競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2018年06月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

今日は注目している馬主や共同馬主の出走馬のかなりは実力的な部分を含め勝負になりそうな感じは少ないと感じました。
また一部面白そうに思っていた馬も一部は人気になりそうです。

どちらかというと福島中心に多数出走するビッグレッド関係とミルファームの馬のほうが2歳馬以外の古馬でも面白そうな馬が出走のようです。いずれも人気になりそうな馬も少なく、もちろん様子を見ながらですがこの2つの馬主に絞って狙ってみるのもいいかもしれません。
多数いるので具体的な馬名は割愛します。

さて他の注目馬ですが、下記の馬に絞って狙ってみたいと考えています。
福島中央テレビ杯テレビュー福島賞(13時17分修正)
ラズールリッキー

◆白川郷S
コアレスキング

◆TVh杯
予定通りダイシンバルカン、デアレガーロ

◆函館4R
ラインマッシモ

◆恵山特別
ブラックイメル

◆函館9R
バンパークロップから人気系ではタンタグローリアに馬連、穴でショウナンマシェリ、テイエムソレイユ、タガノアニードにワイド。

◆福島12R
地元系馬主のグラスアクト、グラスレグナムが2頭出しで注意です。

◆福島8R
大穴でトーセンエポナ、複少々

◆郡山特別
マイネルパッセ

◆中京8R
コスタネラ

◆日曜日重賞展望2
一部理由などはフリーMに。
・ラジオNIKKEI杯
現段階で注目は前回の通りですが、特に人気ですがメイショウテッコンと穴のロード2頭、特にロードアクシスは枠順からも注意と考えています。

・CBC賞
現段階で前回の注目馬と大きな変化はありませんが、ワンスインナムーン重視は変わりませんが開幕週で外枠がどうかです。あとは注目馬の中からでは特にセカンドテーブルに注意です。あとはダイメイの2頭も紐でと考えています。それから新たに外枠ですがペイシャフェリシタにも注意です。仮にここで不発でも土曜日も函館の前半など一般レースに北所氏の馬が結構出ていて今週は注意が必要だと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月30日(土)AM9時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬が確定し枠順確定前ですが、現段階では時分で買いたい馬では、下記の馬達に注目しています。
新たに加える馬、絞り込んで外す馬がいる可能性があります。

注目馬
・土曜日
函館4R ラインマッシモ
函館7R インヴィジブルワン
函館9R シンデレラメイク
函館10R恵山特別 ブラックイメル
函館11RTVh杯 ダイシンバルカン、デアレガーロ
福島2R デルマアワモリ、デルマネグローニ
福島4R デルマレッドアイ
福島8R トーセンエポナ
福島9R郡山特別 マイネルバッセ
中京8R コスタネラ
中京11R白川郷S コアレスキング

・日曜日
函館4R デルマウォッカ
函館6R デルマオギン
函館9R ノチェブランカ
福島9R南相馬特別 ワタシヲマッテル

◆広尾レース
・日曜日
函館9R クレッシェンドラヴ
福島9R (外)ビジューブランシュ

◆ヒダカB
・土曜日
中京
1R プラチナコード
函館
8R スターストリーム
9R バンパークロップ、ワタシノロザリオ
福島
9Rアンヴェルス
・日曜日
中京
4R ショウザドリーム
8R ベストティアラ

◆ラジオNIKKEI賞
ハンデ戦ですが人気になる馬も多いと思いますが、春からの実績馬や前評判の高い馬に注意と考えています。現時点での注目馬はフィエールマン、ケイティクレバー、メイショウテッコン、イエッツトあたりで他穴っぽいところではロードアクシス、ロードライト、グレンガリーに注意と思っています。

◆CBC賞
サマーシリーズの函館SSから直行のワンスインナムーンに注意です。シリーズだけでなく賞金加算も必要で秋を見越してどこかで一発ありそうです。特にコーナーのきつい左回りは得意そうで枠順次第ですが現時点では特に注目と考えています。他は賞金加算をしたいセカンドテーブル、アクティブミノル、そしてダイメイの2頭、特にダイメイフジは力をつけていて、どこかで重賞で馬券に絡むと思っていて今回も特に注意です。あと超大穴ですがいつも追いかけているトシザキミが自己条件を蹴って?格上に裸同然の48キロで参戦します。前走もゴール前でいい脚を使っていて念のために注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月29日(日)AM2時38分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日は馬場が悪化しましたが、日曜日にどこまで回復するか、という感じでしょうか。
土曜日はタマモ、デルマ、ヒダカBすべて不発でした。
日曜日の狙い馬で異常オッズと思われる分だけ、フリーMに記載します。
今日は収録があり出るのでレースを見れないので事前に決めた馬を少々・・。

◆宝塚記念
例年どおりのパターンで、馬場は少し緩め、一線級の半数くらいが休養とここは焦点を絞って。
◎ミッキーロケット
語呂だけではなく、春天でのゴール前後の脚色で狙います。神戸新聞杯時に見せた本当の勝負にでるか、どうかです。
○キセキ
実績と走法から緩い馬場も苦にしなそうです。日経賞からここまでG1を使えませんでしたので、問題がなければ、ということと外枠がどうか、です。
▲サトノダイヤモンド
里見氏2頭出しもありますが、調子落ちでなければ、春はまだメイチではないはずで、ここで復活をかけるローテであれば勝ちに行くと考えます。
★ステファノス
枠順的にもここはずっとあと一歩だったG1での勝利を狙える、と考えます。距離はオールカマー上位で大きな問題はないと考えます。
△サトノクラウン
馬場状態で浮上の可能性があります。
△ワーザー
地力だけなら今回のメンバー随一と思います。騎手もボウマンで、問題は海外戦であるくらいで警戒です。
△ヴィヴロス
先週の佐々木氏のテレビ出演がどうしても気になります。馬券売り上げ、レース盛り上げでの出走でなければ、地力は上位です。

馬券は穴目のミッキーから馬連、ステファノスからワイドで。

◆パラダイスS
穴でタガノブルグに注意です。相手はショウナンアンセム、スターオブペルシャで。

◆UHB杯
軽量騎乗騎手でクリノスイートピーに注目です。この馬、コース実績抜群で勝鞍の3勝はすべて函館1200で他2着1回、4着1回、6着2回と殆ど上位争いに絡んでいます。相手はノルマンディー関係の馬でアリンナ、ラッシュアウト中心、他大穴でウィズアットレース、レヴァンタールに。

◆花のみちS
大穴ですがエルフィンコーブとヒダカBのキセキノケイフに注意です。単複少々とタガノヴィッターにワイド少々。

◆阪神12R
タイマツリとテイエムテツジンに注意です。

◆函館8R
ユアスイスイ、サンドスピーダー、デルマオフクロサン、大穴でサンドベージュに注意です。デルマの単、Sベージュ複と前記3頭のボックス。

◆函館3R
穴でラインマッシモ、デルマシードルに注意です。

◆函館2R
これはかなり難しいと思いますがデルマブランデーの単複少々。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月24日(日)A4時05分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
寝ぼけてテレビで見ていてゼッケンを見間違いました。
前回の記事は取り下げますが、いずれにしても宝塚を狙っているタイプに変わりはないので個人的には穴で狙うつもりです。
失礼しました。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

今週は先週に引き続きデルマとヒダカBの馬に注意です。
さらに宝塚記念出走の関係で今週限定でノーブルの吉木氏の馬、タマモの馬、軽量馬騎乗騎手にも注意です。
また来週は広尾レースの馬に注意と思っています。

◆ヒダカB
6/23(土)
函館7R スターストリーム
東京3R ハルメキ
東京9R日野特別 アオテン
阪神9R豊中特別 ヒアカムズザサン
阪神10R京橋特別 サブライムカイザー

◆デルマ
函館12R長万部特別デルマキセキ
東京2Rデルママオタ
東京4Rデルマキルシュ

◆タマモ
函館8R タマモシンプロン
東京8R東京ジャンプS タマモプラネット

他注目馬
◆夏至S
前走見せ場たっぷりのマイネルエスパス。大穴では軽量馬のヴァーノン、モンテネオ、メイスンウォー(それぞれ単複少々)
◆東京12R
大穴でフィールザサンダー(単複少々)

◆宝塚記念展望のそ2
馬場悪化が心配でしたが、どうやら思ったほどは悪化しない可能性が高くなりました。注目点を少々。
・ヴィブロス
先週何故か馬主の大魔神・佐々木氏が競馬中継に出演、唐突感がありました。気になります。
・ミッキーロケット
現状枠順も含め穴では一番の注目です。(語呂ではありませんが、ミッキー=アメリカ+ロケットマン)
・サトノダイヤモンド
地力は一番と考えます。立て直しが出来たかどうかのみ。
・キセキ
今年はここ照準か?(語呂でいえば、W杯〜のキセキ)
・ステファノス
どうでもいいことですし、よく確認していませんが、調教ゼッケンと枠順が・・一緒?過去はるか昔のヤマノカサブランカのエ女杯がたしか・・。
・ワーザー
爆笑・田中氏が本命みたいですが、たしかに暮れの香港Cでは日本の一流馬を一蹴。メンバー手薄なここにわざわざ遠征の意味、と考えれば押さえざるを得ません。(清水成駿氏的見解ですが・・)

あと全く無理だと思いますが、なぜか逃げのサイモンラムセスがどうしても気になります・・。

結局昨今の海外G1遠征ブームと国内春のG1大阪杯新設が大きく影響して、一流出走馬が揃わない最大のレースになりました。G1格維持の危機ともいえます。JRAは来年以降何かしらの対策を考えないと、現実化しそうな雰囲気も感じます。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月23日(土)AM5時45分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
大阪で大きな地震がありました。人的な部分も含め大きな被害が出ているようです。
お見舞い申し上げます。

こんな時に恐縮ですが一応投稿だけです。

日曜日東京12Rで逃げたマイネルのリープフラウミルヒはそんなに楽ではないペースでもゴール前まで粘りこみました。2着のイタリアンホワイトを物差しにすれば軽量の3歳馬で、単騎逃げに持ち込んだ利もありますが、ゴール前後の脚色なども考えるとまだ余力もありそうでした。そんなにレベルが低い相手ではないと思いますので、今後は要注意と感じました。ただこのタイプは決め手がないタイプが多く、消耗戦にもちこむか、抜け出してある程度リードを奪わないと最後に差し込まれる可能性もあり、展開も関係あるのでは?と思います。

POGはラインカリーナの一発がきいて最初だけだとは思いますが、シェアポイントで26位になりました。

まだ主場の東京、阪神の最終日がありますが、今週からは早熟で仕上げ、一流馬が出てくるまでに賞金を稼ぎたいミルファーム、マイネルなどの馬には注意と思います。新馬でダメでも次走のローカルで一発ある馬もいるので人気にかかわらずこの辺を狙いたいと考えています。ま

た先週一部が早くも人気薄で一発あったデルマ、ラインの馬もこちらも人気にかかわらず注意したいところです。

あと函館馬主では西村氏の馬は上位馬がでましたが、厳密に地元かは詳細は存じませんが、河内氏、澤村氏などはこれから特に注意と考えます。頭数も少ないので狙いがつけやすいのと極端な人気薄は難しい印象があるので、買うときは穴ではなく軸で考えたいと思っています。

◆宝塚記念
ずばり春天の時のゴール前後の脚色でミッキーロケットの次走は買いたいと感じていました。先週は思ったよりも時計も速く前も粘っていましたが、今週は週中の殆どが雨が降りそうで、この馬にもチャンスは十分あると思っています。

宝塚記念は超一流馬がスルーすることが多く、「例年G1をなかなか勝てない馬が勝つレース」という印象ですが、今回のメンバーではその条件に一番近いステファノスにも注目しています。ただ前走58キロいはいえG3では負けすぎ、また2200の距離がどうなのか?という感じもあり、そして年齢的な衰えがなければ、ローテーションは狙い済ました感もあり注意です。

あとは勝負ががかりそうなのは、ローテーションなどから、
キセキ、サトノダイヤモンド、パフォーマプロミスあたりと思っています。
またパフォーマプロミスを物差しにすると前走1キロ軽いハンデでしたが渋太く先着したノーブルマーズも堅実さもあり侮れない、と思っています。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日はデルマは1頭が勝ちました。
また馬主として注意していて、POGに登録した東京5Rのラインカリーナが12番人気という人気薄ながら圧勝しました。幸先のいいスタートです。

ここのところの中途半端な不調もあり、出馬表をタテに見て、土曜日同様デルマと重賞出走で多数出走のある西山牧場も狙うつもりです。

◆ユニコーンS(本命変更)
すべてオープン競争の力比べ的な感じでみていましたが、よくよく出馬表を見ると内枠がどうかですが人気薄で面白そうな馬を見つけました。かなり潜在能力が高い可能背があると思いました。
今週はコンシェルジュ以外他の専門家の穴予想を見ていませんが、注目した馬は比較的地味な存在になっているように思います。思い切ってこの馬を本命で新たに加えて軸で買うつもりです。
相手は比較的レベルが高そうな鳳雛S上位組と青竜S上位組、そして重賞実績馬に。人気画ないので一部以外はワイドもまじえます。
穴軸◎プロスパラスデイズ
○グリム
▲コマビショウ
★ルヴァンスレーヴ
△ハーベストムーン
△グレートタイム
△リョウノテソーロ

◆函館SS(一部変更)
実は今までロードカナロア、ストレイトガール、カレンチャンなど名馬といわれるくらいの馬が出走していますが、結構苦杯を舐めているレースという印象です。ある意味特殊な条件であり、しかも季節的にここメイチというパターンが少ないのかもしれません。
サマーシリーズ第1戦ですが、これも今後のレースの叩き台にする馬や賞金加算だけが目的な馬など多様です。
一ついえることはサマーシリーズが勝負で、すでにG1以外のレースを叩いてきている馬は要注意と思います。

◎セイウンコウセイ(再度注目馬に戻します)
昨年とローテが違い、いずれの目的でもここは勝負と考えます。あとは調子が戻っているかだけと思います。
穴○ラインスピリット
もとから人気にならないうえ人気薄ほど激走するタイプで常時追いかけている馬ですが、今回はテレビでキャプテン氏も言っていましたが、前走京王杯はそうとう厳しいペースで後ろからきた上位馬とは僅差で見せ場たっぷりでした。当時単勝万馬券級の人気薄でドキドキさせてくれました。そこを叩いての挑戦で今回は注意です。しかも昨夏のようにサマーシリーズ視野であれば、最低資格の勝利もありえますが、悪くてもそこそこポイントが取れる3着以内に入りたいところと思います。
▲ナックビーナス
★ジューヌエコール
△キングハート
△ワンスインナムーン
△ダイアナへイロー

◆米子S
アメリカズカップに注目です。薄めに。

◆灘S
マイネルトゥラン、マイネルビクトリー、エンキドルのを人気薄狙います。相手は勝ち切るかどうかは別にして実力馬で降級のハイランドピークに。

小豆島(6月17日14時23分)箕面特別
ここも降級の実力馬のスズカグラーデが上位に入るとみて、相手は最近追いかけている人気薄のゼットマックイーン、ブロンズテーラーにワイドで。

◆北斗特別
内に入った実力馬クリノヤマトノオー、コース巧者クリノサンスーシ、社台2頭のうちで人気のスティッフェリオに注目ですが、くわえて穴ですがコース巧者のオリエントワークスに注意です。前記の馬とのワイドや単複で。

◆函館9R
すでに土曜に勝ったので不発の可能性もありますが、デルマオギンを狙います。相手はコスモとメイショウの各2頭出しで。

◆函館8R
こちらも上記同様で不発の可能性もありますが、デルマキセキを狙います。単と人気に馬連で。

◆東京3Rと4R
西山牧場の馬が有力なので紐穴で狙います。3Rはドミネーター、4Rは西山、島川氏がそれぞれ2頭出し、あとは穴でレディボロニヤを加えて主にワイドで。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月17日(日)AM1時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

昨日函館競馬場が今年も時計が速くなりそう、というように書きましたが、今年は馬場にクッションをもたせるために作業を入れたようです。またここのところの降雨の関係もあり今年は若干状況がちがうようです。開幕週の内枠、先行有利は変わらないと思いますが状況によっては内枠に限らず内枠でなくとも差し馬の出番もありそうです。

あとこのシーズンは共同馬主の馬に注意で、特に今週はマイネル、ウイン、個人所有ですがコスモのビッグレッドの馬が多数出走です。テレビ放映時間の9〜11R時間帯は特に注意です。

◆土曜日予想
・ジューンS
サトノの2頭に注目でそれぞれマイネルラフレシアにワイド少々。馬場適性が不明の馬が多くさらっと。

・天保山S
ワンダーリーデルに注目です。他はムラ馬ですがハヤブサマカオー、サイタスリーレッド、ウインムートに注意です。

・相模湖特別
アンブロジオ、デルニオエール、ユメノマイホーム、コスモヨハネ、ベストリゾートに注意です。軸はベストリゾート、複軸はコスモヨハネあたり。

・水無月S
追っかけている大穴のトシザキミ、クリノコマチが出走で単複少々。今回はトシザキミには特に注意と考えます。アドマイヤナイト、アッラサルーテあたりにワイドも。

・八丈島特別
内枠の4頭マイネルベレーロ、スーパーブレイク、フィルハーモニー、サトノキングダムに注意です。ワイドボックスで。

・東京12R
サンペドロに注意です。

・阪神12R
マッスルマサムネ、キラージョー、ハクサンフエロに注意です。穴ではライトオブピースに注目です。

・東京8R
穴ではありませんが藤田菜七子騎手のスズカアーチストに注意です。

◆土曜日の函館競馬
原則ですが全レースを一通り見て次のような方針で狙います。デルマの馬が4頭出走です。他地元馬主関係、テレビ放映時間帯の共同馬主、コース巧者と京都好走馬を狙います。
・HTB杯
大穴ですが内枠の2頭リュウノユキナ、マイネルパラディの複を少々。

・遊楽部特別
人気ですがアグレアーブルからショウナンの2頭、ショウナンサザナミ、ショウナンマシェリにワイド。本命ではチカノワール。

・駒ケ岳特別
ドルフィンマークに注意です。

・函館9R
穴で外枠がどうかですがアオテンジョウ、馬主で注目のデルマシャンパンに注意です。

・函館7R
ここ勝負か微妙ですが馬主で注目のデルマオフクロサンの単複少々。

・函館6R
穴で馬主で注目のデルマカミカゼに注意です。相手ではデンコウエルドラドにワイド少々。

◆日曜日展望
現段階での展望です。
・ユニコーンS
グレートタイム、グリム、ダンケシェーンに注目です。あとはハーベストムーン、コマビショウは押さえたいところです。

・函館SS
昨日の展望での注目のうち5頭(ラインスピリット、キングハート、ダイアナへイロー、ナックビーナス、ワンスインナムーン)に加え、コース状態からティーハーフとアドマイヤゴッドに注意です。

・東京12R
人気になりそうですがレジーナドーロに注目です。

・北斗特別
こちらは昨日の展望と変わらずクリノヤマトノオー、クリノサンスーシ、エフティスパークルの3頭に注目です。

・函館9R
馬主で注目のデルマオギンに注目で、コスモとメイショウが2頭出しでそれぞれにワイドで狙うつもりです。

・函館8R
馬主で注目のデルマキセキに注目です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月16日(土)AM4時25分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年でPOG参戦は4年目になります。
2年にはエトルデイーニュ、レッドローゼス、サトノリュウガ、ソールスターリング(これはシェアではあまり意味ありませんが・・)を指名して一瞬シェアポイントの表彰対象の100位近くにかすりましたが、また圏外に下がり、最後のチャンスでG1の出走権がすべてとれずに残念でした。

昨年はまったく話にならずで2頭だけしか勝利できませんでした。
穴狙いなので今年もシェアポイント狙いでいきます。

今年は馬主さんで、穴でも結構走り、最近はそこそこオープンクラスでも活躍が目立つ大澤氏と吉木氏の馬を狙ってみます。
あまり色々考えても未知数な部分が多いので、現段階で今週出走かすでに厩舎に登録している馬をとりあえず7頭登録しました。未出走の馬は取り消しが可能なので、今後一部入れ替える可能性はありますが、出走にこぎつければそのままこれで勝負しようと考えています。

・現段階で登録の7頭
今週出走 ラインカリーナ
今週出走 ラインリンクス
今週出走 ノーブルペガサス
未出走 ノーブルアーレス
未出走 ノーブルオリオン
未出走 ノーブルソレイユ
未出走 ノーブルベガ

・函館開催
中央競馬の中ではとりわけ地域色が強い感があると感じています。
地元や北海道内の関係者の馬に注意です。
個人的には本来は札幌のほうが近いのでは?と思いますが、なぜか函館で激走が多い、デルマ(浅沼氏)の馬を継続的に狙います。あとは〜ジョーなどでおなじみの河内氏の馬も人気薄が多く注意と考えています。

適性ではリピーターのコースと考え、昨年からのローテーションも含め当地での実績を重視します。
さらに言えば京都で好走歴のある馬にも注意が必要と考えています。

あとは滞在の適性、さらには3歳牝馬など斤量の利も大きく関係すると考えています。

具体的には日曜日の北斗特別で降級の実力馬・クリノヤマトノオーが出走、あとは同じ馬主で当地巧者のクリノサンスーシ、あとはこれも地力のあるエフティスパークル(オークス2着のエフティマイアの仔)あたりをいずれも人気になる可能性がありますが狙ってみたいと考えています。

例年夏まではヒダカBの馬に注意と思いますが、今年はエポカドーロが皐月賞を優勝、ダービー2着と大きな宣伝効果があり再度ローカルの条件戦で宣伝する必要や効果も少ないと思われますのであまりこちらでは検討しないつもりです。

・他の開催も含めると頭数は少ないと思いますが、ラインの大澤氏にも人気にかかわらず注意したいと思っています。

・函館SS展望
開幕週は昨年も破格の時計がでました。今年も天候次第ですが大体大丈夫そうなので今年も以前のような追い込みや差しより内枠や先行・好位の馬を中心に考えたいと思います。現段階ではラインスピリット、キングハート、ダイアナへイロー、セイウンコウセイ、ジューヌエコール、ナックビーナス、ワンスインナムーンあたりに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月15日(金)AM10時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は何を買っても当たる気しない、状態でした。
バタバタしているので先にアップです。
先週一瞬的中の兆しが見えましたが、もしご覧になった方は再度反面教師としてご活用してもらえれば、と思います。

重賞は木曜と金曜深夜(土曜日)に展望を書きましたが、若干変える予定です。
というのも阪神は思ったより馬場が悪化しない可能性が出てきました。東京は昼からそこそこ雨が降りそうですが、ちょっとした時間のずれで道悪になる、ならないということになりそうです。
予想は東京は重に近い稍重、阪神は良に近い稍重という感じでの予想です。

◆エプソムC
◎ハクサンルドルフ
○アデイインザライフ
▲トーセンマタコイヤ
★ダイワキャグニー
△マイネルフロスト
△マイネルミラノ
△サトノアーサー

◆マーメイドS
◎フェイズベロシティ
○レイホーロマンス
▲アンドリエッテ
★トーセンビクトリー
△ティーエスクライ
△エテルナミノル
△ルネイション

◆生田特別
人気は読めませんがブロウユアマインドに注意です。

◆阪神8R
ここのところ不発で大穴になりそうですが、タガノマニカの再度一発に期待です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月9日(土)PM4時45分くらいです。

↑このページのトップヘ