競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2019年08月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
これから情勢が変わるかもしれませんが、大レース直前のオールカマーや毎日王冠に出走をほぼ決定している陣営が例年よりかなり少ないというふうに感じました。またサマーシリーズ、特にサマー2000、の存続が問われているという感じになってきました。現状後半のレースは特にですが大手生産者の計画的な前哨戦消化や賞金加算の一環としてサマーシリーズを無視したローテーションや勝負が増えているように感じます。もちろんここのところの顕著な異常気象(特に高温化)も関係していると考えますが、4歳の降級がなくなったり、海外のレースへの構想などが増えたことも大きな要因に感じます。今週も新潟記念ですが、はたしてどういうふうになるか、結果が答えを出すのでは?と思っています。

今週は途中の展望を取りやめました。
諸事情(???)により、結局当らないにしても手の込んだ検討は控えて、出来るだけ馬券に絡みそうと感じる穴っぽい馬をシンプルな形で狙ってみようと思っています。

今週も天候不順で一部地域では大きな被害が出るような大雨になっているようで、馬場状態も注意と思います。

それからまだ即PAT前売りが始まっていないので多少の変更の可能性も考えています。
大きな変更や追加があったときはまた追加掲載するかもしれません。

◆札幌2歳S
馬場と水はけが他場より格段にいいといわれている札幌とはいえ、状況を考えるとそこそこ時計がかかる馬場になりそうです。ここ数戦のオープンレースよりもこのレースは勝てばほぼダービーの出走権が得られ、2着でも賞金加算が出来トライアルで除外されることがないこのレースに照準を当てている陣営は多いと考えます。この両面で考え抜けた馬以外は人気に関係なく勝負度合いも重要と個人的に考えています。

人気系ではサーデーRの2頭(ゴルコンダ、エイリアス)や里見氏のサトノゴールドあたりに注目と思いますが、穴では前走の様子で地方馬のヨハネスボーイ、コスモインペリウム、他騎手の動向でカップッチョに注意と思っています。

◆北九州短距離S
人気は不明ですがブライティアレディ、他穴ではかなり難しそうですが軽量のスカイパッションに注意と思っています。特に小倉は土曜日は馬場状態に注意と思います。通常時計が速くて難しい馬でも展開しだいではチャンスありと思います。

◆飯豊特別
ハンデ戦であまりレース数のない1200芝、少し緩い馬場と難解な条件ですが、近走の様子でイノバティブに注目と思います。他ラニカイシチー、プリティマックスあたりに注意と思います。他では外枠がどうかですがアーヒラ、芝変わりのモルゲンロートも馬場状態を考えれば圏内と考えます。

◆玄海特別
ルックスマートに注意と思います。

◆札幌スポニチ杯
人気になりそうですが今度こそのショウナンアリアナ中心と考えます。

◆新潟8R
福永騎手騎乗で穴になるかどうか不明ですが新潟1800ダート内枠で好走歴のあるタツオウカランプに注意と思っています。

◆日曜日展望
・新潟記念
サンデー、里見氏、金子氏、前田氏、キャロットが複数頭出しです。
現段階で注目と思っている馬はハンデに違和感を感じているアクート、騎手の動向でジナンボーとフランツ、勝利がサマーシリーズ優勝の絶対条件で当然勝ちに行くはずのカデナとゴールドサーベラス、賞金加算必須のサトノキングダムとサトノワルキューレ、昨年上位争いのショウナンバッハあたりに注目しています。なだ順位は決めていませんが、人気を見て絞り込んで単複にするかもしれません。

・小倉2歳S
騎手の動向からトリプルエースとグランドデュークに注意と思っています。

・丹頂S
そこそこ人気になりそうなところでは休み明けですが戦略がうまいのか?休み明けですが勝ち味に遅いのか?不明ですがなぜかハンデが56キロで、地力もあり賞金加算したいはずのチェスナットコート、他ではヴァントシルム、ポンテザール、ミライヘノツバサに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月30日(金)17時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨日のBSN賞ではありませんが、先週の日曜日の新馬戦でも一部オッズに違和感を感じるレースがありました。
根拠があるものではないし、何が適正かも不明なのでどの馬券種類かやタイミング、何に対して感じたのかはここでは記載はしません。あくまでも個人的な印象です。具体的には日曜日新潟5Rで2着のジェットコルサ(複勝370円)、札幌5Rで3着のヒルノエドワード(複勝1120円)に感じました。
また昨日の土曜日の小倉7Rで人気薄で2着に突っ込んだレディーキティは他の上位がどちらも人気馬のため複勝は470円しかつきませんでしたが、締め切り5〜6分前の段階ではたしか6倍〜15倍くらいの配当だったのでは?と記憶しています。というのもちょっと気になり複勝を冷やかしで買ってみたので、PATの画面でそのような表示(正確さは不明ですが・・)がされていたと思います。実際レースが確定した時の倍率がこれくらい変わるのは複勝ではかなり珍しいことだと思います。

それと同時に感じたのは今年異色の形で中央の騎手になった藤井騎手ですが、かなりの腕前の可能性があると感じました。今回のレディーキティなどは腹をくくったのか?、展開が向いたのか?後方から上手に進出して直線でいい脚を見せました。勝った馬も同じ馬主の馬で、勝った馬が先行して圧勝した流れから、この馬の2着は騎手の上手な騎乗のたまものなのでは?と感じました。他のレースでも最近慣れてきたのか、たびたび人気薄の馬を上位にもってくるのを見かけるようになり、今後も藤井騎手には注目と思っています。

ごたくが長くなり、また午前のレースは始まっていますが今日もピンポイントで。
馬場状態はやはり新潟は少々悪化の可能性はあるようですが、予報ほどの降水は現段階ではないようです。
道悪にはならないのでは?と思っています。
また土曜日も新潟で大活躍だった津村騎手は日曜日は小倉ですがメインの馬とあと軽量(52キロ)騎乗の馬には注意と思っています。

個人的趣味も含めて、当初からの今週の注目馬は下記に記載してあります。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53329627.html
重ね重ねですがここのところ通常に増して不発が多いのでご注意ください。

◆キーンランドC
今年のスプリンター路線は様々なクラスから参戦を表明する馬が相次いで、賞金のハードルが高くなりそうです。賞金加算と勝って出走権を得たい馬、サマーシリーズを狙う馬などが思わぬ好走をする可能性があると思っています。具体的には比較的人気ではどちらも休み明けですがナックビーナス、デアレガーロあたりは注意と思っています。穴ではカイザーメランジェ、ダイメイフジ、シュウジ、ペイシャフェリシタあたりに注意と思っています。

◆新潟2歳S
比較的人気ではシルクの2頭モーベット、トライフォーリアル(あまり人気はありませんが)、と前走の走りからペールエールあたりに注意と思っています。穴ではクリアサウンド、グランチェイサー、ビッククインバイオあたりが面白そうだと思っています。

◆小倉日経オープン
人気では騎手の動向からレトロロック、津村騎手騎乗のサーブルオールに注意と思います。穴では展望どおりジョルジュサンク、プラチナムバレットに注目しています。

◆朱鷺S
前走の様子からブレスジャーニーに注目しています。他では個人的趣味でショウナンライズ、ストーミーシー、ツーエムマイスター、キョウワゼノビアに注意と思っています。

◆WASJ第3戦
展望どおり前走のレース振りでマイネルボルソーに注意と思っています。

◆WASJ第4戦
かなり難しいと思いますが、展望どおり個人的趣味でケージーキンカメに注目しています。

◆別府特別
ミカエルシチーに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月25日(日)AM10時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
残高問題もあり完全にピンポイントで個人的趣味も含めて、簡単に。当初からの注目馬は下記に記載してあります。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53329627.html
ここのところ通常に増して不発が多いのでご注意ください。
騎手では今週は津村騎手に注意と考えています。(AM5時5分ころ追加)
◆BSN賞
まず近走の不振からしかたがないかもしれませんが、コパノチャーリーのハンデに若干の違和感を感じています。左回りの実績などハードルもありますが、もし競り合いにならなければ前が残るコースでもあり警戒です。また人気どころではローズプリンスダム、サルサディオーネはコース適性もあり騎手もなかばこのレースのための遠征の可能性もあり注意と思います。それから同じ左回り巧者のアイファーイチオーにも注意と思います。特にハンデ53キロは以前にハンデ戦出走のないこの馬にとって妥当な評価かどうか走ってみないとわからないところもあります。あとこれはどうかと思いますがアイファーとサルサのワイドのオッズに若干の違和感を感じています。

◆釜山S
以前から注目のクリノフウジンが立て直して出走してきました。ムラはありますが嵌ればすごい脚を使える馬なので瞬発力が生きるこのコースは注意と思います。

◆WAJ2戦
ハナズレジェンドが再度出走してきました。以前の地力は若干衰えてる可能性はありますが、この手のレースでよく見られるなだれこむ展開になれば瞬間の脚はあるので注意と思います。特に通常と騎手が変わるので新味が出れば。他比較的人気のゴドルフィンの2頭と当初から近走のレース振りなどから注目のロライマ、マイハートビートあたりに。

◆瀬波温泉特別
以前からたまに激走するクリノヴィクトリアと展開が嵌れば一発あるハシカミに注意と思います。特にクリノは脚質的に新潟、特に夏場は得意と思われる条件で、3走前の青梅特別のようなレースができればと思います。

◆新潟12R(AM4時57分ころ追加)
シャウエンに注意と思います。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月24日(土)AM4時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
検証と書きましたが、そんな余地はなく勝った馬をバッサリでかすりもしなかったという個人的反省です。
かなり強力に嵌ってきた感じです。
先週同様反面教師でご利用ください。
といいつつも札幌記念では休み明けのワグネリアン(落鉄したらしいですが)、ペルシアンナイトはレース振りから次走は引き続きですが、かなり注意と思いました。人気も落ちそうです。

◆今週の個人的気になる馬
まずはここのところの天候不順による馬場状態には注意と思います。下記が主なレースの出走馬でで個人的に気になった馬ですが、全部買うほど余裕はなく、残高問題がさらに悪化する可能性があるので、半分から3分の1程度に絞って原則単複で買ってみようと思っています。まだ順位は決めていません。また穴になるかどうか人気の度合いも不明です。
・新潟ジャンプS
シュンクルーズ

・西海賞
ウインルチル

・BSN賞
サルサディオーネ、ローズプリンスダム

・釜山S
ボードウォーク、エネスク

・朱鷺S
ブレスジャーニーに注目しています。他では個人的趣味も含めショウナンライズ、ツーエムマイスター、ストーミーシーあたり

・キーンランドC
カイザーメランジェ、ダイメイフジ、ペイシャフェリシタ、と個人的趣味でセイウンコウセイ

・新潟2歳S
特にグランチェイサー、他ではサナチャン、ビッククインバイオあたり

・小倉日経オープン
プラチナムバレット、ジョルジュサンク

・WAJ1戦
ショウナンアリアナ

・WAJ2戦
ロライマ、マイハートビート

・WAJ3戦
メイネルボルソー

・WAJ4戦
個人的趣味もありケージーキンカメ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月22日(木)23時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜はやはり不発で状況は承知しているので今日もピンポイントで。
状況的に考えるともしご覧になったらいつも書いていますが、反面教師にしたほうがいいかもしれません。

◆札幌記念
札幌は意外に馬場も回復してさらに先行馬にも注意と考えています。
◎ワグネリアン
何度も書いているとおり、先日書いた下記の内容のために、ワグネリアンを静かに応援したいと思っています。
通常このようなスポーツ競技を離れた見解はしませんし、私のような穴党にとっては現役時代ディープやキンカメは穴馬の入り込む余地のないほど強かったのですが、日本の競馬界を大きく前進させた功績はあまりにも大きいと考えています。
・8月5日掲載記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53327993.html

・8月11日掲載記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53328531.html

○ペルシアンナイト
▲サングレーザー
まともに考えると目標は先であってもともに昨年のG12着から秋で1年でその後は泣かず飛ばずの2頭で、調教や騎手の動向などからもここは勝負と考えます。
★ステイフーリッシュ
穴予想家の多くが指名しているのでご承知と思いますが、ここはサマーシリーズの有資格馬ということで勝てばほぼ手中に入るこのレースは当然勝ちに行くと考えています。
△フィエールマン
一応凱旋門賞出走もここでの好走が前提らしいので馬券に絡む確率は高いと考えます。
△クロコスミア
△エイシンティンクル
近走のレースの様子で
注ロードヴァンドール
親子の乗り替わりに若干違和感を感じていること、またこちらも現実的ではありませんがサマーシリーズ有資格馬であることも考えると脚質から軽視は禁物と思います。

◆北九州記念
小倉は直線後半が外差しが決まりそうで、内の馬は器用さと立ち回り次第と考えています。
◎ミラアイトーン
○アンヴァル
◎○は目標は秋の大きなところの可能性が高いと思いますが、賞金は加算したい条件
▲キングハート
小倉入厩、また地力的になぜここまで人気がないのか不思議です。馬主、厩舎の複数絡みもあり注意。
★クインズサリナ
△ラインスピリット
内枠ですが、もしいいポジションで競馬が出来れば
△アレスバローズ
サマーシリーズ的には勝ちに行くはず

◆NST賞
ストロベリームーン、スズカコーズウェイ、サイタスリーレッドなど先行馬中心に考えています。

◆天草特別
グレースゼット中心で相手は永井氏の2頭、スズカスマート、ブリーズスズカあたりと考えています。

◆クローバー賞
道営・田中淳厩舎の2頭に注意と思います。強い馬ははっきりしているので相手絞って連馬券で。

◆小樽特別
今日一番穴党がそそるレースと思います。ニシノコデマリ、ショウナンバニラあたりを中心に、軽量のアドレ、ブラックダンサー、また大塚氏(クロコスミアの馬主)の2頭、ヴィーナスフローラとブラウンローズに注意と思います。

※今日は一部レースでオッズに個人的に違和感を感じた馬も含めて馬券を考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月18日(日)AM11時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
お盆を直撃した台風と、それにともなう交通の障害、恒例の地方交流重賞の過密スケジュール、フェーン現象による新潟の超高温など、例年にも増してハードな条件がならんだ盛夏になりました。

当事者の馬はもちろん、騎手をはじめ厩舎関係者など日程を無事にこなすのも容易ではないケースもあるかもしれないと感じています。

おまけに札幌は温帯低気圧に変わったとはいえ、土曜日は北海道は荒天になりそうだということで即PATの夜間発売も中止になっています。開催は大丈夫かもしれませんが、交通手段が大きく当初と計算がくるった可能性もあり、そういう部分も含めての夜間発売中止かもしれません。

ということで、今週は単に道悪適性などとは別に夏負けや調整がスムーズでない場合など思わぬ結果が出る可能性もありますが、そうなった場合は何が起こっても不思議がない状況の可能性もあるので、やはりホドホドを継続しようと思っています。

土曜日は一部レースのみ買おうと思っています。今のところ下記の人気薄を買うつもりです。
◆札幌日刊スポーツ杯
馬場が大きく悪化していなければイチダイ
◆戸畑特別
タマモメイトウ、フナウタ
◆新発田城特別
カレン、ヴァイスジーニー、チビラーサン
◆札幌9R
キララアモーレ

◆日曜日重賞展望
★札幌記念
先週の関屋記念週から何度か触れている見解というか、個人的な気持ちも含めた予測は変わっていません。
内容は下記のとおりです。要はワグネリアンに関しての記載です。
・8月5日掲載記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53327993.html

・8月11日掲載記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53328531.html

他追い切りや騎手の動向など様々な部分で検討しましたが、下記の馬を穴で検討しています。
まず函館記念で負けて強し的な姿を一瞬披露したステイフーリッシュ、クイーンSなど近走の様子でエイシンティンクル、騎手の騎乗動向などでサクラアンプルールあたりです。
また人気系では川田騎手、デムーロ騎手のスケジュールなどからブラストワンピース、ペルシアンナイトは特に注意と思っています。

★北九州記念
通常のローテーションや地力、適性などの他に追い切りの動きなども含めて考えて、アンヴァル、ミラアイトーン、アレスバローズは有力と思います。穴ではシャドウノエル、カラクレナイの他にキングハートとラインスピリットに注意と思っています。

とりあえず現段階では以上ですが、また何かあったら掲載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月17日(土)AM1時08分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週も重賞の穴馬は不発でした。
特にコメントにおいても関屋記念では勝ち馬を完全に視野に入れない記載をしてしまいました。
どちらもハンデ戦ではなく、秋を見据えたそれなりのメンバーがそろうレースで逆に見ごたえはありました。

ちなみに両重賞とも一部の馬券種類であるタイミングでオッズに若干の違和感がありました。
特に関屋記念の勝ち馬の単勝とエルムSの馬連に感じました。

もちろん私は特別なシステムなどは入れていないのでHPで公表されている数値しか見ていないのと、ずっとオッズを見張っているわけではないので経験則で個人的に違和感を感じたことを記載しています。以前最強のランキングに登録していたころはフリーメッセージに一部記載していましたが、最近は根拠もとぼしく、結果も不発が多いので記載していません。ただもうオッズチェックをするようになってから20年近く(競馬を始めて10年が過ぎたあたりであるきっかけがありはじめました)になるので、勝手に色々想像して馬券戦略には一部使用しています。

◆クラスターC
昨日の予想で記載した展望と大きな変化はありませんが、ホッカイドウ競馬、特に田中淳厩舎の所属馬の使い方や、ちょうど昨年大きなダメージを受けた地震から1年などということも考えると、結果はともかく秋の大レースまでまだ間のある比較的メンバーが手薄な時期のこのレースで実績を残すべく、勝負度合いは強いのでは?と考えています。

ということで穴は地方のブルドッグボス、ショコラブランを狙います。馬券的にはコパの馬の人気が菜七子人気もありかぶっているので単複中心に考えています。コパとの馬連、ワイドと併用にすれば、コパと絡んだ時は複勝はつきませんが他で取れますし、コパが消えれば複勝の配当が大幅に跳ね上がるからです。

前売り段階のオッズを一部見ていましたが、大きく違和感は感じませんでしたが、しいて言えばショコラブランの一部の馬券種類のオッズに若干の違和感を感じました。ただ適正値自体がよくわからないのでこれ以上のこの件のコメントは差し控えたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月12日(月)AM9時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ご承知と思いますが土曜日の朝に今度はキングカメハメハが亡くなったそうです。
考えてみれば週初に札幌記念に出走予定のワグネリアンの周辺の話に触れましたが、この馬の母父でもありました。このような季節なので実際に出走にこぎつけるかはわかりませんが、昨年平成最後のダービー馬という華やかな栄冠を得たのになんという悲運が重なってしまい、驚愕しています。もし出走したら、馬券の話は棚に上げて静かに応援したいと考えています。

今週は元からピンポイントで考えていますが、日曜日も直感や個人的な趣味を重視してピンポイントで狙いたいと思っています。もしご覧になった方は「こういう変なやつもいるんだよ・・」というような按配で考えていただければありがたいです。

◆関屋記念
展望で書いた個人的注意必要馬は殆どが下からの人気順でした。(下記をご覧になればわかりますが・・・)
といいながらも今後はわかりませんが、現状では絶対的な抜けた馬や安定した地力の馬が少ない割りに大きな人気差があると感じています。実際に競馬をしてみれば人気ほど差はないのでは?と思っています。
基本的に勝負気配のありそうな人気薄をピンポイントで狙うつもりです。原則は週初からの展望で注目している馬中心です。下記はその有力な候補で何頭か(3頭くらい)の単複中心(同士のワイドも少々だけ)で馬券を買うつもりです。

・エントシャイデン
春当時は安田記念はモズAの帯同馬、追い切りではオークス馬の調教パートナーだった印象で、当時から2回叩き今回あたりが今度はこの馬がそろそろ走りごろと考えます。
・ロードクエスト
過去重賞を圧勝した条件で、左回りマイルはG1で2着も。厩舎はWコース工事の関係か栗東滞在で、本来小倉目当てかもしれませんが、乗り役が追い切りで騎乗、G2勝ちの地力もあり注意です。それからデムーロ騎手はどちらかというとマイル以下の比較的短距離の騎乗だと仕掛けたりすることがあり、そういう部分でも妙味がありそうです。
・ヤングマンパワー
新潟は過去この条件のみ5回出走して同レースで1・3・4・4着、同条件谷川岳Sで2着1回とすべて上位です。今回も脚質的にこの馬には不利になりにくい内枠で、近走の不振でまったく人気はありませんがムラの多いこのメンバーなら面白そうと考えています。
・フローレスマジック
木村厩舎は出走馬2頭とも別の調教パートナーをしたがえ新潟に事前入厩と勝負気配プンプンです。サンデーR4頭出しも絡め、ここは人気はありませんが注意と考えます。
・サンマルティン
国枝厩舎はこの馬のみ新潟に事前入厩です。この馬はこの条件は?とも思いますが、嵌れば都大路Sのようにかなりの強敵をもしのぐ地力を発揮します。特に外差しが決まってきた馬場状態も合いそうです。
・トミケンキルカス
展望では触れませんでしたが、追い切りでは妙に印象に残りました。実績も派手さもなく超人気薄で相当恵まれなければ難しそうですが、やはり気になりました。

他一般的な本来の現実的な分析だと、賞金加算したいサラキア、斤量有利で馬主4頭出しでこの条件で重賞を勝ったケイデンスコール、賞金加算+サマーマイル優勝を狙いたいミエノサクシード、サンデーの筆頭格で新潟事前入厩ののロシュフォールの4頭かな?とは感じています。

◆エルムS
こちらも現実はグリム、今度こそ賞金加算がしたいモズアトラクションが中心でリピーターのドリームキラリ、地力があり相性のいい岩田康騎手で得意の右回りの周回コースになるテーオーエナジー、あとはハイランドピークあたりまでかな?と思いますが、あえて下記の馬をピンポイントで狙います。
・マルターズアポジー
もう1頭の芝馬であるタイムフライヤーが実績、血統とも有力そうでこちらは地味ですが、最内枠とスピードでもし離した複数頭数の逃げに持ち込めれば、後続の脚の使いどころが難しくなり残る可能性十分と考えます。今回先行が多いのは騎手も承知で、無謀な競り合いがなければかえって差し馬は複数の馬のマークが必要になりどれかが残る可能性は十分と考えます。
また騎乗する菱田騎手はついでかもしれませんがわざわざ函館に出向きこの馬の調教にも騎乗しました。少なくとも冷やかしの出走ではないと考えます。
追い切りは札幌でした。失礼しました。(AM4時10分)
・モルトベーネ
ホッカイドウに移籍したこと自体がもしかしたらここに照準を合わせている可能性があり、前出の復興の話や、厩舎は12日の盛岡の交流重賞でも2頭出しとこのお盆で勝負をかけている可能性が高いと考えます。過去中央でも重賞を勝っていて昨年も出走しているのに、なぜここまで人気がないのか不思議です。
・リーゼントロック
なだれ込み型の馬で混戦になると力を出しますが、人気は殆ど関係なく、むしろ人気落ちのときのほうが好走が多いという印象です。すでに8歳で先もないということを考えれば引退しない限り今後しばらくここより適した条件はなかなか見つからないように感じます。実際今年の春に重賞で人気薄で馬券に絡んでいます。注意と思います。

◆新潟5R
新馬戦ですが、あの爆穴を2回出したミナレットの初仔が出走します。馬券はともかく注目です。

◆クラスターCなんちゃって展望
ヤングジョッキー戦とあわせて12日に行われますが、藤田菜七子騎手がどちらにも騎乗で盛り上がりそうです。地方馬では先述にもありますがホッカイドウの田中淳厩舎の2頭のうちブルドックボス、吉原騎手鞍上のショコラブランの2頭に注目しています。また中央勢はここは菜七子騎手のコパノキッキングと地力あるヤマニンアンプリメあたりを買おうと考えていますが、人気がまだわからないので軸はまだ決めていません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月11日(日)AM3時13分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年のダービーを超人気薄で快勝、廃業間近な角居厩舎の大目標と思われる「凱旋門賞優勝」を担う一角と見られるロジャーバローズが故障で休養に入ったばかりでなく、即日引退が決定してしまいました。大変残念ですが今後角居厩舎はどのような戦略を取るのか、注視しています。といってもこれ以上今から選択肢が広がる要素もなく・・・、という感じではないでしょうか。特に3歳馬は斤量の恩恵があるので面白そうと思っていたので・・・。

今週はここのところ記載しているようにピンポイントで。一部予想をしても馬券を買うかどうかは、かなり絞って考えています。

◆新潟日報賞
個人的趣味ではコパノディール、コーディエライトに注意と思っています。比較的人気ではレノーアに注意と思います。

◆阿蘇S
穴でグアン、エイシンセラード、メイプルブラザーに注意と思っています。またここのところの猛暑や今年の番組編成の関係などで真夏のローカルのハンデ、完全な平場のオープンは何が起こってもおかしくない感じかもしれないと思い、超大穴ですがトラキチシャチョウがまた出走してきたことを考えると、ついに51キロまで減ったハンデを考えると複勝の最低単位くらい見物料で買ってもいいかな?と少し思っています。

◆STV賞
地力ならムスコローソ、穴で地方出身のスタークニナガあたりが穴で、人気ではダブルシャープに注目しています。

◆コスモス賞
出走馬の大半がホッカイドウ競馬で6頭、ビッグレッド関係が3頭です。当然実力馬が勝つとしても他は前述の中からの可能性が高いと考えています。展望のように特に人気のない道営馬かビッグレッドの馬を少々買ってみたいと思っています。

◆日曜日展望2
また直前までに穴で買う馬券を絞りたいと思います。
・関屋記念
先日の展望で穴で注目で記載したエントシャイデン、ロードクエスト以外に、追い切りで気になったのはサラキア、フローレスマジック、ミエノサクシードでした。他国枝勢で新潟に入厩したサンマルティン、木村厩舎の2頭で前出のフローレスマジック、ロシュフォールあたりが注意と思いました。またサンデーRは4頭出しです。
あとヤングマンパワーはまた使ってきました。相当難しいと思いますが、過去の好走例もあり、単なる出走、または引退が迫っているのか、という可能性もありますが、この気候などを考えると地力的には馬券に絡むくらいであれば可能性はあるのでは?と考えています。

・エルムS
展望で注目して内の道営馬スーパーステションは出走しませんでした。こうなると元中央のモルトベーネに注意と思っています。あと他では人気になりそうですがリピーターのドリームキラリは押さえたいところと思っています。あとはここのところ成績がイマイチですが本来嵌ると地力のあるテーオーエナジーには注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月10日(土)AM0時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
アップ直後に一部記載誤りを修正しました。

7月27日土曜日まではよかったのですが、翌日曜日から完全なドツボ状態になりました。
こういうときはおとなしくしているに限るのでしょうが、この状態でもささやかに予想は続けるつもりです。
自分でいうのもなんですしそれじゃ自身も困るのですが、仮にご覧になっている方がいたら、しばらくは春先までや一部期間同様、よほどの賛同でもないかぎり反面教師として活用されたほうがいいかもしれません。

◆先週の検証
重賞レースなのでそこがメイチだと参考外の可能性も高いですが、成長途上の3歳馬やまだ目標を先において仕上げている馬であれば、という前提です。
・小倉記念
ノーブルマーズ、クリノヤマトノオー、アドマイヤアルバは次走注意と思います。もちろん勝った馬は様々な条件でも危なげなく完勝して相当強くなっていると感じました。ただ爆発的という感じでなく、また好調維持期間も長そうでラブリリーデイ的な強さでは?と感じました。

・レパードS
こちらもディープの追悼レースで金子氏の白毛とということになりましたが、ハヤヤッコも思っていたより相当強いと感じました。他の馬ではこれも前述の前提ですがサトノギャロス、ビルジキールは次走以降注意と思いました。

・他のレース
驀進特別で4着だったサヤカチャン、またハンデ戦で内枠だったとはいえ越後Sで9着だったゲキリンは脚の使いどころの関係かかなり脚を余した印象があり目立ちませんでした次走以降注意が必要と思いました。また両津湾特別で2着のドナアトラエンテは5月のレースで見せた鬼脚は披露できませんでしたが、休み明けなのか、調整不足なのか、放牧に出てしまったようですが次走は勝負の可能性が強いと思いました。また勝ったローズテソーロは逆に近々の大きなところでも面白いかも、と思いました。

◆今週の展望
・関屋記念
個人的趣味でいえばエントシャイデン、ロードクエストに注目で人気もなさそうなので単複は買おうかな、と思っています。
ただ現実にはサンデーRなど大物クラブや大物馬主も先々を見据えたそれなりのメンバーをそろえている感じです。地力からはケイデンスコール、サラキア、ロシュフォールなど人気の馬が強そうで、大穴の馬が割り込むのは難しいかも、と思っています。また前出のロードもそうですがサマーマイル有資格のミエノサクシードも勝負をかけてくる可能性が高いのでは?と考えています。

・エルムS
穴ではホッカイドウ競馬で出走予定の馬に注意と思います。モルトベーネ、スーパーステションともに地力もあり、下記のこともあるので、こちらも単複のみ見物料で買ってみようと考えています。

◆ホッカイドウの件
来月6日に北海道胆振東部地震から1年、甚大な被害を受けた馬産地でしたが、現状また復活してがんばっているようです。
今週はエルムS、コスモス賞に地方馬が出走予定でまずはここで応援しようと考えています。
また翌週の札幌記念では先日急死したディープ産駒のワグネリアンが復活をかけて出走します。またこの馬の母親は北海道地震で亡くなってしまったということで、様々な意味で弔い合戦になると考えています。もちろんコース適性などは?というところもありますが、その実力も兼ね備えている馬なので、仕上がっていれば当然勝ち負けになる可能性があると思っています。こういうことは穴も上位人気もないと思っています。

また週中の追い切りや、お盆時期の交流重賞などの内容も絡めて考えてみたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月5日(月)17時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ