競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2008年01月

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
競馬◎予想 - livedoor Blog 共通テーマ
◆AJC杯
データが少ないのですが、次走以降好走の目立つレースは、万葉S、鳴尾記念と考え、トウカイトリック、シルクネクサス、サンバレンティンと押さえに実力馬ドリームパスポート、そして斤量の軽くなるトウショウナイト、実力馬エアシェイディ、超大穴でブリットレーンまでに絞って狙ってみたいと思います。

軸◎シルクネクサス
◯サンバレンティン
▲ドリームパスポート
△トウカイトリック
△トウショウナイト
△エアシェイディ
注ブリットレーン

◆平安S
騎手の乗り替りや微妙な斤量、また先行比較的有利な流れから枠順も以外に重要と考えます。メンバーは揃いましたが人気通りには決まらないと考えます。
◎マコトスパルビエロ
◯サトノスローン
▲メイショウトウコン
△クワイエットデイ
△サンライズレクサス
△フェラーリピサ

◆関門橋S
クラウンプリンセスに注目です。前走は惨敗でしたが今回は注意。相手はファランドール、フィレンツェ、トウカイラブ、ナイスハンド、カネトシリベルテと手広く。

◆帆柱山特別
今の馬場状況とコース適性で、思い切ってヒノトリを狙ってみたい。追い込み一手だが中程の追走しやすい枠順で距離ロスが少なそう。単複とスーパーワシントン、エーティーホーオー、コスモラブソングあたりにワイドを買ってみたい。

人気blogランキングへ一票お願いします。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
競馬◎予想 - livedoor Blog 共通テーマ

明けましておめでとうございます。
今年も穴馬を探して頑張っていきたいと思います。

◆中山金杯
◎シルクネクサス
天皇賞出走馬のその後の成績を見ればレースレベルの高さは歴然。前走はチグハグだったが阪神のタフなコース経験が今回に活きそう。得意のコース、距離、ハンデも56と条件が揃いここ勝負か?
◯エアシェイデイ
中山、2000とも安定。勝ち味に遅いがどんな相手でも好走出来る実力。ここは57キロなら上位に。
▲トウショウナイト
58キロのうえ距離不足だが、前走60キロを使った目的を考えると、この後のG2よりもメンバーの手薄なここに照準か?
△アドマイヤフジ
実力馬、人気にならない時は要注意。
△グラスボンバー
右回り、小回り、2000はベスト。ハンデも七夕賞より0.5キロ減で、ここはなぜここまで人気がないかわからない。
△サイレントプライド
実力は足りているが57キロがどうか、後藤騎手の乗り換わりは?人気が先行している感もあり押さえまで。

◆京都金杯
◎アドマイヤオーラ
この先の構想を考えるとここを使う以上は、2着衣内に入らないと意味がなく、ここで入れないようだとすべての構想が崩れる。
◯サクラメガワンダー
何度も書いていますが、たんぱ杯でアドマイヤムーンを差し切った馬。賞金を加算したいここは勝負掛かりか?
▲タマモホットプレイ
距離は微妙に長いが、この実績で56キロ。直線に坂のないコースは特に得意。距離が変わることで新味が出ることを期待。
△エイシンデュピティ
降着したが天皇賞の経験が活きそう。
△キンシャサノキセキ
賞金加算も含め、ここは2着以内を狙いたいところ。昨年の勝たなくては賞金加算出来ないオープン特別2勝で逆に決手に身につけた感もあり、同様の経路をたどったスーパーホーネットのような活躍を期待。
△クランエンブレム
好位に取り付ければ警戒。軽量注意。
注オースミダイドウ
3歳春に58キロでオープンを勝つ実力。こういうタイプはどこかで一発ある。ペールギュント的なタイプか?

人気blogランキングへ一票お願いします。

↑このページのトップヘ