競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

地方交流重賞中心の地方競馬

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追記:やはり・・、結果的に買えなくてよかったです。
ロードゴラッソはまだしも、ロンドンタウン・・・しんがり負け
金杯は頑張り、なんとか馬券に絡みそうな穴馬をさがそうと思います。(16時10分)


ホープフルSではやはりコントレイルは圧倒的な実力をみせました。
着差以上に強く感じました。2〜3着も人気上位の評判馬がまったく危なげなく入線して、穴馬がつけこむような隙は全くありませんでした。勝利騎手のインタビューで福永騎手はまだ1度しか騎乗していなくて、さらに前走の重賞は名手・ムーア騎手が騎乗していた経緯でしたが、「いつもスタートが〜〜・・」とこの馬のことはよく知っているから俺に任せておけ!的なコメントをしているように聞こえました。

勝手な想像ですが、福永騎手も心の中で”この馬は相当強い”と感じたのでは?と感じました。クラシックも含め先々とんでもない馬になる可能性まで感じたのかもしれません。ぜひこの馬の主戦ジョッキーになりたいと考えているのでは?とも感じました。
(全く勝手な想像で違っている可能性が高いと思いますので、先に謝っておきます。すみません・・・)

あとは逃げて同厩の優勝馬に貢献した?パンサラッサ、同じく先行して坂上まで渋太い走りを披露したラインベックの2頭はまだ奥がありそうに感じました。

さて表題のレースは即PATのみなので買えませんし、あと約1時間に迫っていますが簡単に予想だけ楽しみたいと思います。

◆東京大賞典
穴で超ハードスケジュールの中まだ結果を出していない岩田康騎手のロンドンタウンとここのところ追いかけているロードゴラッソに注目と思っています。
相手はサウジのレースが新設され今をガチガチのピークにすると・・、という可能性がでてきたゴールドドリーム、このコースは敵なしのオメガパヒューム、さらに地力ではほとんど差がないと思われるケイティブレイブの3頭に絞り込んでいいのでは?と思っています。

昨日はファイナルSに救われましたが、今年は例年にも増して不発の嵐でした。
勘定していませんが年間の収支も含めて要所要所でショウナンの馬に救われました。
これから例年なかなか難しい冬競馬ですが、今年こそはなんとかそこそこは当たらないかな?と思っています。
11月から年末は公私にわたって色々多忙で、特に今月は最低限の予想と掲載しかできませんでした。
年末年始も金杯他の展望も含め、機会があったらいつものような「ごたく」も含め掲載するつもりです。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月29日(日)14時53分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
有馬記念はアーモンドアイは負けてしまいました。今後立て直しが行われるとは思いますが、使い込んでいいタイプには思えず、これだけ実績があるのも考えるとそう簡単にはいかない可能性もあり、人為的な部分も含め困難をきわめそうです。
・アーモンドアイ出走決定時の記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53340459.html
出走馬の大半はそこが目標だったり、引退レースなので一概に今後のことは不明ですが、レース振りからスティッフェリオは今後も注意と思います。昨年はG3やG2はすべて勝利したのに、G1はすべて惨敗でしたが、現役を続行するという前提で考えたら来年は陣営もG1での好走を目標に切り替えてくる可能性があり、注目です。

有馬の後の中山12Rで直線で追い込んで3着に入ったショウナンマッシブはこの時期は好走例もあり、1月も同じ開催が続くことを考えれば、次走以降は人気になる可能性もありますが次走あたりは勝負に出てくる可能性もあり注意と思います。前走の最後の直線の走りから調子がかなり上がってきたと感じました。

◆ホープフルS
枠順も確定しました。現状強そうな馬(コントレイル)が1頭いてさすがに押さえざるを得ない感じです。
個人的には池添騎手が再度1週前、直前と2度にわたって遠征して追い切りに騎乗したオーソリティには特に注意と思っています。

他年末にいつもの超ハードスケジュールが復活して、息子のヤングJ騎乗と同場で今年の中央の騎乗を終える岩田康騎手のラインベックにも注意と思います。前走は3着とはいえ大きな差をつけられ前出の強い馬に完敗しましたがデビュー戦2戦目ともで中京の力の要る馬場をこなして勝利したり、両親とも今年亡くなった名種牡馬で、馬主も秋は泣かず飛ばずだった、その名種牡馬と同じです。今回はあまり騒がれていないということもあり、今年の締めくくりのG1でもあるので馬主としてはなんとしても少なくとも来年に向けて上位に入りたいと考えていると想像します。

あとは騎手の動向でブルーミングスカイに注目しています。

と、個人的注目馬を挙げましたが、上記の馬の騎手はすべて当日5Rの同条件のレースには騎乗がなく、それが多少気がかりです。

◆ペテルギウスS
カラクプアに注意と思います。

◆中山YJS第1戦
前述の岩田康騎手の息子、岩田望騎手騎乗のシャイニーピースに注意と思います。

◆兵庫GT
ネットでは即PATしか買えなくて、直接売り場に買いに行くひまもなく、私も買えませんが出馬表を見て感じたことを少々だけ。
ノボバカラが条件的にも個人的な好走の条件を満たしている、と感じています。もちろん勝つかどうかはともかく馬券に絡んでくる可能性はかんりあると思っています。穴では前述の岩田康騎手のテーオーエナジーには注意と思います。騎手も知りつくしているコースでその辺も有利になると考えています。

他今日は前売りもあるようで、オッズなど人気の情勢もわかるので詳細はまたあらためて掲載しようと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月27日(金)AM7時39分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ジャパンCのみならず先週は全滅でした。
特に象徴的だったのはジャパンCと京阪杯でした。
ジャパンCは配当はそこそこ人気でしたが、実際は中穴の馬が来たと感じています、馬券を買った人たちがうまかったのでは?と思います。
私は内が有利といいながら外の馬に印を付け、金子氏の馬がこういうパターンで来たら、???という場面なのに、結構重い印にするなど完全にチグハグでした。修行のし直しです。

ただ3歳牝馬は内枠とはいえ、また馬に地力があったとはいえ、凱旋門賞同様斤量もかなり有利にはたらいたと感じました。

先日仕事関係で別件で面会した方が、広尾の一口馬主だったので「クレッシェンドラヴ、おめでとうございます」と言ったら、今度は有馬記念に出走できるか微妙でヤキモキしている状況、と言われていました。一線級より格下なのかもしれませんが、実際は中山の特に時計のかかる冬の馬場は展開とポジションしだいでは、掲示板、いや馬券に絡む可能性十分と思います。何とか出走できないと有馬の投票でも微力ですが協力しようと思っています。

◆浦和記念
ロードゴラッソに再度注目しています。前走はさっぱりでしたが結構実力はあると感じています。馬券に絡むのではないか?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月27日(水)23時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
週中の展望の記事は下記です。
・木曜日深夜(金曜日)の出走馬確定、枠準未確定での展望続きおよびJBC展望(簡単に)
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337039.html
・日曜日の展望記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337197.html

時間がかなり遅くなりました。
もうレディスクラシックの時間が迫っています。
夜にレースビデオなどを見ましたが、結構楽しめました。
また用事のついでに府中を通りオジュウの記念馬券も買いました。
先週というより昨日のことですが、一部のレースを除いてかすりもしませんでした。
もしご覧になった方は適当に話半分で読んでください。

◆検証
今後に続く個人的には驚愕のレースがありました。
ひとつはご存知の通りのみやこSです。
先行争いの激化は予想できましたが、最初に逃げ争いをした2頭に川田騎手、インティが加わり壮絶といってもいい争いになりました。オープンでは珍しいことですが、3〜4角でさらに豪腕で強引なスミヨン騎手のウェスタールンド、後方から一気にまくったヴぇンジェンスも並びかけ、すごいレースになったという印象です。今後先行した馬と、まくって上位に入り新味を出した2頭はかなり注意と思います。ちなみに大失速したインティの川田騎手は大外から強引に逃げ争いに加わり、これはもしかしたら、スマハマを上位にさせないための本番への・・・、思わせるくらいに感じました。(もちろん実際のところは不明ですが・・)

もひとつは日曜・福島2Rです。勝った馬はミッキーハッスルです。このレースはローカルですが、前走新馬や未勝利で掲示板に載った馬が7頭くらい出走でそんなにレベルの低いメンバーではなかったのでは?と思います。レースはかなりハイペースで多くの有力馬は先行して最後に脚がなくなりました。そんな中でミッキーハッスルは向う正面から一気に仕掛け、3〜4角でまくって直線でも他の馬と違い脚が残っていて、最後も外から差し切り勝利しました。
これだけでは下級条件ではたまに見かけるレースですが、勝ったミッキーハッスルの前走が一番の驚愕でした。
この馬の前走は10月15日に行われた東京での新馬戦でした。このレースではこの馬は4着でしたが、この馬を含めこそレースで3着から6着までに入線した馬はすべて次走で勝ち上がったのです。1・2着と7〜9着の馬はまだ出走していませんが、出走した馬の次走の勝率が現状では10割という驚異的なレベルのレースであるということです。1・2着の馬の次走、そして今回勝利したミッキーハッスルの今後にも期待です。

注目のアルゼンチン共和国杯は大方の下馬評どおりのレースになりましたが、レース映像の範囲ですが、個人的な印象で詳細な事情は承知していませんが、最後届かなかったルックトゥワイスはまだトップハンデで休み明けということでだめでしたが、暮れの有馬あたりに出走したら面白そうと感じました。以前準オープンで冬の時計のかかる中山の2500で強い勝ち方をしていて、当時は一流馬にも引けをとらない脚だったと感じました。またタイセイトレイルやムイトオブリガードは冬〜春の長丁場の重賞で活躍できそうに思いました。それから近走の不振で人気が落ちていたポポカトペトルはもしスムーズに出走してくれば次走は面白そうだと感じました。

◆JBC少し予想
少しだけ見物料で馬券を買います。
・レディスクラシック
展望に記載したサラーブとラーゴブルーでかなり迷いました。騎手の動向や出走までの経緯を見ると断然御神本騎手のサラーブなのですが、ここは吉原騎手のラーゴブルーのほうを印を上に考えます。人気では距離が若干問題ですがわざわざこちらに出走してきたヤマニンアンプリメが連軸ではないかと思っています。

・スプリント
今日はBSフジでJBC中継が長々と放送されます。なぜか?と考えたところは、かなりの部分はスプリントで菜七子騎手が鞍上のコパノキッキングによりところが大きいと考えました。コパさんは本業で来年のラッキーカラーを発表したばかりで一年で一番の商売どころです。この流れで考えれば自分の愛馬の他は全く適性などは無視ですがファンタジスト、サクセスエナジー(こちらは妥当?)には注意とということになります。個人的には方針に沿って吉原騎手のショコラブランを見物料程度に少々買うつもりです。

・クラシック
みやこSでもそうでしたがシリウスS出走馬が活躍しています。勝ったロードゴラッソは事実上はまだ大きな底は見せていません。
ここは2強の人気がかぶっていますが、昨日のような荒れた流れもあり、競馬は走ってみないとわかりません。この馬が上位に絡んでくるのでは?と思っています。個人的にはこちらも個人的には方針に沿って吉原騎手のストライクイーグルを見物料程度に少々買うつもりです。

◆今週重賞の注目馬
・エリザベス女王杯
レーティングがすでに斤量の軽い3歳馬2頭が1・2位という状態です。今年の3歳牝馬はレベルが?と思いますが、この2頭は別格という気がします。個人的には2年連続2着、適性は明らかでここまで静かにしていた感のあるクロコスミアが地元関西で念願のG1初勝利を狙っているのでは?と思っています。他はまたこれから検討しようと思っています。

・福島記念
ビッグレッド軍団VSミッキー+ロードの家族軍団+募集熱心なクラブの中で出走しそうな広尾のクレッシェンドラヴの戦いで上位争いになるのでは?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月4日(月)13時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
・月曜日夜中(火曜日)に掲載したアルゼンチン共和国杯、みやこSなど今週の重賞4レースの展望の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336783.html
・木曜日深夜(金曜日)の出走馬確定、枠準未確定での展望続きおよびJBC展望(簡単に)
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337039.html

土曜日は帰宅して結果をみて「やはり・・・」と思いました。
かすりもしませんでした。
今日も用事が多く集中はできませんが、冷やかし程度には買いたいと思っています。
雨も東京は微妙そうですが、なんとか大丈夫?と思っています。ただ振り出す可能性は十分と思います。

◆日曜日全体の話
ニシノやメイショウの記載をしましたが、一部のレース以外は今週は見送りにします。日曜日も出馬表の段階ではかなり厳しそうで、走るかもしれませんが、滑りそうな馬も多いと感じました。ただ福島1Rのニシノアオハルは可能性ありと思います。

ただ日曜日の出馬表を見ていたらトーセンの島川氏の馬が複数出しということに気が付きました。出馬の中心は東京ですが、今週から福島開催でもあり、また新馬戦に2頭出しするなど、集中して出走する感もありここは狙ってみたいと考えています。

◆アルゼンチン共和国杯
まともに考えると東京では数少ない坂2回のハードなスタミナ比べと考えています。距離適性がまずは最重要と考えます。あとは派生的な部分で穴っぽいところをさがしています。

まずはオッズですが・・
もとから当たっていないのでこの部分も不発に注意していただきたいのですが、現在までのオッズへの個人的な違和感は、オッズもかなり出入りが激しい感じでムイトオブリガード、オジュウチョウサン、ハッピーグリン(爆笑・田中氏が指名で多少関係があったのでは?)、タイセイトレイル(少々)に若干感じました。(馬券種類・タイミングは記載しません。根拠はなくあくまでも個人的な印象で、もちろん結果も不明です。

このレースの春の目黒記念との違いは個人的には、春はそこが賞金加算なども含めてのゴール的なレースで場合によっては宝塚に向かう馬もいますが実際はそんなにはいません。ところが秋はこの後のJC、有馬などの大レースの前哨戦だったり、冬〜春に多い中長距離の重賞への使い出しだったりでそれなりの目的やレベルの馬が出走してきます。ただ今年は抜けた馬がいないこともあり、かなり軸が難しそうな感じです。

また秋はタイミング的に中距離G1のさなかなのでそれなりの馬が出てきたら何か目的が明確な場合が多いと考えています。それと陣営のハンデ戦略が明暗を分けるとも思っています。

ということで、
◎ウインテンダネス
展望どおりですが、前走中止もあり人気薄です。原則単複中心で少々狙います。外枠ですがここ以外に狙いそうなレースが少ないと考えています。
○ムイトオブリガード
▲ハッピーグリン
問題はハンデの数値ですがハンデキャッパーの立場に立てばこれで圧勝や、大敗されると見立ての能力を問われることになり、きわめて難しい判断を迫られた結果だと考えています、ただここが最適な舞台であり、中央に転入したからには賞金加算は待ったなしと考えます。
★アフリカンゴールド
ラグビーWCではありませんが、鞍上、枠順も含め賞金加算も必須と人気ですが、メイチであることは明らかです。
△オジュウチョウサン
ハンデ戦略があれば上位を狙っている可能性が高いと考えます。
△ルックトゥワイス
アフリカンと並び先々G1で通用する可能性があると準オープン勝ちのときに感じましたが、馬齢、ハンデなどハードルもあり今までは多少ムラもあり、嵌ればという印象です。
△ノーブルマーズ
以前と違う使い方で、今回も個人的な印象ですが追い切りの様子では結果はともかく陣営はメイチに近い参戦と思いました。

◆みやこS
強い馬が何頭かいて、一部は斤量の問題もありますが、少なくとも大敗はないのでは?と思いますが、どうしても角居厩舎の2頭、特にデムーロ騎手の動向や出走の過程などが気になります。どちらも人気はあまりありませんが有力馬の脚質を考えるとどちらかは馬券に絡むような気がしています。
ということで、
ラビットラン、ワイドファラオから人気ではスマハマ、穴ではリアンヴェリテと前走見せ場のキングズガードに買いたいと思っています。それからこれは大きな根拠はありませんがテーオーエナジーが今回は気になっています。追い切りも素人目ですがキビキビしているように映りました。

現在までのオッズへの個人的な違和感はかなり出入りが激しい感じでワイドファラオ、ラビットラン、キングズガード、メイショウウタゲに若干感じました。(馬券種類・タイミングは記載しません。根拠はなくあくまでも個人的な印象で、もちろん結果も不明です。

◆みちのくS
人気ではエンゲージリング、ラベンダーヴァレイ、穴ではダイシンバルカン、ブロア、ブラッククローバーあたりに注意と思います。

◆JBC展望続き
前の展望どおりに吉原騎手が騎乗する馬を精査して狙いますが、3レースとも可能性のある馬と思いました。ただ1頭御本騎手(字間違えました。失礼しました。修正済)との動向で両馬とも狙うつもりです。どのレースも中央の人気どころが当然くる可能性が高いと思いますが、1点で仕留めるような腕はないので吉原騎手の手腕での上位食い込みに期待したいと考えています。

◆買いませんが、メルボルンC
即PATではないので買えませんが、メルボルンCは前回ムーア騎手で逃げてつぶれたマジックワンドかこれもA.オブライエン厩舎でG1の常連のハンティングホーンのどちらかがもし出走すればですが面白いのでは?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月3日(日)AM7時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
穴狙いを楽しみながら、ある程度勝手な想像で予想していますので、不発にご注意ください。

・月曜日夜中(火曜日)に掲載したアルゼンチン共和国杯、みやこSなど今週の重賞4レースの展望の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336783.html

今週は個人的な見解で大きな根拠はありませんが、西山牧場、メイショウの馬に注意したいと考えています。

また騎手では土曜日は1レース騎乗で日曜日は以前重賞を勝った馬での騎乗の内田騎手、アルゼンチン共和国杯だけで遠征する高倉騎手あたりにも注意と思っています。

それからJBCであればラビットランに騎乗予定のデムーロ騎手はラビットがみやこSに出走だったのでここでは角居厩舎のもう1頭のワイドファラオに騎乗と、経緯はわかりませんし、当初からその予定だったのかもしれませんが、この動向が馬券に絡む上位の狙いにおいて何か意味を持っているのでは?とも感じます。要するに角居厩舎のどちらかは勝負がらみでは?と考えています。

基本的に最初にリンクを貼った当初の展望に注目馬は記載してありますが、加えて面白そうだ、と感じた馬を下記に追加しておきます。
・アルゼンチン共和国杯
まずこちらは上記リンク記事に記載した馬たちも注目ですが、大きな根拠はありませんが、新たにウインテンダネスを穴馬に加えたいと考えています。それも個人的には馬券の中心に考えてもいいのでは?と思っているくらいです。おそらく近走はまったく見せ場もなくかなり人気も落ちていると思いますが、今回の条件ではノーマークになる可能性が強く、いいポジションが取れたり、自分のペースで逃げられるようだったらかなり注意と思っています。また上記の高倉騎手のノーブルマーズにも注意と思いました。

・ファンタジーS
前回の展望での注目の馬に加えて、エレナアヴァンティが内田騎手がこの馬のみの騎乗のようで注意と思っています。

・河北新報杯
カステヘルミ

・清水S
トライン、ケンホファヴァルト、メイショウ2頭(メイショウオーパス、メイショウハニー)

・JBC関連
また直前に吟味したいと思いますが、デムーロ騎手のオメガパフューム、あと地方馬では今回も吉原騎手が騎乗する馬を狙ってみようと思っています。もちろん馬の地力の問題もあるので精査が必要だとは思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月1日(金)AM1時13分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
日曜日は個人的には不発でしたが、特に秋華賞はかすりもしませんでした。
今日は再びピンポイントで。

日曜日の京都10R三年坂特別でダントツの殿り人気で2着に入ったシベリアンタイガーはいつも感じている京都⇔函館の法則にピッタリでした。時計がかかる馬場や重も苦にしないのも好走の要因だと思いますが、このパターンは穴目では盲点になりやすいと思っているので今後も注意と思います。

今日は同時開催で盛岡で地方交流重賞の南部杯も行われます。騎手の動向にも注意と思います。

木曜深夜(日付は金曜)に掲載した秋華賞他の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53334287.html

◆府中牝馬S
以前の古馬牝馬のG1がなかったころ、阪神牝馬Sが一番グレードが高く、ここに狙いをさだめる強豪牝馬が多かった、という記憶がありますが、古馬牝馬G1が2レース新設され、さらにこのレースが重賞になり格上げになり、G1に次ぐレースになったという印象です。トライアルとはいえ強い馬が複数出走して大きく紛れることはないという印象です。

今回は台風の影響や南部杯との兼ね合いもあり、馬場状態も難しそうです。さらに昨年よりメンバーが少々落ちる感じで、少々穴を狙います。(いつもですが)

当初展望ではラッキーライラックを、と書きましたが思いのほか人気になりそうです。また岩田騎手がそのまま騎乗のスカーレットカラーも同様です。安定した地力のプリモシーン以外は惑星的な馬で狙ってみます。

今回は逃げそうな2頭、エイシンティンクルと海外明けですが今回軽量で賞金が加算したいジョディーに原則ピンポイントで注目しています。相手は当初から注目のラッキーライラックと地力あるプリモシーンに注意と思います。今日の馬場は荒れていないのに大量の雨が降り、一回乾いたのに、また雨が降るという難しそうな馬場で騎手も様子見の可能性もあり、人気薄の逃げ馬には注意と思います。
もう1頭、差し馬では人気の盲点になっている感があるレッドランディーニにも注意と思います。この馬は賞金加算も必須の状況と考えています。


◆オパールS
こちらは展望と大きくは変えないつもりです。穴で狙う馬が外枠にならなかったからです。比較的人気系では大野騎手がこの馬のために遠征する?カラクレナイに注目と思っています。穴では予定通りまったく人気薄のフミノムーンとタマモブリリアンを狙います。あと他ではメイショウカズヒメ、メイソンジュニアにも注意と思っています。

◆国立特別
このレースは2頭の馬をピンポイントで狙います。中穴ではムスコローソ、大穴では展開が嵌ればという前提ですがタマモメイトウを狙うつもりです。

◆南部杯
展望どおり吉原騎手のサンライズノヴァを狙います。もちろんゴールドドリームも押さえますがまだ目標は先そうで、別の馬が勝つ可能性も十分と思っています。追い込みで脚質は不利そうですが、サンライズが最有力と考えます。あとはアルクトスも押さえたいと思っています。他では難しそうですがオールブラッシュ、ノボバカラが他の上位争いの間隙を突いて馬券に絡む可能性も十分と思います。

オッズ違和感など他に後で気付いたことがあったらまた記載するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月14日(月)AM11時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜深夜(日付は金曜)に掲載した秋華賞他の今週の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53334287.html

台風はほぼ日本から遠ざかりましたが、すさまじい爪あとを残し、テレビの報道でも被害の全容はわかっていないようです。
競馬どころではないような状況ですが、一応レースは行われるようなので予想だけ簡単に。

ちなみに私の実家も多摩川から100メートルくらいのところですが、昨日は途中で家族の別の家に避難したようです。
思えば記憶の中でははるか昔の狛江で多摩川が決壊して家が数件流されたとき以来、というか全国的にはその当時をはるかに上回る甚大な被害が出ているようです。

◆秋華賞
今年の3歳馬は現段階までの印象では牝馬より牡馬のほうがはるかにレベルが高そうです。
また牡牝ともにトライアル、本番を含めレースによってレベルの高低があるように感じます。同じレースでも先行した、追い込んだなどでもその後の活躍の度合いに違いがあるように感じます。

たとえば牝馬はトライアルのスイートピー、忘れな草、フローラ出走馬に結構本番でも活躍馬がいたりします。また牡牝混合でも白百合S出走馬も侮れない感じがしました。
特に目立つのは今回のレースではあまり関係ありませんが、ここのところのレース内容を見るとダービーで比較的先行した馬の活躍です。先行しなくてもゴール前までに脚を使った馬も同様と感じました。
たとえばリオンリオン、サトノルークス、ダノンキングリー、サートゥルナーリア、マイネルサーパスあたりです。
ダービーで比較的先行してまだその後走っていないのは、クラージュゲリエとエメラルファイトだけですが、クラージュは休養中で復帰未定です。唯一エメラルだけ富士Sで復帰の予定みたいですが、出走してきたら注意と思っています。

ということで個人的な好みもありますが、紫苑S出走の馬に注意と思っています。また一概に言えませんが紫苑3着のカレンを物差しにするとオークスの様子でも上位2頭とそれ以下では明らかに差があったように思いました。

他ではいつもですが、関西に入厩した厩舎や追い切りで騎手が関西に遠征した馬も注意と思います。具体的には三浦騎手のフェアリーポルカ、シャドウディーヴァ、パッシングスルーです。特に三浦騎手は本人悲願のG1のチャンスです。

それから当日に厩舎、騎手が同じコンビで本番に近い条件のレースに出走しているケースも注意と思いました。たとえば先週は追い切りで遅れたので少々割り引いてしまい失敗しましたが、松若騎手、音無厩舎のコンビも先週コンビで京都大章典に備えているのではないか?と思われるようなコンビでの出走レースが複数ありました。

今回で一番同じように感じたのはビーチサンバの福永・友道コンビです。あとは若干感じたのは川田・中内田コンビです。

そして結論は下記のようにします。
◎フェアリーポルカ
○ビーチサンバ
▲パッシングスルー
★シャドウディーヴァ
△カレンブーケドール
△コントラチェック
△ダノンファンタジー
※レッドアネモス

馬券は◎と○から印に流し、◎○▲のワイドボックスも。

※途中オッズの違和感ですがフエァリーポルカ、ビーチサンバ、パッシングスルー(共同)と個人的な注目馬に感じました。もとからその要因で考えていたわけではないので、この話とピッタリになったことのほうが、むしろ別の意味で違和感を感じています。

◆三年坂特別
ギルマに注意と思っています。単複少々。

◆他レース展望
現段階での展墓です。
・府中牝馬S
上記(リンク)展望で注目のラッキーライラックに加え、賞金加算したいジョディー、今回こちらに騎乗する岩田騎手のスカーレットカラー、賞金加算したいエイシンティンクル、もう1回使ってきたディメンシオン、三浦騎手の動向でダノングレースあたりを候補に考えています。

・南部杯
同様に前回展望で注目したとおり吉原騎手騎乗のサンライズノヴァに注目ですが、他に和田騎手の動向と前走のレース振りでミツバ、力つけた感があるアルクトス、この条件は走るノボバカラにも注意と思っています。もちろんルメールが乗りに行くゴールドドリームは押さえざるを得ないと思っています。また先々注目の藤井騎手が騎乗で渋太いオールブラッシュも侮れないと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月13日(日)AM10時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
用事の合間に少しだけ。

変な時間ですが、即PATをやっていないので買えませんが、大井でのJBC前哨戦のレディスプレリュードで気付いたことだけ・・・。

もちろん根拠もありませんし、地力的に多分難しいと思いますが、クレイジーアクセルについてです。
種類や内容は記載しませんが、前売りから現在にいたるまでのオッズに若干違和感を感じました。
ずっと見張っているわけではありませんし、よく言われる「大口買いが入った」などという情報は私には最新設備もないのでわかりませんが、いわゆる「勘」というところです。

以前の実績や脚質などもうまく乗れば馬券に絡む可能性くらいはありそうと思いますが、何より騎手が吉原騎手というのが色々な側面から面白そうです。先日書いたように私の家の出が両親とも金沢であり、贔屓目というのも、もしかしたらあるのかもしれませんが・・。また前走で負かした2着のアッキーという馬は今は衰えもあるのでしょうが、中央時代はそんなに弱い馬ではなかったと記憶しています。

盛岡で人気薄を上位にして、日テレ盃は地元の馬主の馬は沈みましたが、続く地元開催の白山大章典では中央馬を上位に導きました。近年は全国の地方重賞で活躍しているので、多少のハードスケジュールは慣れているはずです。

単複と、そして相手では他の人気馬は強そうですが、相手で吉田氏の2頭、マドラスチェックとラビットランはどちらも休み明けですが、特に斤量の軽いマドラスあたりとのワイドあたりが、もし買えるのなら、見物料程度に買ってみたいところですが・・・。

ちなみに不発続きなので充分ご注意ください。

ただでさえ難しそうな条件ですし、たわごとだと思って適当に聞き流してください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月3日(水)13時57分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
地方競馬は本質的にわからないのですがついでなので個人的な好みで少々買います。
見物料で最低単位で。(穴はほぼ完璧に難しそうですが・・・)

現段階で、買う馬券は
・三連単・クリソベリル→ノンコノユメ・ロンドンタウン流し
・三連単・クリソベリル→ヒラボクラターシュ→ロンドンタウン
・馬単・ロンドンタウン→クリソベリル
・ワイド・ハクサンルドルフークリソベリル
・単勝・ロンドンタウン
・複勝・ハクサンルドルフ
100円ずつ計700円

という感じで考えています。ガミるかもしれませんが、まあよしとします。

ハクサンルドルフが地方に移籍したのは知りませんでした。現状中央の重賞では重馬場でもないかぎりなかなか難しいと思っていましたが、果たして目的はなんなのでしょうか?以前のダートは惨敗していますが、走ってみないとわからないかもしれないと思っています。

個人的には吉原騎手が騎乗するためです。
日曜日に盛岡でも人人気薄を上位にもってきました。
今回も鞍上の手腕に期待しています。思い切って逃げたりして・・・。

馬主さんも騎手も石川県の方で、さらに私的なことをいえば私も育ちはしていませんが、両親とも金沢の人間で私も30歳までは本籍地は石川県でした。今でも墓や法事などの関係で頻繁に金沢に行っています。

金沢は地方競馬はありますが、近年まキー局の中央競馬のテレビ中継がなく、中スポも翌朝にならないと届かないという地ですが、とにかくがんばってもらいたいと思っています。

関係ない話ばかりになってしまいました。

ということで他に用事が山積みで、テレビ観戦できるかも定かではありませんが、ついでなので・・・。

連休明けは早速最初のG1、炎の十番勝負に絡んだ秋の大レースの展望を考えたいと思っています。

ちなみにもしご覧になっている方がいたら、ご承知とは思いますが日曜日はほぼ不発でもあり、あまり参考にしないほうが、と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月23日(月)AM10時53分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ