競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2010年04月

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は調子に乗り過ぎで散々でした。穴目狙い過ぎというか本質的にピントがずれていました。
◆フローラS
東京競馬場は前回のDコースからAコースに変更で、開幕週もあり先行馬や馬場の内目のコース取りが有効のようです。今日のメトロポリタンSでは2着に入ったトップカミングの蛯名騎手は直線で内目にコースを大きく変えていました。
この時期は毎年ですが、芝の成長もあるので、踏み固められた内側のほうが伸びるようです。
特に直線は皆内によるので、なおさら外目は芝が深くなるという、こういう循環がしばらく続きそうです。
◎軸ブルーミングアレー
クラシックG1上位の馬たちとほぼ互角の戦いをする実力です。外枠、乗り替わり、疲労の回復など課題はありますが、ここで賞金を加算できないと青写真が大きく変わってしまうので、出走してきたかぎりは勝負掛かりのはず。
◯フラムドール
前走は今回穴人気のアマファソンに負けましたが、展開や位置取りの問題を考えると、今の馬場ならこの馬の方が有利になる可能性が高いと考えました。また経緯はわかりませんが、乗れている若手の国分恭騎手はアグネスワルツではなくこちらに騎乗で注意です。
▲ディミータ
人気薄ですが距離が伸びて良さそうな感じです。
△メジロジェニファー
四位騎手がわざわざ上京で、内枠ということもあり注意です。
△アグネスワルツ
走ってみないとわからない部分もありますが、今のスピード馬場にあっている印象です。
注サンテミリオン
実力馬で押さえたいが、外枠であることやまだ前走の段階ではレース運びが極端で、横山騎手が騎乗しているのでいずれはG1でも好走しそうな感じですが、今回は抜けた人気になっているほど確実?と思い、この評価です。

★馬券
・◎から印に馬連で5点。(注には300円)計700円。
・ブルーミング・フラムドール二頭軸三連複で相手は▲△注に4点。
・ブルーミング・ディミータ二頭軸三連複で相手は△注に3点。
・◎から◯▲にワイド2点。
・◯と▲の単勝各200円。
計2000円。

◆アンタレスS
京都のダートは土曜日はひじょうに時計が速かったのですが、少し乾きそうなので日曜日はもう少し時計はかかりそうです。ただ基本的には高速馬場であるということと、特に1800は内枠が有利であるということも考えての予想です。
◎軸ダイショウジェット
前述の話と矛盾しますが、ローテーション、早い時計への対応、自在性、騎手の実力などからここは重賞制覇のチャンスと考えます。
◯ウォータクティクス
近走不振ですが、内枠ですんなり逃げられればという条件付きですが、スピードで押し切る可能性も十分です。
▲フサイチピージェイ
1000万で58.5キロという極限的なハンデでハイペースで逃げて完勝、準オープンでも57.5キロハンデでこれまたかなりのペースで逃げて圧勝、オープンの長距離でも逃げ切りと軽いダートや湿った馬場ではまだ底を見せていない感じです。前走の敗戦で人気が落ちていますが今回の条件は外枠以外は有利な条件が並んでいます。
△トランセンド
上位に入る確率はかなり高いと考え押さえたいところです。
△シルクメビウス
休み明けですが押さえたい、実力馬。
△タマモクリエイト
展開が嵌まれば、逆転もある末脚は脅威です。
△ラッシュストリート
人気がありませんが、先行の利もあり軸が人気薄なので紐で押さえたい。
注ダイシンオレンジ
安定してコースも得意。ラッシュ同様で紐で押さえたい。

★馬券
・馬連で◎から印に7点。(トランセンドに200円)計800円。
・ワイドで◎からトランセンド以外に6点。
・◎◯二頭軸の三連複で印に6点。
・◎の単勝200円。
計2200円。

◆東京12R
穴でカズノロマンを狙います。単複(100,300)とバンドゥロンシャンとフェイマステイルに馬連・ワイド。3頭の三連複。計900円。

◆橘S
ケイアイルーラー、ケイアイデイジー、シーマーク、ホクセツキングオーのワイドボックス。各馬の単勝。計1000円。

◆東京8R
ジーガートップの単勝200円とセレスブレイクの単複(100,300)、両馬の馬連とワイド。計800円。

◆東京3R
ムンキンナンティー、マイネルバンベール、アロマセラピストのワイドボックス。アロマの単勝200円。マイネルの単勝100円。計600円。

以上合計7500円。

★4/25の購入金額・・7500円
★4/25までの購入金額・・120800円
★4/24までの購入金額・・113300円
★4/24の的中金額・・0円
★4/24までの回収金額・・107210円
★4/24までの回収率・・94%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は中山ハイジャンプで断然人気のメルシーエイタイムの落馬もあり、個人的には高配当が的中でした。
◆福島牝馬S
昨年は勝ち馬がヴィクトリアマイルでも入着しました。今年も賞金加算したい馬などが混在で要注目レースです。
◎軸ウェディングフジコ
前走のハンデ評価はブラボーデイジーより2キロ低評価でしたが、0.2秒差をつけ、さらに今回は枠順も有利、最終週の馬場状態、今回の斤量は1キロ軽くブラボーデイジーを物差しにすれば軸としては最適と考えます。秋からかなり力を付けている印象で重賞初制覇もかかっていてここは勝負。
◯ジェルミナル
不調ですが咋春は牡馬を混ぜてもトップクラスの2強以外に後塵を踏ませませんでした。福永騎手がわざわざ遠征で実力を出せば圧勝してもおかしくない実力です。ただ小回りコースは気がかりです。
▲ブラボーデイジー
福島得意、道悪や力の要る馬場は大歓迎です。
△ブライティアパルス
前走はきびしいペースでつぶれましたが前走のハードさが活きれば。
△ショウナンラノビア
逃げ残り注意
△マイネレーツェル
人気がないうえにムラ馬ですが、力を出した時は重賞級で注意。
注レジネッタ
押さえ

★馬券
◎から馬連で6点。

◆メトロポリタンS
本来東京コース得意のトウショウウェイヴをと考えたいところです。
★馬券
・トウショウから馬連でトップカミング・トリビュートソング・ダイワワイルドボアに各200円、ニュービギニング・ナイアガラに各100円。
・トウショウ・ダイワ二頭軸三連複でトップ・トリビュート・ニュー・ナイアガラに4点。
計1200円。

◆オーストラリアT
ここは軸を決めて、紐穴狙いです。
軸は57.5キロの端数ハンデのファリダットです。安藤勝騎手が再度賞金加算にのぞみます。
馬券は馬連でファリダットから条件ピッタリで連闘のアーバンストリート、軽量のマチカネハヤテ、嵌まれば一発ありそうなグッドキララに各馬連・ワイド。
穴馬の3頭の単複(100,300)
計1800円。

◆アハルテケS
コース得意馬を狙い撃ちです。
馬券は
・シャルルマーニュとツクバホクトオーの馬連を300円。シャルル・ツクバとタマモグレアー・フォーティファイド・ツバサドリーム(押さえ)の馬連フォーメーション6点。
・シャルル・タマモグレアー二頭軸三連複で相手はツクバ・フォーティファイド・ツバサドリームに3点。
・ツクバ・タマモグレアー二頭軸三連複で相手はフォーティファイド・ツバサドリームに2点。
計1400円。

以上合計5000円。

★4/24の購入金額・・5000円
★4/24までの購入金額・・113300円
★4/17・18までの購入金額・・108300円
★4/17・18の的中金額・・38190円
★4/17・18までの回収金額・・107210円
★4/17・18までのの回収率・・98%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
季節外れの雪や冷たい雨の関係で、土曜日は東のレースは道悪になりそうです。
日曜日の皐月賞は影響は少なそうですが、馬場は荒れてしまうことも予想され、時計が若干かかる力の要る馬場になりそうで注意です。

マイラーズCで若干追加です。

◆マイラーズC
・ライブコンサートから馬連でスマイルジャック、キングストリート、トライアンフマーチに
・ライブコンサートからワイドでキングストリート、アーバンストリートに
以上5点、500円追加です。

★4/17・18の購入金額・・7000円
★4/17・18までの購入金額・・108800円
★4/11までの購入金額・・101800円
★4/11の的中金額・・9870円
★4/11までの回収金額・・69020円
★4/11までのの回収率・・67%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
桜花賞は人気のアパパネが快勝しました。オウケンサクラは最終追い切りに馬主さんが見に来たくらい力が入っていて2着に入りました。ハードスケジュールでしたが、勝負がかりだっとようです。
また土曜日のNZTではサンライズプリンスがひじょうに強い勝ち方で快勝、皐月賞に出走しても勝負けになるのでは、というほどの走りでダービーではかなり有力と思われます。
今週は土曜日に地方に行くため、金曜日に全部予想です。
◆マイラーズC
ここは紐では穴目も含め後藤繁樹氏の3頭出しを狙い撃ちしたいところです。本場へ向けて賞金加算をしたい馬に注意です。
◎軸スマイルジャック
前走で賞金の上積みができ、本番で勝負をかけるはずですが、咋夏より騎乗の三浦騎手は今年は色々な意味で試練に立たされています。
順調なら大レースに騎乗が決まっているのは、この馬が最有力で、ここは恥ずかしいレースを見せて降ろされるようなことにならないためにも最悪でも入着を果たしたいところです。
◯キングストリート
後藤繁樹氏の1頭。定年が近い名トレーナーの池江泰郎厩舎の期待馬です。中山記念は不良馬場、前走は小回りと平坦巧者に脚元をすくわれましたが、今回は地力がいきるコースであり、関西から福島に遠征した直後の連闘というハードスケジュールのうえ、賞金加算もしたい状況ですから勝負掛かりは明白と考えます。人気も少し落ちそうで狙い目です。
▲セイウンワンダー
タフなレースになった有馬記念で途中でしかけ6着に粘りましたが比較的内をまわっていたこと、また今回は休み明けでもあり、過大評価は禁物です。ただ能力だけで上位の可能性は充分です。
△シルポート
後藤繁樹氏の二番手。逃げ馬で昇級戦ですが、展開が嵌まれば前残りの目もあり注意です。
穴注アーバンストリート
後藤繁樹氏の三番手。マイル路線に変えて少しずつ自慢の末脚が復活してきました。展開に左右されますが、長い直線のコースでもあり、全く人気がないことも考え紐穴や複勝圏で少々買いたいところです。
(絞り込みたい時は◎◯のみ)

★馬券
・スマイルから馬連でキング・セイウンに各300円、シルポート・アーバンに各100円。
・ワイドでスマイルからシルポート・アーバンに各100円。
・キングストリート単勝300円、シルポートの単複
(100,300)、アーバンの複勝300円。
計2000円。

◆中山グランドジャンプ
暮れの大障害の出走馬対トーワベガという感じで考えています。
◎軸オープンガーデン
◯トーワベガ
▲トウカイポリシー
△メルシーモンサン
△メルシーエイタイム
△テイエムトッパズレ
馬券は◎から馬連で5点(トーワ、メルシーエイには200円)で700円。
◎◯二頭軸三連複で印に4点。トウカイの単複(100,300)
計1500円。

◆皐月賞
★ポイント
今年から青葉賞とプリンシパルSのダービー出走枠が1頭ずつ削られることになりました。近年ダービーの出走権の収得賞金のハードルがどんどん高くなっているためだと思われます。実質的にトライアルでは賞金加算対象の順位以外の馬は出走権を得られないということになりました。
そんな中で皐月賞のダービー優先出走権は4着以内と据え置かれました。
サンライズプリンスやダイワバーバリアン、毎日杯の勝ち馬などが加われば今年もさらに狭き門になりそうで、皐月賞自体がダービーの最大のトライアルになりそうです。
特に収得賞金の下位の馬は何が何でも4着以内を狙ってくると思われ、例年きびしい流れになる当レースはさらにタフなレースになりそうです。
また今年は平均的にレベルが高そうで素質馬が揃っています。上がりの持ちタイムも重要な要素になりそうです。
★コメント
・エイシンアポロン
安定した馬、という印象ですが、早くに出走権を得ていること、ダービー以降の距離の問題を考えるとここ勝負と考えられます。
しかもエイシンは二頭出し、トレセンタイムのインタビューでは池添騎手が超強気のコメントで要注意です。
・ヒルノダムール
藤田騎手がひじょうに評価しているとのこと。距離もクラシックを意識していて、決手も一線級。前走できびしい流れも経験とかなり有力。
・レーヴドリアン
もとからの期待馬。きさらぎ賞では2着でしたが末脚は能力の高さを証明しました。嵌まれば勝負けの可能性も十分と考えます。
・ヴィクトワールピサ
現段階では実戦での完成度、能力は一歩抜けている感じです。上位の確率はかなり高いと考えます。ただディープやナリタブライアンほどは?という感じです。
・ゲシュタルト
やっと前走で素質が開花した感じです。スプリングSもきびしい流れで器用さもあり注意です。
・アリゼオ
前走は強い勝ち方でしたが横山騎手のペース配分もあり消耗戦や並ばての叩き合いではどうかという感じで、すんなり逃げて4角をまわればという前提であれば好走可能と考えます。
・ローズキングダム
この馬の判断が一番難しそうです。超スローやハイペースの末脚・決手比べになれば強そうでが、前走のような消耗戦的な部分があると意外に不発もあり得る、と感じました。
ただ前走はトライアルで仕上げていない可能性もあり紐では押さえておきたいところです。
★結論
◎軸ヴィクトワールピサ
◯エイシンアポロン
▲ヒルノダムール
△レーヴドリアン
△アリゼオ(押さえ)
△ローズキングダム(押さえ)
注ゲシュタルト(穴)
(絞り込みたい時は上位4頭のみ)

★馬券
本来穴狙いですが、ここは大波乱は考えにくく、◎が負ける目があればそれなりに馬単や三連単は高配当になるかも程度と考えます。
・馬連で◎から印に6点。(◯に400円、▲に300円、△に200円、注に100円)1400円。
・馬単で◎2着付けで各100円。600円。
・◯から馬連・ワイドで▲△注に各5点で1000円。
計3000円。

以上土日分合計で6500円。

★4/17・18の購入金額・・6500円
★4/17・18までの購入金額・・108300円
★4/11までの購入金額・・101800円
★4/11の的中金額・・9870円
★4/11までの回収金額・・69020円
★4/11までのの回収率・・67%


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ体調も悪いのですが、競馬の調子はもっと悪く当たっていません。
こんな状態で春のG1シーズンに突入です。
自信度はご想像通りです。
◆桜花賞
今年はそれなりのレベルでの混戦で、プレレーティングではあまり大きな差はなく殆どの馬に上位のチャンスがありそうです。
★ポイント
下記の条件で考えたいと思います。
・マイルは東京・阪神・京都、あとは1800以上の中距離か京都外回り1400で好走した馬。
・条件によりますが、上がり3ハロンタイム上位馬。
・関東馬の栗東入厩馬。
・ハイペースのレースの先行馬、スローペースの追込馬に注意で特に前者には注意。
・抜け出す脚を持っている馬
・上位候補では安定している馬
などです。本当は地力はアプリコットフィズだと思うのですが、種々の要因で左回りの方がいいのでは、と勝手に考えて若干割引です。またトレセンタイムでアニメイトバイオの追い切りに騎乗した内田博騎手がインタビューで「相手は休み明けたたいて・・、と言いかけあわててやはり皆強敵だからね」的な無難なコメントに変えてしまったのを聞いて、ああ、あの馬がやはりマークされていると感じました。
★結論
軸◎アパパネ
ローテーション、事前入厩、安定度などから勝負けはともかく入着の可能性大と考え、人気ですが軸に。
◯オウケンサクラ
使っている距離、前走の抜け出す脚、中山1800を完勝したことなどから当然勝ちにいくと考えます。
▲タガノエリザベート
追い込み一手でしたが、前走は牡馬のかなりのレベルの馬と長距離で先行して直線で追い比べ。上がりの脚もあり、はまったら逆転も。
△シンメイフジ
この馬も前走逃げに転じ、極端な競馬しか出来ないが実力的には逆転もありそうです。
△コスモネモシン
中山マイルですが息の抜けないきびしいレース展開でアプリコットフィズを差し切り、次走も上がりは一番の脚。デビュー以来1800ばかり使い成績も安定。注意です。
穴注サウンドバリアー
大きな根拠はありませんが、本来の実力を発揮してきたとしたら今回も注意です。
★馬券
・馬連で◎から印に5点。
・サウンド一頭軸三連複流しでで印に10点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→アパパネ→コスモ・サウンドの三連単フォーメーション6点。
・オウケン・タガノ・シンメイ→コスモ・サウンド→アパパネの三連単フォーメーション6点。
計2700円。

◆福島民報杯
競馬コンシェルジュで辻三蔵氏も言っていましたが、中山記念出走馬の次走以降は大逃げでつぶれ引退してしまったキングストレイル以外は軒並み好走です。直近の中距離の重賞の勝ち馬はすべてこのレース出走馬です。ほかの馬も軒並み上位入線です。メンバー的には?だったはずですが、極悪馬場でハイペース、消耗戦と次走以降は多分楽なレースと感じたのでは、と考えます。
当レースには中山記念出走馬が4頭出走、また後に控える新潟大賞典の出走のために賞金加算が必要な馬にも注意です。
◎軸ドリームサンデー
中山記念は一番きびしい逃げにもかかわらず、5着に粘りました。福島は得意コース。開幕週でもありここは軸で。
◯チョウカイファイト
東北の馬主、スローにならなければ近走は確実に上位に入ってきて力を付けてきていると考えます。ここは有力なマイネル先行馬3頭出しでそれなりのペースになると考えますので注意です。また賞金加算も必要です。
▲マイネルシュピール
△マイネルグラシュー
△キングストリート
押さえ。
△マイネルスターリー
押さえ。
注トウショウシロッコ
58キロと開幕週以外は減点材料がなく、今まで戦ってきた相手を考えたらあっさりでもおかしくない実力。
★馬券
・◎から馬連で6点(◎◯200円)で700円。
・◎からワイドで◯▲△1に300円。
・◎ー◯ーMグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ三連複5点。
・三連単◎→◯→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・三連単◯→◎→Mグラシュー・Mシュピール・Mスターリー・キング・トウショウ5点。
・チョウカイファイトの単勝300円。
計2800円。

◆春雷S
サンダルフォン、ラインブラッド、イナズマアマリリス、サクラミモザのワイドボックス6点。イナズマの単複(100,300)。計1000円。

◆桜草特別
ポップコーンの単複(200,300)

以上合計7000円。

★4/11の購入金額・・7000円
★4/11までの購入金額・・101800円
★4/4までの購入金額・・94800円
★4/4の的中金額・・0円
★4/4までの回収金額・・59150円
★4/4までのの回収率・・62%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆大阪杯
強いのが一頭いてなかなか穴になりにくい状況です。阪神の芝の状態は超高速馬場ではないようで、また頭数も限られているのと逃馬が少なく決手比べになる可能性が高いと考えます。

問題はドリームジャーニーが勝ち切れるかどうかです。斤量はあまり関係ないと考えますので、陣営としてはできれば緩みのないペースになってほしいと考えているのではと思います。意外ですが超スローの決手比べの方が先行馬や抜け出した馬を捕まえ切れないケースが過去も見られます。
この馬は一昨年の有馬あたりから本格化して1年以上ピーク状態と考え、かなり強引ですがピークは過ぎたと考え、しかも展開も直線ヨーイドン、もしくは先行馬や抜け出し馬が有利にはたらく可能性大と見て、ドリームジャーニーは勝ち切れない方に賭けてみたいと思います。

となると相手と言うか、逆転候補を選ぶのが大変です。馬場状態、展開などから北海道の重賞で良績のある馬、ハンデキャッパーのハンデ評価が直近のオープンクラスで57キロ以上の馬、重賞中心のローテーションを組んでいる馬という観点でしぼりたいと思います。

軸はもちろんドリームジャーニーですが、あくまでも勝たないほうが大きく当たるという前提です。
相手はフィールドベアー、サクラオリオン、タスカータソルテ、ヤマニンキングリーの4頭です。

★馬券
・ドリームから馬連で相手に4点各200円で800円。
・ドリーム一頭軸三連複で相手4頭に流しで6点。
・三連単ドリーム2着固定、相手4頭流しで12点。
・三連単ドリーム3着固定、相手4頭流しで12点。
計3800円。

◆ダービー卿CT
諸条件により例年大荒れになるレースですが、今年は人気でハンデも背負うことになりますが得意の条件で初重賞を狙うマイネルファルケと端数ハンデによって出走がかない賞金加算が絶対必要なファリダットに注目です。
・この両馬の馬単ボックス(各200円)で400円。
・両馬から馬連フォーメーションでリザーブカード・セイクリッドバレーに4点。
・両馬からワイドフォーメーションでアップドラフト・ヤマニンエマイユ・アーバンストリートに6点。
・両馬二頭軸三連複で、前述のリザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバンに5点。
・三連単ファリダット→マイネル→リザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバンに5点。
・三連単ファリダット→リザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバン→マイネルに5点。
・三連単マイネル→ファリダット→リザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバンに5点。
計3400円。

◆中山12R
レッドイットライドの単複(100,300)

◆阪神12R
マイグローリアスの単複(100,300)

◆伏竜S
ビッグバンの単複(200,500)

◆中山8R
・ウォーボネット、ユキノセントウ、トーセンロマネの各単勝と3頭の馬連、ワイドボックス計900円。
・ミステリアスナイトと前述の3頭の三連複ボックスで4点。

以上合計10000円。

★4/4の購入金額・・10000円
★4/4までの購入金額・・94800円
★3/28までの購入金額・・84800円
★3/28の的中金額・・0円
★3/28までの回収金額・・59150円
★3/28までのの回収率・・69%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ