競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2019年03月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は午後から用事で多忙のため大阪杯のみにしたいと思います。
ダービー卿はチグハグな検討になってしまいました。後から印に組み入れたのが1・2着馬まではよかったのですが、はずしたのが3・4着馬という皮肉な結果になりました。動かさなかった馬はかすりもしませんでした。やはりハンデの違和感は・・、と思いました。今後の定量戦でこの馬の真価が問われますが、今後も面白い馬として注目しています。

海外でアーモンドアイがまた強さを見せました。友道厩舎・佐々木氏の馬はともに2着でしたが、国内は?
これも注目です。

あとは昨晩の雨で馬場状態の読みも重要になりそうです。

◆大阪杯
小回り、直線の急坂、時計のかかる芝などのハードルを越えた馬が上位になると考えます。
他厩舎の青写真、騎手の動向など人為的な部分で勝負度合いを考えました。
過去のレースでは昨年の皐月賞、札幌記念などはかなり近い条件で行われたと思います。
社台系の馬が複数なのと内枠の金子氏の2頭も気になります。
◎サングレーザー
○マカヒキ
▲ブラストワンピース
★ワグネリアン
△エポカドーロ
△アルアイン(11時8分にダンビュライトと入れ替え)
△ステルヴィオ

こちらも吉と出るか、凶とでるか?

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月31日(日)AM11時05分くらいです。
上記最強バナー、フリーMご利用される方は午前11時29分までに登録されれば12時頃にメールが発送されるようです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
◆ダービー卿CTについて
前日の印で本来かまわないと思いましたが、昨晩若干時間がありグリーンチャンネル無料放送で参考レースなど色々な番組を見ていたら、新たに気づいたこともあり、最強の重賞予想画面には次のように応募しました。大体こういうふうにコロコロ変わってしまう時はダメな時が多いので馬券はほどほどにしたいと思います。

気付いたことはフィアーノロマーノとドーヴァーのハンデ評価のさじ加減です。長いレンジでは大きな違和感はないのですが、近走に限ると単純に考えるとフィアーノロマーノはあまり評価されなくて、ドーヴァーは評価が成績以上に高い、という印象に感じました。どちらが実際のレースで有利になるかは色々な見解があると思いますが、いずれにしてもどのような理由や事情であろうが、このように感じるときは結構馬券に絡む可能性が高い、と個人的な経験則ですが法則的な記憶があります。

そこで思い切って時間ぎりぎりでしたが、フィアーノロマーノとあまり重視しなかった実力馬・プリモシーンを入れ、ダイアトニックとマイスタイルをはずし、他も多少順位を入れ替えて重賞予想コーナーに投稿しました。さて吉と出るか、凶とでるか?いずれにしても自分では予想の段階で難解に感じているので、このようなことになっていると思うので見物料程度にしておこうと思っています。
◎カツジ
○ドーヴァー
▲ギベオン
★フィアーノロマーノ
△マルターズアポジー
△ヒーズインラブ
△プリモシーン

馬券は前述のように考えているので絞りたいのですがまだ決まっていません。

◆土曜日一般レース穴注目馬(大きな根拠はないのでご注意ください)
・コーラルS
アードラー、ルグランフリソン、ダノンフェイスあたりに注目です。理由の一部はフリーMに記載しました。

・千葉日報杯
ミトノアミーゴで理由の一部はフリーMに記載。

・阪神12R
テイエムオスカー、カレンジラソーレ

・中山12R
キングズラッシュ、トミケンボハテルとダートで道をさぐるロードアクシス、あとかなり難しいと思いますが追っかけているハシカミで。キングとトミケンの理由の一部はフリーMに記載。

◆ドバイ国際競争外国馬の注目馬
参考レース映像などでレースの様子などから狙ってみたいと思った原則穴っぽい馬です。
・ドバイゴールデンシャヒーン(日本の注目馬はマテラスカイの2〜3着程度)
スィッツアランド

ドバイターフ(日本の注目馬はアーモンドアイとディアドラ)
センチュリードリーム

シーマクラシック(日本の注目馬はシュヴァルグラン)
デザートエンカウンター

ドバイWC(日本馬は取り消し)
オーディブル、グロンコウスキー

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月30日(日)13時02分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先程の投稿で、ダービー卿CTのストーミーシーは除外でした。
いつもながら大変失礼しました。
ストーミーシーが印に入っていたのと、枠順も発表になったので若干印の順位を変えます。
したがって印は、

◎カツジ
○ギベオン
▲ドーヴァー
★ヒーズインラブ
△マルターズアポジー
△ダイアトニック
△マイスタイル

に変えたいと思います。

あと大阪杯の枠順が発表になり、内枠に友道厩舎・金子氏の2頭マカヒキとワグネリアンが入りました。
どちらかといえばスムーズなら内枠のほうが上位を狙いやすそうな阪神2000なので、これは注意と思います。
特に穴狙いなので人気がなさそうなマカヒキには注意かもしれません。若干見直しが必要かもしれないと思いました。

以後は用事や仕事のため、一般レースで注目点があればドバイとあわせて明日の午前中までに再度投稿するつもりです。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月29日(金)AM10時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
少し早いですが枠順発表前に投稿です。

高松宮記念は穴馬ばかり話題沸騰でしたが、勝ち馬のミスターメロディーの管理厩舎である藤原英調教師の手腕はすごい、というのも印象に残りました。もちろん馬が強いというのは重要ですが、狙ったレースは確実に、さらに馬の潜在能力が高いと訪れた機会も逃さない、という印象です。計画的なプランを確実にこなしながらさらにそれを上回る成果を残す、という感じですか。
特にこの馬の香港登録は第二希望まで登録していて、さらに第一希望は今回勝った1200ではなく、マイルでした。ここで休養する可能性もありますが、仮に香港マイル出走となれば、好走歴のない右回り、マイルでの勝負となり、この馬の能力に対する厩舎の期待は相当なものなのかもしれません。

香港登録と馬の仕上がり具合は勝手な個人的な想像にすぎませんが、過去の経験則からその馬に対する青写真としては、ある程度は裏付けになる可能性があるとは思っていますが、優秀な厩舎の場合は最低限の話なのかもしれません。

さて今週はG1馬8頭による大阪杯、現状国内トップレベルのG1馬7頭が出走のドバイ国際競争が同時開催です。今までここまで一流馬が同週に出走したケースは長年競馬を見ていますが、記憶にありません。

優秀な厩舎や馬主、生産者のつばぜり合いになり、思惑も交錯しそうです。
先週はあまり当てにならないデータとなりましたが、ここではやはり香港登録と国内と海外での厩舎の力の入れ加減を中心に考えたいと個人的に思っています。そこに陣営の本音が見え隠れしているのでは?と思っています。

◆土曜日予想
全体的に今週土日両方とも含みますが、コパの馬とミルファームの馬に注意と思っています。
・ダービー卿CT
多分人気になるギベオンは香港の2000に登録(第二希望はマイル)です。ただ追い切りに蛯名騎手が関東から遠征です。
他ジョーストリクトリも香港のマイルに登録です。あと騎手の動向ですが関東に遠征でダイアトニックに騎乗の北村友騎手は当日はこのレース1本、ダービーで好走で相性のいいマイスタイルの横山典騎手も騎乗レースを絞り込んでいます。他関西の一線級の川田、福永両騎手も遠征して騎乗です。追い切りではドーヴァー、ヒーズインラブが妙に気になりました。前回不発でコース・距離実績もあるカツジは前走の様子から引き続きかなり注目と思っています。また潜在能力や実績からマイスタイルとロードクエスト、プリモシーン、逃げでハンデが少し減ったマルターズアポジーあたりに注目しています。
あと引き続き意外性でコース相性もいいストーミーシーもハンデ戦ならなだれ込みもありうるのでは?と思っています。いずれにしてもこのコースはトリッキーで乱ペースにならない限り内枠の有利は動かないので枠順はかなり大切だと思っています。

かなり注目馬乱発になったので、整理すると、
◎カツジ
○ギベオン
▲ドーヴァー
★ヒーズインラブ
△ダイアトニック
△ストーミーシー
△マルターズアポジー


◆大阪杯展望
出走馬の中で香港登録馬は出走するかどうかは別にして、エポカドーロ、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、マカヒキ、ムイトオブリガード、ワグネリアン(第一2000、第二マイル)です。陣営によってさまざまな思惑があり、実際には出走しない可能性もあると思いますが、まずは出走意思として考えれば大阪杯が休み明けで香港に出走目的で登録の場合は今回は若干割り引く必要があるかもしれないと思っています。あとは友道厩舎はメンバーやローテーションなどを見る限りはドバイでの出走の方が重要視しているように感じました。あとは騎手の騎乗数ですがブラストワンピースの池添騎手とムイトオブリガードの横山典騎手は当日の騎乗を相当絞り込んで臨みます。また池添騎手は今回も2週連続で追い切りのために関東に遠征しました。

あとは約2年後に引退予定の角居調教師は難しいかもしれませんが藤沢和調教師(現在はどちらかというと海外嗜好?)と並び国内G1の全レース制覇の可能性が残っている数少ない調教師の一人と思っています。この大阪杯はチャンスが今回を含め2回で、そのことが考えにあるとしたら今回は勝ちたいはずです。(勝手な私だけの思い込みかもしれませんが・・)

またローテーションではエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイトに注意と思います。
それから素人ですが追い切りではエポカドーロが妙に気になりました。エアウインザーも良く見え、キセキも調子が良さそうに見えました。

あとは潜在能力、距離適性、過去のG1勝ちがないことなどからサングレーザー、騎手の動向でステルヴィオ、馬主、厩舎の多頭出しなどから友道・池江・角居厩舎、サンデーRとG1Rが注目で、中ではそのどちらにも絡む池江厩舎の馬には要注意と思います。

ということで現段階ではエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイト、ブラストワンピースが中心でサングレーザー、アルアイン、キセキあたりが紐候補では?と考えています。穴かどうかわかりませんがエアウインザーも侮れない、と思っています。

◆ドバイ国際競争なんちゃって展望
海外競馬に詳しくないので参考レースの様子や実績で判断するしかないので最終的には明日記載しようと思います。まずは国内の注目馬を考えたいと思います。

ターフでは香港登録とダブっているアーモンドアイとディアドラは国内の春前半はスルーのようでこの春は海外競馬で勝負では?と思います。中でもディアドラは昨年も好走していて、特に注意と思います。地力は一番ありそうなアーモンドは当然本当の目標は秋の大レースだとは思いますが、ルメール騎手の動向、そして器が器なのでここも有力と思います。一番実績のあるヴィブロスは走られたらしょうがないと思いますが佐々木氏の心の中は不明ですが海外無冠のシュヴァルの方が有力と感じました。
ただ3頭とも条件がそろっていて馬券圏内に2頭くらい入る可能性ありと考えています。

シーマクラシックはそのシュヴァルの走りに注目と思います。また相変わらずルメール騎乗のレイデオロも注意と思います。うまくいけばこちらも馬券圏内に2頭入る可能性もあり、と考えます。

他ドバイワールドCはかなり厳しいのでは?と考えています。また昨年は上位と大きな差がなく、再度武豊騎手が遠征のマテラスカイがゴールデンシャヒーンに出走ですが、2〜3着の可能性はあるかも、と思っています。

また他に注目点などがあれば追加で投稿したいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月29日(金)AM9時40分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
夜間前売り発売で気付いたことはフリーMに記載しました。

マーチSの出馬表を見ていたらアルドーレ騎乗の古川吉騎手とアスカノロマンに騎乗の太宰騎手はこの騎乗のためだけに遠征です。特に古川騎手は阪神メインの六甲Sでは人気になっているサトノフェイバーやここのところ安定した成績のナイトオブナイツなどお手馬が出走していましたが、あえて中山のマーチS1本の騎乗です。その辺はどうなんでしょうか?

◆炎の十番勝応募内容

他人の内容など興味はないかもしれませんが、応募内容を記録方々記載しておきます。
毎回ピントはずれだったり、途中で情勢が変わって出走さえしなかったりでなかなかうまくいきませんが、今回こそは、と毎回思っていますが。

高松宮記念 レッツゴードンキ
大阪杯 ステルヴィオ
桜花賞 ダノンファンタジー
皐月賞 アドマイヤマーズ
天皇賞・春 キセキ
NHKマイルC ハッピーアワー
ヴィクトリアマイル クロコスミア
オークス クロノジェネシス  
日本ダービー サートゥルナーリア  
安田記念 パクスアメリカーナ
宝塚記念 ブラストワンピース

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月24日(日)AM9時31分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はまたもやメインはともかく、一般レース2鞍がかすりもせず残念でした。
あと重賞も毎日杯はマイネルフラップが凡走で残念でしたが、引き続き注目していきたいと考えています。
◆高松宮記念
◎レッゴードンキ
馬券の軸で狙いたい馬です。陣営は今度こそ、ということでしょうが、個人的には馬券の軸で考えます。
○モズスーパーフレア
スムーズなら逃げ切り濃厚とみましたが、つぶれた場合は脆そうで、馬券の軸には不適とみました。
▲ダイメイフジ
外枠がどうかですが、安定した実力をつけてきた印象で。森田厩舎3頭出しは意表をついてこの馬で勝負するほうにかけてみます。なぜここまで人気がないのかわかりませんが・・。
★セイウンコウセイ
一昨年の覇者で、今回は特に人気がありませんが警戒。
△ショウナンアンセム
この距離のほうが向いていそうな雰囲気で、前走のレース振りからもう少し嵌れば上位の可能性十分とみました。
△ダノンスマッシュ
△ナックビーナス
ダノン、ナックは押さえで。(香港登録のため紐で)

他ミスターメロディー、アレスバローズも有力そうですがこちらも香港登録のため、個人的には今回軽視で、きたらごめんなさい。

◆マーチS
◎エイシンセラード
理由の一部は水曜のフリーMに記載しましたが、今日も再度フリーMに記載。
○ロンドンタウン
端数ハンデ
▲ハイランドピーク
前走のレース振りで
★ジョーダンキング
追い切りの様子で
△アスカノロマン
じりじり調子を上げてきた印象でここを狙っているか?理由の一部はフリーMに記載
△テーオーエナジー
押さえで
△サトノティターン
理由の一部はフリーMに記載

◆六甲S
ストーミーシーをもう一回狙います。単複で。
あと、これはまず難しいと思いますがツーエムマイスターが3走連続でマイルを使ってきたので複勝だけ少々。(頭はないとみました)

◆岡崎特別
ハンデ戦でこのメンバーならヤマカツボーイ、オフクヒメでも上位の可能性がありそうと思いました。余裕があれば単複少々。

◆鈴鹿特別
穴でメリッサーニが面白そうと思いました。理由の一部はフリーMに。

◆中山8R
以前に個人的に今後注目で挙げたジャカンドジョーが狙いごろと考えています。理由はフリーMに。トーセンウィナー、マイネルレンカ、マイネルツァイトと組み合わせて買おうと思っています。

◆中京8R
種々の要因で人気になりそうですがスリーランディアを中心に考えます。あとはミッキーハイド、メイショウの2頭に連馬券で。

◆中京7R
走れば人気になりそうなので先物買いでミスマンマミーアの単複。

◆中京5R
ルメール騎乗で人気になる可能性がありますが、これも先物買いでグラマラスライフの単複を買います。

あとは夜に追加で気付いたことがあれば「炎の十番勝負」に応募した内容とともに再度明朝までにアップしたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月23日(土)18時31分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追い切りや枠順、オッズの一部など参考材料を加えた予想です。追い切りについては馬を見る目は素人なので個人的な勝手な見解です。
◆日経賞
追い切りでは個人的には栗東に追い切りのために遠征した三浦騎手騎乗のクリンチャー、走りの印象でメイショウテッコン、サクラアンプルールに注目と感じました。特にクリンチャーは賞金加算したいところと思います。
他展望で重賞勝ちを目指し中心に考えたいと記載したエタリオウ、近走の様子で勝負がかりの可能性のあるブラックバゴ、ハッピーグリンあたりに注目です。

◆毎日杯
中心は最近栗東中心に騎乗で今回も追い切りも栗東で騎乗した、さらに個人的期待も含めマイネルフラップと考えています。他追い切りの様子なども参考にしてオールイズウェル、ランスオブグラーナあたり、あとはヴァンドギャルド、アントリューズ、ルモンドあたりまでと思っています。

◆名古屋城S
タガノヴェローナ、アイファーイチオー、ブライトンロックに注意で、人気のスズカフリオーソも押さえたいと思っています。

◆春風S
ガンジーに注意と思っています。

◆阪神12R
サンマルストリートに注意と思っています。

◆日曜日展望
・高松宮記念
現段階での見解です。香港の国際競争に登録した馬が発表されましたが、高松宮記念出走の馬も含まれます。一概にはいえませんが香港まではまだ1ヶ月以上ありここでピークにした馬の調子を持続させるほど強い馬かどうか、という問題もあり登録している馬は個人的には若干だけ高松宮記念では評価を下げたいと考えます。それを超える強い馬、またはここが勝負という可能性もありますが、あくまでも個人の見解で考えたいと思います。対象はダノンフラッシュ、ミスターメロディー、アレスバローズ、ナックビーナスで有力馬ばかりです。他の有力馬のモズスーパーフレア、レッツゴードンキはここのみの登録で人気系ではこの2頭を中心に考えたいと思います。あと池添騎手がまた追い切りで美浦に遠征しましたがこれは同じ厩舎のブラストワンピースのためと思われ、デアレガーロは過信は禁物と思います。追い切りで個人的に印象に残った馬はダイメイフジ、ロジクライ、ラインスピリット、ショウナンアンセム、セイウンコウセイあたりです。

・マーチS
現段階では展望に記載したエイシンセラード、ロンドンタウンに注目と思っています。あとはハイランドピーク、ジョーダンキングあたりに注意と思っています。他穴でサトノティターン、大穴で多分あり得ないと思いますがサンマルデュークにも注意と思います。毎年ではありませんがハンデ戦ということもありまったくの人気薄も無視できないレースと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月23日(土)AM8時23分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
先週の日曜日は一般レースがまったくでかすりもしませんでした。
まだまだ修行が必要な日々が続きそうです。
今週から春のG1が始まり、来週のドバイなど海外大レースも控えて盛りだくさんになりそうですが、個人的には散財に注意と考えているとともに、冬場から殆ど切れ目がありませんがしばらく私的なスケジュールもかなり立て込んでいて競馬は控えめにと考えています。
◆先週重賞の検証
・スプリングS
展開などから抜け出した勝ち馬などと先行した馬が今後面白いと感じました。

・阪神大章典
勝った馬だけが強かった、という印象です。つぶれた馬など他は大きな差がないと感じました。ただレースはそう思いましたがハンデ戦でもあり今後は重い斤量で順位の悪かった地力のある人気馬は人気が落ちるので狙い目と個人的には思います。
訂正:阪神大章典はハンデ戦ではありませんでした。失礼しました。いったい何と勘違いしていたのか、自問自答していますが・・。(多分ハンデ戦のような以前と比べると寂しいメンバーだったので、というところでしょうか?)いずれにしても勝ち馬以外でよほど展開の利やレース自体が壊れない限り本番で活躍しそうな馬はあまり見当たらなかったというのが本音です。ただ他のレースに出たときはハンデ評価の高い馬は適性さえあれば好走は可能と思いました。というのも前出のハンデ評価の高い馬は勝った強い馬を目標に勝ちにいった可能性もありG2だけに勝てばかなりの実績になります。勝てなければ凡走、ということを前提に競馬をしていた可能性は十分に考えられるためです。(訂正時刻:AM2時18分ころ)

・フラワーC
特に大きな注目点はありませんでしたが、勝ったコントラチェックは見た目以上に強いのでは?と大きな根拠はありませんが感じました。

・ファルコンS
展開が向いたとはいえ勝ったハッピーアワーの末脚は抜けていたと、感じました。人気薄ではショウナンタイガが展開、枠順とも若干恵まれましたが今後中京や新潟など左回りのコーナーのきついコースでは面白いのでは、と思いました。

◆今週の展望
展望はまだ現段階の枠順、調教、オッズなどを考慮していない状態の先週までの成績などを参考にしていますので大きく変える可能性もあります。(過去もそれが仇になることも多々あったのですが・・)一部注目の理由はフリーMに記載しておきました。
・高松宮記念
強い馬が引退して、大雑把には新進の馬と常連の馬の対決という印象です。ただ一部別路線からも参入する馬もいて、レース自体は面白そうです。常識的に考えるとダノン、モズ、ナック、レッツゴーの四つ巴プラス数頭の惑星という感じですが、レースは短距離で枠順やスタート、展開などで大きく順位が変わる可能性があり、いつもですが相変わらずの無謀?な穴を狙いたいと思っています。候補的には他路線から参入で人気がなさそうなロジクライ、ショウナンアンセムあたりと常連で狙ってきた感があるアレスンバローズ、セイウンコウセイあたりが上位や穴候補と考えています。あと条件付ですがダイメイの2頭も侮れないと思っています。

・日経賞
多分人気で馬券的に面白いかは別にしてトライアルですがまだ重賞未勝利のエタリオウが中心でしょうがないと考えています。他常連的な人気馬も出走しますが、前走や近走の様子などでメイショウテッコン、ブラックバゴ、地方のハッピーグリンにも注意と思っています。

・マーチS
人気の有無もまったく分かりませんし現段階での予想ですが、エイシンセラードを中心に狙ってみようと思っています。またこのレースも含め過去何度か違う斤量で対決しているロンドンタウンとセンチュリオンが今回は同じ斤量での対決です。このレースとの相性もよく人気になりそうですがここは紐では押さえたいと思っています。

・毎日杯
シンザン記念で強さと幼さを両方見せたマイネルフラップの走りに注目です。地力は証明済みである程度賞金もあるので、ここか先々の大レースかどこかで一発ある可能性十分と思っています。(詳細なローテーションは情報通ではないので知りませんが)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月20日(水)PM9時31分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨夕に重賞と千葉Sの予想を書きましたが、千葉S追加と一般レースの追加です。
◆千葉S
ブルミラコロを追加します。若干人気ですがハンデ評価もそれなりでコース実績はあまりありませんが、秋山騎手が東上で絞り込んでの騎乗で、ここはメイチ勝負の可能性があるとみました。他一部の理由はフリーMに。

◆但馬S
シャルルマーニュからサンデーRの3頭にレイズアベール、アルメリアブルーム、トレクァルティスタに。

◆阪神12R
地力のあるテイエムグッドマンとアメリカンファクトの人気両頭からバルベーラ、ティカルに連馬券のフォーメーションで。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月17日(日)AM1時51分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日も事実上不発で日曜日も簡単に。
自分で言うのもなんですが、あまり参考にしないほうがいいと思います。
◆スプリングS
原則は昨晩の展望で記載した馬を中心に考えます。
実際のベース条件が違うので一概にいえませんが、朝日杯のレースで圧倒的な脚を使ったエメラルファイトが条件戦を勝ってから間をあけて権利取りレースに出走してきましたが、レース振りが見ものと思っています。
抜けた馬は現在の成績ではいなそうですが、まだ若駒なので今後変わってくる馬もいるはずなので、クラシックに間に合うかはともかく注目のレースと思っています。
またクリノガウディーはここは休み明け、賞金も足りていますが、1回叩いてから、などという馬主ではないと思っているので、G2の重賞であれば当然勝負になると踏んでの出走と思いますのでこれも注目です。
あとは騎手の動向や他の要因(たいした理由ではありませんがフリーMに記載)などからこれも展望で触れたタガノディアマンテ、ユニコーンライオンに注意と思っています。あと大穴ではリバーシブルレーンに注意と思っています。

◆阪神大章典
これも展望で触れたとおり穴で先行しそうなロードヴァンドール、サイモンラムセス、あとは直近の重賞でも上位を狙っていた印象のケントオーに注意と思っています。ロードはわざわざ横山典騎手が遠征でこれも上位を狙っているのでは?と思っています。サイモンは不明ですが小倉では実際に馬券に絡んでいるので注意と思います。人気系ではヴォージュに注意と思っています。(たいした理由ではありませんが一部はフリーMに記載)

◆千葉S
展望の注目馬の中からモアニケアラ(理由の一部はフリーMに記載)、ナンチンノン、トウショウピスト、ハヤブサマカオーに注目と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月16日(土)PM18時03分くらいです。

↑このページのトップヘ