競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2008年09月

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
あるサイトを見ていたら、青春18きっぷ愛用者には人気だった『ムーンライトながら』が来春定期運用からはずれてしまう旨の報道が某新聞より報道されたという話が出ていました。かつては大垣行鈍行で、私も当時は何度もお世話になった列車でした。やはり高速バスなどの影響で利用者が減少してきているのが原因らしいですが、最近の改正で日付が変わって最初の停車駅が横浜から、小田原に変わり、18きっぷ利用者は小田原までの乗車券が必要になってしまったのが大きく響いている、とのことのようです。とにかくさみしい限りです。どの世界でも個性のある特別なものはどんどん淘汰され、画一化していってしまいます。世の中には様々なニーズがあるはずで、残しておく価値はあると思うのですが、保線管理などの都合も考えると致し方ないのでしょうか。

さて競馬ですが、ここのところなかなか時間的な余裕がなく、明日も早朝から出掛ける予定です。もうさきほどPATで買ってしまいましたが、簡単に。いずれにしても先週からまたいつもの大穴狙い負け街道が始まってしまいました。今週は大荒れは期待しにくいメンバーなので普段買わない3頭馬券を中心にしました。

◆オールカマー
穴でエリモハリアー軸のマツリダ、エア、アドマイヤのボックスの三連複3点。
シャドウゲイト軸のマツリダ、エア、アドマイヤのボックスの三連複3点。
アドマイヤ2着流し、エア、マツリダの三連単2点。
エア2着流し、アドマイヤ、マツリダの三連単2点。
以上計10点を買いました。

◆神戸新聞杯
ディープスカイ、ヤマニンキングリー2頭軸三連複のスマイルジャック、ブラックに2点。
ヤマニン、スマイル、ブラックの三連複。
ヤマニンリュバンの複勝。
以上4点を買いました。

◆ムーンライトハンデ
ムーンライトの話ついでに、偶然同名のレースがあり買ってみました。
石橋騎手53キロ騎乗で軽量注意のノボリデュークに注目、単勝とワイドでラベ、バージンフォレストに2点。
計3点を買いました。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週ツイた話を書きましたが、土曜日は特になんていうこともなく、少し減ってしまいました。仕事の関係でいろいろと急な予定が入り、土曜も出ましたが、明日も出掛けることになるかも知れません。ここのところ色々と能書きを書いてしまいましたが、今日は特にありません。自分のことで精一杯というのが本当のところです。

◆セントライト記念
抜けた馬がいれば別ですが、私は本番は早く権利を取った馬、トライアルは権利が欲しい馬が全力投球してくると考えています。特にここ数年は関西のトライアルが神戸新聞杯に一本化、ダービー上位メンバーがそろい、賞金の足りないが菊花賞にどうしても出たい馬はセントライトに出てくるようになったと思っています。

ポイントは菊花賞に出たら期待で来そうなタイプ、関西であれば向うの騎手が他の騎乗を捨ててわざわざ乗りにくる場合などなどです。
また今年のステップレースを見ると、5/31に行なわれた白百合Sの出走馬がことごとくその後のレースで好走しているのが目につきます。このレースはダービーから除外された馬が多数出走していました。今年のダービー出走権はハードルが高く、このレースのレベルもダービー入着馬とはほとんど遜色はないと思っています。

以上の点から考え、またまたとんでもない穴予想をしてみたいと思います。

軸◎アイティトップ
追い込み型で今の馬場では不利に思えますが、中山の中距離は相性がよく、前述の白百合Sでは凡走しましたが、血統(あまりくわしくないのですが)は長距離にピッタリ、陣営は当然期待していると考え、ここは目立ちませんが全力投球と見ました。軸といっても権利は3着までなので、ワイドほかの軸として考えたいと思います。人気は全くないので十分取れるはずです。
◯ナリタダイコク
佐藤哲騎手が乗りにくるうえ、内目の枠で先行出来れば、渋太そう。
▲ノットアローン
ラジオN賞でハンデ57キロ評価、先行力、一線級と互角の実績があり、ここは単勝候補まで期待出来ると思います。
△フサイチアソート
こういうタイプの馬がいきなり復活するパターンが多いレースで注意。
△マイネルチャールズ
とりあえずは押さえたい。
△フジヤマラムセス
超大穴で。6/15の東京2400で向こう正面2コーナー過ぎから無謀とも思える仕掛けを入れて敗れたが、このレースを境に一変。

◆ローズS
前回にメイショウベルーガに注目ということで、書きましたが。もし天気予報通りに雨になれば当然面白そうですが、阪神はまだ馬場がよく平均ペースまでは内目の先行馬が圧倒的に有利と見ました。また雨が降った場合の適性まで考えると、本来このレースではレジネッタの方が有利と考えがちだが、トールポピーのほうが有利に思えてしまいます。

馬券はトールとメイショウベルーガの馬連、1着トール、2?3着レジネッタ、メイショウベルーガ、オディールの3連単を計6点。1着メイショウベルーガ、2?3着レジネッタ、トールポピー、オディールの3連単を計6点。さらにトールポピーから馬連でムードインディゴ、ハートオブクイーン
に合計15点で考えてみたいと思います。

◆仲秋特別
ここは新潟で良でも、重でも好走したコスモライザに期待したいと思います。相手はニシノマオ、プラチナムペスカ、ミスズアロハ、ルミナスハーバー、ワンダークラフティ、シロキタカーニバルと手広く。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
またまた政界と大相撲が大混乱です。最近いつもお騒がせの業界は決まっていて、起っている問題そのものより、もっと根本的なところに原因があるのでは、と感じます。矢面になっている人を責めても決して解決はしないと思いますが、皆さんはどう感じているのでしょうか?

私自身ももちろんそうですが、人は皆、人の間違いは簡単に気がつき、批判しますが、前述の問題自体が自分たちの鏡だと考えたらどうでしょうか?
電車に乗っていても、非常識な人達はたくさんいます。またある時は自分自身も自分の利益を優先させるために、人から見たら非常識なことをしてしまうこともあります。その延長がトップクラスになるとこういう問題になってしまっているのかもと思われてならないのです。

一人一人が真剣に考えて、自分の意志で大きな寛容な気持ちを持てるようになれば、きっとその上位に立つ人達もおかしな人達が減ってくるのでは、などと感じています。気の遠くなるような時間が必要かも知れませんが、実は一番近道なのではと思います。考え方を変えるのは一瞬で出来るのですから・・。自分がその気になれば。

またまた前置きが長くなりましたが、今日の本題に入りたいと思います。

予想ではなく、結果を載せるのも変な話ですが、今週の変則開催は超ラッキーでした。最初のPATの残は5700円だったのですが、9/13はなんてことなくあまり当たらず約2000円負けで終わりました。翌日も全く当たらずどんどん残が減り1300円まで減ってしまい、月曜日は買えなくなってしまうな、などと思っていました。

ところが中山10RのレインボーSで流れが急変しました。このレースで偶然いつも記事を書いている私の知人の共同馬主のファストロックが出走、当然この馬から人気薄に買ってみようと思っていました。おあつらえ向きに中山巧者のソリッドスライダーが出走していて、このワイドを購入。そしてレースでは最後ヒヤヒヤでしたがなんとかゲットしました。

ここでツキの流れが一変、つづくセントウルSではいつも買っているシンボリグランの複勝とこの馬からスズカフェニックスとカノヤザクラにワイドを、京成杯AHはキストゥヘブンからレッツゴーキリシマ、ステキシンスケクンに馬連とキリシマとステキのワイドを購入。これがことごとく的中してしまいました。これは自慢のために言っているのではなく、実際深く考えないで買っていたので、自分でもビックリでした。

さらにビックリは翌日も続きました。阪神4Rの障害戦です。売り出し直後から単勝が売れていたビコーフェザーに狙いをつけ、ワイドを買おうとしましたが、結局いきなり初戦から白浜騎手が騎乗するホープフルスターが気になり、人気のイナズマイージスとゼットコマンダーに三連複を2点買いました。本当はビコーと人気のどちらかから穴に流すつもりだったのですが、理由は忘れましたがなぜか前述のように買ってしまったのです。

レースガ始まり、2週目の3コーナーくらいまではまったく話にならなかったのですが、いきなり先行している有力どころが次々に落馬して、直線で逃げた馬もバテて、なんと70倍の三連複が的中してしまったのです。こんな当たり方はめずらしく長年競馬をやっていますが、本当にビックリです。

結局終わってみたら残は20000円になっていました。最近は複勝やワイドを中心に100円ずつ買って楽しんでいます。もちろん一発勝負などしていないので、きわめてツイているとしか思えません。

決してじっくり予想した結果当たったのではないので、来週は調子に乗って買いすぎないようにしなくては・・。でもたまにはこういうこともないとね!

最後に今週末のローズS登録馬の注目馬を一頭。メイショウベルーガです。クイーンSでは例年ほどのメンバーではありませんでしたが、クラッシック上位馬と互角以上の勝負をしたと思っています。小回りコースでは不利な大外枠で、3コーナー過ぎから大外を捲りましたが、鋭角的な札幌では距離損をしたうえ、四角でもまだ最後方で、ここでもめげずにさらに追い込んで2着のレジネッタと0.2秒差でした。極端な乗り方しか出来ないのと、急坂のあるコースがどうか、ということはありますが、将来的には必ず一発のある馬と見ました。しばらく追いかけてみたいと思います。

↑このページのトップヘ