競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2008年12月

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
有馬記念は完敗でした。ダイワスカーレットの強さには感服ですがアドマイヤモナークにはやられました。京都大賞典の時と同じパターンで追い込みが決まりました。ダイワを追いかけた馬はことごとくつぶれてしまいました。ダイワはただ一頭完璧に負けていたマツリダを完封、ほぼ現役最強馬の名声を手にしたと言ってもいいと思います。

また2歳馬ではホープフルSを楽勝したトーセンジョーダンは先々楽しみです。また阪神JFで3着のミクロコスモスも平場の500万下を楽勝しました。それを物差しにすると、ミクロを破ったブエナビスタ、そしてそれを破ったリーチザクラウン、さらにそれに圧勝したロジユニヴァース。トーセンジョーダンとロジユニヴァースの対決が実現すればと思います。

ただ収支的な話では阪神、中京の最終は予想上はほぼ的中していましたが、結局中京のワイドだけ馬券が当たり若干は取り返しました。が、残はかなり減ってしまいまた少し補充しなければいけない状態になってしまいました。来年からは実際に買う馬券のみの記述と、収支を掲載していきたいと思います。

◆東京大賞典
さて本当のオーラス、以前は地方の有馬記念といわれたグランプリ『東京大賞典』です。前回ジャパンカップダートではコース取りの差もあり、カネヒキリに負けたヴァーミリアンですが、今回は大井の2000です。
★ポイント
・3歳馬は今度は2キロアドバンテージがあります。
・JCDで事実上国際レーティングを左右する評価が終わっています。前回の上位2頭ほか数頭が、来年はドバイなど海外の大レースにと考えている陣営の思惑より、ファンの要望にこたえたリベンジマッチの感が強いレースと考えます。馬券の売り上げの問題もあると思います。もしマッチレースと考えればどちらの馬も2着以下は負けに等しく何着でも同じで(あまり無様な順位はまずいのでしょうが・・)、このレースで本当に勝負をかけたい馬が食い込んでくる可能性は充分です。
・武豊騎手がなぜ骨折をおして年末騎乗したのかは、騎乗したリーチザクラウン、メイショウサムソン、そして今回のヴァーミリアンのどれかに大きな目的があると思われます。もちろん馬券の売り上げの問題もあるのでしょうが、邪推かも知れませんが体のリスクを考えると、来年以降にむけてどうしても騎乗したい事情があるのかも、と思います。まあ来年になれば答えが出るはずですが。

軸◎ヴァーミリアン
◯フリオーソ
▲カネヒキリ
△ブルーコンコルド

穴ではありませんが、一応予想してみました。馬券は本命の◎▲以外の馬連を購入します。

人気ブログランキングへ

先週の日曜は結局完敗で残は無くなってしまいました。久しぶりに銀行に入金しましたが、毎週勝っていたわけではないので、しばらく入れないで済むようにしたいものです。といいながらも土曜日も最初は全然当たらずまずい流れでしたが、中山大障害で一旦難を逃れました。というのもテイエムトッパズレの複勝とマルカラスカルとのワイドと両方買ったのですが、まさかのマルカの大逸走でマルカが消えてテイエムの複勝が的中、しかもマルカがはずれたので30倍以上になりました。マルカが残っていたらテイエムは多分複勝圏に残れずと思うので超ラッキーだったということになります。でも負けてもゴール前まで連対圏内に粘ったマルカの強さはすごいです。とんでもないくらい距離とタイムロスがあったのに、負けて強しです。また注目のラジオNIKKEI杯はロジユニヴァースの強さを見せつける結果でした。相当な器かも知れませんね。

さてついにオーラスの有馬記念です。メンバーは豪華ですが、今年の盾とクラシック馬が一頭もいないレースになってしまいました。

◆有馬記念
★ポイント
・中山の2500は小回り、急坂、冬は力を要する馬場、そしてスタート後すぐコーナーと癖のあるコースです。例年有馬で穴を空ける馬は圧倒的に先行馬が多く、また差し馬もコース形態から内枠の馬が有利と考えます。
・アルゼンチン共和国杯出走馬のその後
このレースに出走した馬はとにかく好走馬を量産しています。これは多分ハードな東京の2500で先行馬がきついペースを作り、厳しいレースになった為だと思っています。勝ちタイムも優秀でした。ちなみに、
1着スクリーンヒーロー ・・ ・ ジャパンカップ優勝
2着ジャガーメイル ・・ ・香港国際G1で3着
5着ダンスアジョイ ・・ ・準オープン優勝
6着ネヴァブション ・・ ・ジャパンカップで7着に健闘
7着トウショウシロッコ ・・ ・オープンで勝利 ハ ハ
13着マンハッタンスカイ ・・ ・ 福島記念優勝 ハ ハ
14着セタガヤフラッグ ・・ ・ 準オープンで僅差の4着に健闘
15着エアジパング ・・ ・ ステイヤーズS優勝
というような感じです。
・3歳馬は秋の中朝距離のG1では2キロのアドバンテージをもらえ、実力馬であればかなり有利な条件です。レベルの高い3歳馬は軒並み好走しています。
・エアのラッキーFとサンデーRが2頭出しです。
・これは有馬だけではありませんが、社台の吉田オーナーや藤沢和調教師などは外人の一流ジョッキーが乗れば1馬身は有利だと考え、勝負をかける時には外人ジョッキーに騎乗を依頼するという話を何かで読んだことがあります。

★予想
あくまでも穴狙いにこだわって予想しています。総合的な実力はダイワやスクリーン、マツリダあたりがが上位と考えます。
軸◎アルナスライン
◯ダイワスカーレット
▲マツリダゴッホ
△アサクサキングス
△エアシェイデイ
△スクリーンヒーロー

◆ギャラクシーS
ボードスウィーパー、アロマキャンドルの馬連、ワイドと大穴でウォーターオーレ、ワーキングボーイあたりに注意で複勝狙いで買ってみようと思っています。

◆尾張S
ヘイローフジ、サイキョウワールド、アーバンストリート、タケデンノキボーあたりに注目です。

◆2008ファイナルS
ホッカイカンティに注目です。相手は人気ではフィールド、キャプテンで穴ではナスノストローク、トップオブツヨシあたりに注意です。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ブログにもありましたが阪神JFはスモールさんが見事的中、おめでとうございます。ブエナビスタは評判通り本当に強かったですね。
私は残念ながらダメでしたが、六甲アイランドS他、穴レースが何レースか的中してまたもや難をのがれました。
しかし今週もまた土曜日は大きくはずし、今度こそ大ピンチです。日曜日は買える点数もかなり制限されてしまいます。
今週は買う馬券の予想で書きたいと思います。

◆朝日杯FS
★ポイント
・阪神JFと違い中山のマイルというトリッキーなコースで行なわれるため、クラシック路線とはかなり距離が出来つつあります。来週のラジオNIKKEI杯や年明けの京成杯〜きさらぎ賞か若駒Sがメイン路線になりつつあります。ただ今年は一部有望な馬が当レースにも出走します。

・今年の2歳牡馬はレベルが高いと言われています。リーチザクラウンや当レース出走馬にもかなりの注目馬がいます。ただ先週までのレースを見る限り初秋デビューの特別やオープンの上位馬より、直近の新馬戦勝馬のほうが軒並み勝っている結果になっています。10月中旬以降の新馬勝ちの馬には要注意です。

・ご存知の通り内枠が有利なコースです。また先行馬が多くレース展開には注意です。

★馬券
清水成駿氏も本命にしていたエイシンタイガーを私も中心に考えてみたいと思います。器用さや相手なりに走れる能力、どんな条件でも上位に入れるように完成されているうえ、先週の1200でやっと決手も発揮でき、連闘でのぞむということは、陣営も相当ここに勝負をかけていると見ました。この馬を軸に、馬連でシェーンバルト、セイウンワンダー、ブレイクランアウトに3点とこれも清水氏と重なってしまいますがオメガユリシスにワイドを買ってみたいと思います。これはオメガは前走福島2歳Sを勝ちましたが、このレースの出走馬は次走で好走している馬が多く、人気薄でしたがひじょうに強い競馬をしたからです。資金がないのでこの4点で穴勝負です。

◆阪神カップ
穴で注目はシンボリグランです。この馬は調子にムラがあり難しい馬なのですが、嵌ると一流馬と互角の実力があります。相手は人気がないので手広くレッツゴーキリシマ、ファリダット、エイシンドーバーを中心に栗東で調整のサイレントプライド、スプリングソングまで計5点でいきたいと思います。

◆クリスマスC
ここはマイネルが3頭出しです。本来は実力上位のファストロックからマイネルに3点と行きたいところですが、穴狙いであれば思い切って一瞬の切れ味上位のワルキューレからマイネル3頭にワイドで3点買ってみたいと思います。

◆中山3R
カムレーシングに注目です。あと穴でディーエスファインに注意です。

◆中山4R
サンライズフェアとローレルセラヴィの馬連とワイド。

◆中山5R
トーセンレオヴィル、ロジロマンス、アドマイヤジェットのワイドボックス。

◆中山6R
穴でクラルサッハ、ダブルウィークに注意です。

◆中山7R
オリヒメチャーム、プロミスフェアの複勝。

◆中山8R
穴ではスパーブスピリットに注目です。また大穴ではシルクヴァルキリー、カイテキネオに注意です。

◆幕張特別
コアレスストームに注目です。

◆阪神他レース注目馬
★阪神4R・・・テイエムノブシオー
★阪神5R・・・フィロンルージュ
★阪神6R・・・イサミゴールド
★阪神7R・・・エーシンビーセールス
★阪神8R・・・グランプリサクセス、タイムトラベリング
★摂津特別・・ヤサシイキモチが軸でショウナンアルス、ベルフィーチャー、フィックルベリーに
★阪神12R・・・テイエムザエックス、テンシノコンコルド

◆中京競馬注目馬
★中京4R・・・マンハッタンジョイ
★中京5R・・・アイノカゼ
★中京6R・・・穴のワイドボックス狙い、ミツアキチャンス、ケイエススウィフト、メイバデス、キンシスター
★中京7R・・・トウカイゲイル、トウカイプライム
★中京8R・・・エイティダンス、ヴィジレ
★中京9R・・・ラブレター
★香嵐渓特別・・ギンゲイの単複とワンダームシャにワイド
★納屋橋S・・・フィクシアス、メイビリーブ

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は仕事がありましたが、メインなどを買ってから出掛けましたが、全然当たらずここのところ勝負けなしでずっと残っていた残金がかなり減ってピンチになりました。また日曜日は関東は雨になりそうで馬場状態に注意です。

◆阪神JF
阪神コースが改装になってから様相が一変、クラシックに直結のレースになりました。以前のような超大穴は考えにくく馬の総合力が問われるタフなコースです。さて今年はどうでしょう?
★ポイント
・京都同様、時計はそれなりでも芝が深く、洋芝適性も問われ、やはり北海道好走馬には注意です。
・サンデーRが三頭出し、ノースヒルズMが二頭出しです。
・ダノンベルべールは栗東に事前入厩、後藤騎手も栗東に遠征して追切りに騎乗しました。土曜日から関西で騎乗しましたが、メインのキクノサリーレが凡走したので、やはり勝負はこの馬だということでしょうか。
・阪神は見たところまだ若干先行、内枠が有利に見えますが、直線は最内から少し外側がよく伸びているように見えます。
★結論
◎軸デグラーティア
◯ルシュクル
▲ダノンベルベール
△ショウナンカッサイ
△ブエナビスタ
△ジェルミナル
本来ブエナ、ダノン、ジェルミナールが実力上位と見ましたが、◎◯とショウナンを穴で狙ってみたいところです。◎◯を人気薄にしましたが◎◯から三連複か馬連で▲△に流したいところです。固くおさまるか、想像を越えた馬が飛び込むケースもあり、大枚はたく勝負は避けたいレースです。

◆カペラS
◎軸ナンヨーヒルトップ
◯ウエスタンビーナス
▲リミットレスビッド
△ダイワエンパイア
△コパノフウジン
△トロピカルライト
△アグネスジェダイ

◆美浦S
もし道悪になった場合はドットコムに注意です。また道悪で渋太いセタガヤフラッグも注意が必要です。

◆舞浜S
57.5キロハンデで2回連続2着のタカオセンチュリーは今回も同斤量で据え置きです。ここは確勝を期したいところです。相手はトーセンゴライアス、レオソリスト、ユウキタイテイに。押さえがナムラハンター。

◆中山8R
テイエムゲンキボ、ドリームウィンに注目です。

◆中山2R
ラークキャロルに注目です。

◆中山3R
ワニタレスタリ、コウヨウティアラに注意です。

◆中山4R
ミスターアタゴに注目です。

◆中山5R
コアレスソアラ、ペイントカフェに注意です。

◆中山7R
トーセンラトゥールに注意です。

◆伊吹山特別
カクテルラウンジ、ターニングポイントに注意です。

◆六甲アイランドS
ここは穴を狙います。まずマルブツライト、林騎手が53キロで騎乗のタマモハクライ、ショウナンアクロス、クィーンマルトク、スーパーワシントンまでで、この5頭のワイドボックスで。

◆中京9R
トーホウカイザー、マウントキングに注意です。

◆阪神7R
バブルウイズアランに注意です。

◆阪神8R
リリーハーバーに注意です。

以上ですが、先週西塚調教師が逝去されました。管理馬はすべて河野厩舎に移動しました。土曜日も出走馬がいたのですが好走はできませんでした。日曜日も三頭が出走するようです。中山1Rのノボパガーレ、中京1Rのノボマリーン、そして伊吹山特別のエフテーストライクです。ご冥福をお祈りします。


人気ブログランキングへ

ジャパンカップダートの予想を一部変更です。

△のボンネビルレコードから外国馬マストトラックに変更します。

結果、予想は下記のようになります。

◎軸メイショウトウコン
◯カジノドライブ
▲サクセスブロッケン
△ヴァーミリアン
△フリオーソ
△マストトラック
注アドマイヤフジ

変更したマストトラックは騎手の実力と早い時計の裏付けがあり、前残りの可能性を考えて印をつけました。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日の情勢を見ますと、阪神ダートは相当時計が早そうです。9Rでレコード、12Rも1分50秒そこそこでした。通常のレースとは違いペースも早くなりそうですし、JCDはかなりの時計になりそうです。

◆ジャパンカップダート
カジノドライブの直前の出走決定で興味は相当増しました。今国内のダート馬のトップレベルがほぼ全部出走です。距離短縮、関西馬の輸送が楽になること、早い時計、米国のハイペース競馬、そしてWJS開催と同時のためトップジョッキーの集結での騎乗技術の品評会的な部分など昨年までの物差しはほとんど通用しないかも知れません。このレースでの勝利はもしかしたらドバイWCに直結するかも知れません。いわばドバイの予選といってもいいのではないかと思っています。日本のトップがカジノや米国馬とどのような戦いをするか見物です。馬場が極端に乾かない限り、勝ちタイムは1分48秒〜49秒台と考えたいところです。

また先行馬がそろい、1コーナーまでのポジション争いが激化しそうです。これは皆承知しているので、逆に意外に落ち着く可能性もあります。ただ米国のジョッキーはそんなことおかまいなしにどんどんいくそうなので後ろから行くのは相当なハイペースにならない限りかなり不利になりそうです。

◎軸メイショウトウコン
◯カジノドライブ
▲サクセスブロッケン
△ヴァーミリアン
△フリオーソ
△ボンネビルレコード
注アドマイヤフジ

メイショウは今回二頭出しです。先行のバトラー共々内枠に入り経済コースを回れば前走の僅差をスピード馬場がカバーしてくれて連対できると考えました。カジノは元からドバイを考えてのローテーションと思っています。直前の出走劇は不明ですが勝負をかけてくるのは間違いないと思っています。サクセス、ヴァーミリアンは実力から穴狙いと言えど必ず押さえたいところです。あと地方の二頭は時計は大丈夫そうですが問題は直線の坂と阪神コースの特異な形態です。また追い切りの状態、早い馬場を考えアドマイヤフジに注意です。陣営は砂をかぶらなければ好走可能と考えているようです。天皇賞では決手で完全に沈みましたが、自在性や切れ味の必要がないダートでこの特殊なローテーションを選んでのではと考え警戒です。

◆ターコイズS
毎年悩まされるハンデ戦です。条件馬でも何でもチャンスがありそうです。特に1600なので内枠の軽量の先行馬が圧倒的に有利と考えます。
軸◎ウエディングフジコ
◯マイネカンナ
▲ハチマンダイボサツ
△ソーマジック
△ヤマニンエマイユ
△ハートオブクィーン
注ワルキューレ

◆ゴールデンホイップT
大穴でマッチメイトに注意です。前走は苦手の京都で今回は連闘、騎手も替わり開幕週の内枠の利を活かせれば。

◆阪神8R
いつも突っ込んで3着が精一杯のセトノヒットですが、今回は注意です。また3着かも知れませんが走りなれたコースに戻り単複で買いたいところです。

◆阪神7R
スリーラスカル、エバーアップワードに注意です。

◆阪神4R
カネトシタフガイ、カネトシコウショウの兼松氏の二頭に注意です。単複で。穴で流すとしたらワイドでレッドサーパス、ローズバンク、キンショーノボスあたりに。

◆中山1R
ツクバハピネとオンワードダンク、ゴーゴーヒロシに注目です。あと大穴でゴールドラプソディに注意です。複勝で十分。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ブルーメンブラッドがG1を勝って引退してしまいましたそのまま繁殖に入るそうです。ちょっと残念です。ジャパンカップはあっとおどろくスクリーンヒーローでした。返し馬で首をぐっと下げていい感じだったのが印象的でしたが、まさか勝つとはビックリです。
◆ステイヤーズS
現在の国内の平地のレースで最長距離のレースです。他のレースでだめでもいきなり激走もありますが、逆にこのレースで好走しても他のレースでではさっぱりのパターンも多く、特殊なレースのひとつ。また長距離血統にも注意です。
◎トウカイトリック
このレースはどうしても勝ちたいという陣営の執念が伝わってきます。
◯フローテーション
母父がリアルシャダイで菊花賞で台頭。ここは真価が問われます。
▲レッドアゲート
距離が伸びて期待出来るイメージです。大物感がありどこかで一発ありそうな雰囲気です。
△トウカイエリート
トウカイテイオーの弟ですが、地味です。サンデー産駒ですが長距離戦は堅実です。押さえに。
△ドラゴンファイヤー
初芝、初の長距離戦ですが、追い切りの動きがすごくよく見えました。初物買いでと思いましたが、かなり穴人気になっているようです。
あまり穴予想になりませんでした。

◆鳴尾記念
阪神は今回は野芝だけでなく洋芝併用で芝も中山より深めです。開催週のため平均ペースであれば通常通り内枠の先行馬有利と見ました。サクラを軸に内枠の馬か人気薄の先行馬に流したいところです。
◎サクラメガワンダー
ここは賞金上乗せ、有馬記念投票最終日も近く、JCD除外もわざわざG3を使う限りは勝ちにいきたいところです。56キロも好感。
◯ショウワモダン
▲トウショウシロッコ
内枠に入り逆転候補。
△フサイチアウステル
△トップオブツヨシ
△ノットアローン
△テイエムプリキュア

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ