ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は取るには取りましたが、きわめて悔しい結果になりました。関屋記念と函館2歳Sはいつもの結果でどうということはないのですが、宮崎Sはかなりの自信を持って絞り込んで臨んだのに、最後の最歩ゴール前で2番の馬にしてやられました。
また函館2歳Sを勝ったステラリードはたまに登場する知人の馬で、その方も重賞初勝利ということで、これはうれしい結果でした。もちろん共同馬主ですが・・・。いずれにしてもおめでとうございます。

◆北九州記念展望
久しぶりに展望を書いたのも、このレースは見どころのあるメンバーが登録してきたので予想が楽しめると思ったからです。もちろん馬券予想的に魅力があるという意味ですが・・・。

まずアイビスSDを勝ったカノヤザクラが登録、ハンデ56キロと見込まれましたが、56キロなら十分勝負になりそうです。小牧騎手は馬と騎手の両方のポイントで勝負をかけてくると見ました。また昨年2着のマルカフェニックスが57.5キロの端数ハンデで登録、昨年からは大幅に斤量アップですが、手薄なメンバーとはいえ阪神C 勝った地力も考えれば面白そうです。

あと注目はまたまた熊沢騎手です。軽量馬での活躍が目立つ騎手で900勝を達成したばかり、先週もミキノクレシェント(52キロ)でおしくも届かずの4着でした。今回は昨年3着のゼットカークに登録してきました。条件馬なので出走出来るか問題ですが、山内厩舎は3頭登録しており、距離の違う関越Sから連闘で登録のメイショウ2頭も回避の可能性があり、もしか出走してきて熊沢騎手が騎乗してきたら注目です。ここのところ凡走が続いており、全く人気になりそうもなく昨年と同じ51キロのハンデならひじょうに面白そうです。

さらにもう一頭の注目は、高松宮記念以来のヘイローフジです。もともと直線平坦の1200は得意中の得意で、以前少し触れましたが、高松宮記念の時に外に大きく振られ脚を余した感があったので、今回は休み明けでも要注意です。中京はコース形態から外に振られるハードなレースになったときは、不利を受けた当該馬は、軒並み次走以降で好走するケースを良く見かけます。たとえばベッタレイアが勝ったあざみ賞や今年の東海Sなどがいい例です。

以上まだ出走馬や騎手も確定出来ませんが、このあたりの馬や騎手が出走してきたら、楽しみなレースになるのでは、と思っています。

★8/9の購入金額・・3300円
★8/9までの購入金額・・152800円
★8/9の的中金額・・10590円
★8/9までの回収金額・・159450円
★8/9までのの回収率・・104%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ