競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

POG(JRA主催公式戦に参加)

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
大阪で大きな地震がありました。人的な部分も含め大きな被害が出ているようです。
お見舞い申し上げます。

こんな時に恐縮ですが一応投稿だけです。

日曜日東京12Rで逃げたマイネルのリープフラウミルヒはそんなに楽ではないペースでもゴール前まで粘りこみました。2着のイタリアンホワイトを物差しにすれば軽量の3歳馬で、単騎逃げに持ち込んだ利もありますが、ゴール前後の脚色なども考えるとまだ余力もありそうでした。そんなにレベルが低い相手ではないと思いますので、今後は要注意と感じました。ただこのタイプは決め手がないタイプが多く、消耗戦にもちこむか、抜け出してある程度リードを奪わないと最後に差し込まれる可能性もあり、展開も関係あるのでは?と思います。

POGはラインカリーナの一発がきいて最初だけだとは思いますが、シェアポイントで26位になりました。

まだ主場の東京、阪神の最終日がありますが、今週からは早熟で仕上げ、一流馬が出てくるまでに賞金を稼ぎたいミルファーム、マイネルなどの馬には注意と思います。新馬でダメでも次走のローカルで一発ある馬もいるので人気にかかわらずこの辺を狙いたいと考えています。ま

た先週一部が早くも人気薄で一発あったデルマ、ラインの馬もこちらも人気にかかわらず注意したいところです。

あと函館馬主では西村氏の馬は上位馬がでましたが、厳密に地元かは詳細は存じませんが、河内氏、澤村氏などはこれから特に注意と考えます。頭数も少ないので狙いがつけやすいのと極端な人気薄は難しい印象があるので、買うときは穴ではなく軸で考えたいと思っています。

◆宝塚記念
ずばり春天の時のゴール前後の脚色でミッキーロケットの次走は買いたいと感じていました。先週は思ったよりも時計も速く前も粘っていましたが、今週は週中の殆どが雨が降りそうで、この馬にもチャンスは十分あると思っています。

宝塚記念は超一流馬がスルーすることが多く、「例年G1をなかなか勝てない馬が勝つレース」という印象ですが、今回のメンバーではその条件に一番近いステファノスにも注目しています。ただ前走58キロいはいえG3では負けすぎ、また2200の距離がどうなのか?という感じもあり、そして年齢的な衰えがなければ、ローテーションは狙い済ました感もあり注意です。

あとは勝負ががかりそうなのは、ローテーションなどから、
キセキ、サトノダイヤモンド、パフォーマプロミスあたりと思っています。
またパフォーマプロミスを物差しにすると前走1キロ軽いハンデでしたが渋太く先着したノーブルマーズも堅実さもあり侮れない、と思っています。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年でPOG参戦は4年目になります。
2年にはエトルデイーニュ、レッドローゼス、サトノリュウガ、ソールスターリング(これはシェアではあまり意味ありませんが・・)を指名して一瞬シェアポイントの表彰対象の100位近くにかすりましたが、また圏外に下がり、最後のチャンスでG1の出走権がすべてとれずに残念でした。

昨年はまったく話にならずで2頭だけしか勝利できませんでした。
穴狙いなので今年もシェアポイント狙いでいきます。

今年は馬主さんで、穴でも結構走り、最近はそこそこオープンクラスでも活躍が目立つ大澤氏と吉木氏の馬を狙ってみます。
あまり色々考えても未知数な部分が多いので、現段階で今週出走かすでに厩舎に登録している馬をとりあえず7頭登録しました。未出走の馬は取り消しが可能なので、今後一部入れ替える可能性はありますが、出走にこぎつければそのままこれで勝負しようと考えています。

・現段階で登録の7頭
今週出走 ラインカリーナ
今週出走 ラインリンクス
今週出走 ノーブルペガサス
未出走 ノーブルアーレス
未出走 ノーブルオリオン
未出走 ノーブルソレイユ
未出走 ノーブルベガ

・函館開催
中央競馬の中ではとりわけ地域色が強い感があると感じています。
地元や北海道内の関係者の馬に注意です。
個人的には本来は札幌のほうが近いのでは?と思いますが、なぜか函館で激走が多い、デルマ(浅沼氏)の馬を継続的に狙います。あとは〜ジョーなどでおなじみの河内氏の馬も人気薄が多く注意と考えています。

適性ではリピーターのコースと考え、昨年からのローテーションも含め当地での実績を重視します。
さらに言えば京都で好走歴のある馬にも注意が必要と考えています。

あとは滞在の適性、さらには3歳牝馬など斤量の利も大きく関係すると考えています。

具体的には日曜日の北斗特別で降級の実力馬・クリノヤマトノオーが出走、あとは同じ馬主で当地巧者のクリノサンスーシ、あとはこれも地力のあるエフティスパークル(オークス2着のエフティマイアの仔)あたりをいずれも人気になる可能性がありますが狙ってみたいと考えています。

例年夏まではヒダカBの馬に注意と思いますが、今年はエポカドーロが皐月賞を優勝、ダービー2着と大きな宣伝効果があり再度ローカルの条件戦で宣伝する必要や効果も少ないと思われますのであまりこちらでは検討しないつもりです。

・他の開催も含めると頭数は少ないと思いますが、ラインの大澤氏にも人気にかかわらず注意したいと思っています。

・函館SS展望
開幕週は昨年も破格の時計がでました。今年も天候次第ですが大体大丈夫そうなので今年も以前のような追い込みや差しより内枠や先行・好位の馬を中心に考えたいと思います。現段階ではラインスピリット、キングハート、ダイアナへイロー、セイウンコウセイ、ジューヌエコール、ナックビーナス、ワンスインナムーンあたりに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月15日(金)AM10時43分くらいです。

↑このページのトップヘ