競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2006年12月

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆有馬記念
ドリームパスポート、ディープインパクト2頭軸で相手本線がコスモバルク。ほかにメイショウサムソン、アドマイヤメインに。穴でトウショウナイト、スイフトカレント、ウィンジェネラーレに。
実力馬と中山2500に狙いをつけている馬を重視しました。

◆ホープフルS
ダイレクトキャッチ

◆尾張S
シンボリエスケープ

◆名古屋日刊スポーツ杯
モエレフェニックス

◆サンタクロースS
タケカワルキューレ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆ラジオNIKKEI杯
軸◎ナムラマース
現時点では一番完成されていると見ました。キャリアが多いのも最初短距離を使っていたせいで、距離伸びては安定。洋芝も得意で、追い切りも素軽く中心。
◯フサイチホウオー
当然一番強そうだが、馬が若く取りこぼしの危険もあり◯に。
▲マイネルソリスト
強敵相手に勝利で、注意。
△グッドラックアワー
素質高そうで注意。

◆中山大障害
軸ではテレジェニックに注意。決手に欠けるが、夏からここまで出突っ張りで未勝利という事はここにかなりの狙いをつけていた感が強いと思います。メルシーエイタイムが人気でも相手筆頭。あと穴でローレルの2頭、ローレルスパーク、ローレルデフィー、そしてメジロアービンに注意。

◆北摂特別
今日の大穴狙いレース。
・トラベルシチー
力着けており昇級でもハンデ戦で注意、石橋騎手は公表体重53キロで同斤量の騎乗。今のダートは内枠も味方か。
・エプソムボス
関東馬の遠征。前走仕掛けを入れての大敗でこのレースが勝負か。もともとこのクラスでも通用する力があり人気薄の今回は特に注意。
・ルポルタージュ
人気薄の時に好走歴があり注意。
・メディアミックス
同じノースヒルズ(前田氏の)馬。
・イエス
前走は遅れて仕掛け入れ大敗だが、まともに走れば力上位。
以上5頭のワイドボックスで。


◆中山6R
エイワムサシに注目。横山典騎手が追い切りにも騎乗で勝負気配濃厚。穴でキングエルドラドと一変したオグリスペシャル。

◆中山7R
ラッキーショウリに注意。前走は不利があり見直し。

◆中山8R
穴でエドノドリームに注目。本来このクラスの安定勢力で中山の1800ダはベストの条件で調子も上がってきた。あと先行出来ればグランドハリケーンの粘りにも注意。

◆クリスマスローズS
ニシノクイックに注意。前走はちぐはぐなレースだったが3着。先行出来そうなアドマイヤプルート、サープラスシンガーが相手。あと距離短縮の地方馬ボスアミーゴも注意。

◆クリスマスC
人気だが実力上位のニホンピロキース、クラシック候補だったマツリダゴッホの優位は動かない。あと穴で大逃げで粘り込み狙うサウスポールと経済コースを回れれば力が安定してきたファイトクラブに注意。

◆ノエル賞
カイシュウタキオンに注目。枠も有利。あと同じ馬主カイシュウムサシも揉まれなければ好戦可能。決手あるエレアシチー、実力馬ヒカルベガが相手。大穴で芝の方が好走可能性あるブランディーグラスで少々押さえたい。

◆阪神3R
ペリエ騎乗のセフティーハートに注目。

◆阪神8R
シゲルカイコシに注意、前走よりレースがしやすいはず。

◆江坂特別
マイネルアンセムに注意。もとからこのクラスの実力馬。

◆中京2R
オポテュニティーに注意。

◆中京6R
連闘で勝負かけるエイワンタッチに注目。

◆中京8R
ここは前回捲りが決まらず大敗したタマモコンチェルトが巻き返しそう。わざわざ捲りの決まりやすい中京に転戦。同様に京都から転戦のアグネスハッピーが相手。穴では嵌ればバックスラッシュに注意。

◆中京9R
エイシンバンワートに注目。前走ダートで2着で連闘、追い切りも軽めだが坂路で時計を出しハードな過程。さらにこの馬最近はダートばかりだが芝は連対を外していない。芝替わりはプラスと見ました。

◆中京日経賞
穴でニホンピログッデン、エーティーホーオー、メイプルロードに注目。

◆長良川特別
社台4頭出しにメジロ2頭出し。ちょっと乱暴だが社台は4頭出てしかもかなり有力どころ、他に強力なメンバーも見当たらず社台×メジロの馬連で勝負出来そう。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
所用で日曜日の予想は掲載出来ませんでしたが、さんざんでした。とはいえアクアルミナスSが取れたので土日で少しのマイナスで押さえられたので、よしとします。

阪神カップのコートマスターピースは出遅れ、全く見せ場なしでした、勝ったフサイチリシャールは芝の1400〜1600で地元で、良馬場だと要注意ですね。

愛知杯はやはりG1参戦馬が上位を独占、ハンデ戦とはいえ実力差を見せつけました。

注目は中京2歳Sです。ダイワスカーレットとアドマイヤオーラです。ダイワメジャーの弟(スカーレットブーケの仔)とアドマイヤジャパンの弟(ビワハイジ)の対決になりましたが、両馬が直線で他の馬をちぎり、レベルの高さを披露しました。これで現状ではラジオNIKKEI杯の出走するフサイチホウオー、ナムラマース、ヴイクトリーと東スポ杯のドリームジャーニー、フライングアップル、そしてこの2頭がクラシックに向けての期待馬になりそうです。あと個人的には新馬でピサノデイラニやザサンデーフサイチを子供扱いした、ホープフルS登録のダイレクトキャッチに期待です。

また前出のピサノデイラニが日曜日の500万下ダ1800に出走、楽勝しました。2着はアクセルホッパー。実はこの両馬は11/26の東京のダ1600に出走したメンバーで、このレース自体新馬や未勝利を優秀なタイムで勝ち上がってきたメンバーのレースでした。やはり次元の違う脚で1,2着を独占してレベルの高さを証明しました。これからダートの上級条件に向けて次々に出走して来ると思いますが、この11/26東京ダ1600の500万下に出走して8着以内に入った馬は要注意だと思います。

さてもういよいよオーラスの有馬記念です。先日も書きましたがディープインパクトがどうなるか注目です。あとダイワメジャーの走りにも注目です。ノド鳴りは手術したとはいえ完全に治まっていない状態で、この寒く乾燥した時期に使い込んだ上に長距離をと厳しい条件はならびますが本格化して以前のムラがけではなくなった能力を全開していいレースをと、思っています。





ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
明日は何とか晴れそうですが、日曜日は雨になりそうです。

◆愛知杯
牝馬のハンデ戦小回り平坦コースと、下級条件馬にも上位を狙える条件です。Cコースになり先行有利ですが、皆がそう思っているケースもあり、瞬発力のある差し馬にも注意です。
◎ロフティーエイム
展望でも書きましたが、条件もピッタリ、追い切りもよく軸には最適です。古馬の重賞ウィナーで53キロ。ここは勝負というか、上位を狙ってるはず。
◯アドマイヤキッス
G1級の力でなぜ、ここを?と思う。しかも3歳牝馬で56キロで。ここを叩いて別定戦のビッグレースはしばらくなく、狙いは?賞金加算しか考えつかず、前走やオークスを見る限り切れ味の馬で距離は2000まで、という感じがします。という事は悪くても2着以上を見込んでの出走と考えます。来年はマイラーズCあたりを叩き、ヴィクトリアMか安田の青写真かな?と思います。ここは◯ですが2着以内かハンデ重くて馬群かどちらかと見ました。
▲ヤマトマリオン
大穴で狙う。ソリッドの方が期待出来るかも、と思いましたがきついローテーションの中、少しずつ復調の兆しが見えています。メンバーが落ちて、得意?の左回り2000とさらにG2勝ちでハンデ51キロは脚質の不利を差し引いても上位にくる可能性十分で期待です。
△ニシノフジムスメ
この馬も新潟で強いデビュー。左回りも得意。オークス、ローズSで健闘。3歳でハンデが軽いうちに上位を狙いたいところと見て、押さえたいと思います。
△メジロトンキニーズ
意外性のある馬で、一発有り。左回りは得意。追い切りも素軽く見えました。
△スルーレート
軽量の逃げ馬で注意。特に芹沢騎手が51キロ以下で先行馬に乗る時は注意です。
注ソリッドプラチナム
ご存知追い込みの実力馬。押さえたい。

◆ディッセンバーS
人気ほど実力差はなく混戦と見ました。斤量差も重要です。
軸◎イースター
適距離にもどり、54キロ、横山典騎乗で、勝負がかりと見ました。
◯ルーベンスメモリー
重賞連戦からこの相手は楽。距離も適距離。右目失明のため左回巧者だが、小頭数なのでこなせそう。自在生もあり、追い切りも素軽かった。
▲スズノマーチ
先行有利で絶好の内枠。調子も上げてきて無理せずオープン特別を狙うパターンで注意。中山は好走率高い。
△スターイレブン
穴で。逃げやすいコース、メンバーで注意。

◆アクアルミナスS
◎ビッググラス
57.5キロなら。得意のコース、距離で。
◯ホウショウルビー
ダートで開花。時計も優秀。明日も脚抜きの良いダートになりそうで中心に。
▲サンライズレクサス
底を見せていない。このレースで勝てるかどうかはともかくかなり強くなりそう。
△メイショウシャフト
連闘で勝負気配濃厚。
△メイショウセブン
休み明けだが地力有り注意。
△ワキノカイザー
近走冴えないが、このクラスでも実力上位。連がらみも可能。

◆摂津特別
穴でヤナギムシに注目。

◆さざんかS
展望でフェアリーSの項で書いたハッピービーチがこちらに出走で注目です。あと堀厩舎の栗東入厩組でフローラルカーブが出走で注目、テイエムオペレッタは押さえたい。

◆阪神7R
サカイヤベンケイを穴で注目。

◆阪神5R
穴でビコーフェザー、トーアアーサーに注意。

◆阪神4R
マンテンフラワー、ピクシーストーンに注意。

◆阪神3R
穴でチアズスワローに注目。相手は人気でもレインダンス、ベストミュージック。

◆阪神2R
穴でヒシカツフェアー。

◆阪神1R
ハードリレーに注目。大穴でコウエイバッカス、トーワコジーンに注意、複勝を少々。

◆仲冬特別
穴でナチュラルメイクに注意。相手はサクラブライアン、レッドビームシチー、メジロシリング。

◆ひいらぎ賞
スガノキングに注意。前走の強いメンバーで多少見せ場あり。

◆中山9R
超大穴でジョリーズジョーを、複勝を少々で十分。

◆中山8R
シルクミッドナイトに注意。

◆中山7R
カブキメークに注意。前走仕掛けが入り大敗したが、スローペースなら。

◆伊吹山特別
穴でミスホーユー。いきなり走るムラ馬だが、今週からcコースで先行出来れば。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
追加です。
有馬記念、ラジオNIKKEI杯の1週前追いがありました。
◆有馬記念
ご存知ディープインパクトの引退戦。前にも言いましたが、この馬がウルトラスーパーホースであれば、本気を出さなくてもあっさり勝つと思いますが、この馬の今年というか、一生の大目標は凱旋門賞だったはずです。結果的には失格でしたが実際は3着。フランスの同厩舎の3頭にしてやられた感もありますが、勝負は完敗でした。現状では国内ではハーツクライ以外には無敵ですが、世界的には抜けた強さではなく、あのように2〜3頭が組めば後塵を踏む事も考えられるわけです。名手武が乗ってもです。

何が言いたいかというと、ディープはまだまだ強くなる可能性はあると思いますが、馬主の意向もあり既に引退が決まり、種牡馬の値段が確定してしまっているのです。さらにディープはこの有馬を勝つためにずっと調整されてきたのではないという事です。

ディープが今背負っている一番重大な任務は、すでに無事に種馬として優秀な子孫を残す事にかわっているはずです。だから有馬記念はこわれてもいいから本気で走る、というわけにはいかないはずです。

もちろん個人的には世界に日本の競馬を誇るためにも、一ファンとしても有終の美を飾って欲しいのですが、現実はそうはいかないはずです。武騎手はオグリの引退戦を手綱を取り勝利しました。もちろん馬も強かったのですが、ディープは血統ほかの要素からも先々の日本競馬を背負っていく馬で、単なるスターホースではないのです。今は亡きサンデー最後の大傑作なのです。

と、長々と書きましたが、おそらく有馬でディープは他の馬と接触しないように走り、外々を回り、捲り気味に直線勝負に出ると思います。中山は12月から洋芝を植え、しかも外は芝が少し深く、骨折の心配がきわめて少ない状態と思われます。

これで先行する有力馬をかわせれば、勝利になるはずです。

相手は先行馬が有利ですが、その中ではコース、距離適性が一番高そうで、しかも事前に入厩して調整するコスモバルク、そして前走でさらに強い競馬を見せたドリームパスポート、逃げの利で出走してくればアドマイヤメインに絞りたいと思います。

◎コスモバルク
◯ドリームパスポート
▲ディープインパクト
△アドマイヤメイン
と、今の段階ではこの評価です。

◆ラジオNIKKEI杯
クラシックに向けての本当の2歳最強馬決定戦です。順調ならフサイチホウオー、ヴィクトリー、ナムラマースの戦いになると思います。私は情報通ではないのでわかりませんが、ダイレクトキャッチあたりが出てきたらおもしろいなぁ、と思っています。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
阪神カップを中心にした今週の展望です。なお文中で競馬ブック等掲載のコメントについて、推測をしている部分がありますが、あくまでも個人的な推測ですので公表された事実ではありませんので、その辺はご承知置きいただければと思います。

◆阪神カップ
新設のG2、国際レースです。ただ今回は内回り1400ということで、完全な新コースではなくかなり過去の阪神コース適性は重要になると思います。また総勢41頭が登録除外対象の馬も多くここは出走出来るかどうかも重要です。追い切りや競馬ブック等に掲載の陣営のコメント等もふくめ気になった部分を抜粋してみました。
★オレハマッテルゼ
追い切りが今イチに写りました。前走はそこそこ復調気味でしかも余裕のあるローテーションも好感がもて、条件、斤量はピッタリなのですが割り引きです。

★プリサイスマシーン
こちらは追い切りが非常素軽く見え、好調に見えました。この馬はレース間隔を詰めると体調が難しいタイプみたいで、逆にもう何回も走るよりここ勝負、という感じがします。しかも適鞍のレースは重賞ではしばらくなく、スワンSでは以前より決手が出てきた感じで注目です。

★コートマスターピース
マイルC敗戦後もすぐ阪神に移動して乗り込みを続け、昨日はペリエ騎手が騎乗。かなり勝負気配濃厚です。この冬は天候が不安定で馬場状態にもよりますが世界の超一流騎手騎乗でわざわざ来日して
2戦連続凡走は考えにくく、G1を勝ったこの距離はあきらかに勝負とみて注目です。

★シンボリグラン
青写真通りのローテーションでこの秋は非常に順調です。荒れ馬場も苦にしないタイプで、前回の渋とい追い込みを見ても注意。今回は得意の距離です。

★ビーナスライン、キンシャサノキセキの堀厩舎2頭
早くから栗東に移動で調整。特にキンシャサは除外対象なのに移動している事からかなりの勝負気配とみました。ここ最近メキメキ力を付けている厩舎で馬の実力も足りていると見ましたので、どちらも注意です。

★マイネルスケルツィ
前走久しぶりに好走、あわや2着という場面も。形状の似た中山が得意なのと、きさらぎ賞などレベルの高いレースを経験、好走しており注意です。またブックによるとこの馬のコメントの中で陣営は特定はしていませんが、マイルC出走馬を当面の相手と考えているとの事でこの辺も予想のうえで重要な要素です。

★アサクサデンエン
実績は一番、ローテーション、状態、条件もいいのですが、天皇賞の疲れが残りマイルCを回避したとのことで最初からこのレースを狙ったローテーションではないようです。G2とはいえこの強力メンバーが相手ですからあらかじめ狙ったローテーションが理想ですのでここは若干割り引きです。またこのことから考えると、天皇賞がメイチの勝負だった可能性もあり人気になりそうですが過信は禁物と見ています。

★タマモホットプレイ
もともと函館辺りで好走した馬で、洋芝は歓迎のタイプ。人気がない時に注意の馬で穴に一考ですが。直線に坂のあるコースで好走が少なくここは割り引きです。

★ステキシンスケクン
ムラ馬ですが自分のペースで逃げると渋といのと、中山で好走歴があり押さえは必要です。

現段階では
軸◎コートマスターピース
◯プリサイスマシーン
▲シンボリグラン
△マイネルスケルツィ
△キンシャサノキセキ(出走出来れば)
△ビーナスライン
△ステキシンスケクン

◆愛知杯、
ハンデ戦。ハイペースにならなければ、コース形状から先行に利があるように思え、先行馬と進発力のある馬に注意だと思います。
★アドマイヤキッス
追い切りが今イチに見え、ローテーションも厳しく上位にはくるでしょうが、56キロのハンデも考え対抗以下に割り引きです。

★ロフティーエイム
このパターンのレースに条件がぴったり。勝つかどうかはわかりませんが上位にくる確率はかなり高いと見ています。

★ヤマトマリオン
穴で注目。脚質が若干不利ですが、G2勝ち馬なのにハンデが51キロ、体重公表50キロの幸騎手が騎乗予定。秋華賞、エリザベスともかなり良い脚を使って追い込んでいます。展開にも寄りますが。左回りも得意で逆にこのきついローテーションであえて使ってきたらかなり注意が必要と見ました。

現段階ではこの3頭と堀厩舎のスプリングドリュー、ニシノフジムスメに注目しています。

◆フェアリーS
ここは2歳牝馬の戦いで難解ですが、強いていえば人気通りに完成度の高いクーベルチュールが中心で、相手は出走出来ればハッピービーチという馬に注目しています。この馬は奥が深そうでまだまだ強くなりそうな感じがします。


ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
朝日杯以外の予想です。(朝日杯は前の掲載分になります)
◆中山
★2R
トゥルーアイズ、ゼンノウ゛ェンセールに注意。穴でBRFの2頭パリスフレンズ、コスモシウテクトリ。
★3R
ウェンブリーに注目。アイアムジュピター、エルベンセドールに。
★6R
パープルストックに注意。
★8R
大穴でブライティアカームとケイビイスパイダー。
★12R初霜特別
前走圧勝のフォルタレーザに引き続き注目。

◆阪神
★10R六甲アイランドS
クリノワールド、トーセンザオーに注目。穴でレオニダス、フィールドカイザーに注意。
11RギャラクシーS
軸はシーキングザベストで不動だろうが、相手はツムジカゼ、トウショウギア、ツルマルファイターと大穴でアイアムエンジェルに。

◆中京
★3R
エイシンルンナに注意。穴でニシノブラッサム、トゥルービューティー。
★10R揖斐川特別
穴でマイネルマグナートに注目。
★12R志摩特別
穴でバンダムハリアーに注目。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆朝日杯FS
この12月中山開催の芝は洋芝も植込んだそうで、秋よりも若干時計がかかっています。そしてこの雨で良には回復はしそうですが、さらに若干の時計を要す馬場になると考えています。特に内は今日の雨もあり少し傷みがでて道中の位置取りも微妙に影響があるかも、と思っています。例年このコースはトリッキーなので内が圧倒的に有利なのですが、必ずしもそうはならないような気がします。天候の回復次第ですが晴れるのが何時かこれも問題です。

下馬評では東スポ杯組の評価が高そうです。ただ今日の黒松賞の1〜3着はすべて京王杯組で、もとからナムラマースとフサイチホウオーのいないレースでレベル的に?という感もあり極論をいえばどの馬にもチャンスがあると思っています。中山特有のスピード、器用さ、瞬発力を持った馬が有利になりそうです。

注目はマイネル4頭出しで、どの馬もそれなりの力があり展開次第では人気に関わらず注意が必要です。こんなことがあってはならないとは思いますがもしこの4頭が逃げ、先行、差し、追い込みに分担してレースを作りにいけば他の陣営には脅威です。どの馬をマークしてもどれかに上位を必ず取られる可能性が高くなるはずで、場合によっては2頭くらい上位に入る可能性もあります。このような作戦を打ち破れるとしたら絶対的な力を持った馬か、騎手の力が頼りになります。それを考慮すると安藤、ペリエ、乗れてる四位、横山、岩田、後藤辺りの馬に注意かと思います。(内田はマイネルに騎乗)

もうひとつこれにレースレベル、中山1600の特性と若干時計がかかる適性(北海道で活躍の馬に注意)
をくわえて絞り込みたいと思います。

個別の馬で注目は残念ながら外枠になってしまい割り引きですがアドマイヤヘッドと、一戦毎に強くなっている感があるドリームジャーニーです。前者はこのレースは勝てるかどうかわかりませんが先々は相当な能力がありそうです。後者は逆にそんなにスケールは感じませんが実戦に強いタイプで2〜3歳時はこんなタイプが活躍するのかな、と思います。あと超大穴でアロマンシェスに注目しています。馬装具を変えた前走一変した感があり追いきりの動きも非常に素軽くなったように見えました。あと人気のオースミダイドウは過信は禁物ですが前走は最後の50mだけで楽勝したくらいで実力は相当だと思いますので必ず押さえたい所です。

★馬券の買い目
・ドリームジャーニー×オースミダイドウ、フライングアップル2頭×マイネル4頭の三連複
を8点。
・アロマンシェス複勝。
・アドマイヤヘッド単勝
・ドリームジャーニーから馬連でジャングルテクノ、マイネルシーガル、フライングアップル、オースミダイドウ、アドマイヤヘッドに5点。
・アロマンシェスからドリームジャーニーとオースミダイドウにワイドを2点。
と、少し点数が増えますが計17点(馬連3-11は2倍購入・・押さえで)になります。

と、まずは朝日杯の予想になりました。後ほど他のレースの予想も掲載したいと思います。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
ハーツクライが引退し、ディープが有馬で引退。新しいヒーローが出てくるのか注目です。

◆新阪神コースは直線が長くタフなコースです。以前阪神競馬場が新装したのは平成3年以来で、洋芝が導入されました。その時の新装記念というレースで勝ったのがダイユウサクでした。ダイユウサクはその次走で有馬記念でマックイーンを撃破して勝利。G1史上でもまれに見るビックリの勝利でした。今年の阪神の新装はもっと大きな改装があり、内枠有利といわれた阪神マイルはスタミナ型の馬に有利な東京マイル並みのコースになりました。

今日のレースを見る限りはやはり開幕週だけあって先行馬にかなりの利があるように見えましたが・・。

◆阪神JF
ファァンタジーSでの圧勝劇から見てアストンマーチャンの軸はよほどのことがない限りは動かないと見ます。ただ位置取りの差で後塵を踏んだ馬もいて、上がりではハギノルチェーレが最速でした。
しかし時計もレコードと優秀でまず軸は不動と見ます。

相手でレベルの高い札幌コスモス賞と黄菊賞を経由した馬を上げたいと思います。

◎アストンマーチャン
◯クラウンプリンセス
▲ローブデコルテ
△ウォッカ
△ハギノルチェーレ

◆中日新聞杯
G1を蹴って安藤騎手が騎乗するマヤノグレイシーに注目。同じ馬主のマヤノライジンにも注意です。
◎マヤノグレイシー
◯シェイクマイハート
▲マヤノライジン
△ワイルドファイアー
△ミツワスカイハイ

◆ターコイズS
今年からマイル戦で内枠有利、コスモも55キロなら好戦可。オーゴンは嵌ったときで逆転も可能。
◎コスモマーベラス
◯シークレッドコード
▲プリモスター
△ライラプス
△ピアチェウ゛ォーレ
注オーゴンサンデー

◆中山9R
大穴でチョウカイミッキーを狙ってみたい。近走ではこの条件が一番適鞍でここは勝負掛かりと見ました。あとイチライタッチ内枠で内を先行出来れば注意。

◆中京5R
アポロバンチョウ、チークP装着で注意

◆中京7R
エイワンタッチ、ここに照準を合わせてきた感があり注意。

◆中京10R
チョウカイファイト、未勝利だが能力的はひけを取らないと見ました。


↑このページのトップヘ