中央競馬予想穴狙い日記ーPOGも穴馬さがし

競馬歴29年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。興業的な側面と馬や騎手などスタッフの能力など一つのファクターにこだわらないように考えています。

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。
本当の一番の狙いは「全くの人気薄・・例えば複勝10倍以上など」を仕留めることです。
現在「タウンクリニックドットコム」というサイトをやりながら「時代文化ネット」というサイトを構築中です。何か連絡のある方はメニューバー「ご連絡用フォーム」ボタンからメールでの連絡をお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

海外レース

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
現在ケンタッキーダービー発走直前です。
予定通りの馬券プラス、ハットトリック産駆のウインウインウインの複勝を加えて見物料程度に買いました。

昨日は雷雨と雹の関係で東京のメインレース他が中止という、個人的な記憶では前代未聞の事態になりました。私の自宅は東京競馬場から直線で5キロくらいですが、たしかに昨日は10レース寸前くらいからしばらくひどい状況でした。残念でしたが、天候的なリスクもさることながらあまり時間を延長すると、特殊な事情(特に今年は改元の10連休やくらやみ祭りとバッティング)もあり、騎手や関係者の移動などさまざまな部分で影響が尾を引く可能性がありしょうがないかもしれないな、と感じました。

土曜日のレースでは、東京6Rで2着に入ったドナアトラエンテは、ゴール前の脚が尋常でないくらいの一瞬の伸びで、勝ち馬より目につきました。着を確保するためにすごい脚を使う馬は過去にもすごい馬が多く、今後は注目と思います。勝ったトーセンリストも人気はありませんでしたが厳しいペースで余裕の逃げ切りで、この1・2着馬は先々注意と思います。

◆NHKマイルC
結局8頭にしてしまいました。
というのも◎から紐荒れの穴に、○からさらにワイドを買うという、二段構えの馬券にしようと思っています。
我ながらかなり平凡で個人的にはつまらない買い方と思いましたが、今回はそうしようと思います。

大きな理由はこの特別な背景です。お祝い的な改元という前例のない特殊な状況の中で改元後初めてのG1レースとしてNHK地上波で全国放送されるレースであり、さらにその後もそのようなパターンはダービーしかありません。つまり歴史に残るレースになるということです。
騎手や調教師だけではなく馬主や生産者にとってはこのうえない大事なレースという認識になると感じたからです。ただ昨日の想定外の大雨の影響は少なからずあると思い、若干時計のかかる馬場という想定で考えてみました。

◎グランアレグリア
○ダノンチェイサー
▲マイネルフラップ
★ハッピーアワー
△プールヴィル
△クリノガウディー
△ケイデンスコール
注グルーヴィット

アドマイヤは結局はずしましたが、皐月賞のレース振りもありましたが、同時にダノンキングリーに本番も含め2連敗したということがひじょうに気になりました。地力的な可能性は十分あると思いますが、当初からここを狙ってきたのか、疑問に感じたためです。きたらごめんなさい。

他下記はさまざまな要因で個人的に注目している馬です。(難しい馬も含まれているのでご注意ください)
◆谷川岳S
ショウナンライズ、キョウワゼノビア、アドマイヤアルバ、アルーシャ、プロディガルサン

◆鞍馬S
セカンドテーブル、フミノムーン、トウショウピスト、ダイメイプリンセス、モルトアレグロ

◆橘S
アズマヘリテージ、スタークォーツ、シングルアップ

◆ブリリアントS
コスモカナディアン、ストライクイーグル、クロスケ、サルサディオーネ、ノーブルサターン

◆湘南S
エンヴァール、インスピレーション、ワンダープチュック

◆上賀茂S
ナムラシンウチ、メイプルブラザー

◆立川特別
バケットリスト、ジュニエーブル、リスペクトアース

◆八海山特別
モルゲンロート、ギンゴー、ゼットマックイーン

◆二王子特別
マイネルベレーロ単複

◆京都12R
トライン、ユアスイスイ

◆京都8R
タマモベルガモ

◆新潟8R
ラブリースパイス

◆新潟7R
ホウホウサマンサ

※ちなみにオッズに個人的な違和感を感じた馬(理由や結果はわかりません)は、橘Sスタークォーツ、ブリリアントSストライクイーグル・ジュンバルカン、湘南Sワンダープチュック、上賀茂Sナムラシンウチ、立川特別バケットリスト、京都8Rタマモベルガモ、新潟8Rラブリースパイス、新潟7Rホウホウサマンサでした。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月5日(日)AM7時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
不発続きなのでご注意ください。逆に参考にするのも一法です。

本来国事行事で休日の1日から精力的に活動した北村友騎手、福永騎手、浜中騎手など今年の年初も同様の騎手が時代初日から熱心に追い切りなどに騎乗していました。今後も引き続き要注意の騎手と思っています。

スイートピーSで勝ったカレンブーケドールですが、一見恵まれた感がありますが、新馬ではダノンキングリーとタイム差なしの2着など、先々まだ奥が深い可能性があると感じています。オークスではどうか、という問題もありますが、今後面白そうな馬だと思っています。

ルメール騎手の活躍が目立ちます。下記にわかっている範囲で詳細を記載しましたが、GW後半も超ハードスケジュールですが、G1以外も目が離せないと思っています。穴党にはきびしい存在ですが・・・。

新潟大章典は馬券的には完敗でしたが、土曜日予想時に記載したその時点での展望を見て、愕然としました。当時挙げた注目馬8頭のうち7頭がそっくりそのまま1〜7着に入っていました。馬券を買う段のむずかしさと、眼鏡が最終的には相当曇っている、と考えざるを得ません・・。

それに絡んで新潟大章典展望などで記載した勝った「メールドグラス」を「メートルグラス」と記載してしまいました。また少々前ですが春のジャンプGIレース名を「中山大障害」(正しくは中山GJ)と記載してしまいました。誤字脱字にとどまらずいつもいい加減ですみません。

◆ハードスケジュール騎手
まずは結果は?ですが、GWの中を移動の主な多い騎手です。
・和田騎手
27日青葉賞(東京)→28日天皇賞(京都)→29新潟大章典(新潟)→1日カキツバタ記念(名古屋)→2日兵庫チャンピオンシップ(園田)→4日東京一般R(東京)→5日京都一般R(京都)→6日かしわ記念(船橋)
※期間中まだ未勝利で一般レースで2着〜3着が少しあり。

・武豊騎手
28日香港国際競争→1日フランス→4日京都・京都新聞杯→5日東京・NHKマイル→6日(船橋)
※特に大きな成果なし。

・ルメール騎手
27日青葉賞(東京)【2着】→28日天皇賞(京都)【1着】→29新潟大章典(新潟)【3着】→2日美浦に追い切りで遠征の後、兵庫チャンピオンシップ(園田)【1着】→4日東京一般R(東京)→5日東京・NHKマイル(東京)→6日かしわ記念(船橋)
※勝負ががかりそうな馬はことごとく馬券に絡んでいます。後半も精力的に動いているようで人気になりそうですが要注目と思います。

・松岡騎手
28日香港国際競争【1着】→1日栗東で追い切り遠征→4日東京→5日東京・NHKマイル
※大きな舞台で優勝、さらに絞り込んだ対象に熱心な活動?で要注意と思います。

・吉田隼人騎手
24日栗東に追い切りで遠征→27日新潟→28日東京→29新潟大章典(新潟)→4日新潟→5日東京
※想像以上に東京と新潟を執拗に往復、さらに追い切りも関西に遠征(今年から注力とか・・)でこちらも要注意と思います。

◆現段階での追い切りでの印象も含めた展望と注目馬
私は下手の横好き的に長年は見ていますが、専門家ではないので素人目の印象と個人的でしかも経験則的な全く根拠もない独自の視線での注目点での感想です。(本来は事前入厩や騎手の追い切りでの遠征の有無の確認のためにGチャンネルのみで見ています)
またまだ未定なので枠順による有利不利は考えていません。
・NHKマイル
詳細な事情はわかりませんが原則賞金が足りているのにここに直行した馬には特に注意と思っています。また桜花賞や皐月賞からの転戦馬にも注意と思っています。
不発続きなので個人的な好みを優先するつもりですが、まず応援しているハッピーアワーに注目です。穴で狙っているマイネルフラップは追い切りの印象が格段に変わったように見えました。またシンザン記念での荒削りな感じも安定した感じに変わったように見えました。主戦の吉田隼騎手はハッピーアワーに騎乗ですが、香港帰りの松岡騎手が追い切りに遠征したのも好感です。
他前走のレースの様子でミッキーブラック、追いきりの様子でイベリス、ダノンチェイサー、ファンタジストあたりに注目しています。ただグランアレグリアは現段階では馬券に絡んでくる、というより勝つ確率は相当高いのでは?と思っています。あとは引き続き朝日杯でGアレグリアに先着した穴のクリノガウディー、人気のアドマイヤマーズにも注意と思っています。

・京都新聞杯
こちらも皐月賞出走馬には注意と思っています。北村友騎手が追い切りに騎乗して本番でも騎乗のフランクリン、これだけ連戦続きなのに今回様子が少し変わったように映ったナイママ、成績はともないませんがだんだんと力をつけてきた印象のブレイキングドーン、ヒーリングマインドあたりに注目しています。

・プリンシパルS
好調そうに見えたヴァッシュモン、先々面白そうに感じたクリスタルバローズ、堅実そうなマイネルサーパスあたりに注目しています。

・谷川岳S
ショウナンライズ、キョウワゼノビアに注目しています。

・メトロポリタンS
アドマイヤエイカン、ミライヘノツバサに注目しています。

・鞍馬S
本来は中京のCBCあたりが勝負かもしれませんがセカンドテーブルが好調そうな印象に見えました。

・ブリリアントS
コスモカナディアン、近走の様子からストライクイーグルに注目しています。

・上賀茂S
メイプルブラザーに注目しています。

◆なんちゃって展望
・かしわ記念
GW不発の超ハードスケジュール騎手の和田騎手騎乗のモーニンに注目しています。

・ケンタッキーダービー
レースビデオを見ただけですが、勝ち馬が取り消しで残念ですがアーカンソーダービー出走馬のインプロバブル、ロングレンジトディと他ではヴェコマに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月3日(日)AM1時20分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
◆ダービー卿CTについて
前日の印で本来かまわないと思いましたが、昨晩若干時間がありグリーンチャンネル無料放送で参考レースなど色々な番組を見ていたら、新たに気づいたこともあり、最強の重賞予想画面には次のように応募しました。大体こういうふうにコロコロ変わってしまう時はダメな時が多いので馬券はほどほどにしたいと思います。

気付いたことはフィアーノロマーノとドーヴァーのハンデ評価のさじ加減です。長いレンジでは大きな違和感はないのですが、近走に限ると単純に考えるとフィアーノロマーノはあまり評価されなくて、ドーヴァーは評価が成績以上に高い、という印象に感じました。どちらが実際のレースで有利になるかは色々な見解があると思いますが、いずれにしてもどのような理由や事情であろうが、このように感じるときは結構馬券に絡む可能性が高い、と個人的な経験則ですが法則的な記憶があります。

そこで思い切って時間ぎりぎりでしたが、フィアーノロマーノとあまり重視しなかった実力馬・プリモシーンを入れ、ダイアトニックとマイスタイルをはずし、他も多少順位を入れ替えて重賞予想コーナーに投稿しました。さて吉と出るか、凶とでるか?いずれにしても自分では予想の段階で難解に感じているので、このようなことになっていると思うので見物料程度にしておこうと思っています。
◎カツジ
○ドーヴァー
▲ギベオン
★フィアーノロマーノ
△マルターズアポジー
△ヒーズインラブ
△プリモシーン

馬券は前述のように考えているので絞りたいのですがまだ決まっていません。

◆土曜日一般レース穴注目馬(大きな根拠はないのでご注意ください)
・コーラルS
アードラー、ルグランフリソン、ダノンフェイスあたりに注目です。理由の一部はフリーMに記載しました。

・千葉日報杯
ミトノアミーゴで理由の一部はフリーMに記載。

・阪神12R
テイエムオスカー、カレンジラソーレ

・中山12R
キングズラッシュ、トミケンボハテルとダートで道をさぐるロードアクシス、あとかなり難しいと思いますが追っかけているハシカミで。キングとトミケンの理由の一部はフリーMに記載。

◆ドバイ国際競争外国馬の注目馬
参考レース映像などでレースの様子などから狙ってみたいと思った原則穴っぽい馬です。
・ドバイゴールデンシャヒーン(日本の注目馬はマテラスカイの2〜3着程度)
スィッツアランド

ドバイターフ(日本の注目馬はアーモンドアイとディアドラ)
センチュリードリーム

シーマクラシック(日本の注目馬はシュヴァルグラン)
デザートエンカウンター

ドバイWC(日本馬は取り消し)
オーディブル、グロンコウスキー

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月30日(日)13時02分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
少し早いですが枠順発表前に投稿です。

高松宮記念は穴馬ばかり話題沸騰でしたが、勝ち馬のミスターメロディーの管理厩舎である藤原英調教師の手腕はすごい、というのも印象に残りました。もちろん馬が強いというのは重要ですが、狙ったレースは確実に、さらに馬の潜在能力が高いと訪れた機会も逃さない、という印象です。計画的なプランを確実にこなしながらさらにそれを上回る成果を残す、という感じですか。
特にこの馬の香港登録は第二希望まで登録していて、さらに第一希望は今回勝った1200ではなく、マイルでした。ここで休養する可能性もありますが、仮に香港マイル出走となれば、好走歴のない右回り、マイルでの勝負となり、この馬の能力に対する厩舎の期待は相当なものなのかもしれません。

香港登録と馬の仕上がり具合は勝手な個人的な想像にすぎませんが、過去の経験則からその馬に対する青写真としては、ある程度は裏付けになる可能性があるとは思っていますが、優秀な厩舎の場合は最低限の話なのかもしれません。

さて今週はG1馬8頭による大阪杯、現状国内トップレベルのG1馬7頭が出走のドバイ国際競争が同時開催です。今までここまで一流馬が同週に出走したケースは長年競馬を見ていますが、記憶にありません。

優秀な厩舎や馬主、生産者のつばぜり合いになり、思惑も交錯しそうです。
先週はあまり当てにならないデータとなりましたが、ここではやはり香港登録と国内と海外での厩舎の力の入れ加減を中心に考えたいと個人的に思っています。そこに陣営の本音が見え隠れしているのでは?と思っています。

◆土曜日予想
全体的に今週土日両方とも含みますが、コパの馬とミルファームの馬に注意と思っています。
・ダービー卿CT
多分人気になるギベオンは香港の2000に登録(第二希望はマイル)です。ただ追い切りに蛯名騎手が関東から遠征です。
他ジョーストリクトリも香港のマイルに登録です。あと騎手の動向ですが関東に遠征でダイアトニックに騎乗の北村友騎手は当日はこのレース1本、ダービーで好走で相性のいいマイスタイルの横山典騎手も騎乗レースを絞り込んでいます。他関西の一線級の川田、福永両騎手も遠征して騎乗です。追い切りではドーヴァー、ヒーズインラブが妙に気になりました。前回不発でコース・距離実績もあるカツジは前走の様子から引き続きかなり注目と思っています。また潜在能力や実績からマイスタイルとロードクエスト、プリモシーン、逃げでハンデが少し減ったマルターズアポジーあたりに注目しています。
あと引き続き意外性でコース相性もいいストーミーシーもハンデ戦ならなだれ込みもありうるのでは?と思っています。いずれにしてもこのコースはトリッキーで乱ペースにならない限り内枠の有利は動かないので枠順はかなり大切だと思っています。

かなり注目馬乱発になったので、整理すると、
◎カツジ
○ギベオン
▲ドーヴァー
★ヒーズインラブ
△ダイアトニック
△ストーミーシー
△マルターズアポジー


◆大阪杯展望
出走馬の中で香港登録馬は出走するかどうかは別にして、エポカドーロ、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、マカヒキ、ムイトオブリガード、ワグネリアン(第一2000、第二マイル)です。陣営によってさまざまな思惑があり、実際には出走しない可能性もあると思いますが、まずは出走意思として考えれば大阪杯が休み明けで香港に出走目的で登録の場合は今回は若干割り引く必要があるかもしれないと思っています。あとは友道厩舎はメンバーやローテーションなどを見る限りはドバイでの出走の方が重要視しているように感じました。あとは騎手の騎乗数ですがブラストワンピースの池添騎手とムイトオブリガードの横山典騎手は当日の騎乗を相当絞り込んで臨みます。また池添騎手は今回も2週連続で追い切りのために関東に遠征しました。

あとは約2年後に引退予定の角居調教師は難しいかもしれませんが藤沢和調教師(現在はどちらかというと海外嗜好?)と並び国内G1の全レース制覇の可能性が残っている数少ない調教師の一人と思っています。この大阪杯はチャンスが今回を含め2回で、そのことが考えにあるとしたら今回は勝ちたいはずです。(勝手な私だけの思い込みかもしれませんが・・)

またローテーションではエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイトに注意と思います。
それから素人ですが追い切りではエポカドーロが妙に気になりました。エアウインザーも良く見え、キセキも調子が良さそうに見えました。

あとは潜在能力、距離適性、過去のG1勝ちがないことなどからサングレーザー、騎手の動向でステルヴィオ、馬主、厩舎の多頭出しなどから友道・池江・角居厩舎、サンデーRとG1Rが注目で、中ではそのどちらにも絡む池江厩舎の馬には要注意と思います。

ということで現段階ではエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイト、ブラストワンピースが中心でサングレーザー、アルアイン、キセキあたりが紐候補では?と考えています。穴かどうかわかりませんがエアウインザーも侮れない、と思っています。

◆ドバイ国際競争なんちゃって展望
海外競馬に詳しくないので参考レースの様子や実績で判断するしかないので最終的には明日記載しようと思います。まずは国内の注目馬を考えたいと思います。

ターフでは香港登録とダブっているアーモンドアイとディアドラは国内の春前半はスルーのようでこの春は海外競馬で勝負では?と思います。中でもディアドラは昨年も好走していて、特に注意と思います。地力は一番ありそうなアーモンドは当然本当の目標は秋の大レースだとは思いますが、ルメール騎手の動向、そして器が器なのでここも有力と思います。一番実績のあるヴィブロスは走られたらしょうがないと思いますが佐々木氏の心の中は不明ですが海外無冠のシュヴァルの方が有力と感じました。
ただ3頭とも条件がそろっていて馬券圏内に2頭くらい入る可能性ありと考えています。

シーマクラシックはそのシュヴァルの走りに注目と思います。また相変わらずルメール騎乗のレイデオロも注意と思います。うまくいけばこちらも馬券圏内に2頭入る可能性もあり、と考えます。

他ドバイワールドCはかなり厳しいのでは?と考えています。また昨年は上位と大きな差がなく、再度武豊騎手が遠征のマテラスカイがゴールデンシャヒーンに出走ですが、2〜3着の可能性はあるかも、と思っています。

また他に注目点などがあれば追加で投稿したいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月29日(金)AM9時40分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は不発続きでした。直線向いて「おっ」と思ってもゴール前でつかまるか、3着争いに加われずゴール前でぱったり止まるか、どちらかという感じで、中では少し期待していた中日新聞杯もショウナンがゴール前で差し返され、という感じでした。
日曜日は終日外出でレースは殆ど見れません。予想も自信の勝負レースとはほど遠いと考えています。
来週土曜日の用事の後に有馬やホープフル、金杯週に向けて立て直していきたいと思っています。

個人的な考えですが、原則はレースやその周辺の様子などをよく観察できなかったり、必要なタイミングで情報が入らない状況では、ただでさえ難しいものがさらに難しくなると考えています。
というかそれでも不発ばかりなので、要は土日に用事が続くような時節や流れになったら、原則見る楽しみ以外で競馬はやらない方がいいくらいと思っているしだいです。
基本的によほどのことか強運か、全てを犠牲にして不断の努力を続けるなどしなければ長期的に儲かるわけはない・・と思っています。でなければ見物料を払って楽しむ、というスタンスで考えたいと思っています。

・・・・・と、どうでもいい話はそのくらいにして、
◆阪神JF
展望と大きく変えずにさらっと買いたいと思っています。あまり参考にしないでください。かなり個人的な好みが入っています。
◎ウインゼノビア
前走の直線の様子で今回はメイチ?騎手が追い切りで美浦に遠征。
○グレイシア
個人的に中山の強い勝ち方が忘れられません。こういうタイプはずっとこんな存在のままのこともありますがまだ2歳だし今回は人気もないのでここは買おうと思います。
▲レッドアネモス
スムーズなら確実に上位が狙えそうです。騎手の追い切りでの栗東遠征も好感。
★シェ−ングランツ
武豊騎手が今年G1で勝つとしたら今回が一番可能性があると考えます。
△メイショウショウブ
逃げ残り注意。
△ローゼンクリーガー
能力高そうと感じました。
△タニノミッション
穴人気ですが新馬戦で強い勝ち方をした馬のうち何頭かは本当に強い馬と考えます。

◆カペラS
展望どおりキングズガード、ウインムート、サイタスリーレッドの3頭のワイドボックスを買おうと思っています。
正直全く自信はありません。あと1頭だけもしスムーズに逃げられたらナンチンノンも軽視は禁物と思います。今回斤量がかなり楽になるのと意外に前が止まらないケースもありうると考えています。

以下一般レースでの注目馬と思っている馬ですが、実際にレース(前走)や現地での様子映像などで観察したのではなく出馬表など資料で思った程度なのでかなり確率は低いのでは?と思っています。
◆名古屋日刊スポーツ杯
エーティーラッセン

◆中山常総S
パイオニアバイオ(人気です)

◆高砂特別
ペイシャエヴァー

◆長良川特別
ファントムグレイ

◆中京6R
メイショウナンプウ
以前注目馬として取り上げました。先週も出走しましたが見送り今週に連闘で注目です。中京1800ダは堅実に走る条件と思っているのでスケジュールを詰めてきていることからあらためて注目です。
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53300395.html
この馬については近いうちにメイチ勝負をかけるのでは?と思っていますが注目した翌々週に出走して凡走した先週の前走の内容はイマイチでした。ただ連闘で使ってきたので陣営の勝負度合いはかなりあるのでは?と感じたのと人気もなさそうなのでという程度の理由です。半々という感じで考えています。

◆超大穴
★中山12
超大穴でいつも追いかけているトロピカルガーデンの複少々(可能性低いので注意してください。20回走ってい1回馬券に絡めば元が取れるような存在です)

◆香港国際競争
全く予備知識のない馬と馬場で知っている情報でしか買えないので見物料(出来ませんが・・)程度だけ買おうと思います。
★スプリント
昨晩記載したモレイラ騎手がわざわざ前哨戦のために帰国、さらに水曜日に追い切り?のために再度帰国した感じなので地元でメイチ勝負と考えました。すべてホットキングプローンのためではないかと考えています。また穴かどうかわかりませんがこれも昨晩記載したリトルジャイアントを買おうと思います。
★ヴァーズ
日本馬ではリスグラシューにもう一度期待です。相手は馬場は違いますが凱旋門賞前後のころなどの様子で能力高そうなヴァルトガイストあたりで。
★マイル
日本馬が複数上位もあるのでは?と思っています。走り出しが遅いヴィブロスとローテーションがきつい方が結果を残すモズアスコットの叩き3戦目に期待です。強いのが1頭出ますが押さえざるを得ない考えています。
★香港C
ディアドラを狙いたいと思います。穴で前走のレースビデオの様子でグロリアスフォーエバーを狙ってみたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月9日(日)AM0時27分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
台風や雨はおおかた大丈夫そうです。ただ東京の午前中は若干風が強そうです。
土曜日は東京2Rでコスモハヤテが2着して穴をあけましたが、9月17日中山ダート1800(勝ち馬ダイシンインディー)に出走した馬でタイム差を見るとかなりありますがかなり強い勝ち馬を追いかけて消耗戦になり上位が大差になった部分もあり、レベル的にも高いと思っています。今後もこのレースの出走馬には注意と思っています。
また阪神12R4着のクリノカサットはスタート決めて、途中も先行、ゴール前も再度追い込む脚を見せました。次走以降注意と思います。

◆毎日王冠
秋天の前哨戦という印象が強そうですが、意外にも東京マイルのG1と大きくリンクしているのでは?と考えています。過去もここで好走した馬が軒並み東京マイルのG1で好走しています。あと3歳馬ではマイルG1の勝ち馬は逆にここでの好走例が多いという印象があります。3歳馬の問題は早熟かどうかで、成長性も重視ということでしょうか。それからこれが一番問題ですが賞金加算が必須かどうかとと休み明けとの兼ね合いだと思っています。できれば秋2走目の馬が本気度が高く、能力重視のレースですが思わぬ穴は大体このパターンかなと思っています。
◎サンマルティン
早い時計はのぞむところで、ここ出走は夏も休養にあてた?陣営の期待も考えれば穴の一発期待です。
○アエロリット
東京マイルG1で勝ち負けを繰り返し、騎手も加えればここは凡走が考えにくく、勝負と考えますが、賞金も十分で先に目標があると思うのでそこだけ気になります。
▲サウンズオブアース
私は素人目線ですが、今回追い切りで一番キビキビと走っていて以前の様子と変わっているように感じました。またローテーションを変えたのも札幌記念の好走だけでなく、京都は上位を狙うには荷が重い相手なので、という感じにもみえました。重賞初勝利を今度こそに期待で。問題は早い時計にどこまで対応できるかと思っています。
★ケイアイノーテック
前出の東京マイルG1勝ち馬であり、総合的な能力が高そうでまだまだ奥がありそうです。
△ステファノス
今回は地味ですが、本番は厳しそうなのと、今回のコンディションはこの馬にとって最適な条件が並んでいて、結果はともかく休み明けですがここは進退をかけて勝負せざるを得ない状況と考えます。
△ステルヴィオ
まだ能力の全貌がわからないつかみ所がない馬で圧勝から、大敗まで色々な可能性があると思っています。斤量的には有力馬の中では一番恵まれていると思っています。
△サトノアーサー
クラシックは鳴り物入りでしたが、やっと常識にかかってきた感じです。潜在能力から押さえざるを得いません。

ー日曜日の一般レースー
あとは結果はわかりませんが、出馬表で気になった馬をリストアップしました。
◆東京6R
※追い切り:ヴァンクールシルク
◆東京7R
ワンダープレジール
※連闘:ボールドスパルタン、ゴールデンタッチ
◆東京8R
ガチコ
※追い切り:ロードコメット
◆鷹巣山特別
ペルソナリテ、レッドヴェイロン、レッドアフレイム
◆テレビ静岡賞
ターゲリート
◆東京12R
ハシカミ、カネノイロ
◆京都6R
マルクデラポム
◆京都7R
ウインストラグル、クリノキング、クリノアントニヌス
◆京都8R
オースミベリル
※追い切り:バックドアルート
◆清滝特別
ミヤジユウダイ
◆オパールS
いずれにしても内枠・先行有利で、特に今年はアイビスSD→北九州記念→セントウルSの路線で出走した馬が好走している流れになっています。
穴ではアンヴァル、セカンドテーブル、ナリタスターワン
人気では
モズスーパーフレア、トゥラヴェスーラ、グレイトチャーター
◆京都12R
スノードルフィン

◆凱旋門賞
土曜は字を間違えましたが当初と変わらず、人気ではシーオブクラス、穴ではクロスオブスターズ、あとはムーア騎手の騎乗する3歳馬にも注意と思っています。

◆京都大賞典展望
土曜日の段階で軸はサトノダイヤモンド、穴はレッドジェノバと思っていましたがレッドはやはり穴人気のようです。むしろウインテンダネス、アルバートあたりを狙おうかと思っています。あと大穴でケントオーの複少々。

◆南部杯展望
土曜日と変わりませんが、配当妙味がなさそうなので本命はルヴァンスレーヴですが、馬券は昨年同じ吉原騎手で2着のノボバカラの一本釣りで行こうと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月7日(日)AM9時39分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は大きなレースが盛り沢山です。
今週も反面教師で活用してください。
騎手も東に西に大忙しです。また開催は東京、京都に変わりますが台風が日本海を通過する可能性が高く、雨は大丈夫にしても風の影響は受けそうです。6日午後の京都は南よりの風になりそうです。7日東京はまだ予測が難しいですがやはり南南西〜西の風が強まる可能性があります。横風の場合は風を受けない側で仕掛けずにじっとしているのが得策かもしれません。ただ6日の京都は開幕週、風の関係も考えると内枠の先行馬がかなり有利になるのでは?と考えています。いずれにして開幕週なので原則は内枠か先行馬を中心に考えたいと思っています。ただオーバーペースになる可能性もあり真逆の流れも多々あるのでは?と思っています。

◆サウジアラビアロイヤルC
サムシングジャスト、セグレドスペリオルに注目しています。

◆平城京S
モズアトラクションに注目です。

◆久多特別
カネトしブレス、ユアスイスイに注意です。

◆東京12R
スズカゼとハマヒルガオに注目です。

◆展望
現段階での私的な注目馬です。
・毎日王冠
3年連続続けていた京都大賞典からの秋の始動を札幌記念の走りで変更した初重賞制覇を目指すサウンズオブアースに注目しています。あとは地力は一線級と遜色がないと考えているサンマルティンに穴で注目です。

・京都大賞典
復活を目指すサトノダイヤモンドに人気でも注目ですが、穴では事前に栗東に入厩したレッドジェノバ、距離延びたほうが面白そうだと思っているケントオーの食い込みに注意と思っています。

・凱旋門賞
ショーオブクロスに注目しています。また前哨戦の前走の最後の直線の様子でクロスオブスターズに穴で注目しています。また日本のクリンチャーは意外に本番では好走の可能性ありと思っています。ただまともな展開になったら出番は難しいのでは?と思っています。

・南部杯
ルヴァンスレーブに期待ですが、穴で吉原騎手で昨年2着のノボジャックに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月6日(日)AM11時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先程帰宅しましたが、ことごとく不発で4〜5着当てみたいな状況だった感じです。
日曜日分はあらためますが、とりあえず見物料がわりに買う馬券を書いてしまいます。

◆ゴールデンシャヒーン
レイナルドザウィザードの複勝とロイエイチとのワイド

◆ドバイターフ
日本馬は先行馬のネオリアリズム、クロコスミアの残り目期待で、相手はオブライエンのランカスターボンバーにワイド。
あとゴドルフィンは内枠のベンバトルからランカスターとネオにワイド。
ゴドルフィンの人気薄プロミシングランとレシュラーの複勝。

◆ドバイシーマクラシック
アイダホの単勝とレイデオロとの馬連、ワイド。

◆ドバイワールドカップ
ノースアメリカとサンダースノーの馬連とこの2頭にウェストコーストを加えた三連複。
ノース⇔ウエスト→サンダーの三連単(2点)

こんな感じで買ってみます。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月31日(土)PM10時37分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日の記載で、マキシマムドパリをマドモアゼルパリと書いてしまいました。
失礼しました。

またまた中山で超万馬券が出ました。今度はトーセンの2頭出しのしんがり人気が勝ち、もう1頭の比較的人気薄が3着でした。このレースはダイワ、モハメド殿下も2頭出しでしたが、2着の馬は様々な要因を考えても個人的な見解では全く対象にもならない馬でした。
だからこんな高配当になるのでしょうね・・・。

今年はスターホースに上り詰めたキタサンブラックが暮れで引退しますので、来春から強い馬という側面では馬券は売れにくいと想像します。

ということまで考えると、今後もまだ様々な形で高配当が飛び出す可能性が強いのでは?と思います。

たとえばG1レース、またWIN5、または比較的大きなレースでの波乱ではないかと個人的には考えています。

とういうことで、日曜日の重賞は無条件で穴を狙います。(毎回ですが・・)
あとWIN5という側面では特別レースも単勝だけは高配当の可能性があり、その辺を狙いたいと思います。

それから日曜日に私が個人的にPOGに登録しているハイヒールが阪神JFに出走しますが、その馬主である石川達絵氏が日曜日にハイヒールを含め7頭出走させます。ハイヒールは内容的にG1ではかなり難しい可能性が高いので残りの6頭の中で好走馬がでるのでは?と予想しています。

あと先日レース後の検証で次走は注意と考えていたショウナンサリューが中京6Rに出走します。予想通り夜間発売の段階で人気になっていますが、未勝利馬なので一戦一戦が勝負のはずでここは単勝で勝負したいところです。

下記に石川氏の馬と他の注目馬を記載します。特に注目の馬はフリーMに記載しますが、日曜日は人気との兼ね合いもありますが、一般の注目馬ではイマイチ食指がわきません。

・石川達絵氏の出走馬
中山8R アスタリスク
阪神2R マグマ
阪神3R カトレア
阪神6R新馬戦 レクイエム
阪神11R阪神JF ハイヒール
中京2R タンゴ (ワキノアタリ)
中京12R長良川特別 スプマンテ (ジュニエーブル)

・他の一般レースの注目馬
中山1R ホクセツ
中山3R マイネルミシシッピ、コスモグラトナス、ウインスペリウス、マイネルソラニテ、ウインオルフェウス
中山4R トーセンルドラ
中山9R黒松賞 トランプ
中山10R美浦特別 カレンリスベット ハナズレジェンド、プロフェット
中山12R ダイイチターミナル、ダイトウキョウ、トロピカルガーデン
阪神12R メイショウブレナム
中京1R ブルベアクワイ、ブルベアアオジソ
中京4R メジャースターダム (シルバーソード)
中京6R ローデルバーン
中京8R マルターズゲイル
中京11R名古屋日刊スポーツ杯 ウインテンダネス、ミスズダンディー、スズカディープ

・WIN5での人気薄で期待できそうな馬(単勝で買いたい馬)
中京11R名古屋日刊スポーツ杯 ミスズダンディー
阪神11R阪神JF マドモアゼル、モルトアレグロ
中山11RカペラS キタサンサジン

◆阪神JF
先述のように穴で狙いますが上記に書きましたが、
マドモアゼル、モルトアレグロは穴で注目です。
他では以前京王杯2歳Sの時に出走したニシノウララ陣営のコメントで同週に行われたファンタジーSのメンバーと比べてこちらに出走する旨の記載がありました。その話を額面どおり信じればファンタジーSの方がメンバーが骨っぽいということになり、出走した馬には注意ということになります。ということでコーディエライトに注目します。
また有力どころではマウレアとラッキーストライクは上位の可能性がかなり高いと思っています。確実に押さえたいところです。

◆カペラS
先述に書きましたが、人気薄ではキタサンサジン、あとは実力馬のノボバカラに注目です。斤量の問題はありますがコーリンベリーもここは勝負がかりと考えています。

◆香港
日本馬で注目しているのは香港Cのステファノス、香港バーズで底を見ていないうえ時計がかかる馬場で強かったキセキです

。外国馬はわからないのでモレイラ騎手、ムーア騎手、ボウマン騎手の騎乗馬に流したいと思いますがなにぶん人気になりそうなのでオッズを見てからということになりそうです。
あと難しいといわれているスプリントですが前走の様子をみたところワンスインナムーンは内目の枠ということもあり、すんなり逃げたらかなり渋太い可能性があり人気もなさそうなのでこれは穴で狙ってみたいと思っています。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月10日(日)AM4時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
最強競馬ブログランキングバナー


競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


先週に続き土曜日もスコンクで、日曜の買い目をすでに書いてあるのでそれをそのまま買いますが、超控えめに追加はG1以外は下記のマイネルホウオウ、西川氏の馬だけにします。

また毎回収支計算が大変なので今後は省力します。もしご覧になっている方がいてもあまり関係ないと思いますので、結局5月以降けっこう穴を当てたつもりでいましたがほぼトントンくらいだと思います。

まあ損していなければいいかな・・・

ちなみに・・・
ラビットランを当てた日をピークに急激に当たらなくなっているので流れが変わるまでは当分あまり参考にしないでください。


またフリーメーッセージは腹帯について書きましたが、即効性のない話なのであしからず・・

◆スプリンターズS
最強G1コンテストは
◎レッツゴードンキ
○ダイアナへイロー
▲レッドファルクス
★フィドゥーシア
△ダンスディレクター
△ワンスインナムーン
△シュウジ
で投稿しました。
馬券も上記と同様に◎からすべてに馬連、ワイドを買います。(トリガミになるかも・・)
それから★ですが、三浦騎手悲願の中央G1勝利を狙うとみて★の単勝を少々、あと冗談ぽいですがパンダの色で枠連1−2も少々買います。
地力がある馬、賞金が足りている馬、夏に全精力を使わないで自重した馬
(ダイアナはよく事情はわかりませんがセントウルを使わずサマーシリーズを捨てここに直行のため重視)
あとはレース振りを見て強いと思った馬で考えました。
ただシュウジは体調の問題もあるようですが横山典騎手が2週連続栗東に出向き稽古をつけたようで、私は事情通ではないので、シリウスS出走のトップディーヴォとどちらが目的かわかりませんでした。こちらが今日4着に敗れたし、当然レースとしてはG1のほうが格上ですから紐で買いたいと思います。

あとは内房Sの西川氏の2頭出しに注意で複勝を少々買いたいと思います。全く人気はありませんがこの時期は6〜7歳馬のハンデが軽くなる馬がいて、それを待って仕上げ勝負を仕掛ける陣営があるのを過去にもよく見かけます。

それからポートアイランドSのマイネルホウオウに注意です。2年前このレースであわやという見せ場たっぷりの2着で穴を開けています。当時も57キロでした。

◆凱旋門賞
海外の競馬はあまりわからないので、ここ数年のパターンから考えて、オブライエン厩舎の多頭出しを少々だけ狙います。
ムーア騎手の動向から中心はウィンターにします。ただ実際のレースでは昨年も人気に関係なく上位に入っているので直近で好走していない、または夏を休ませて一叩きしたアイダホとセブンスヘブンの人気薄両頭を穴で狙います。
穴の両頭の単複とウィンターの単勝と3頭のワイドボックス、そんなところでしょうか。
馬券は上記ですが、やはりサトノダイヤモンドを応援したいですね。


◆炎の十番勝負2017秋
出走するかどうかもわかりませんが、締め切りギリギリなので適当に考えて下記のように投票しました。
スプリンターズS : レッツゴードンキ
秋華賞 : アエロリット
菊花賞 : サトノアーサー
天皇賞(秋) : ソウルスターリング
エリザベス女王杯 : ラビットラン
マイルチャンピオンシップ : ペルシアンナイト
ジャパンカップ : レイデオロ
チャンピオンズC : エピカリス
阪神ジュベナイルフィリーズ : ロックディスタウン
朝日杯フューチュリティS : タニノフランケル
有馬記念 : キタサンブラック
ホープフルS : サンリヴァル


↑このページのトップヘ