競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2018年09月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
予想通り日曜日阪神は延期になりました。
開催される中山も雨の影響と、風圧との戦いになりそうです。午後は南南東から南の風で強さはわかりませんが、3〜4角から直線は追い風気味になりそうです。通常差し、追い込みが加速する時に先行馬がばてるパターンが多いコースですが、もし乱ペースでなければ風と道悪の関係で前が止まらない可能性があります。
ですから逆の展開になると予想はかすりもせずということになりそうです。ただ名手モレイラが騎乗する馬は先行馬で、彼がペースをコントロールするのでは?と勝手に想定しました。
フリーMでは参考になるかは不明ですが、他レースへの一部の種類のコメントを書きました。

最強G1予想には下記のように投稿しました。
◎セイウンコウセイ
間隔十分、道悪歓迎ですがコース形態が似た京都、函館に好走が多いのがどうか。池添騎手のハードスケジュールには好感。
○ナックビーナス
騎手で覚醒した可能性あり
▲ラッキーバブルズ
追い切りで前後の脚が交差するくらい動きにメリハリを感じ、実績から完調だと注意です。
★レッツゴードンキ
△ヒルノデイバロー
セイウン同様京都、函館に好走が多いのがどうかですが、四位騎手の事情もありここはこの馬では最高のチャンスのはず。
△ファインニードル
△スノードラゴン
以前他の馬がひるむような道悪で圧倒的な脚を使ったのを数度おぼえています。軽視は禁物。

◆炎の十番勝負2018秋の投稿内容
スプリンターズS : セイウンコウセイ
秋華賞 : アーモンドアイ
菊花賞 : ブラストワンピース
天皇賞(秋) : サングレーザー
エリザベス女王杯 : リスグラシュー
マイルチャンピオンシップ : モズアスコット
ジャパンカップ : レイデオロ
チャンピオンズC : ルヴァンスレーヴ
阪神ジュベナイルフィリーズ : トスアップ
朝日杯フューチュリティS : アドマイヤマーズ
有馬記念 : シュヴァルグラン
ホープフルS : ヴェロックス

優勝番組名予想 : 中央競馬全レース中継/中央競馬パドック中継

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月30日(日)AM11時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年はよくあるパターンですがまた週末に台風が襲来予定です。
全般的に道悪になりそうですが、特に日曜日の阪神は開催自体が微妙になるのでは?と思っています。
G1のPAT夜間前売りは中止になりましたが、中山の日曜日は大丈夫と考えています。
ただそれなりに道悪に対応できること、またこれは重要ですが強風が吹きそうなので風圧がかなり影響するのでは?と考えています。

◆シリウスS
追い切りの動きやハンデのサジ加減などから内枠がどうかとは思いますが、ミキノトランペットに注目です。ただ阪神は土曜日も雨の影響がありそうで、通常とはちがい内枠でもスタートさえ決めれば大丈夫では、と思っています。穴ではコスモカナディアンに注目です。距離や回りは大丈夫そうで、休み明けですが賞金的にはここは叩き台にしている余裕はないはずです。そして何よりもハンデが何故か55キロと恵まれた可能性があるのでは?と思っています。ずっと56キロで交流G1・3着やG2・2着など実績もあり、年齢でハンデが減るタイミングでもないので賞金加算のチャンスと考えています。
他では人気になりそうですがグレイトパールは押さえたいところです。

コスモ単複と連は倍率で種類を変える必要はありそうですが上記3頭のボックスで。

◆中山12R
サノノショウグンに注意です。

◆阪神8R
まあ有り得ないとは思いますが、距離が延びて未勝利馬のクェスタボルタに注意です。複少々程度で。
(超大穴で可能性低いのでご承知おきを)

◆スプリンターズS展望
前売り中止ですがある程度の道悪でレースは実施するのでは?と考えています。
ある程度の道悪適性も必要と思いますが、何よりも風圧との戦いになりそうですが、先行馬が乱ペースにならなければ先行有利と考えます。今回レッドファルクスの3連覇やファインニードルの春秋連覇がかかっていますが、良馬場の地力勝負でない可能性も十分です。私見ですが有力馬ではモレイラ騎乗のナックビーナスが上位の確率が高いと考えていますが、ここはローテーション、追い切りの動き、馬場適性などからセイウンコウセイを狙いたいと考えています。いつも追っかけているラインスピリットは4000勝目前の武豊騎手に乗り替わり、本来穴で狙いたいところですが穴人気になりそうです。ただ今回追い切りもいつもと違いキビキビといい動きに見えました。問題は道悪実績が今ひとつということだと思っています。

他全く人気がありませんが、合格すれば事実上この秋がG1最終となる可能性がある四位騎手のヒルノデイバローも勝負をかけてくる可能性があると考えています。相手なりに走るタイプで嵌れば上位の可能性十分と考えています。

あとは地力的に香港のラッキーバブルスも押さえたいところです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月29日(日)AM1時59分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は一部の本命系を除きほぼ不発でした。
もしご覧になっている方がいたら、暫くはいつも書いていますが反面教師で参考にされた方がいいかもしれません。
こういう時はいつも後で気づくのですが、時系列の部分も含め自分でも知らないうちに実はこの選択の方がよかった、ということを書きながら、ちがう選択をしていたりします。

こういう迷いや方針変更を繰り返すときは、結論的には得てして馬券は当たらない、ということになりがちです。
買わない方がいいのかもしれませんが・・・。

天気や馬場はほぼ回復、コース変わりもあり時計の早い野芝の馬場でそれなりのレースが期待できそうです。
こういうときはメンバー次第ですが、それだけに大きな波乱はよほどのハプニングがない限り期待できないと思っています。
紛れが生じるパターンは、自分の中の穴を出すパターンや想定などをはるかに超える、全く予想もしない穴馬が激走する、という印象があります。

いずれにしても私見で今日の個人的な方向性ですが、純粋に強い馬(人気系)を素直に買えないのであれば、ほどほどにと考えています。

◆オールカマー
◎レイデオロ
人気ですがメンバー的にも凡走は許されないと考えます
○ガンコ
これに近いこの馬得意?な条件は来春は複数ありますが、まだ半年近くありここは暫くはこのレースより目標になりそうなレースは見当たりません。ここは勝負と考えます。
▲ダンビュライト
賞金加算は必須?武豊騎手のJRA4000勝も間近です。
★エアアンセム
サマーシリーズを見送り得意の中山にそなえました。距離と実力的にという条件がつきますが少なくともここは勝負?
△ショウナンバッハ
素人ですが前走から追い切りの脚の回転がいつもとは違いキビキビと見えていましたが、今回も全く同じに見えました。調子はよさそうでさらに得意な条件で。
△マイネルミラノ
ショウナン同様で追い切りで注目です。この馬は今回からいつもと違う感じに見えました。中山はこの馬も相性がよさそうです。
△アルアイン
当然安定度(右回り巧者でもあり)からも馬券に絡む確率大と思います。またすぐにではありませんが賞金加算を暫くできていないのでいずれ必須になる可能性があります。G1で加算できるかはなかなか陣営も想定できないはずで、このようなレースでしたいはずです。今回は悪くても2着以内に入りたい可能性があります。

◆神戸新聞杯
ご承知と思いますが、ダービー馬ワグネリアンの母親が先日の大地震で亡くなりました。直接勝負とは関係ありませんが日高の馬産地は今回の災害で経済的な部分はもちろん、馬も人も体調やメンタルにも大きな影響を受けていると思っています。今回そのダービー馬も出走しますが、勝敗はもちろんですが、その仔が元気に無事に走る姿を馬産地の人たちは見ることを望んでいるのでは?と思います。
土曜日も被害地域の馬主さんがオーナーのデルマの馬が大活躍しました。
◎ステイフーリッシュ
2歳時に見た先々強いのでは?という直感に従えば春の一発屋では終わらないはずで、ここでもと思います。
○エポカドーロ
勝負強さと騎手や陣営の勝負度合いを感じます。
▲エタリオウ
賞金を加算したいはず
★メイショウテッコン
Bコースに変わり単騎で先行できれば簡単につかまらない?
△ゴーフォザサミット
札幌記念を叩いているので今後の予定はともかくここは勝負?
△ワグネリアン
右回り、主戦騎手の乗り替わりなど未知の部分が多いが力は上位

◆外房特別
エメラルスターに注意です。

◆中山8R
カガスターに注意です。ランニングウインドあたりに。

◆中山7R
多分ありえないと思いますが個人的にマルブツインパルスの複勝を少々見物料がわりに買ってみたいと思います。(超大穴なのでご承知おきください)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月23日(日)AM6時25分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
セントライト記念はジェネラーレウーノが自分のペースと田辺騎手の絶妙の好騎乗で勝利しましたが、皐月賞とはちがい最後の直線は脚色は皆一緒ではなかったという印象でした。特にかなりロスを強いられた騎乗なのに3着に届いたグレイルとゴール前後の脚色でオウケンムーンの2頭が次走以降面白そうだと感じました。そもそも今年初旬の共同通信杯に出走した馬で上がり33秒台の足を使った馬は一頭休養中の馬以外は後々皆好走しています。レース自体は見所はないように見えましたが、順位ではなく上がりでいい脚を使った馬は地力があるということだったのでは?と思っています。この2頭は本番ではかなり注意だと思いました。

あと先週栗東に遠征した戸崎騎手はやはりエポカドーロの一週前追い切りが一番の目的だったようです。一方先週、今週と連続で美浦に遠征したルメール騎手はレイエンダ以外に一週前のレイデオロ(本命?)とテレビなどで知る限りでは、今週は日曜新馬で騎乗するポルトラーノの追い切りにも騎乗したようです。どちらか、もしくは2頭とも馬券に絡む可能性が高く注意です。

他の騎手でハードスケジュールの騎手はいないように思いました。ただ日曜の関東重賞に騎乗の関西の騎手は月曜の南関の重賞にも騎乗でどちらかが勝負の可能性はあると思いました。オールカマーで不発の場合は南関の重賞では注意が必要かもしれません。

◆セプテンバーS
以前はマイルのハンデ戦でミラクルドラゴンズが単勝万馬券を出すなど荒れるレースでしたが、今回も馬場も悪そうで注意です。注目はブロワです。前走は見事に逃げ切りましたが今回は51キロでの出走で注意です。ただミルファームは7Rでかなり有力なドリュウが出走で、この辺の兼ね合いにも注意が必要と思っています。あとはいつも追っかけているトシザキミ、キングクリチャンが出走ですがこれは紐までと思っています。有力どころではスムーズならナンヨーアミーゴあたりと思っています。

◆大阪スポーツ杯
穴でスムーズに先行できればチェイスダウンに注意です。

◆夕月特別
サヤカチャンに注意です。

◆阪神12R
人気ですがダンサールに注目です。穴ではテイエムオスカーに注意と思っています。

◆阪神8R
キタサンビクターに注意です。

◆阪神7R
シゲルホウレンソウに注意です。

◆日曜日重賞展望
・オールカマー
ルメール騎乗のレイデオロが勝つかどうかはともかく馬券に絡む可能性が高いと思っています。穴では追い切りを見た印象ですが今回が本当の最適条件にもどったショウナンバッハ、あとは同条件というよりこの後ローカル以外では平場オープンくらいしか適鞍が見当たらないマイネルミラノが良く見えました。どちらも今後のスケジュールを考えると陣営はメイチの勝負では?と思っています。

・神戸新聞杯
賞金が足りている有力馬がそろい、そのせいか上がり馬などの出走は殆どなく、その代わりに目的は不明ですがダート馬など難しそうな馬が一部出走です。事実上有力馬の戦いになりそうですが、皆賞金が足りているのでみっともないレースは出来ないにしてもダービー馬は乗り替わりもありここメイチではないと考えます。現段階では戸崎騎手の動向も含めて考えてエポカドーロが有力と思っています。あとはメンバー的にけん制しあうレースになると思うので逃げそうなメイショウテッコンがそのまま上位に残る可能性がかなり高いと考えています。春も自分のペースで走れば一線級でも簡単に捕まえられない地力があると感じていました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月22日(土)AM4時58分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ローズSでは印を外し不覚をとりましたが、サラキアは例によって3角からロングスパート的に走りゴール前まで持続しました。コース形態から京都でも同じようなレースができればかなり面白そうな存在になりそうです。小倉の500万上がりとはいえ侮れない感じです。
日曜中山12Rでは中山1200ダート得意のギンゴーが珍しく完勝しました。使い込むと馬体が減るタイプなのか少しの休養でリフレッシュした感じでした。

◆セントライト記念
本番も含め距離に不安がある馬はどうしても慎重になり仕掛けが遅れるパターンが考えられます。特に今回は現状実績で抜けた馬が不在のうえ、それなりの逃げ馬がそろい、地力比べもさることながら展開が大きく影響しそうです。「超ハイペース」ならレイエンダなど差し馬か「行った行った」になるか賞金が足りていて思い切った競馬が可能なジェネラーレウーノ次第かもしれません。今回スポーツ的にも興行的にも日本の競馬界を背負う可能性のある馬が2頭出走です。G1上位馬は少ないですが、馬券はともかくひじょうに面白そうなメンバーです。

◎タニノフランケル
前出の日本の競馬界を背負う可能性のある内のもう1頭です。揉まれ弱そうですがスムーズなら圧勝の可能性も。前走かなりの差をつけて負かした馬が日曜日に完勝。問題は距離?
○ジェネラーレウーノ
明らかに右回り巧者の感が強く、前出の賞金のプレッシャーがなく注意です。
▲レイエンダ
真価が問われる一戦です。前出の日本の競馬界を背負う可能性のある内の1頭です。
★ギベオン
毎年こういうタイプの馬が様々な距離やコースで活躍するのを見かけます。オールラウンダー的で実力は随一か?戸崎騎手が遠征で追い切り。
△ブレステイキング
デムーロ騎手が上京して追い切り。賞金加算、最悪でも3着以内が必須でメイチ勝負は明らか。
△オウケンムーン
ムラ馬ですが、嵌れば一線級
△ショウナンラーゼン
芝で一変、というよりあるときを境に大変身、ここで走れば大出世物語です。

◆浦安特別
ノーモアゲーム、テイエムチェロキー、トウカイパシオンに注意です。

◆中山8R
フレッシビレ、ロブラリアに注意です。

◆阪神8R
バイオレットフィズ、シゲルマツタケ、サンマルリトリートに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月17日(月)AM9時35分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※一部急いだため誤字脱字が多く部分的に修正してあります。(12時30分ころ)

遅くなりましたが、3日開催と他の用事などとの兼ね合いでメインなど限定したレースのみです。
◆ローズS
オークス上位馬が出ないこと、北海道で1000万クラスを勝利した馬がいないこと、かろうじて比較的このレースにリンクしている新潟の三面川特別上位馬が出ていることなどから人気の差ほど実力の差はないと考えています。穴党の贔屓目かもしれませんが・・・。G1出走権のない馬がメイチ勝負とみました。

物差しとしてはノーブルカリナンという馬がいますが、この馬は春のエルフィンS2着以降すべてこのレースの出走馬と一緒に出走しています。これをある程度参考にしたいと思います。エルフィンSの勝ち馬は桜花賞7着、オークス4着とその後も活躍しています。
また斤量との兼ね合いで観察していましたが、今年は昨年より夏場52キロ出走の3歳牝馬の上位が現段階では少なかった、という印象で春までの活躍馬への過信は禁物で、夏以降実力を付けた馬、本格化し始めた馬にも注意だと思っています。

理由の一部はフリーMで。

◎ゴージャスランチ
段々と強くなってレース振りに幅も出てきている印象。
○サトノワルキューレ
賞金は不足していませんが、ここは凡走が許されない状況です。距離がどうか?
▲ウスベニノキミ
前走は敗戦ですが1000万特別です。前走内容からここはメイチの権利取りと考えています。
★カンタービレ
何といってもルメール騎乗から勝負気配が伝わります。G1で完敗した流れから賞金は足りていますがここはメイチ?
△トーセンブレス
△センテリュオ
△レオコックブルー
超大穴ですが前述の力関係や中京での人気薄での勝利を考えると以前より力をつけてきている可能性があると考えています。浜中騎手のひそかに期待している一頭と個人的には考えています。

◆夙川特別
シルクとタガノが内目の枠でそれぞれ2頭出しです。牝馬なので内枠は必ずしも有利とは思いませんが、当然人気薄のタガノ2頭を狙いたいと思っています。特にゲートが開かないとわかりませんが逃げる可能性のある人気薄のほうのタガノヴェルリーの前残りには注意と思っています。一概にいえませんが、条件戦は私達ファンは馬券に絡むことが重要ですが、馬は勝つか、5着以内に入るかが最優先課題と個人的に思っているので有力馬でも勝てない場合は無理をしない場合もあるのでは?と思っています。(個人的見解です)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月16日(日)AM10時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は3日開催ですが、多かれ少なかれ雨の影響がありそうです。
個人的には金曜の晩も含めて用事が複数あり、土曜も早々に外出なので簡単に。

◆中山11RレインボーS
嶋田氏の2頭、ギブアンドテイク、ワールドレーヴに注意です。

◆阪神11RオークランドRT
実力的にはモズアトラクションが中心と思いますが、マイネルクラース、ダンツゴウユウ、アイアンテーラーを絡めて狙いたいと思っています。

◆阪神10R瀬戸内海特別
注目は今度こそのオールザゴーと思っています。問題は馬場の悪化です。ここも東京ホース2頭出しですがどちらも注意と思いますので紐で。超大穴でリンクスゼロの復活に注意ですが早熟の可能性が高く複少々程度。

◆中山12R
穴でシールートに注目しています。マイネルの2頭も馬券に絡む可能性ありで注意と思っています。

◆重賞展望
・ローズS
現段階ではトーセンブレス、ゴージャスランチに注目しています。

・セントライト記念
現段階では芝で豹変したショウナンラーゼンと賞金加算がしたいケイティクレバーに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月15日(土)AM4時57分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
夜中に書いた予想の中で、お気付きだったと思いますが、京成杯オータムHで展望で注目の1頭に挙げたロジクライをよ予想の中に入れていませんでした。穴さがしに気を取られていたのか、全く当たるもハッケ的な馬に印をつけて、Sマイルに一番近い馬を外してしまいました。

色々予想番組や他の方の予想を拝見して、違和感を感じていましたが、それは私の予想に対してだった、というこtでした。

まあ元から穴馬をさがしていることが主眼なので大した話ではないのですが、一応書いておこうと思いました。
ますます今週は反面教師にしてもらったほうがいいかもしれません。

浜中騎手が騎乗数を絞っての遠征ですし、勝てばサマーマイル優勝ですから、勝負気配は相当なものだという展望時の考えは原則変わっていません。
ただひとつだけメンバーが若干低調なハンデ戦で、しかもトリッキーで展開ひとつや少しのごちゃつきで順位が大きく変わるレースなので、近走の成績だけは優秀ですが過信は禁物と思っています。他のSマイル有資格馬からは当然マークされるわけで、5頭が一気に勝ちに行くレースであり、下手すれば5頭とも1着か馬群に沈む可能性もあり、仮に1頭が優勝して栄冠に輝いても残りの4頭はつぶれて思わぬ穴馬の台頭の可能性十分と考えています。

修行のやり直し?ですかね

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月9日(日)PM1時55分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も簡単に、自信度もあまりありません。反面教師で活用してください。詳細の理由などは昨日の記事の展望に記載したとおりですが、一部予想内容や順位は変わっています。

◆セントウルS
雨が予想以上に降りそうで道悪なのはほぼ確定ですが、どの程度かも問題です。
展望の通り勝負気配はラブカンプーメイチとみましたが、雨がどうか?未知数です。
◎アンヴァル
道悪、斤量など様々な状況から勝つ可能性十分と見ました。
○ネロ
道悪の鬼で、まず馬券に絡む可能性で考えました。
▲ラブカンプー
デムーロ騎手にかかっている感じです。逆転というより勝たないとゼロで、勝てば2冠です。
★フミノムーン
△アドマイヤゴッド
△ラインスピリット
△ファインニードル

◆京成杯オータムH
◎ヒーズインラブ
これも軸で考えます。
○ミッキーグローリー
ここでどうかはともかく、先々かなり強くなりそうです。
▲ショウナンアンセム
池添騎手の遠征もあり、内枠での先行残りに期待、
★ミュゼエイリアン
右回り巧者で先行できると渋太い。
△トウショウドラフタ
意外性がありそうで、右回りがダメというほど例が少なく、今回オープン入りして初の55キロで注意。
△ロードクエスト
△ワントゥワン
上記2頭はまだSマイルの絡みでメイチの可能性があり。

◆東京12R
展望の予定通りゼットマックイーンを狙います。単複と相手はペイシャバラード、シェアード、キタノユーリンあたりで。

◆新涼特別
メイショウイサナ、タガノジーニアス、メイショウタラチネに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月9日(日)AM2時10分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また大きな自然災害が先週立て続けに起こりました。お見舞い申し上げます。
特に北海道胆振東部地震は馬産地を直撃しました。大手のノーザンFなどは被害は限定的のようですが今後色々と少なからず影響が出てくる可能性があるかもしれません。

今週は関西の開催は雨の影響を受ける可能性があると考えています。
通常中央に戻る最初の週は荒れるのですが、少頭数も多く、酷暑などを考えても今年はあまり荒れるイメージが湧かない感じです。

あと秋競馬が始まり、個別の馬ではありませんが、栗東の木原厩舎の馬には注意と考えています。特にダートは人気にかかわらず場合によっては狙ってみたいと考えています。

◆紫苑S
重賞に変わりここ最近は本番での活躍が目立ちますが、今年は比較的小粒の印象です。ただ潜在能力はありそうな馬もいて先々の強い馬さがしには面白そうなメンバーです。
マウレアは人気ですが、実力は証明済みで賞金は足りていますが、勝つかどうかはともかく上位に食い込む可能性大と考えています。
また外枠が気になりますがレッドベルローズは春の走りを見るかぎりかなりの能力、特に中山と相性がよくこれも注目です。
それから地味ですがひそかに狙っている感じのさサラスに注目です。それから騎手も含めてノームコアは押さえたいところです。
あと穴っぽいところでは大きな根拠はありませんが、メサルティムに注目しています。

◆エニフS
休み明けですが降格の影響で賞金加算が必須なディオスコリダーに注目です。
あとは3歳馬でまだ比較的斤量有利なメイショウヒサカタ、リョーノテソーロ、この馬も休み明けですがいまだ賞金加算がままならないコウエイタケルはここは叩き台とは思えず注目です。若干人気薄ではこの条件は走りそうなアキトクレッセントに注意です。

◆中山7R
カナメに注意です。

◆中山5R
かなり大穴で難しそうですが一応テイエムアカリオーに注意です。

◆中山3R
ハービーボンズに注意です。

◆現段階での日曜日展望
・セントウルS
サマーシリーズで考えるとデムーロ騎手はこのレースにかなりの勝負をかけてくる可能性が高いと考えています。ラブカンプーは出走馬のなかでは唯一Sスプリントで逆転優勝の可能性があります。またSジョッキーズではデムーロ騎手はポイントは1位ですが勝ち鞍がなくこのレースで勝たないといけない状況です。つまりラブカンプーで勝てば他の馬や騎手がどうあろうと2冠が手に入る状況で、負ければ当然無冠です。あとは本番は後ですが同馬主の関係もありネロには注意です。福永騎手はラブカンプーが勝たないかぎり対象者の最上位であればSジョーキーズを獲得できます。人気のファインニードルも地力を考えれば押さえたいところです。
他穴っぽいところではいつも狙っているラインスピリットには今回は特に注意です。他ではアドマイヤゴッド、アンヴァルに注意と思っています。

・京成杯オータムH
ショウナンアンセムに注意です。コース実績、開幕週、内枠など条件も含め注目です。状況次第ではSジョーキーズの可能性が残る池添騎手は今週も日曜は中山でこのレース1本にかけます。他はこれは人気ですがSマイルの可能性が残りこれも遠征騎手騎乗のロジクライに注目です。あとは状態がよさそうなロードクエスト、右回りに良積が集中しているミュゼエイリアンあたりに注意と思っています。

・日曜中山12R
まだ枠順未定ですがいつも追いかけているゼットマックイーンが関西から遠征で出走予定で注目です。この馬は嵌らないとだめですが若干力の要るダートで追い込みのきく展開になると脚を使える可能性があり中央転厩後に園田良馬場で千四を1分29秒で走る力があります。少し間が開いていいますが、帯同するオープン馬もいなく叩き台で遠征というのも考えにくいので適鞍を求めての参戦ということであれば勝負がかりの可能性もあり面白そうです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月8日(土)AM3時55分くらいです。

↑このページのトップヘ