競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2006年07月

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
競馬の予想サイトをつくりました。

もちろん穴狙いで、相変わらずですが、先々は本格的穴サイトに、と思っています。

よろしくお願いします。


★こちらをクリックするとご覧になれます。
中央競馬穴狙い予想・TS

★URLは
http://chika.hariko.com/

です。今週分から少しずつ予想を入れてあります。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆福島1R
オーデコロンで固いか?
◆福島2R
ヒカルダイチ、バーチャルフォトン。メジロジーター注意
◆福島3R
ウエスタンハイパー、ディレットーレ、フューチュリズム
◆福島4R
シルクトラベラー、スガノグラスワン、アドニスシチー、インファイトシチー
◆福島5R
ジョウノカグヤヒメ
◆福島6R
パワフルシチー、トーセンオペレッタ、ローランウェルズ
◆福島7R
ファントムオペラからマイネル4頭出しに
◆福島8R
スプラッシュ、ミココロ、ブライアンズエッセ
◆福島9R
スマイルフォライフ中心、タイキエトワール、ホリノフラワー、グランフィナーレ、メジロテディベア
◆福島10R
ピースオブレグルス、ゼッツー、ミヤビアゼリア、ハウンドコップ
◆福島12R
マルターズホビー有力だが、ピクシーダスト、ケイビィスパイダー、サクラブライアンも圏内。ケイエスストロングに注意。
◆函館1R
スプラッシュアウト
◆函館2R
タマモへブン、ホワイトポイント、アンクルマックス
◆函館3R
オペラボイス、ケイエスヨシキ
◆函館4R
ウィンヴィーナス、ウィンカームネス
◆函館5R
グローリーバッハ、3,12に
◆函館6R
サムタイム、ブルーフェアプレー
◆函館7R
ケイアイミサイル
◆函館8R
穴でツルガオカアサヒ、デルマジュピターに注目
◆函館9R
3,4中心だが、エアサバス、マイネルマグナートに注目
◆函館10R
ロバートバローズ、ストーミングパワー、シルクルフラン、シルクストレイン
◆函館12R
セフティステージ中心だが、相手はカミノヤマボーイ、グラスリアルパワー、穴でサンエムテイオー
◆京都1R
ヤマニンファセット
◆京都2R
アッパークラス、ファイアーワークス、プレシャスピクセル
◆京都3R
ブルーヴドメリト、エルンテフェスト
◆京都4R
サンライズヤマト
◆京都5R
マルカグレイシー、マイネルソリスト、マイネルインティマ、マイネルピッキオ
◆京都6R
テイエムフウウンジ、アグネスネクタル、アグネスダリア
◆京都7R
ケイティーズギフト、セリーンハイネス、メイショウオオヒメ、メイショウゴーオン
◆京都8R
ランドベスト、カントリースタイル、アラビアンナイト、タケショウヤマト
◆京都9R
ジョーファング、プレザントウィンド、ビッグファルコン
◆京都10R
ヘラクレスバイオ、クリノプレーズ、メジロラガマフィン、メモリーセレソン。アグネスツイスターは押さえ。
◆京都12R
スナークエベレスト、シルクホームラン、ツルマルローレル、シルクフライト

 人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
サマー2000シリーズ第一弾七夕賞です。今年はサマーシリーズのおかげで、そこそこのメンバーがそろいました。なんといっても制すればトータルでG1勝ちに匹敵する賞金があるのですから当然かもしれません。福島は例年のように内が荒れてきて、外差し有利の様相です。京都は全般的に荒れていますが、部分的な感じで走りなれている騎手に分がありそうです。関東の騎手は注意ですね。函館の芝はさらに力が要る芝になっているようで、コース適性がかなりものをいいそうです。

◆七夕賞
福島馬主でコースも得意、昨年3着のグラスボンバーが人気です。ハンデが一応57.5にとどまっているのでここは上位は固いかとは思いますが、いつも何か一つ足りないタイプで、そこが問題です。コンゴウリキシオーはG2を勝ったのに57.5とハンデに恵まれた感があります。ただ前走のレベルが?で通常毎年宝塚のステップレースだったのが今年は殆ど出走しない状態で、サマーシリーズの前哨戦のようになってしまいました。JRAのハンデキャッパーは優秀で、この微妙なハンデ設定は勝負に大きく影響しそうです。またこの馬は逃げ馬で、今の福島の状態で考えると必ずしも有利になるとは限らないと思います。

反対にメイショウカイドウはG3勝ち沢山で59キロ、これはきつそうですが、今年はサマーシリーズがあり、この馬が唯一大活躍出来る場であり、年齢的にも最後のチャンスかもしれませんので、休み明けで59キロでもわざわざ福島まで遠征してきたのは今後のローテーションの都合もあるのでしょうが、一戦も無駄に出来ないわけで真剣勝負とみました。その証拠にわざわざ武豊騎手が乗りにきて注意が必要です。

一番ハンデが恵まれたのは、トウショウナイトかもしれません。ただ調子がどうかが問題で、本調子であれば好勝負必至とみました。もう一つこのコース形態は少し気にかかりますが。でも一線級とほぼ互角の勝負をした馬で、武士沢騎手も追いきりに騎乗、ここは密かに狙っていそうな感じです。

あと穴では中舘のタガノマイバッハ、調子がいいダイワバンディッド、荒れた良馬場強そうなユキノサンロイヤル、力の要る芝に強いサザンツイスターあたりが注目です。

◎トウショウナイト
◯メイショウカイド
▲コンゴウリキシオー
△グラスボンバー
△ユキノサンロイヤル
△タガノマイバッハ

◆プロキオンS
前走で渋とい脚を見せたシンボリエスケープに期待。コース得意のサンライズキング(昨年2着)、人気でも初重賞ねらうシーキングザベスト、実力馬リミッレスピッド、再ブリンカーで京都すべて3着以内のカイトヒルウィンドあたりに注目です。

◎シンボリエスケープ
◯シーキングザベスト
▲サンライズキング
△リミットレスピッド
△カイトヒルウィンド
△シルヴァーゼット

◆巴賞
函館得意の馬、そしてサマーシリーズのからみで函館記念を目標にしているのか、このレースなのか、その辺の問題と見ています。

◎セフティーエンペラ
◯エリモハリアー
▲ストーミーカフェ
△ロードフラッグ
△マチカネメニモミヨ

 人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
★福島2R
トーセンブリリアン
★福島3R
ステイトゲスト
★福島4R
パノラマシチー
★福島5R
ユタービスケット
★福島6R
ビッグクロス
★福島7R
カラーガード
★福島8R
ナチュラルウィン
★福島10R
ナイキフェイバー
★函館1R
カゼノテイオー
★函館2R
マイネルジュネス
★函館3R
ロードソニック
★函館4R
スナークチトセオー
★函館5R
ニシノタマテバコ
★函館7R
ミッドナイトトーク
★函館8R
ケイエスジェネラス
★函館9R
ミラキュラス
★函館10R
リュウゴールド
★京都10R
ユウキアヴァンセ、ノボリハウツー

人気blogランキングへ一票お願いします。 

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆函館スプリントS
函館は明日は天気は良さそうです。サマースプリントシリーズ第一弾です。直前のCBC賞が今年はG3でハンデ戦でした。しかもボーナス対象レースではないので、CBCはメンバーが手薄になり、57キロでもシーズトウショウが快勝。実力はトップでここも人気になりそうですが、逆にサマーシリーズにかけている馬がこのようなローテーションは選ばないのではないかと考え、シーズは3連覇がかかってはいますが今回は割引、押さえ程度にしたいと思っています。

◎シンボリグラン
力の要る芝も合いそうですし、かなりのメンバーのレースで連戦でしたが、消化不良気味で調子のピークはまだ来てないという感じがします。柴山騎手が追い切りも騎乗。
◯ブルーショットガン
函館は得意、G1を使ってから小休止。休み明けですが、サマーシリーズということもあり初戦から勝負をかけてくる可能性有りと見ました。
▲マイネルアルピオン
マイネル2頭出し。まだ成長の余地があり、ここは休養してリフレッシュして注目。鉄砲はすべて連対。
△マイネルハーティー
穴狙いの軸で注目、マイネルのもう一頭。函館は勝ち鞍もあり大丈夫そう。ローテーションもここを狙ってきたかんじもあり、嵌ると破壊力有り。
△ギャラントアロー
ムラですがそろそろ一発を警戒。自分の型に持ち込むと渋とい。
△フサイチホクトセイ
潜在能力高そう。横山騎乗も好感。特にローカルで実績があるスピード型で前に行ける強みも。
注シーイズトウショウ
このレースやサマーシリーズに対する陣営の迫力が今ひとつでプイサイスとともに元取り程度の押さえ。
注プリサイスマシーン
本当は実力あり勝ってもおかしくないが、追い切り遅れも気になりシーズとともに本当の押さえ程度なら。

◆ラジオNIKKEI賞
今年からハンデ戦に。エムエスワールドが57キロで米子Sにまわったということは、軽量馬にかなりチャンス有りと見ました。平坦の小回り、明日は馬場も悪化しそうで、実績は無視してもと思います。人気のトウショウシロッコはハンデ戦のうえ大外でしかも追い込み型でここはいかにも不利とみて割り引きました。トップオブツヨシも馬場状態が心配でそれなりに上位にくるとは思いますが、持ち味半減で割り引きました。
軸◎アサクサゼットキ
前走から道悪は大丈夫そう、能力は高そうでこの条件合いそう。総合的に軸に一番かな、と思います。
◯ソングオブウィンド
この馬も堅実。芝で底見せていなく、唯一負けた馬はソリッドプラチナム(マーメイドSで優勝)のみ。決定的に強い馬がいないので充分チャンス有り。
▲リファインドボディ
先行したら警戒。軽量注意。
△ニシノアンサー
福島は得意そう。馬場が悪い時は特に注意。
△ピサノパンキッシュ
藤沢、北村コンビ。人気無いが天候から明日のこの条件は食い込みも。
△ブロンコーネ
福島同距離で勝ち鞍有り。内枠の有利になりそう。
△ユキノアサカゼ
同厩舎のリファインドとともに注目。追い切りではリファインドに先着。
注タマモサポート
一線級と互角のレース。必ず押さえたい。

◆米子S
ラジオNIKKEI賞を嫌ったエムエスワールドが軽量、武豊騎乗でこちらに出走。馬場状態から当然注目。
◎ディープサマー
得意の北海道を切り、短距離ボーナスも捨てこちらに出走は天気予報からか。ローテーションから見てもここは勝負掛かりと見ました。
◯エムエスワールド
前述の通りで、重賞では足りないが、オープン特別は2戦2勝。道悪も鬼と見ました。
▲スクールボーイ
穴で注目。今非常に調子が良さそうなのと、軽量注意。関西遠征も経験ある。
△サイドワインダー
狙いは新潟あたりのような気もするが、実力馬。58キロでも注意。
△チアフルスマイル
地味だがこのメンバーだと全く遜色なく、押さえたい。
△ペールギュント
このコース、距離で重賞2勝、問題は馬場状態のみ。

人気blogランキングへ一票お願いします。

↑このページのトップヘ