競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2007年02月

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
日曜日は、とにかく当たらなくても、穴・穴・・と穴馬を捜します。何のかんの能書きをつけて、穴を狙います。上位3頭の中に一頭くらい、人気薄は来るはず・・と信じて。

◆中山記念
伝統のレース、種牡馬の登竜門。G1のトライアル以外では、一番グレードが高く、1800という距離も考え、狙って勝つレースでしたが、時代も変わり前ほどの権威はないようです。

今年は決定的な馬もいなく、斤量や、枠順、脚質にかなり左右されそうです。

穴軸◎トウショウシロッコ
え〜っ?と思われる方もいるかも、私もこの馬の馬券は買ったことがありません。実力的には明らかに足りない様に思います。ただ、内枠で出遅れなければという条件で狙いたいと思います。芝の状態、中山内回り1800というコース、斤量を考え狙います。
◯インティライミ
先行出来、このレースにかける雰囲気が感じられます。ただムラ馬なので注意。
▲マルカシェンク
トウショウと同様ですが、人気なので本命はトウショウにしました。
△グレイトジャーニー
一瞬の豪脚を使うのに、最適なコース。ペースが早ければ差し切りも。
△ブライトトゥモロー
地味だが実力馬。内枠で先行出来れば。
△シャドウゲイト
逃げ残り注意。
大穴注タイガーカフェ
完全ノーマーク。中山は走ります。ほんの押さえで。

◆阪急杯
このレースは、穴は狙いますが。軸は人気で。穴はコスモからの馬券です。
◎スズカフェニックス
本格化、武豊で、この距離を選んできたのも、先々と賞金加算を狙ってと見ました。
◯キンシャサノキセキ
苦労に苦労を重ね、ここはどうやっても2着以内に入りたいところ。
▲シンボリグラン
現状では、一番活躍出来る舞台。
△プリサイスマシーン
58キロがいやだが、押さえたい。
△コスモシンドラー
そろそろ一発あるか、昨年2着。雨でなくても走る。
△ニシノデュー
とにかく渋太い、引退の本田騎手で。逃げ残りに注意。

◆中山1R
コスモトノ
◆中山2R
1Rでコスモ来なかったら、ここはコスモを押さえたい。穴でホッコーターゲット。距離伸びて。
◆中山3R
サクラブルーム、大穴でサンライトフェロー
◆中山4R
人気だがアルファトリリオン。同じ鈴木康厩舎のウエスタンスクープも注意。
◆中山5R
ディファイに注意。穴でヤマノナナザクラ。
◆中山6R
クリノアドベンチャに注目。相手はティンバーセブン、スクリーンヒーロー。
◆中山7R
トーセンジョーカー、トーセンクルーズの2頭出しに注意。相手はダイイチアトム、メジロガンバス。
◆中山8R
軸はオンシジューム。相手は薄めでウィンレガリア、ビーボーン。
◆水仙賞
サンアイブライト、ブラックシャンツェ。
◆鎌ヶ谷特別
穴狙うレース。軸はシャコーミリオン。相手がタイインテンスリー、エドノドリーム、ヒシバトル、ワイエムサチ。
◆中山12R
キラリダイヤモンドから。ラピッドオレンジ、レフィナーダ、逃げ残りでユーロペまで。
◆阪神1R
ユキノシクラメンに注目。相手を穴でベターデイズ、ファンドリソング、ワイドで十分。
◆阪神2R
オネストジョンに注目。大穴でサンタキング。
◆阪神3R
穴でダンスオンステージ、カネコメハーシル。
◆阪神4R
ヒダカBの2頭出しに注意。デイトレーダー、ブルーノーザー。どちらもそろそろ一発ありそう。
◆阪神5R
キーラッキー。調教ではとても買えないが、鞍上と血統で。
◆阪神6R
マイネルクラッチに注目。
◆阪神7R
ヒノトリ、ローズロックの複勝。まず来ないとは思いますが・・。いやヒノトリは面白そうです。人気のない今回はチャンスと見ました。
◆阪神8R
チャームダンス、タイクローサに注意。
◆すみれS
ディープの弟が人気かぶると思いますが、ニュービギニングは押さえまで。本命はフィニステール、対抗は堅実なマルカハンニバル。
◆なにわS
外枠を引いたコレデイイノダに注目。3蓮闘のメイショウホウオウも注意。実力馬シンメイレグルス、イブロンにも。押さえで大穴バトルハートオー、ワンダーウ゛ィボにも少々。
◆阪神12R
日曜日最大の穴狙いレース。といっても軸は人気のウォーターダッシュ。あとエイシンロンバード、エイシンボストンの両エイシンも上位候補。問題はもう一頭。ウォーターとエイシン(それぞれ)の2頭軸にして、相手をワンダータイキ、マナーハウス、イズミデヒアの人気薄に三連複で。さらにもう一頭来ないとは思いますが、ルポルタージュまで。この馬は最終レースの常連で、高齢なので勝ちに行くことはないが、今までは周期的に2〜3着に食い込んできている。特に阪神コースは着外が少なく相性が良い。コース替わりの今回は絶好のチャンスです。少々押さえたいと思います。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
ここのところ、まったく不調です。

研究も足りないと思うので、じっくり構えて、先々には、と思っています。

◆アーリントンカップ
人気馬が絶対的な決手もなく、賞金も足りていて、展開一つでどの馬にもチャンスがあるかもと思っています。

人気馬では、2連勝のトーセンキャプテンに期待してみます。あと前走強い相手に先に仕掛けたエーシンピーエル、渋いので人気になりませんがアロマンシェス、前走のレースぶりからディープスピリットに注目です。引退の本田騎手のローレルゲレイロは押さえたいと思います。

◆御堂筋S
前走粘った、コスモテナシャスに注目。相手はダークメッセージ、エアサバス。

◆中山10〜12R
この3レースに、クリノダイマオー(10R)、クリノワールド(11R)、クリノトップオー(12R)と栗本氏の馬が連続で出走。どの馬も人気になりそうもなく、しかも10、11Rは十分可能性があるとみました。
単複を買ってみたいと思います。

◆中山6R新馬戦
このレースにまた私の知人の馬(もちろん共同馬主ですが・・)が出走します。トルゥーノースです。デビュー戦で走ってみなければわからないのですが、まぁまぁ期待は出来るみたいです。の乗役さんも大井の内田博騎手で、ここは応援したいと思います。

◆中山12R
本日の一番注目の馬です。ブルーチェイサーです。前走の走りが非常に印象に残りました。1番、10番以外はどの馬も横並びかな、と思っていますので、入着の可能性十分と見ています。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆フェブラリーS
◎シーキングザダイヤ
今回は意気込みはかなりのもの。ここ一本に絞ってきた感もあり、軸として信頼。
◯メイショウトウコン
末脚は相当、G1レベルでもそん色ない。
▲メイショウバトラー
ペリエ騎手に期待、先行有利。
△ブルーコンコルド
コース?で暮れの大賞典がピーク?も押さえざるを得ない実力。
△ビッググラス
東京コースなら嵌れば再度爆走可能。
△サンライズバッカス
勝ちに行くと馬群の可能性もあるが、まともなら上位十分。
△リミットレスビッド
距離問題も、ハンデ59をもらう地力、このハードスケジュールで出走はかえって不気味。
注トーセンシャナオー
これは、ノーマークの利、まぁないだろうけど複勝を少々。
馬券は、シーキング、各メイショウごとに2頭軸にして、それぞれ△の4頭に三連複で8点と、トーセンシャナオーの複勝。シーキングから両メイショウ、ビッグ、リミットに馬連を4点。

◆東京2R
キタサントウリョウ、ブリンカー、脚質転換。単複。

◆東京3R
レオエンペラー、江田騎手が入念な追い切り。単複。

◆東京6R
アポロサーカス、トミノドリーム、スガノキングを穴で、複勝とワイドボックス。

◆東京8R
ゼンノジュウシン、差す脚を見せ、鞍上強化。単複とエプソムボスにワイド。

◆ヒヤシンスS
ピサノデイラニ、ニードルポイントの馬連、ワイド。

◆アメジストS
逃げ馬オンパレードだが、こういうパターンは意外に逃げ馬を狙うと面白いと見て、思い切って行けるテイエムテンライ、サウスポールの単複。

◆甲斐路特別
ヒカルベガ、シンゲン2頭軸で、紐はモエレフィールド、トウショウボイス、チアフルワールド。

◆京都1R
ニホンピロリーガの複勝。今回は警戒。

◆京都2R
テイエムヒリュウ単勝、テイエムアタック複勝。内枠で先行出来れば両テイエム勝負になる。

◆京都3R
ここも多頭出しが勝負臭い。ルアシェイアが軸でメイショウワカナ、メイショウルシータにワイド。

◆京都4R
エムテイクラウンに注目。勝てるかは疑問だが上位は狙える。外枠になったナムラガリレオにワイド。ナムラの複勝。

◆京都6R
ジャイアントラックの単勝。

◆京都7R
エイシンイダテンが有力だが、同じ馬主のエイシンフタイテンも障害帰りで要注意、先行出来れば単複。

◆京都8R
デザートモーニングからケイアイマイバッハとブレイバーに馬連、メイショウラダーにワイド。

◆宇治川特別
エレスサールの単複。

◆琵琶湖特別
ブラックアルタイル中心だが、馬券はレグルスキッド、ライトニングボールの両頭から馬連フォーメーションでブラックアルタイル、ワンダードリーム、クリノダイマオーに6点。

◆斑鳩S
プリティプリンセスから馬連でブルーメンブラッド、ピサノグラフに。あと例によっていつも買っているケイエスアイの複勝を少々。今年は暖かい上に、京都の馬場も明日はそれなりに時間かかりそうでここまで使い続けたことに敬意を表して。


ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
日曜日の東京のダートの新馬戦で、また先日注目のブラックタキシード産駒のドルフィンダンサーという馬が出走しました。前回ブラックタキシード産駒に期待、ということで書いたミウラジェットは僅差の4着でした。今回のドルフィンダンサーも単勝で150倍以上の人気薄でしたが、見物料で複勝を100円だけ購入しました。今回も難しいかなという感じでしたが、なんと3着に残り複勝は3540円。買った馬が強く、追いかけた馬が潰れるという漁夫の利的な部分もありましたが・・。

ほかはまたまたダメで、穴馬指名はことごとくはずれました。

さて今週は今年初めてのG1です。めげずに穴を狙おう!とは思っています。もちろんケースバイケースですが・・。

◆フェブラリーS展望
もちろんブルーコンコルド、アジュディミツオーの両横綱が人気の主役になりそうだが、森厩舎の3頭出し(例によってだが)は今回は何が目的か?ということを考えてみました。

ポイントはもちろん、シーキングザダイヤ、銀メダル9回で今度こその得意コース、距離で武豊騎手騎乗、追い切りも騎乗で万全の内容。勝負気配プンプンです。しかもこの馬はどちらかと言うと時計に早い東京のようなダートがよさそうで、しかも日曜日は雨の影響でかなり早い決着になりそうです。ここを逃すと柏記念、帝王賞、南部杯くらいしか適鞍がなく、ここは素直に考え勝負と見ます。

あとは武蔵野Sを制し、距離、コースはおろかダート自体底を見せていないシーキングザベスト。根岸Sでは、敗れましたが出走権を確保している状態であれば、今回の方が万全になっている可能性もあり要注意です。ダイヤのマークがきついとこの馬にはかなりのチャンスになりそうです。

もう一頭昨年、Jカップ、有馬と連続で出走して惨敗、ある意味話題を集めたトーセンシャナオーです。今回は適鞍の京都記念を蹴っての出走。しかも遠征してまでです。有力馬の遠征のおともに、そしてこの馬の出走によって一頭ライバルが減る効果もあります。そしてまさかとは思いますが、追い切りが普段と違い非常に素軽く見えたこと、当初予定の勝浦騎手から横山典騎手に変更したこと(発表上は)、昨秋の超一流馬と手合わせしていること、先行馬であること、などからまったくノーマークは危険だと思います。3着くらいであれば可能性としてはあるかもしれないと思います。

あと注意はメイショウの2頭出しです。メイショウバトラーはペリエ騎手騎乗、もとからスピード競馬は得意だが、坂のきつい中央場所の芝のG1には合わなかった。ダートの単中距離は絶好の舞台です。

メイショウトウコンは昨年の北海道でダートで強いメンバーにひじょうに強い競馬。ダートではまったく底を見せていない。

あともう一頭、ハードスケジュールだがリミットレスビッド。JRAのハンデキャッパー優秀で、一般論だがオープンで59キロをもらう馬はG1級の馬だけ、ということを考えると、ここでも勝ち負けはともかく無視は出来ないと思っている。

◆京都記念
雨がどの程度かがかなり問題です。馬場は既にかなり荒れています。ここはポップロック、トウショウナイト、ロジック、ローゼンクロイツ、トリリオンカットあたりの戦いと読んでいます。アドマイヤは?まぁ、来たらしょうがないというところですね。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆ダイヤモンドS
スピード優先の最近の競馬の中で異色のごまかしのきかないスタミナレースです。ゆえに他の距離で序列を決めたクラス分けはあまり関係なく、しかもハンデ戦。15年前には小林稔厩舎が1.2.3を決めたレースで、このレースに照準を合わせている馬を捜すのが重要と思います。

ただ最近クラス分けが変わり、クラス勝ち残りが無くなり、準オープン、オープンは除外の嵐。まずは陣営はこの壁を乗り越え、出走にこぎつける戦略が先決のようです。

今回は有力馬がかなりはっきりしていてしかも長距離のスペシャリスト、ハンデもそこそこ無理がなく、順当かな、と思っています。

軸◎トウカイトリック
ここは、天皇賞春へのローテーションへ向かううえで非常に大事なレース。上位に確実に顔を出したいところ。前回負けた馬よりハンデを重くされたハンデキャッパーを信じて。
◯チェストウィング
この条件で勝負をかけ、賞金を上乗せしたいところ。ここで走れないようだと、ここより走る舞台は、オープンでは?
▲バイロイト
ハンデが微妙に増え、しかもトウカイトリックとのハンデ差が先程の通りで、ここは単穴まで。
△エリモエクスパイア
長距離で開花しそう。もとから見せ場たっぷりの神戸新聞杯など、人気が先行しないタイプで、渋いタイプ。重賞でも通用しそう。
△グラスポジション
唯一今回穴で狙いたい馬。G2を連続4回使い、高齢とは思えないハードスケジュール。ここは一番好走の条件がそろった舞台で、ハンデも軽い。勝つかどうかはともかく勝負をかけてくると読んでいます。

◆きさらぎ賞
ここは見るレースと見ました。噂のあの馬の走りを・・。
◎オーシャンエイプス
◯アサクサキングス
▲アドマイヤヘッド
ナムラマースが勝ちに行き4着以下になってしまう、という無謀な予想で、このような順位で三連単を一点だけ買ってみます。

◆東京2R
ダブルヒーローを穴で。

◆東京7R
プラテアードに注目。

◆東京8R
ユメノシルシ、カンペキ、マイネルコレドールに注意。

◆カトレア賞
アクセルホッパーが軸だが、勝つのはチャームウィークに期待で、馬連とチャームからの馬単。押さえでワイド。

◆調布特別
ノボワールドを穴で狙う。あとはマチカネゲンジ、渋太いコパノスイジン、ユータージャックまで。

◆東京12R
穴でケイアイステルス、リッチスマイルに注目。

◆北山S
キクノアロー、ヴァンデグローブの人気どころと、穴でマンノレーシングに期待。勝ちはないと思うが2〜3着の可能性十分。あと先行出来たらラバグルートも注意。

◆京都8R
ゲイリーブリリアンに注目。

◆小倉6R
ウォータークルーズ、マイネルプロメッサ、そして穴でテンエイトップガン。

◆小倉7R
メイショウラピート、シルクピュアハートに注目。

◆小倉8R
メイショウとマイネルがそれぞれ2頭出し。あまり人気はないがどの馬にも十分チャンスあり、ボックスワイドで。

◆周防灘特別
ゼンノの2頭が有力。ここも多頭出し嵐だが、タイキ、サンデーの馬に流したい。

◆皿倉山特別
ローレルオスカーに注意。テイエムサッカー、ガッサンカーネギー、パープルファルコン、ノンスタンダードに行きたい。このレースは軽量馬に注意と見ています。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆すばるS
昨年の2、3着馬と武豊騎手で58キロサカラート、芝から転戦のアイルラウ゛アゲインとマルカキセキをどうとるか、ハンデ戦でもありその辺がカギになりそうです。

狙い済まして出走は、京都コース実績ある昨年3着のテイエムアクションです。ここは軸としては最適で、本線は昨年2着のシルウ゛ァーゼットでしかたのないところですが、ひとひねり、前残りのトウショウギア、追い込みのトッオブザワールド、連闘でダート転戦のマルカキセキあたりが相手で、注意は休み明けだがワイルドワンダーです。

◆バレンタインS
アポロノサトリが人気になりそうだが、上位の確率は高く外せないと思います。他はただ穴っぽい馬でもあまり差はなく薄めに行きたいと思います。
相手はダイワフォーチュン、シベリアンメドウ、ルタンティール、ワイルドファイアー、タケショウレジーナまで。

◆飛鳥S
ラッセルバローズに注目。相手はロックスピリッツ、ニホンピロキースに人気勢に、逃げると渋太いマドモアゼルパリ、マッハジュウクン。

◆和布刈特別
ゼットコマンダーに注目です。

◆小石原特別
メイショウヨウザンに注目。

◆東京12R
実力はあるが少し足りない馬が揃い、紐穴狙いにピッタリのレース。イチライタッチ、ガイヤール、ケイビイスパイダーあたりを狙いたい。相手は実力馬の1,4,14,番あたり。

◆大島特別
セイウンタイヨウに注意。

◆東京8R
サクラトライアンフに注意。

◆東京2R
ニシニキイロに注意

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
さらに追加、東京9Rテレビ山梨杯の社台とサクラの2頭出しに注目したいと思います。
キラリダイヤモンド、サクライナセは人気になりそうですが、注目はサクラブライアンとダンシングオンです。ともにムラ馬であてになりませんが実力的にはどちらもこのクラスで勝てる力は十分にあり、実際両頭とも3走前にこのクラスで人気薄で連対しています。格別に抜けた馬もいない今回、ともに同馬主の馬が人気でマークされそうなのでここは両頭ともチャンスかな、と思っています。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
あと、追加で気が付いたのですが、東京3R新馬戦にミウラジェットという馬が出走しますが、ブラックタキシード産駒。最近気が付いたのですが、中央に限らず大井でも、ブラックタキシード産駒のダートは要注意です。よく調べてみたらはっきりするのでしょうが、なぜか良く走るパターンを見かけます。人気にもなりにくいので単複を少々買って見物しようかなと思っています。

ブラックタキシードは鳴り物入りで、人気ばかりが先行したイメージがありましたが、種牡馬になって意外に活躍しているのですね。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
土曜日はメタメタでした。まあ例によってですが、この時期は正月明け〜春のシーズンのつなぎで負けがこまない様に頑張りながら穴を狙いたいと思います。京都のダートは相変わらず追い込みがまったくきかない状態のようです。

◆共同通信杯
ここは穴狙いではなくて、どちらかと言うと見るレースになりそうです。問題はニュービギニングの取捨。今の段階では切ることは出来ませんが、勝負強いというイメージももなく、能力だけで走っている感じで今回でその能力がはっきりすると思っています。
本命はやはりフサイチホウオー、前2走とも辛勝の様に見えるが、レースビデオでよく見ると、ゴール寸前に安藤騎手は手綱をゆるめ着差を計る余裕を見せている様に見えます。要は実は楽勝だったのではと思います。
あとはこの条件向く、フライイングアップル、ダイレクトキャッチまで。ニュービギニングは押さえで。

◆シルクロードS
ハンデ戦で難解ですが、ここはレベルの高い阪神C、京都金杯あたりのローテーションの馬に注目。展開的には速くなり、差し有利と見られていますが、騎手もそれは自覚しているので逆に仕掛けが遅れ届かないというケースも考えられ、先行馬にも注意です。
◎コスモシンドラー
◯タガノバスティーユ
▲タマモホットプレイ
△サチノスイーティー
△ビーナスライン
△コスモフォーチュン
大穴注カフェボストニアン

◆東京7R
コスモキャンディスに注目、プレゼンスウーマン、ラフィークにワイド。

◆東京8R
大穴でリネンメインに注意、複勝を少々とメジロの2頭にワイド。

◆金蹄S
ハンデ戦だが珍しく実質ハンデ差殆ど無しの戦いで、どの馬にもチャンスがありそう。ここは前走チグハグになり大敗のケージーダンシングに注意です。人気が落ちた今回はチャンスで、相手はオリンピアナイト、メガトレンド、ジュレップ。大穴でガッサングリーンまでワイドで押さえたいと思います。

◆東京12R
ここは大穴で2頭の複勝を少々だけ。ケイビイスパイダー、揉まれず先行出来れば。あと休み明けのウセル。もともとこの条件は適鞍で追い込みが決まる展開になれば突っ込んでくる可能性は十分です。

◆京都8R
ハリーダンカンに注目。単複。あと超大穴でワイドでレオマジック、レオヤマトのレオ2頭とグランプリペガサス、オペラボイスに。

◆羅生門S
穴でラガーリーダーに注目。相手はベルーガ、スカーレットベル、ケージーアジュデに。

◆萌黄賞
トーコーオリンポスに注意。

◆鳥栖特別
フサイチアイビー、カシノマイケルに穴で注目。小倉得意のサララとベイリーフにワイドで。


ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆小倉大賞典
比較的メンバーが揃いました。ハンデ差でもわかりますが、人気ほどは実力に差はなくしかも小回り平坦で、騎手やローテーション、入厩方法、コース適性などで勝負気配を読んでみたいと思います。
◎マヤノライジン
ローカルの重賞、1800と好条件が揃い、ここは勝負か?
◯エイシンドーバー
得意の小倉、調子もよく、蛯名騎手がわざわざ遠征。人気ですが上位に来る確率はかなり高いと思います。
▲マルカシェンク
主戦福永騎手が騎乗、追い切りも騎乗。そろそろ来ないと、こちらも上位に来る確率はかなりと思いますが、後ろから行った場合届かない危険も。
△スズノマーチ
内枠で先行出来、事前入厩とかなり勝負気配を感じます。最近は実績はありませんがこのレースは要注意です。
△ワンモアチャッター
前走は道悪と、展開の問題で、ペリエに変わった今回は注意です。
△ペールギュント
力は足りているうえ、コースも大丈夫で、上位にくる可能性充分。
注マヤノグレイシー
小倉は超相性がよく、マヤノ2頭出しで突っ込んでくる可能性有り、穴で押さえたい。

◆白富士S
すんなり逃げられればニシノデューに注意です。あとルーベンスメモリー。相手は人気ですが、メイショウオウテ、ネウ゛ァブション。

◆東京2R
穴でニシノマンゲキョウ。

◆東京3R
穴でダイワグリーズ、サドラーズボーイ

◆東京4R
穴でトウショウデューク、シェンケイベイク

◆立春賞
穴でアミュレットに注目、相手はアサクサゼットキでワイド。

◆東京12R
穴でバンドマスター、他はオースミダンスイン、イエス、エプソムボスあたり。

◆京都8R
ファイブアロー

◆山城S
タケカワルキューレ、マルブツブリザード、シルク2頭、超大穴でケイエスアイの複勝

◆京都12R
スイフトバイオ、メルボルンシチー、グローバルボンバー、アグネスレプトン、ワイドボックスで。

◆小倉8R
ベルモントアーサー

◆小倉9R
ボトムフィッシャー

↑このページのトップヘ