競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2018年05月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は予想としてはそこそこでしたが、馬券的にはあまり大したことはありませんでした。
平成最後のダービーデイですが、4歳馬の降級も今年までで、今週は最後のいわゆる4歳馬の「勝ち得デイ」です。
予算の関係もあり控えめにしかできませんが、原則は条件戦は4歳馬狙い撃ちかもしれません。

◆日本ダービー
皐月賞のビデオで最後の直線の脚色が何度も放映されていますが、あれだけトリッキーなレースになりましたが、勝った馬から大逃げに加わった3着馬を除き7着馬くらいまでほぼ同じ脚色になっています。

位置取りの差が大きく変わることはありませんでした。
その中ですでにダービー出走権があると考えられるワグネリアン、ステルヴィオ、グレイルは勿論上位は狙いたいでしょうが、無理をする必要はなかったと思われます。あの差ですからほぼ2着以内の大勢決していたので名誉や賞金は関係なく、賞金の比較的少ない馬はダービーの出走権を確定させるために5着以内の必要があったと思います。

そんな中で特にまだ成長の余地がありそうと感じたのはグレイルで、当初からローテーションなどでもダービーを見てのレースという感じがしていたのはワグネリアンです。どちらも外目の枠でどうかとは思いますが、上位の可能性はあると思います。

あとは強いといわれているダノン、ブラスト、2〜3着ばかりでかまだダービー馬を出していない青葉賞勝ちのゴーフォザS、内目ではG1ですごい脚で差し切ったタイムF,そして京都新聞杯で体を戻して本来の実力で完勝したステイF。あとは当初からとにかく渋太く、ばてないジェネラーレウーノ。ただジェネラーレはある程度スタミナ戦や消耗戦に持ち込みたいところで、切れ味勝負になると分が悪そうです。

穴ではオウケンムーンとタイムFに注目しています。ともに賞金は足りていて、距離は大丈夫そうです。

◎オウケンムーン
○ゴーフォザサミット
▲ダノンプレミアム
★グレイル
△ブラストワンピース
△タイムフライヤー
△ワグネリアン

実際には強いといわれている2頭をかなり下位にしました。これは穴馬から馬券を買いたいので、ダノンとブラストは2段階くらい上に見ていると理解していただければと思います。
特に一番強そうなのはブラストかもしれませんが、競馬は紛れがあるので番狂わせの場合を想定して馬券を考えました。
外枠で侮れないのはワグネリアンとジェラーレと思いましたが疲労が少なそうなほうを重視しました。

◆目黒記念
サウンズオブアース+ボウマン騎手で重賞初制覇に個人的に期待したいところですが、賞金は足りていますし、実際の臨戦過程では58キロの負荷をかけて、もしかしたら次に宝塚で勝負という可能性も十分あるかもしれません。ただそれで人気が落ちている感じもあります。またハンデキャッパーの評価は高い?ということにもなります。
昨日の予想番組の予想の殆どはパフォーマ、チェスナットに集中していましたが、賞金が少ないチェスナットには特に注意と思います。
本来穴狙いですので穴ではヴォージュに注意です。コンシェルジュの棟広氏に言われてしまい、言いにくくなってしまいましたが理由はテレビでの発言のままに受け取れば全然違う理由です。理由はフリーMに書きますが、棟広氏みたいな立派な理由ではなくくだらない理由ですので、あの人気と実績ですからご承知おきください。

個人的には馬券はワイドでサウンズからチェスナット、ソールにワイドとヴォージュの単複少々を買います。

◆安土城S
モズアスコットの強さと枠順、半でのサジ加減はここは上位に入らなければ先はないよ、的な設定になってしまい、凡走が許されない状況です。平場のオープンに出走してくることくらい賞金面ではギリギリの状態と考え、間違いなく勝負と思います。ただだからこそプレッシャーやマークがきつくなり、足元をすくわれる可能性もあると考えます。
ここはダービーデイのテレビ放映時間帯ということも含め、共同馬主の宣伝意義も含めると、地力をつけてきたのに不発が続いているムーンクレストの単複、モズとのワイドの1点で。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5
月27日(日)AM10時35分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

大したことはしていませんが、なぜかバタバタ忙しく競馬の祭典ダービー週ですが、順調に不調なのもあり比較的控えめに。今週も反面教師として活用してください。

◆葵S
距離的なものを考えると若干外ですがタイセイプライドの巻き返しに期待です。あとは適距離、直線平坦、内枠と条件がそろったラブカンプーの粘り込みに期待です。穴では人気よりどんどんいい走りになってきたビリーバーに注意です。

◆欅S
府中市の市の木・欅のレース名、府中Sと是政特別と並ぶ数少ない地元関連のレース名です。東京の1400ダートは内枠の先行馬がスムーズに逃げるとなかなか止まりません。今回内枠に逃げるライオンHが2頭(ドリームドルチェ、ドリームキラリ)入りここは注意です。相手では地力上位のサンライズノヴァは押さえたいところです。他人気ではルグランフリソン、ベストマッチョあたりまで。穴では超大穴注意ですが、追っかけているトラキチシャチョウがまた使ってきたのでほんの少々押さえます。

◆與杼特別
大穴注意で、ピントゥリッキオの複少々。

◆京都12R
大穴注意で、ヴィーナスフローラの複少々。あと同様にメイショウ2頭、アレットも人気薄ですが侮れないと思っています。

◆東京12R
大穴注意で、ラインフェルスの複少々。
これからの季節走るタイプで本当はローカルの方がいいと思いますがクラスが上がったので番組が難しそうですがどこかで一発ありそうです。ここは難しいかもしれませんが比較的実績のあるコースで展開が向けば面白そうです。

◆京都8R
シャイニーピースとドルフィンマークのワイド。

◆京都7R
キボウノダイチに注目です。穴ではアーリントンCで先行して粘り次走も馬券に絡んだウォーターパルフェに注意です。

◆京都6R
コカボムクイーンに注目です。穴ではデルマカルヴァドスに注意です。

◆ダービー展望
平成最後のダービーです。
今年はレベルが高そうで、有力どころは殆どメンバーがそろい、かなりハイレベルなレースになりそうです。
主力騎手で悲願のダービージョッキーを目指すのは蛯名騎手と福永騎手です。
あとローテーション的に明らかにここを目標にしている感じに見えるのはブラストワンピースと外枠がどうかですがワグネリアンです。タイムフライヤーも若葉Sと皐月賞と大敗続きでなければ同様です。ただこちらは内枠で一変の可能性もありそうです。
あと前走のハイペースで粘り込んだジェネラーレウーノ、大外ですが逃げないうえにハイペースで最後に脚を見せたサンリヴァルも穴で注意です。
それから前出の蛯名騎手のゴーフォザサミット、コース変わりで後に好走馬を量産している共同通信杯の勝ち馬・オウケンムーンあたりに注意と思っています。
現段階では上記7頭に皐月賞馬・エポカドーロと強いのはわかっているダノンプレミアムを加えた9頭から絞って馬券を買いたいと思っています。

◆目黒記念
いまだ重賞未勝利で悲願の重賞制覇を狙うサウンズオブアースに注目です。あとは人気ですが窪田氏のチェスナットコート、同様に窪田氏で人気薄のソールインパクトに注目しています。他ではポポカテペトル、ホウオウドリームに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月26日(土)AM3時55分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(単複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

完全に嵌っている感じです。
もしご覧になった場合は反面教師として活用してください。
G1も最盛期ですが個人的事情で比較的簡単に(日曜日はレース数は多いですが・・)

◆オークス
個人的には原則的には今回はアーモンド対角居厩舎の戦いと考えています。
今年は早くに権利を取った牝馬は2歳時前半戦の馬はあまり出走がなく、12〜2月に取った馬はそのままその後の大きなレースで好走して人気になっています。
また実力差がはっきりしている感もあり、資金の余っている人以外は本来は見て楽しむようなレースと思いますが、穴狙いであれば本命系から穴に少額の資金で楽しむのが一番と思います。(紐荒れ狙いで)

本来はギャンブルとしてではなく、将来性では一番期待しているアーモンドアイを応援して確実に勝って欲しいと考えたいところですが・・
・○アーモンドアイ
この距離、コースで強ければ歴史に残るような名馬になる可能性が出てくると思います。桜花賞よりも緩い馬場のシンザン記念の追い込みのほうが度肝をぬかれました。他の馬が止まって見えました。
・◎サトノワルキューレ
もしアーモンドに実力で勝る可能性があるとすればこの馬と思います。トライアルでの脚は半端でなかった印象でス。ただしここで激走するかはわかりませんが、いずれライバルになる可能性も。角居厩舎の筆頭。
・★マウレア
今回が一番勝負をかけているように感じます。ある意味先のことを考えずに勝ちにいく可能性ありと考えています。
・▲カンタービレ
フラワーCを勝った時から決まっていたと思われる桜花賞をパスするローテーションで穴では特に警戒。角居厩舎の2番手。
・少々△3:パイオニアバイオ
展望でも触れましたが大きな根拠はありませんが、注意。アーモンドとカンタービレにワイドを少々。
・穴△1ランドネ
これで内田騎手が不発だとずっと栗東まで遠征を続けている目的が?と思い、穴で狙います。角居厩舎の3番手。
・紐△2リリーノーブル
当初前走のゴール前後の脚色から次走注目と思いましたが、また人気なので少々押さえ程度で。


◆韋駄天S
ヨンカー、ナインテイルズ、アベルトゥーラ、ラインミーティア、ダイメイプリンセスあたりに注目しています。

◆下鴨S
多分超大穴になりますが、スズカルパンに注意です。(複を少々)

◆京都12R
個人馬主の鈴木氏、前田幸冶氏がそれぞれ2頭出し、土曜日はこのパターンがことごとく不発だったので最終で一発の可能性大と考えます。カレンマタドール、カレンカカ、プエルタデルソル、タイユールの4頭のワイドBと各馬を人気に応じて単複少々ずつ。

◆東京12R
ピアシングステラ、クラウンシャイン、ティーポイズンのワイドBと人気に応じて単複少々。

◆湯沢特別
本来内枠、先行有利の新潟千二ですが、馬場悪化で外の差し馬も上位を狙えそうです。ここも岡田氏とメイショウがそれぞれ2頭出しですがそれなりに人気になりそうなので馬連フォーメ4点で。
メイショウハバネラ、メイショウトキン、ジェットヌーベル、プレイズガールの4頭で。あと太目でなければこのコースで時計がかかる時しか走らなそうな休み明けのポンポンから4頭にワイド。

◆フリーウェイS
ボーダーオブライフ、クライムメジャー、フローレスマジックの馬連Bとボーダーとクライムのワイド。あとオッズの動き次第ですがグランドボヌールにも注意が必要です。それから追いかけているクリノコマチの複少々(今回は難しいと考えているので最低単位で)

前半のレースは原則買わないつもりですが行き当たりばったりで、もし買った場合は間に合えば掲載、間に合わなければ馬券の写真を撮影します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月19日(土)PM6時01分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅れたので簡単に。
先週の土曜日(13日)の新潟2Rのテーオーパートナー、ロマンスガッサンは次走注意と思います。
あと函館が近くなりデルマの馬がそろそろ照準を合わせてきた感じがあり今後は人気にかかわらず注意と思います。
それから季節的な要因で今年は皐月賞馬を出したヒダカBの馬もテレビ放映時間帯を中心に注意です。

あと個人的な感じですが今週はシゲルの馬に注意と考えています。今週は出走数を絞ってきましたが、どれも上位の可能性ありと考えています。あとは東京8R出走のユアザスターにも穴で注意です。

◆平安S
グレイトパールとテイエムジンソクは人気ですが、どちらも今のダート界を引っ張れる馬と感じています。帝王賞など今後大きなレースがあるので陣営の本気度の問題もありますが、この辺で大敗するようではたいした馬ではなかったということになります。穴ではナムラアラシ、プリンシアコメータ、クインズサターン、クイーンマンボあたりを相手で狙うつもりです。


◆オークス展望
もちろんアーモンドアイがどれだけ強い馬か、というのが最大の注目点と思います。ただ過去もよくりましたがあまりに強い馬が限定されているイメージが先行すると、距離やコースなど未知の要因が多い条件だけに、以前のダービーのライスシャワーなどのような大穴の流れも予想されます。

もちろんアーモンドに注目ですが、今回色々な意味で角居厩舎の3頭(カンタービレ、サトノワルキューレ、ランドネ)に注目しています。今回は勝ちに行く可能性が高いのでは?と考えています。また現段階では意外ですが今回追い切りの段階で少し変化が見られたように感じたマウレア、あとここを狙ってきた感があるトーセンブレスに注目です。それから超大穴でパイオニアバイオという馬に注意と考えています。一般的な要因では買える条件が殆どないのですが何故か気になります。(一番おきな理由はフリーMで)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月19日(土)AM9時40分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日は遅れた上に全くでした。
先週のNHKマイルC勝ち馬のケイアイは距離が延びても大丈夫という感じがしました。イスラボニータ的な地力のありそうなタイプで柔軟に条件や相手に対応できそうな印象です。この先楽しみな馬と思います。

◆ヴィクトリアマイル
展望で書いた馬が中心と思いますが、雨の降り出しが早そうで道悪になる可能性もありそうです。強風は今のところ心配は少なそうですが、今の時期は外のあまり馬が通らない部分は荒れていないのですが、芝が踏み固められていないので意外に伸びないという印象があります。土曜日も多少ペースが速くても外からの追い込みが思ったよりも決まらない印象です。人気差ほどは実際のレースでは差がつかないのでは?と思っています。

◎ソウルスターリング
極悪馬場の秋天で意外に上位に残ったように、桜花賞の凡走で道悪はまったくという印象でしたが、実力的に劣っているとは感じませんでした。かえって瞬間の脚のある馬に足元をすくわれる条件ではないので好調であれば勝ち負けになるのでは、と思います。昨秋からの不調が若干気になりますが・・。

○カワキタエンカ
とにかく渋太いという印象です。道悪は明らかに有利になりそうです。スタートが決まれば先行残りで上位の可能性がかなりあると考えます。

▲ラビットラン
好走しているパターンは左右問わず16〜18の直線が長いコースで、多少力がいる馬場、という印象です。道悪の秋華賞でもある程度は対応できていたので他の馬の切れ味がそがれる分だけ注意です。

★リスグラシュー
今回の条件は距離、コース、馬場状態、などすべてこの馬にはベストの条件です。ただ勝ち味に遅いのが気になります。

△レーヌミノル
走法から道悪はあまり苦にしない感じで、抜け出しが速い馬なのでこの条件はかなり有利になりそうです。

△エテルナミノル
時計がかかると浮上しそうです。全く人気はありませんが、なぜここまで人気がないのか逆に不思議です。注意です。

△アドマイヤリード
まともに考えれば上位の可能性が高いと思いますが、他の馬の激走に期待で押さえはしますが、軸にはしない予定です。

馬券は?
印どおりには買わず下記のように買うつもりです。
・まずソウルが好走するパターンで、→カワキタ→ラビットあたりを相手に。
・レーヌの早仕掛けが決まるパターンで、印はまわしませんでしたが、この条件で相性がよく近走調子がよさそうなレッドとジューヌに少々。
・これが一番まともですがリスグラシューからミノル2頭(レーヌ、エテルナ)、ラビット、カワキタに馬連、ワイド。

◆栗東S
プレスティージオに注目です。相手ではブラゾンドゥリス、タガノエスプレッソあたりに、ワイドで。あと超大穴で展開があまればですがトラキチシャチョウをも一回狙います。(単複少々)


土曜日に気が付いたことはフリーMに。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月13日(日)AM1時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
大変遅くなりました。昨晩帰宅が深夜で・・・。

簡単に予想です。

◆京王杯SC
グレーターロンドン、シュウジに注目で、穴でテオドール、大穴でノボバカラに注意です。

◆都大路S
ヴォージュに注目です。大穴はアルマワイオリに注意です。

◆火打山特別
以前から注目しているヒルノデンハーグに注目で、ミッキーワインとダノンチャンスにワイドで。

◆ヴィクトリアマイル展望
ソウルスターリング、カワキタエンカ、ラビットラン、レーヌミノル、リスグラシュー、デンコウアンジュあたりに注意です。理由はフリーMに。

ヴィクトリアマイル展望での注目馬のソウルは前走は叩き台とみました。デンコウは前走しかけで勝ちに行く競馬で出走もかない運も味方に。あとは土曜日の雰囲気から先行馬に注意で、特にカワキタ、レーヌには注意です。ラビットは本来の地力に期待。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月12日(土)PM1時37分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

は久々に家で作業しながら競馬観戦しましたが、全くでした。最終前になくなりそうになったのですが、最終が予想した京都も含め
たいした倍率ではありませんがすべて当たりなんとか日曜日も競馬ができます。というのも日曜は用事で午前から一日外出で外で馬券を買う間もなさそうで、最終レースに感謝です。

◆NHKマイルC
◎カツジ
○ミスターメロディー
▲テトラドラクマ
★ケイアイノーテック
△パクスアメリカーナ
△フロンティア
△タワーオブロンドン
とりあえずこんな感じで。印は上記ですがケイアイとテトラの組み合せも面白そうです。

◆新潟大賞典
競馬的には違う馬に注目ですが、イチロー選手の件があるのでまずはステイインシアトルとカレンラストショーのワイドを1点。
あとレース予想ですが、マイスタイルを中心にスズカデヴィアス、トーセンマタコイヤ、トリオンフ、ケントオー、ロッカフラベイビーあたりまで。ケントとロッカフラの単複少々。

◆鞍馬S
シルクロードSに出走の馬に注意で、特に中団くらいにつけられるグレイトチャーター、アレスバローズ、セカンドテーブルに注目で、穴ではナリタスターワンも押さえたいところです。

◆ブリリアントS
かなり厳しいと思いますが大穴はタガノの2頭で(複を少々)。あと比較的人気では外枠がどうかですがトップディーヴォとメイショウウタゲに注意です。

◆上賀茂S
エバーキュートに注意です。

◆新潟3R
マイネルベッカー、トーセンロザリオ、マトラッセ、メイショウカクウンに注意です。


◆新潟1R
セイゲイル、カズグレゴリオ、マイティソーロに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月6日(日)AM2時05分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

早いですが日中忙しいので予想です。
◆京都新聞杯
◎レノヴァール
○ケイティクレバー
▲グローリーヴェイズ
★リシュブール
△ロードアクシス
△フランツ
△タニノフランケル

◆プリンシパルS
アイスバブル、ハッピーグリン、イペルラーニオ、トーセンの2頭に注意です。
大穴でコスモイグナーツに注意です。

◆京都12R
アガスティア、テイエムチューハイに注意です。

◆東京8R
大穴狙いですが、キングクリチャン、ダイイイチターミナル、トロピカルガーデン、ヤマニンマンドールに注意です。確率低いのでご注意ください


◆京都8R
メイショウフレイヤに注意です。

◆東京7R
リリーグランツに注意です。

◆ラインの馬
東京5Rラインアストリア、京都4Rラインクロノス、新潟7Rラインフィ−ルに注意です。

◆日曜日展望
・NHKマイルC
金曜日現在の展望で昨日の展望と殆ど変わっていません。ギベオン、ミスターメロディー、テトラドラクマ、タワーオブロンドン、パクスアメリカーナ、フロンティア、リョーノテソーロが注目馬です。加えて内枠に入ったファストアプローチに注目です。特にフロンティアとミスターメロディーに穴で注目しています。

・新潟大賞典
金曜日現在の展望で昨日の展望と殆ど変わっていません。ケントオー、ロッカフラベイビー、トリオンフ、トーセンマタコイヤ、ステファノス、マイスタイルに注目しています。特にマイスタイルと外枠がどうかですが穴でロッカフラに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月4日(金)A10時40分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
かしわ記念の穴注目のベストウォーリアは最後の直線向いたところで完全に脚が止まり万事休すでした。
以前からなんちゃってですが、船橋の特にダート16は内枠の先行馬が残る、という印象があり実はその期待も込めて穴を狙ったらと思いましたが、観測が甘かったのでしょうか、さらに内枠の人気薄に逃げられ穴を出されました。

青葉賞の騎乗馬で2週連続栗東に遠征して追い切りに騎乗した内田騎手ですがG1出走の馬にも今週騎乗で、もしかしたらこの馬で勝負がかりの可能性十分と考えます。毎週のように遠征するというのは中期的に何か大きな目標があるのではと考えます。

下記は現段階での展望です。
◆NHKマイルC
以下の7頭に注目しています。
・ギベオン
走法に無駄がなくかなり完成されたイメージで将来よりここ勝負か?
・ミスターメロディー
超ハードスケジュールの福永騎手騎乗で注意。まだ底を見せていないイメージ。前走は相手はともかく、かなり強く見えた。
・テトラドラクマ
東京コースに合いそう。自在性もあり広いコースで本領発揮か?能力高そう。
・タワーオブロンドン
相手が強そうだったアーリントンCで完勝。現段階では一番完成度高そう。
・パクスアメリカーナ
前走は脚を余した印象。相手が強いほうが力出せそうなイメージ。将来性高そう。
・フロンティア
内田騎手の追い切り遠征の一番の目的であれば注意です。権利を早くに取っていることも加えると変身の可能性あり。
・リョーノテソーロ
大きな根拠はありませんが、注意です。

◆京都新聞杯
・グローリーヴェイズ
もしダービーに出走予定であればここは上位は必須。
・レノヴァール
あまり強調点はありませんが、ここは注意です。
・ケイティクレバー
同様に賞金加算したいところですが、皐月賞ではかなりハードな競馬で余力あれば注意。
・ダブルシャープ
ここは地方から中央入りした目的も含め3歳では最大のヤマ場で間違いなく勝負がかり。あとは実力だけ。
・リシュブール
この馬も福永騎手騎乗で注意ですが、良血の末裔で注意です。
・タニノフランケル
こういうタイプは得てして人気先行で大活躍する馬は少ないのですがまだ途上でここは紐で押さえたいところです。


◆新潟大賞典
・ケントオー
中距離に路線変更してから以外に健闘していてこの相手で56キロなら。
・ロッカフラベイビー
多分全く人気薄になりそうですが、今回特に穴で注意です。新潟ハンデ戦得意。
・トリオンフ
前走強敵相手に見せ場たっぷりで、ここは賞金加算したいはず。
・トーセンマタコイヤ
柴田善騎手遠征で勝負がかりの可能性あり
・ステファノス
常識的には休み明け58キロでしんどそうですが、注意。
・マイスタイル
賞金加算も必要ですが、渋太く注意。

◆プリンシパルS
・アイスバブル
川田騎手が東上して騎乗で注意。
・コスモイグナーツ
逃げてどこまで。今年のBRのダービー出走の可能性の最後の砦。ダービー出走はボーダーラインで上位は必須。
・トーセンヴィータ
・トーセンクリーガー
今週は重賞にトーセンの馬が多数出走ですが、ここは2頭揃えてきて馬券に絡む可能性は結構高く注意です。
・ハッピーグリン
このコースだと一変の可能性ありで注意です。

◆ラインの馬に注意
今週新潟大賞典でラインルーフが出走ですが、他に一般レースでも3頭出走します。すべて土曜日で東京5Rラインアストリア、京都4Rラインクロノス、新潟7Rラインフィ−ルですが人気にかかわらず注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月3日(木)PM5時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
春天ウィークは散々でした。もちろん馬券力が足りないのが一番の原因ですが大荒れではなく穴馬と期待していた馬がことごとく馬群に沈みました。4角ではもう無理だな、状態でした。

かしわ記念は即PATではないので買いませんが、一応予想です。
地方の重賞は力差がはっきりしていて原則荒れませんが、穴馬としてはベストウォーリアが面白いと思っています。

他インカンテーション、ゴールドドリーム、モーニンあたりが上位候補と思っています。
くれぐれも馬券を買わないこと、現状流れ的に超不調であること、地方は固いことなどをご認識の上対応していただければと思います。

理由など詳細はFメールに。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月1日(火)PM6時40分くらいです。

↑このページのトップヘ