスモサンビーム
△グランリーオ
△ビッグプラネット

■なにわS
◎サワノブレイブ
◯ステンカラージン
▲ショーストッパー
△ハシルジョウオー

■中山12R
イガノガイに注目

人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
土曜日分の予想です。後半のレースのみです。


■アーリントンカップ
◎ゴウゴウキリシマ◯ステキシンスケクン▲イースター△ロジック
■阪神9R丹波特別
トウカイポピー、トウカイルナ
■阪神10R御堂筋S
穴◎テイエムテンライ◯トウカイラブ▲サザンツイスター△トウカイワイルド△ブライアンズレター
■内外タイムズ杯
◎タイキヴァンベール◯ジンクライシス▲カオリノーブル△タヤスターゲット△ツムジカゼ穴ウィンリゲル
■中山10R潮来特別
ピサノパテック
■中山12R
穴ブランディーグラス、ケイビイスパイダー
■阪神12R
カリスマサンキセキ、トーセンザオー

人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
検証の所で、メイショウボーラーを16着と書いてしまいました。あとシーキングザダイヤはドバイに行くみたいですね。今がピークと言えばそうなのかも知れませんが、大丈夫ですかね。かなりのスケジュールですから・・・と思います。

今週は中山記念他です。中山、阪神ですが、一ヶ月の間にかなり荒れた部分は回復しているとは思いますが、これからは雨が多くなりますし、芝の競争も増えるので、馬場状態は要注意です。早速今週も金曜は雨の予想、日曜日も危ないそうです。

内容は『続きを読む』でご覧ください。

人気blogランキングへ一票お願いします。

続きを読む

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
2/19(日)のレースの検証です。予想は的中しましたが、馬券は・・??。また重要なのは出走馬たちの今後は?

■フェブラリーS
◯カネヒキリの圧勝でした。軸◎のシーキングザダイヤはおそらくこのレースに全てをかけて調整してきたはずで、条件はベストで鞍上もペリエ。差は少しに見えますが、JCD時より差は開いたと見ます。同じスピード能力に加え、決手も磨いてしまいました。おそろしい馬です。
2歳時に芝で惨敗していますが、この充実ぶりでは、ドバイの後に芝の話も・・、なんて思うくらいです。芝追い切りも今回の芝スタート対策と見せかけて実は今回はドバイの一過程で同時に強い馬と合わせ芝適性も見ているのかも、と思います。角居調教師というのも、すごい調教師だと感じました。

軸◎のシーキングですが、ゴール後に完全に力つきた感じで、当然休養かとは思いますが、立て直しの必要があり次走は、いくら人気になっても危険だと思いました。まぁこれだけ好走を続ければ当たり前ですが。

▲ユートピアは、強くなっていますね。ベスト条件とはいえ、スタート後200~600が、10秒台、11秒台のハイラップを追いかけて(途中控えましたが)、最後差し返すくらいですから、かなりタフになっています。この馬はもう一回狙えるかな、と思います。次回は人気になりますが。
もちろんシーキングも同じラップでしたが、ゴール後の馬の様子が全然違いました。ドバイに行くという声もちらほらあるみたいですが、どうなんでしょうか?

■ヒヤシンスS
フラムドパシオンの楽勝、というより他の馬が弱すぎた感じに見えました。先行して、楽に抜け出し(少し壁が出来ましたが)楽勝。
ドバイに行くそうですが、まだ未知でわかりません。逆に強い馬にもまれるいい機会かも知れませんね。

■予想の結果
今日は時間があるので、予想がどうなったのかを検証しましたが、馬券は完敗でした。(穴買いなので・・)もう少しレースを絞り込む必要があるかな、と思いました。
☆フェブラリーS
軸◎シーキングザダイヤ 2着
◯カネヒキリ      1着
▲ユートピア      3着
△メイショウボーラー  16着

☆東京6R(ワイド)
軸◎マイネルスパークル 3着  
軸◎マイネルクリプト 取り消し
カイシュウタキオン  2着
ショウナンサザン   4着

☆東京7R
◎チョウカイキセキ  2着
マドンナシチー    9着
キラウエアシチー   3着
ケイアイハクスイ   1着
モリノトップガン   11着

☆東京8R
◎タマモアーチスト  1着
マイクラリネット   7着
スズカアジテーター  5着
カネサマンゲツ    13着

☆ヒヤシンスS
◎フラムドパシオン  1着
ダイワオンディーヌ  11着
カマーバンド     15着
マンオブパーサー   2着

☆アメジストS
穴◎ソウゴン    14着
テンジンオーカン   9着
マイティーカラー  16着
コスモテナシャス  6着
コスモインペリアル 8着

☆甲斐駒特別(ボックス)
ウィンディグニティー  1着
ミュゲドボヌール    3着
カームブレイカー    2着
フクノファイン    10着

☆京都・斑鳩S(一点)
キョウワスプレンダ  7着
カネトシディザイア  1着


また頑張りたいと思います。


人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
2/17(土)の予想とフェブラリーS展望です。内容は『続きを読む』をクリックしてご覧ください。今日の予想は、東京10R春望Sは的中しましたが、他はもう一歩でした。また昨晩に明日のG1、フェブラリーSの展望(予想)を次のように書きましたが、追加でコメントも書きたいと思います。

■昨晩掲載した内容
☆フェブラリーS展望
豪華メンバーが揃いました。ローテーション、騎手の乗り変わり等から考えてみました。
軸◎シーキングザダイヤ
左回り、マイルは最高の条件。万年2位を返上したいが、勝ちきれない部分があり軸としての本命。
◯カネヒキリ
さすがに穴狙いの私も、この馬はまず確実に上位に、と思います。
▲ユートピア
今回人気がなく狙い目、左回り、マイルは得意。前走と間隔があいているのも好感。
△メイショウボーラー
昨年レコード勝ち。前走は59キロ。秋以降のローテーションは明らかにこのレースが照準。

人気blogランキングへ一票お願いします。
続きを読む

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
久しぶりに予想します。
2/17(土)の予想とフェブラリーS展望です。内容は『続きを読む』をクリックしてご覧ください。もちろん穴狙い中心です。参考にするか反面教師にするか、どうぞご自由にご利用ください。

人気blogランキングへ一票お願いします。
続きを読む

↑このページのトップヘ