競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2008年05月

ブログネタ
第75回日本ダービー に参加中!
今日は全くダメでした。いつものペースに戻りました。オッズマスターズグランプリもポイントで日曜日に全レース参加しても2000ポイントちょっとでこれでは話になりません。とにかく頑張ります。

◆日本ダービー
大混戦で、昨晩の分析と今日の馬場状態、前哨戦の検討を加えましたが、馬場はやはり荒れてきましたが、明日はかなり乾きそうでまだ内が有利そうです。ただ時計はパンパンの良ではなさそうで力が多少要る状態と考えます。前哨戦では意外ですがプリンシパルS出走馬の健闘が目立っています。特に若干ペースが速かったのか中団より前につけた馬が次走で好成績をあげている様です。

軸◎タケミカヅチ
いろいろ苦慮しましたが、柴田善騎手のダービー制覇、とはいかなくても抜けたメンバーがいないので上位を狙える条件が揃っていると思い◎にしました。あくまでも連軸ですが。タイプ的にはメイショウサムソンに似ている様に感じます。切れ味勝負になったらダメかも・・。
◯ショウナンアルバ
いろいろ問題はありますが、潜在能力の高さに期待したいところで、ダービーがピークになるように仕上げてきた感じを好感。
▲マイネルチャールズ
松岡騎手の執念に期待。本来諸条件では一番有力なはずだが、勝ち切れるかどうか決手がどうか。
△ブラックシェル
どこに焦点があるかわかりにくいローテーションだが、ここがゴールのレースでないと、この過酷な過程は説明出来ない。
△レッゴーキリシマ
今回の穴狙いの中心、新味を出せる可能性充分。過去もこのようなローテーションは注意。
△アグネススターチ
やはり押さえておきたい。以前はダートでも大したことがなかったので、前の芝の凡走時と比べ物にならないくらい力を付けてきたか、若しくは距離延長が合っているのかも。前走ほどの速い逃げを打たなければ。
注サクセスブロッケン
未知で、あっさり勝っても不思議はない。押さえたい。

デイープスカイは・・、と思いましたが。最低限のほんの少々の押さえ程度と考えます。一番有力な状況の様ですが、キングカメハメハのような馬とは違うように思え、また2000以上のレースを一度しか使っていないうえに敗戦していて、思い切って予想上は切りました。あと予想には入れませんでしたが、何の根拠もないのですがサブジェクトという馬がどうしても気になってしょうがありません。

◆目黒記念
軸◎トウカイエリート
◯ホクトスルタン
▲ロックドゥカンブ
△トーセンキャプテン
△シルクネクサス
△アルナスライン
注チェストウィング
◎ー◯ー▲△注か◎ー▲ー△注のの三連複、◎ー◯▲ー◯▲△注の三連単。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
オッズマスターズグランプリの初回が終了しました。結局一発逆転をねらった最終週はブログの予想上は大当たりでしたが、度胸がなくてワイド3点的中にとどまり、単週で約5000位、通算で11000位台ということで決まりました。今週から早くも第2戦目です。考えて戦って行きたいと思います。

◆金鯱賞
つよいメンバーが揃いましたが、馬場状態も考えると、多少時計のかかる力の要る馬場になりそうで、小回り平坦という中京独特の形態も考えると、東京や阪神のような強い馬が勝つとは限らない条件です。

軸◎アサカデフィート
G2では札幌記念とならぶ数少ない小回り平坦のレース。10歳だが衰えを知らない、タフな馬でたしかこのレースも6回目くらいの挑戦。このレースか札幌記念かどちらかに引退前のすべてをかけて勝負に出るとみて今回は大穴で狙います。今まで馬券をあまり買ったことがない馬なんですが。以前降着になった新潟大賞典を見る限り内から経済コースを狙えば上位は可能と考えました。単複中心で勝負です。

◯ヴィクトリー
この馬は不調が続きなかなか手が出ないが、うまく先行出来れば今回は面白そう。
▲インティライミ
中京は合いそう。ローテーションから前走とは一変しそう。
△サクラメガワンダー
以前も書きましたが暮れのたんぱ杯でアドマイヤムーンを差し切った馬。勝ち切れないが逆に強敵になっても全く遜色がなく大駆けを期待。
△カワカミプリンセス
宝塚を狙っているように見えるが、昨年の宝塚は仕掛けつぶれたのにウォッカに先着。前哨戦とはいえ他に抜けた馬もいなく、あっさり勝っても不思議はない。休み明けがどうかだけ。
△タスカータソルテ
相性のいいコースと騎手。地味だが警戒。

◆欅S
除外ラッシュだったみたいだが、サンデーRが4頭出しで注意。特にアイスドール、クランエンブレムは警戒です。あとベルーガも嵌ると勝負けの力があり、サンデー以外ではコース巧者のユノナゲット、北海道狙いとは思うが自力のあるツムジカゼあたりに注目です。

◆由比ケ浜特別
小林昌志氏が3頭出し。どの馬も地力は結構あり、いずれか食い込んでくると見ました。ただ関西馬の脚質転換馬に注目で、
◎タケイチゼット
◯ワンダークラフティ
▲コアレスコジーン
△ビッグファルコン
△ブライティアミラ

?ダービーの結論は白百合Sの結果と土曜日の東京の馬場状態を見て、土曜日の夕方〜夜に決めたいと思います。

ブログネタ
第75回日本ダービー に参加中!
◆ダービー展望
☆馬場
先週のオークス週は内から3〜4頭目あたりを通った馬がことごとく伸びていました。今週も土曜日まで雨ということで、土曜日の競馬でまた少し内が荒れそうです。中間芝刈りをしたとのことで、土曜日次第ですが中央から外目の追い込みが決まり始めるのでは、と読んでいます。

☆前哨戦
土曜日の中京10R白百合Sに皐月賞と各トライアル出走馬がこぞって出走します。ここである程度はレースレベルが読めると考えています。
基本的には牝馬同様、現時点では抜けた存在はいなく、多くの馬にチャンスはあると思います。

☆ダービーは早く出走権を取り早くから青写真を作っていた馬がことごとく好走するか、距離が伸びて急激に変わる馬か、キャリアがなくても抜けた能力を持った馬、大体このパターンの馬以外はほとんど最近は上位に来ていないと思っています。ローテーション、騎手の乗り替わりは注意です。勝負気配をかなりあぶり出すことが出来ます。

☆左回り、東京コース
私は左利きなのでよく感じますが、車を運転していても、走っていても左回りはすごく走りにくく不安定な気分になります。人と馬が同なのかわかりませんが、馬も右利きが多いとすれば日本の競馬場の7割は右回り、つまりオーソドックス?な右利きには走りにくいはずです。左回りで広い東京コースは今まで全く走りにくく能力を封印していた馬が、豹変する可能性を秘めていると思っています。たとえばレインボーペガサス、フローテーション、メイショウクオリアは東京コースどころか左回りさえも未経験です。しかも青葉賞組以外の多くの馬は2400は初距離です。また東京で強い競馬をしたのに、他で凡走して人気が落ちている馬も要注意です。

◆出走馬コメント
☆ディープスカイ
皐月賞に見向きもしないローテーションと前走の強さは本物。タフな阪神1800も楽勝で。距離と最内枠のコース取りの問題だけ。多分毎日杯を強い勝ち方をしら段階でこの青写真を決めた感じで、人気ですがかなり有力。

☆サクセスブロッケン
オークス時にシンボリクリスエスは長距離は・・と書いてしまいましたが、よく考えてみたらダービーは2着でしたが、菊花賞はやめて秋天に出走した馬でした。2400は守備範囲ですが、どうか?ダートでは無敵ですが。

☆ブラックシェル
前走は勝ちに行き差されたが、ゴール後は勝ち馬より余力がありかなりスタミナはあると見ました。今回は距離が変わりかなり警戒したい馬。

☆タケミカヅチ
勝ち味が遅く決手に欠けるが、年末から一貫してどんな条件でも上位に来ていることから能力と心肺機能はかなりと見ました。

☆アグネススターチ
逃げ残り大穴を出したが、いつの世も逃げ馬はなかなか無視出来ない、後ろでアクシデントがあればそのまま勝ってしまうこともあるわけですから・・。ただここは??

☆モンテクリスエス
勝負けはどうかとは思うが、距離適性と堅実な走りで掲示板に来てもおかしくない感じ。

☆スマイルジャック
イメージは器用で中山向き、という感じ。ただ皐月賞以外はすべ入着で一応警戒。

☆アドマイヤコマンド
かなりの能力と見たが、前走は内枠の先行馬は展開も馬場も見方をしており、むしろ追い込んできたモンテクリスエスなどの方がきつい競馬だったはず。

☆マイネルチャールズ
前走は騎手がプレッシャーにやられた感じで参考外。ただ混戦に強い感じで、ばらけて直線で脚比べになって勝てるか疑問というイメージ。

☆レインボーペガサス
不気味な存在。スプリングS以外はほぼ上位に来ており。今回勝てなくてもいずれ大きなレースで活躍しそうな馬。押さえたい。

☆レッツゴーキリシマ
短距離馬のイメージがあるが、ライアンとバイアモンということで私は血統は素人だが少なくともスプリンターではないはず。権利は朝日杯2着でほぼ手中にしており、ローテーションは皐月〜NHKマイル〜ダービーと権利取りと関係ない馬なのに使っており、以前のライスシャワーではないがここまで使ってくるには何か理由があるわけで、ノーマークの今回ビックリさせる可能性のある一頭で注目です。

☆サブジェクト
前者同様、朝日杯惨敗のあと、ラジオNIKKEI杯で権利取り。近走は不調だが、ここ一本に絞っていると怖い存在。札幌2歳〜ラジオNIKKEI杯のローテーションで春もタフな王道レースのみ使っており、前走も6馬身差で取り返しのつかない差ではなく2着以降とは3馬身差程度。

☆ベンチャーナイン
前走単勝でお世話になったが、前走がメイチだとすると今回はかなり割り引き。ただ実はとてつもなく強い馬だった場合は別でまだ判断しかねる所はある。前崩れになった時は注意。

☆エーシンフォワード
つかみ所がない存在だが、こういうタイプの馬が大レースでは以外に好走するケースが多い。ただ距離がどうか?

☆フローテーション
怖い存在。左回り、東京が始めてで、母の父がリアルシャダイでアドマイヤジュピタと同じ。中長距離にあわせたローテーションでここまで来ており、いきなり好走してもおかしくない。

☆メイショウクオリア
京都新聞杯を勝った馬はダービー以降活躍馬が多い、ただラジオNIKKEI杯も京都新聞杯もどちらも道悪だったので善戦止まりかなと思っています。

☆ショウナンアルバ
一番警戒している馬、東京コースの時の強さは他場とは比べ物にならない感じで、折り合いの問題はあるが、前走は仕掛け潰れ的な感じもあり、ここは再度注目。気性から外枠の方が良さそう。

☆クリスタルウィング
藤沢和調教師、悲願のダービー制覇に期待がかかるが、現段階ではどうか?かなりの能力がありそうだが。とりあえず押さえたい馬ではあるが・・。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今日も仕事で出ましたが、行きがけに少し買ったら珍しくついていて、1Rの5千円台の複勝が当たり、帰って調べたらテレビ愛知オープンの13-14ワイド、13の複勝が当たっていました。ラッキーでしたがオッズマスターズグランプリには大きなのが当たらないと絶望的です。先週は一週では7000位くらいでしたが通算ではまだ15000位と全然です。日曜日はお金が減らないように大きなのを狙ってみたいと思います。またいつもどおりひどい目に遭いそうですが・・??
◆オークス
まったくわからないところにこの雨です。一つ言えることは長距離適性がある、内目の先行馬はかなり有利かな、と思います。ペースにもよりますが・・。社台RHがなんと5頭出し。あと騎手の乗り替わり、あと権利取りの時期などを考慮したいと思います。そして重要なのは、かなりの名馬以外はオークス、ダービーで勝った馬はそのあと末永く活躍している馬は少ないということです。それほどこの時期の馬はこの条件を勝つためには相当消耗してしまうということです。ですので今年は現段階で抜けた馬がいないという前提で考えれば、このレースを勝ったら、その後はある程度はどうなってもいいというぐらいの覚悟とローテーションで臨んでいそうな馬を軸に考えたいと思っています。
あとはこの条件は長距離適性がかなり有利にはたらくということ、そしてCコースに変わったうえにこの雨なので馬場適性もかなり重要と考えます。経験が少なくどの馬にこのような適性があるのかはひじょうにわかりずらいのですが・・。
◎軸エフティマイア
やけになっての穴狙いの部分もあるが、距離が伸びてよさそうなイメージ、阪神JFは途中で仕掛けつぶれた感じでここに来て急激に力を付けた印象。
◯ソーマジック
シンボリクリスエス産駒は長距離は走ると信じたい。
▲トールポピー
△社台RHの5頭(3,9,10,13,18番)
注ジョイフルスマイル
道悪走りそう、この馬がくれば一発逆転だが・・。
馬券は◎?◯▲注?△5頭の三連複か三連単で思い切って攻めてみたい!
まあ、難しいかな・・・。

◆東海S
◎フィフティワナー
ここ勝負か?
◯メイショウトウコン
▲ロングプライド
△マイネルボウノット
この条件は走る。
注トーセンアーチャー
能力高そう。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
一般レースの穴狙いで狙えそうな注目馬です。G1の予想はひとつ前の記事です。

◆新潟メイン 駿風S
サインゴールドに注目、外枠も好感、先行出来れば。相手はメジロシリング、ラッシュライフ、押さえでマリンフェスタ。
◆テレビ埼玉杯
デジデーリオに注意、相手はヘイアンルモンド、クロコルージュ、大穴でイチライタッチ。
◆京都12R
ファインスティールに注目、大穴でダイアモンドヘッド。
◆加治川特別
ミココロに注目、複勝で十分。
◆祇園特別
セレスダイナミック、ワンダークラフィティ、ウィンファンタジアのワイドボックス。
◆立夏S
メジロバーミューズに注目、相手は関西馬が有力で手広く、さらにアントニオマグナムにも。
◆東京8R
マイネルパラシオに注目、相手はワイドで十分だが、ペチカ、社台、シルクの2頭ずつに。
◆東京7R
穴ではないが、未勝利を同条件で破格のタイムで勝ったマルブツフジが不動の中心。トーセンマンボ、トーセンジュビリー、タカラボスに。
◆東京3R
大穴でリバーチャームに注意。
◆湯沢特別
マルターズクラシカとルクシオンに注意。
◆新潟9R
ティリブルティートに注意。
◆新潟5Rのフジハマカゼと新潟6Rのフジベガに注意です。新潟好走歴のある馬主さんの馬で連続のレースに出走です。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は土曜日は快調でしたが(福島に行っていたのですが・・)、日曜日は土曜日の浮いた分が丸ごと飛んでしまいました。
オッズマスターズグランプリは先週はかなりばん回して、3万2千位くらいから、2万3千位くらいまで回復、今日の土曜日も一日で先週分以上のポイントの獲得がほぼ確定しました。明日大きなのが当たれば、最終週の一気の追い込みになると思いますが、なかなか難しいですね・・。

◆ヴィクトリアマイル
今週はヴィクトリアマイルです。東京競馬場は先週の雨中競馬でかなり馬場が荒れてしまった様です。後半は皆、内を空けての競馬になってしまいました。今週は天候は大丈夫そうですが、馬場はそんな簡単に回復することはないと思っています。それなりに力が要る馬場になると読んでいます。洋芝の丈を考えると、ちょうど北海道の馬場が良い頃のような馬場かな、と思います。北海道で好走歴のある馬を狙ってみようかな、と考えています。今日の京王杯ではタマモホットプレイが最後追い込んできていましたので・・。

・展望
タフな阪神のマイルか、1800あたりを使った馬、そして次走好走馬の多い中山牝馬S経由の馬、さらに先ほどの話のように洋芝の北海道で好走歴のある馬、このあたりに絞り込んでみたいと思います。また追い切り過程で目についたのはローブデコルテの追い切りが入念だったように思います。ウォッカの能力は抜けていますが、それに近いレベルの昨年のオークスの離した1・2着と、それとほぼ互角の戦いをしたレインダンスの計4頭は間違いなくトップレベルと思います。あとはもとから能力の高さで期待されていたブルーメンブラッド、G1好走歴のあるジョリーダンスあたりに注目です。予想は下記ですが、これでは穴狙いになりませんね。

軸◎ローブデコルテ
酷量を背負った前3走(58,56,57)でこのレースへのローテーション、走りや実績で間違いなく広いコースの左回りのマイルは合いそうで、この中間は追い切りは特に入念、たしか福永騎手はこの馬のためにカンパニーにさえ乗らずにこの春のローテーションでこの馬を最優先に騎乗、このレースに勝負を賭けてきたと見ました。
◯ウォッカ
海外帰りのハンデはデメリットだが、超一流馬との対戦は逆にメリット、能力は抜けている。
▲ベッラレイア
スケールの大きな馬と見ました。ウォッカとも遜色のない能力がありそう。左回りは特に注目。
△レインダンス
ダイワ、カワカミ以外の牝馬ででG1でウォッカに現実に先着した馬。能力高い。
△ジョリーダンス
堅実、条件的にもまず掲示板に載ってきそう。
△ブルーメンブラッド
実績はないが、春の重賞で強敵と互角の勝負。札幌でも好走して、今の東京の馬場に会いそう。
注ニシノマナムスメ
ニシノフラワーの娘で、嵌れば勝負けの能力ありそう。

◆栗東S
スリープレスナイトが人気になりそうだが、前走はハンデ戦で53キロ評価。JRAのハンデキャッパーが優秀だとすれば、過大な評価は禁物だと思います。以前ジョイフルハートはガーネットSで通常G1連対馬級の59キロのハンデ評価をされました。惨敗でそれ以来一度も好走していませんが、もし休養でリフレッシュ出来ていたら、ここは狙い所、しかも別定戦です。同様に前走惨敗のスリーアベニューも57キロ評価、56キロで重賞で連対しているようにここは勝負けの力はあると見ました。
軸◎ジョイフルハート
期待も含めて。人気ではないので手広く。
◯スリーアベニュー
◎◯の二頭軸で▲以下に流しても面白そう。
▲マイネルアルビオン
△ワールドハンター
△スリープレスナイト
△トーセンザオー
△サイボーグ
注ハギノトリオンフォ

◆最後に余談です。何の根拠もありませんが、久しぶりに、競馬の夢を見て、『アグネス・・何とか』という名の馬が勝つ夢を見ました。以前のインターマイウェイではありませんが、具体的だったので、期待して今日、東京の川越特別に出走したアグネストカチの単勝を買ってみましたが、残念ながら4着でした。明日も3場で4頭ほどアグネスの冠の馬が出走するみたいですが、どうなるんでしょうか??

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今週は土曜日の朝イチで仕事が入り、書く間がないので早く載せます。もう夜が明けてしまいそうなので早くしなくては・・。

JRAのオッズマスターズグランプリに参加していますが、先週の当たった分の殆どは競馬場で購入したもので、関係ないので今週はPATのほうで頑張ります!

◆土曜日分
★新潟大賞典
軸◎ブライトトゥモロー
強敵相手にあわや的な場面を一瞬演出、ハンデ戦でしかも人気だが57キロなら。
◯トウショウボイス
新潟得意、53キロで内枠なら、野芝だけの平坦コースなら。
▲オースミグラスワン
今旬の川田騎手がわざわざ新潟に遠征、前走を評価。
△ワンダースティーブ
ハンデ戦は注意。意外性あり。
△バトルバニヤン
ここのところチグハグな競馬だが、55キロの平坦なら一変の可能性有り。
△フィールドベアー
もとから地力あり、注意。
注シルクネクサス
押さえたい。

★京都新聞杯
重馬場が予想されます。巧拙も重要な要因となりそうです。
◎フィッツロイ
小倉の重で2着があるように、器用さもありそうで、戦績からも大崩れするタイプではなさそう。
◯ロードアリエス
血統、前走レベルで見ても十分通用しそう。雨がどうかだけ。
▲プラストダッシュ
武豊騎手が選んだ?のに敬意を表して。
△ポーラーライツ
△メイショウクオリア

★プリンシパルS
◎ピサノエミレーツ
藤沢和厩舎二頭出しはこちらが勝負か?
◯ダイワライトニング
内枠の利を活かしたい。
▲テラノファントム
△ベンチャーナイン
皐月賞トライアル2回と皐月賞を使い、さらにダービートライアルと、この過酷なローテーションは注意、このレースにすべてを賭けてきそう。

◆日曜日分
★NHKマイルC
雨の影響がどこまであるかかなり微妙ですが、先行馬が、かなりアドバンテージがあると考えます。また例年の流れですと、2000前後の実績のあるスタミナのある馬を狙いたいところです。レースレベルは桜花賞、マーガレットS,、弥生賞、毎日杯、すみれS、それに今回出走はありませんがはなみずき賞、フラワーCあたりの出走馬の次走以降のレースに注意したいと思います。それにしても主役不在、多分プロの予想家の方は相当苦しんでいるのでは、と思います。
◎アポロドルチェ
出走に足りる賞金は昨年既に加算して、独特のローテーションでのぞむ。左回りで一変の可能性有り。
◯ファリダット
前走から能力高そう。
▲レッツゴーキリシマ
渋太い、馬場悪化の際は先行力あり注意。
△ダンツキッスイ
逃げ馬は人気が落ちた時に注意、阪神のタフなマイルで逃げ切ったことを考えると、消耗戦に強そうで、東京のマイルは絶好の舞台。
△ディープスカイ
このローテーション、実績でひじょうに有力だが、道悪はどうか?
△ゴスホークケン
前走は明らかに叩き台で度外視、G1を勝った馬で警戒。
注ブラックシェル
この世代でトップレベルだが、武騎手が今回選ばなかった分を割り引き。押さえていど。

★そのほか日曜日の穴馬注目。
・都大路S
カタマチボタン、クランエンブレム、ナスノストロークに注目。
・丹沢S
トーセンゴライアス、フサイチウィードに注目。

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
efb21f15.jpgいつも電話投票で在宅で投票しているのですが、久しぶりに府中の東京競馬場に行ってきました。なぜかというと共同馬主ですが知人の馬がレースに出走するので、皆で応援するためです。先日1000万を勝ち上がった『ファストロック号』です。藤沢和厩舎所属で、府中Sに出走しました。天皇賞当日のうえGWということもあり、競馬場はかなり混雑していましたが、思ったほどではなかったです。写真は当日の競馬場の風景です。

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
dd74c2ca.jpgさてファストロック号はあまり人気はないとの下馬評でしたが、意外に穴人気になっていました。前走は着差は少なかったのですが勝負は完勝で、先行力もあり思ったより評価は高い感じです。私は単複と馬連を3点購入しました。写真は当日の応援に駆けつけた仲間たちです。プライバシー保護のため、白い目隠しを付けましたのでご了承ください。

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
f580531c.jpgそしてレースガ始まりましたが、4角をまわったところで先頭に並び掛け、直線では追撃をしりぞけて押し切りました。快勝です。これでオープン入り!今後は重賞にも出走できそうで、楽しみです。写真はゴール直後の『ファストロック号』です。

残念ながら、天皇賞は個人的には不的中でしたが、府中Sは単複、馬連が的中、他のレースも含め若干黒字になりました。これも『ファストロック号』のおかげです。

↑このページのトップヘ