競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子
(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。


本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。

現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ


2018年08月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日が深夜帰宅のうえ体調不良も加わり土曜はブログは書けませんでした。
明日も用事がありレースも見れなそうで、馬券も先週は一般レースはそこそこでしたが、重賞はサッパリでちょうどいいかもしれません。
◆新潟2歳S
池添騎手のスケジュールは先週・北海道→追い切り・美浦→今週・新潟です。
すでに土曜は絶好調ですが、知る範囲で追い切りに騎乗した2頭のうち土曜の新馬は馬券に絡みませんでした。残る1頭が2歳Sのジョディーです。実力もまだ奥がありそうで将来性も高そうです。一流騎手が札幌に集結したこともありそうですが、相性の良い新潟で勝負がかりと考えます。また北村宏氏騎手も追い切りにわざわざ栗東に遠征です。ここで勝てるかは?ですが、少なくとも勝負にならないと思えばG1でもないのに追い切りで遠征はしないと思います。
あとは道悪になりそうなので重で勝ったアンブロークン、あとは騎手が遠征するエイシンゾーンあたりに注意と思っています。
◎ジョディー
○エイカイキャロル
▲アンブロークン
★エイシンゾーン
△ケイデンスコール

◆キーンランドC
サマースプリントも大詰めでアレスバローズ、ダイメイプリンセス、セイウンコウセイあたりの争いと思われます。G1への前哨戦か賞金加算レースの気配が濃厚です。あとは時計のかかる洋芝巧者あたりと考えます。
◎ダノンスマッシュ
馬の実力・適正もありそうで、斤量も有利です。さらに北村友騎手は先週小倉で騎乗→札幌で追い切り→土曜日・小倉→日曜日・札幌と超ハードスケジュールです。勝負がかりとみました。
○スターオブペルシャ
こういう条件の方が面白そうと考えます。藤沢和厩舎が運良く内枠に2頭出しです。
▲ムーンクエイク
モズアスコットとのゴタゴタもなく、スムーズにルメール騎手騎乗で注意です。58キロがどうか。
★ナックビーナス
いまだ賞金加算が思うように出来ない状態でここは叩き台ではないと考えます。
△レッツゴードンキ
まだ本番ではありませんが凡走は許されない条件
△キャンベルジュニア
騎手は特に短距離は他の外人騎手より優れていて要注意と思います。。
△キングハート
なぜここまで人気がないのか理解できませんが実力は重賞級

◆小倉日経オープン
地方馬は2頭の出走ですが中央勢は一長一短があり、紛れがあれば食い込む余地がありそうと考えます。スーパーマックス、ピークトラムともに注意と思っています。

◆朱鷺S
地方馬5頭出走ですが多くは難しそうですが、ただ1頭ブレイズアトレイルだけは9歳ですが重賞でも活躍したこともあり、特に新潟で好走実績があり注意です。他では穴ではこれも9歳ですが道悪実績があるシベリアンスパーブに注意です。馬主さんは新潟で人気にかかわらず好走例が多いという記憶があります。

◆WASJ第3戦
ボンナヴァンに注意です。

◆WASJ第4戦
ローリングタワー、コスモピクシス、エスティームに注意です。

◆別府特別
展開に左右されますがオフクヒメに注意です。

◆五頭連峰特別
クインズサンに注目です。穴では地力はあるペルソナリテをもう一度狙います。

◆新潟12R
未勝利ですがムテキノオジョーに注意です。

◆新潟8R
穴でフレンドアリス、大穴でスカイソングに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月26日(日)AM2時47分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ不発が続いています。
最強のサマーシリーズ予想もあるので上位進出をめざしてかなり手の込んだ予想を書きましたが、例によって反面教師として参考にしてください。

◆札幌記念
色々数値化しましたがそのうえで勝負気配を重視して下記のように考えました。
◎マイスタイル
レベル高い馬出走の五稜郭Sを圧勝、3年ぶりの重賞勝利を目指す田中勝騎手は新潟で騎乗していましたが、週中にこの馬の追い切りのためにわざわざ北海道に土曜日はまた新潟で騎乗、日曜日に再度札幌で絞り込んだ騎乗です。内枠先行で上位を目指す勝負気配プンプンです。
○サクラアンプルール
S2000のためには勝利必要で田辺騎手負傷で若干割引ですが、陣営は勝負がかりは明らか。
▲スズカデヴィアス
外枠がどうかだがS2000まだ有資格です。三浦騎手遠征でご本人も勝つ気満々のようです。
★ミッキースワロー
東スポによると調教師は3週連続自ら追い切りで直前も函館に出向いているようです。厩舎サイドの力の入れようは半端ない感じです。休み明けですが、来春の次世代の賞金減額がなくなる次世代の関係もあり、賞金加算が必須です。
△クロコスミア
当地実績あり渋太く、人気になりませんが過去も一線級の馬をことごとく完封している実績があります。休み明けで目標は先の可能性もあり若干割引ですが、力出し切れば他の馬の状態を考えれば楽勝までありえると思っています。
△マルターズアポジー
離して逃げると自滅しなければなかなかつかまらない。自分との戦い的な馬
△ゴーフォザサミット
数値では圧倒的上位で人気や印象以上に有利な条件がそろっている。休み明けのうえここが目標でない可能性もあるが、力を出せば頭まで可能性あり。

※距離がどうか?で消してしまいましたが、サングレーザーは個人的な採点でも高得点でした。様々な条件を考えると不気味な存在です。

◆北九州記念
札幌記念同様に勝負気配を重視して下記のように考えました。
◎アクティブミノル
ずっと使っている意味は?まだサマーSも有資格で、事実上この夏の巻き返す最後のチャンスでは?と考えています。一本調子なので押し切りを狙える流れなら。買いたい理由はもう一つありますが、フリーMに記載。
○セカンドテーブル
前走は展開不向きで3着
▲ダイメイプリンセス
上位に入ればSスプリント有資格で2着だとかなり有利に。
★ナガラフラワー
よくよく見ると近々では準オープンで54キロのハンデで5着、その後定量戦で3着、1着、さらにオープン入りした後にハンデ重賞で2着と、通常ならハンデが1キロ上乗せになるパターンと思えるのに、今回は事実上据え置きと考えます。前走の内容は展開が嵌った感があり人気になっていませんが、警戒です。Sスプリントもまだ有資格です。
△ゴールドクイーン
逃げればスピードある、51キロで
△ダイアナへイロー
今年は目標が先の可能性も当地実績、地力、騎手、枠順は有利、端数ハンデ
△ナインテイルズ
力つけていると感じました。Sスプリント有資格馬。

◆NST賞
穴系の予想の人の注目で若干人気ですが、格上挑戦ですが軽ハンデで穴騎手の江田騎手騎乗のスティンライクビーは買いたいところです。、他ではドリームドルチェ、有力どころでは54キロの2頭、アードラーとオールドベイリーに注目です。

◆阿賀野川特別
クラシック路線で活躍したプラチナヴォイスと菊花賞出走を目標にしている可能性があるヴォウジラールと金子氏の2頭(ユーキャンスマイル、ダブルフラット)の激しい戦いになるのでは?と思っています。
穴ではシャインブライトあたりが間隙をつけば面白いのでは?と考えています。

◆戸畑特別
テイエムヒッタマゲ、、オフクヒメ、ミトノレインボーに注意です。

◆新潟12R
ミルファームの4頭出しに注意で、特に有利な外枠の近走不振で人気薄ですが地力とコース実績もあるポンポン、減量騎手騎乗のジスモンダも可能性十分と考えています。この条件しか走らない(というか馬券に絡んだことがない)スノードーナツが昨日BS11でフナ山氏に注目で取り上げられてしまいましたが、ピカピカとスノーDは穴人気になっているようでむしろ今回は原則どおり外枠の人気薄に注意と思っています。

◆小倉12R
サンオークランド中心という感じですが、紐で外枠がどうかですがシゲルマツタケ、それからビップベリンダに注意です。

◆札幌12R
函館から使い続けているデルマキセキのそろそろの一発に期待します。
相手はマイネルの2頭、特に地力ありそうなマイネルバッセを厚めに買いたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月19日(日)AM7時58分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日の個人的に馬券を買ってみようと思っている注目馬です。
・札幌日刊スポーツ杯
ブラックオニキス
・TVQ杯
マイネルオスカル
・石狩特別
マルターズルーメン
・小倉12R
スノーガーデン

そういえば新潟記念にダービーで人気で凡走したブラストワンピースが参戦するようですが、ローテーションの問題でG1に全力投球、広くて軽い芝でゴチャつかないコースという理由ではないかと思っていますが、他にはシルクの他の馬との使い分けも考えられます。
前者の場合は菊花賞は馬券に絡んでくる可能性が高いと思います。また後者の場合はトライアルレースでシルクの馬には要注意と思います。

サマーシリーズ最終戦の新潟記念は地力的にはかなり有力ですが、ここ目標ということは考えにくく、しかも休み明けのうえ、ハンデ戦ということもありこの時期の3歳馬の有利な斤量のメリットがないので、実力的にはあっさり勝ってしまうことも考えられますが、常識的に考えれば上位候補程度で、勝つのはサマーシリーズ参戦馬では?と思っています。特に札幌記念で決着がついていない場合は、有資格馬はメイチの出走となるのでそこを狙ってみようと思っています。

◆日曜日重賞展望(完全に個人的な見解です)
・札幌記念
調子や、休み明け、適性などはそれぞれですが、金曜朝に記載したレーティングに斤量による増量と、枠順を1〜3枠プラス2、4〜6枠増減なし、7枠マイナス2、8枠マイナス3と勝手に考えて、個人的に勝手に補正してみました。
ちなみに2キロ減はプラス4.4、3キロ減はプラス6.6で考えました。レーティングは近々の実力値の妥当値で考えました。
1 マルターズアポジー  114 
2 サングレーザー 118
3 アストラエンブレム  110
4 マイスタイル 116
5 マカヒキ   117
6 クロコスミア  118.4
7 ゴーフォザサミット 120.6
8 ネオリアリズム   117
9 サクラアンプルール 114
10 スティッフェリオ 108
11 ナイトオブナイツ 103
12 サウンズオブアース  112?
13 スズカデヴィアス 108
14 ミッキースワロー 112
15 モズカッチャン  114.4
16 アイトーン 109.6

これにローテーション、賞金、重賞制覇、騎手、洋芝・滞在・コース・距離適性、サマーシリーズ関係の勝負度合いなどを加味して考えて、今回は事務的に考えてみようと思っています。

・北九州記念
金曜日の内容と大差がないので日曜日の予想で結論を出そうと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月18日(土)AM9時01分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は都合もあり朝イチで投稿です。
先週は完敗でした。
当初馬券の物差しにしていた要素が嵌らなくなってきた感があります。目のつけどころを変えたほうがいいのかもしれません。
今週は予想はともかく参考資料的な内容です。(個人的な研究も含めての話です)
最強のサマーシリーズ予想コンクールはかなり厳しい状況で今週の2レースで結果が出なければまず難しそうです。今週で個人的な情勢は決しそうです。

◆札幌記念展望
夏の一大イベント・札幌記念の枠順決定前の展望です。
残念ながら盛岡で田辺騎手が落馬負傷でかなり有力と考えていたサクラアンプルールが乗り替わりです。

・サマー2000シリーズの優勝は下記の馬に絞られ、次走で下記のような順位が必要と考えられます。
メドウラーク11P、次走不明 (新潟記念5着以上)
サクラアンプルール5P、札幌記念出走予定 (札幌記念記念1着)
サトノクロニクル5P、次走不明ですが、オールカマー?(新潟記念記念1着)
パワーポケット4R、不明 (新潟記念1着)
スズカデヴィアス2P、札幌記念出走予定 (札幌記念1着)
ナイトオブナイツ1P、札幌記念出走予定 (札幌記念1着)
※可能性は低いですが仮に札幌記念出走馬(2着以下で)が新潟記念に出走して勝利した場合はこのかぎりではありません。

もし札幌記念で上記の馬以外が勝利すると、新潟記念で勝利した馬が()の条件を満たさないと有資格馬が不在になります。
今年は酷暑だったのでそれも致しかたないのかもしれませんが、来年以降のサマーシリーズのあり方が問われる可能性もでてきます。

・主力どころのレーティング評価は
ゴーフォザサミット 114ダービー
ミッキースワロー 114大阪杯 (2017セントライト記念114)
サングレーザー 116マイラーズC、安田記念115
サウンズオブアース ジャパンC 109(2016JC118)
マカヒキ 115(2017ジャパンC)
モズカッチャン 113(2017エリ女) 
クロコスミア  112(2017エリ女) 
★サクラアンプルール 110函館記念(2017札幌記念114)
ネオリアリズム117 (2016札幌記念)
マルターズアポジー112 (2017関屋記念)
★スズカデヴィアス 110(新潟大賞典)
マイスタイル115 (2017ダービー)
アストラエンブレム108 (2017新潟記念、2017エプソムC)
ステッフェリオ108 (2017セントライト記念)
アイトーン106 (若葉S)
ナイトオブナイツ103 (巴賞)


・賞金加算したい馬
ミッキースワロー 2425万
マイスタイル 2500万
ステッフェリオ 2250万
アストラエンブレム 3400万
アイトーン 1900万(3歳来春賞金減額なし)

・重賞初制覇がかかる馬
サウンズオブアース
アストラエンブレム
アイトーン

・G2初制覇がかかる馬
スズカデヴィアス、マルターズ

・ローテーション
サクラ、スズカ、マルターズ、

・休み明けで無理を感じないのは?(個人的な印象です)
アイトーン、ミッキー

・コース適性、滞在競馬など
サクラ、ネオ、クロコスミア

・騎手が魅力?
・外国人騎手
ネオ(モレイラ)、マカヒキ(ルメール)、モズ(デムーロ)
・遠征騎手
スズカ(三浦)、マイスタイル(田中勝ー騎乗数絞る)、モズ(デムーロ)、マルターズ(柴田善ー騎乗数絞る)
※全場重賞制覇にはデムーロ騎手は札幌、函館、福島、ルメール騎手は函館、新潟、小倉が未勝利

・道悪苦にしない?
クロコスミア、モズカッチャン、ナイトオブナイツ、アストラエンブレム、サングレーザー

現実的に考えると、
有力どころではクロコスミア、サクラアンプルール、ミッキースワロー、スズカデヴィアス、マイスタイル、ネオリアリズム、モズカッチャンに注目しています。
穴では斤量が有利なゴーフォザサミット、アイトーン、大穴で地力があり重賞初制覇がかかるサウンズオブアースあたりが現段階では面白そうだと考えています。

◆北九州記念展望
まだサマースプリントは途上ですが、メンバーは決定していて下記のような感じです。
・遠征騎手
アレスバローズ(菱田)、ゴールドクイーン(古川)

・乗り替わり騎手騎乗
ナインテイルズ(幸)

・ハンデ
ゴールドクイーン 51キロで出走
ナリタスターワン 昨年2着と同斤量
アクティブミノル 55キロに1キロ減
ナガラフラワー 52キロ据え置き
グレイトチャーター 1キロ減
スカイパッション 妥当値より1キロ減
ナインテイルズ 前走からは妥当と思いますが、準オープン時代にすでにオープンでは54キロ評価が馬齢などで同斤量で出走、当時より力をつけている可能性があり前走も得意の直線1000とはいえ3着に入着

・斤量
3歳の3頭ゴールドクイーン、ラブカンプー、アンヴァル

上記の内容から個人的な現段階の印象では、ゴールドクイーン、端数ハンデのダイアナへイロー、ナインテイルズ、ナガラフラワー、ナリタスターワン、ラブカンプー、アクティブミノルあたりに注意が必要と思っています。

◆ここ最近の騎手のスケジュール
お盆時期で地方交流重賞が複数行われ、一線級の騎手が交通事情も悪い中ハードな日程で移動します。
この中に勝負がかりのレースがある可能性もあります。
下記にもありますがデムーロ、戸崎、福永騎手は中でもハードな日程です。
・8月11日・12日
新潟
デムーロ、戸崎、福永
   ↓
8月14日 佐賀
デムーロ、大野、秋山、戸崎、福永
   ↓
8月15日 盛岡
北村友、田辺、津村、石橋
   ↓
8月16日 門別
ルメール、松岡、モレイラ、戸崎、デムーロ
   ↓
8月18〜19日
土曜日
新潟 戸崎、デムーロ、福永
   ↓
日曜日
札幌 デムーロ、福永
新潟 戸崎

となりますが、16日に早速門別の地方交流重賞でデムーロ騎手が勝利しました。
ちなみにデムーロ騎手は
11・12日新潟→14日佐賀→16日門別→18日新潟→19日札幌と超ハード日程です。
まだ18日新潟か、19日札幌で勝負がかりのレースがある可能性があり重賞やメイン、特別、新馬レースなどを中心に注意が必要と考えています。また次にハードと感じる戸崎騎手の19日新潟、福永騎手の19日札幌も注意と思っています。

◆土日のおもな軽量馬騎乗騎手
・柴田善騎手
土曜日札幌12R石狩特別 マルターズルーメン
・江田照騎手
日曜日新潟11RNST賞 スティンライクビー
・国分優騎手
土曜日小倉11RTVQ杯 マイネルオスカル
・デムーロ騎手
土曜日新潟12R レッドイリーゼ
・福永騎手
土曜日新潟8R マイウェイアムール

◆他の特に注意が必要?と思う騎乗
・戸崎騎手
阿賀野川特別 ヴォウジラール
NST賞 アードラー

◆ハンデ戦での端数ハンデの馬
・土曜日札幌11R札幌日刊スポーツ杯
ブラックオニキス ハンデが個人的に考えていた妥当値より500グラム軽い?

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月17日(金)AM8時05分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日はまた函館からの新潟転戦組の人気薄が炸裂しました。
土曜日の札幌・新馬戦を勝ったトスアップはゴール前後の様子からまだかなり奥がありそうで今後も注意と思いました。
天気はほぼ大丈夫そうで馬場悪化はなさそうです。
◆関屋記念
新潟マイルは一瞬の切れ味の馬よりも、長い脚が使える馬と思っています。他で最後に切れ負けするタイプ、抜け出しが早いタイプに注意と思います。あとはここは真夏で秋に向け始動する、重賞制覇や賞金加算を目指す以外は、サマーシリーズで勝負を駆ける馬に注目と思います。となれば第3戦はハンデ戦でここで勝つとハンデを背負わされる可能性が高く、勝っても馬齢やそもそものハンデ評価が低い馬が勝負をかける可能性が高いと考えます。またコース、気候などでこの条件は走る馬の上位進出にも注意です。
◎フロンティア
○ショウナンアンセム
▲エイシンティンクル
★ワントゥワン
△プリモシーン
△ロードクエスト
△ヤングマンパワー

◆エルムS
ハンデ評価でいえば57キロ級の馬がそろい何が勝ってもおかしくない条件ですが、季節的、コース適性、ローテーションの谷間で重賞初制覇を狙うレースの登竜門という印象です。今回の斤量と現在のハンデ評価の兼ね合いで有利な馬の中で適正が高そうで、さらに調子がよさそうな馬が有力と考えます。また前走レースの出走馬がその後好走したパターンも注意と思います。
◎ノーブルスノー
前走出走馬の好走や負かし馬は意外に強敵だったと思っています
○ディアデルレイ
オープン大将の可能性もありますが、ハンデ評価が高く、脚質的にも注意と思います。
▲ドリームキラリ
力を付けてきていて重賞制覇のチャンス
★モルトベーネ
秋山騎手が遠征で軽視は禁物
△ロンドンタウン
実力上位で57キロなら
△ミツバ
実力馬で枠順、調子ともによさそうでJRA重賞制覇という目標もあり、人気すが押さえざるを得ないと考えています。ただ条件が揃いすぎという感じもあり軸にはしない予定です。
△リッカルド
地方馬が活躍できる条件で、ルメール騎乗で注意です。ただ外人騎手のダート中距離の内枠は馬群に沈む例もあり過信は禁物と考えます。

◆柳都S
オープンから降級の3頭が人気、実力とも上位と考えますが、割り込むとしたら捲りが決まればピアシングステアあたりと睨んでいます。

◆月岡温泉特別
穴でティルナノーグとペルソナリテ、ショウボートに注目しています。人気のサンデーRのデル江オール、アルーシャあたりに。

◆西部日刊スポーツ杯
クリノシャンボール、タガノヴェルリーあたりに注意です。

◆筑後川特別
シャフトオブライトに注意です。

◆HTB賞
上位馬で堅そうな組み合せですが、3着狙い?ならコスモピクシスあたりで。

◆北海ハンデ
右回りがどうかですが穴でケンコンイッテキに注目です。大穴でピントゥリッキオの複少々。

◆新潟12R
コース実績あるプリティマックスに注目です。穴ではコウユーホクトと芳賀氏の2頭、マッタナシとカクカクシカジーカ、函館から転戦のガーシュウインに注意です。

◆新潟7R
脚質的に合いそうなカマクラに注意です。あとは穴でニシノアモーレ、ヴィオトボスあたりに。


◆小倉12R
グランデミノル、ロイヤルクルーズに注意です。大穴でメイショウフウシャの複少々。

◆小倉3R
大穴でワンダーアグリコラの複少々

◆小倉1R
カシノラウトに注意です。

◆札幌9R
穴でビービーガウディに注意です。

◆札幌8R
ナムラエルサに注意です。大穴でムーランナヴァンの複少々。

◆札幌7R
セイリスペクト、セカンド江フォートに注意です。

◆札幌5R
エピローグ、ポベータテソーロに注意です。

◆札幌4R
ラグナーズルートに注目です。

◆おもな軽量騎乗場騎乗騎手
・国分優騎手
小倉12R グランデミノル
・デムーロ騎手
新潟9R豊栄特別 デルニエオール
・菱田騎手
札幌6R サンドクイーン

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月12日(日)AM9時01分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

この時期になると出てくる現象のひとつで北海道で出走していた馬が東西の主場に出走してくる馬がいます。北海道がレベルが高いとは言い切れませんが、原則夏場は出来るだけ期待している馬ほど無理はさせたくない、という陣営の考え方から、期待の高低の順に休養→北海道→主場という優先順になるのでは?と想像しています。先週も一部函館で凡走した馬が新潟で馬券に絡みました。特に今年の暑さは尋常でなく主場で何度か使われた馬は疲労が蓄積している可能性もあります。先述のように特に北海道→新潟の馬には注意が必要と考えます。

あとはカシノ(特に小倉)、ショウナン(特に新潟)、タマモなどの馬には注意と思います。また恒例の7月の馬のセールを考えれば購買の多い馬主さんが回収に走るために出走馬を仕上げてくる可能性がありこれも注意が必要と思います。

あと今週は、斤量が変わる前にという点と秋の大レースの出走権取りのスケジュールの関係の流れで3歳馬も出走してくる場合は勝負がかりが多いのでは?と想像しています。

また来週の一大イベントである札幌記念など先のスケジュールを考えると、今週あたりは夏特有の大穴が飛び出す可能性があると考えています。降級馬などの人気集中馬の不発や、馬主多頭出し、ご当地馬主、コース巧者などには特に注意が必要と考えています。
さらに土曜日の札幌、日曜日の札幌、新潟は芝のレース中心に馬場悪化の影響も考えられると思います。
馬場状態や夏負けしていないかなど馬の状態には特に注意と考えています。

夏のローカル主場は難しく自信度はD〜Eくらいです。

それからGW時期同様に、お盆時期は地方交流重賞が来週目白押しで、ハードスケジュールの主力騎手もいます。
ちなみに情報力がないので全容はわかりませんが現段階の予定やわかっている情報では、

今週土日、新潟
デムーロ、戸崎、福永
   ↓
8月14日 佐賀
デムーロ、大野、秋山、戸崎、福永
   ↓
8月15日 盛岡
北村友、田辺、津村、石橋
   ↓
8月16日 門別
ルメール、松岡、モレイラ、戸崎、デムーロ
   ↓
来週、特に日曜日
札幌記念
ルメール、、モレイラ、福永、デムーロ

戸崎騎手は不明?

これを考えると、特にハードなデムーロ、戸崎騎手、あとはかなり移動距離のある福永騎手はどこかで一発ありそうです。

今週に注目馬です。一部の人気主力どころ以外はかなり大穴狙いになりますので、単複少々くらいにしておくつもりです。
◆新潟日報賞
軸候補でディバインコード、大穴狙いでオデュッセウス、キングクリチャン、シャドウダンサー、ルグランパントル

◆阿蘇S
マインシャッツ

◆STV賞
シンフォニア、ユアスイスイ、リュウノユキナ

◆麒麟山特別
アームズレングス、ダイワインパルス、ダンツチェック

◆札幌4R
ラグナーズルートに注意です。

※日曜日の間違いでした。修正8月11日10時45分


◆土曜日の主な軽量馬騎乗騎手
津村騎手
土曜 新潟7R アポロアミ
新潟9R三面川特別 ロケット

福永騎手
新潟8R カーロバンビーナ
新潟12R ミカリーニョ

松田騎手
札幌7R ドヒョウギワ

◆日曜日重賞注目馬
・関屋記念
現段階ではフロンティア、ショウナンアンセム、エイシンティンクル、ウインガニオン、ワントゥワン

・エルムS
現段階ではノーブルサターン、ドリームキラリ、ミツバ、ディアデルレイ、リーゼントロック

フリーMでは気付いたことを書きます。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月11日(土)AM8時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅れましたが、重賞予想が時間制限があるのでまずこの2レース中心の予想です。
土曜日は不発でした。
今日の自信度は低くEくらいと思っています。

◆レパードS
コース形態からポジション取りが勝負を決するレースと考えています。どれくらい好位置で経済コースをまわれるか?にかかっていると思っています。特に仕掛けるのがうまいルメール騎手の有力馬が外枠に入りレースが途中で動くのでは?と考えています。
◎アルクトス
田辺騎手に期待です
○ビッグスモーキー
準オープンでもまれて・・
▲グレートタイム
上位は固いか?
★アドマイヤビクター
△プロスパラスデイズ
△エングローサー
△イダペガサス

◆小倉記念
◎レイホーロマンス
軽量でわざわざ騎手が遠征ここ勝負?
○ストーンウェア
▲マイネルサージュ
★サンマルティン
△トリオンフ
△マウントゴールド
△ストロングタイタン

◆主な日曜日軽量馬騎乗騎手
新潟
太宰騎手
7Rタツオウカランブ
柴田善騎手
8Rフレンドアリス
津村騎手
9R燕特別ワタシヲマッテル
12Rスピアーノ
札幌
モレイラ騎手
11RUHB賞デアレガーロ
小倉
北村友騎手
11R小倉記念

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月5日(日)AM9時53分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
とてつもない暑い夏になりました。
馬は原則暑さに弱いそうで、暑さが勝敗にも大きく関係しそうです。

◆越後S
ハンデ戦でもあり、下記の軽量騎乗馬騎乗騎手にも記載したウエスタンメルシーをピンポイントで狙ってみたいところです。

◆札幌日経オープン
58キロですが賞金状態、実績や適性から、今回は若干人気が落ちそうなモンドインテロが狙い目と考えています。

◆九州スポーツ杯
3歳で軽量ということもあり河合氏の2頭のどちらかは馬券に絡んでくる可能性が高いと思っています。

◆新潟2R
夏の新潟開催前半の名物になりつつある2歳未勝利直線1000メートル戦です。ご承知の通りミルFの馬が大量出走で、陣営側も一頭でも出走頭数を多くしたいようです。今年はミルF名義で9頭と清水敏氏名義で1頭の計10頭と以前の記録を塗り替えました。同一名義の9頭も最多ではないかと記憶しています。

特に前走入着馬が3頭、中でも個人的にもある程度素質を感じたマメシボリも出走で注目です。あとは主戦騎手の岩部騎手が騎乗のシャウエンも有力と思います。

枠順未定ですがおそらく掲示板独占を狙ってくる、と個人的に考えています。このメンバーでは前記2頭はおそらく人気になりそうですが、この2頭を中心にミルF独占馬券も面白いかもしれません。

◆POG
個人的な話になりますがPOGに登録していて前走ダートで圧勝したラインカリーナが新潟のダリア賞に出走します。回りや距離は問題なさそうですが芝がどうかで注目です。もし好走するようなら今後に期待です。おそらく人気にはなると思いますが、レースでは関西馬2頭が強敵そうです。

◆日曜日重賞展望
・小倉記念
枠順未定の現段階ではいずれも人気や穴人気になりそうですが、レイホーロマンスは小倉遠征をして51キロ騎乗で、賞金加算やサマーシリーズなど様々な部分で勝負がかり?と思える出走に見えます。過去は夏場にあまり出走経験が少なく暑さがどうかは未知数と思っています。

あとは当地実績あるサンマルティン、トリオンフ、今度こそのマイネルサージュあたりに注目しています。
それから池江厩舎の2頭ですが、本来サトノが有力ですが追い切りで煽ったマウントゴールドには注意が必要と考えています。
・レパードS
現段階では人気の有無もわかりにくい感じのメンバー構成ですが、個人的な趣味で人気になりそうなタイプでは奥が深そうでユニコーンSで本命にしたプロスパラスデイズ、それから追い切りの様子でイダペガサス、あとは地味ですがビッグスモーキーあたりに注目しています。いずれにしても暑さへの対応力も関係しそうです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月3日(金)AM5時25分くらいです。

↑このページのトップヘ