競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

クイーンC

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
雪で夜間発売中止ですが、開催という前提で考えてみました。

京都記念はスローでしたが意外に先行馬にはきびしい流れになったように見えました。
また京都の馬場はかなりハードば馬場になっているのかもしれません。
この中でブラックバゴは今後のスケジュールは不明ですがレースの様子から見ると、もしこのまま使うようであれば次走はかなり面白いのでは?と感じました。特に実績のある中山あたりで使ってきたら要注意と思いました。

あとは京都8Rに出走したハシカミは完全な前残りの流れの中で後方から巻くリ気味に追い上げ最後までそこそこの脚を使いました。この馬も今後ここがメイチではなく引退や休養でなければ引き続き要注意と思いました。以前より力を付けた印象です。特に右回りの4角前後の動きが意外に器用なので、人気になりにくいので展開次第では馬券的にも面白そうです。

代替競馬ですが、今日も朝から雪になりそうで、微妙ですが交通機関の混乱がなければ競馬には大丈夫では?と思っています。現在千葉は雪のようですが、と都内はチラホラ程度のようです。
◆クイーンC
雪の関係でハードなスケジュールになった関西の福永(佐賀の重賞騎乗をキャンセル)、北村友両騎手が再度東京で騎乗のクロノジェネシス、ビーチサンバは地力の高さをすでに見せていて、東京でも実績があり、代替とはいえ普通に走ればまう上位の可能性が高いと思っています。あとは横一線の感もありそちらのほうが難解ですが、個人的には穴でマジックリアリズムに注目しています。特に馬場が渋れば面白いのでは?と思っています。馬券の中心は賞金加算が必須なビーチサンバと思っていますが、クロノ陣営としてはここでビーチに簡単にクラシックの出走権を与えない、もしくは2着に退けて大きな加算をさせないためにも勝って、ビーチに再度トライアルでメイチの競馬をさせる必要性を考えているかもしれません。
またクロノ自身もまだ重賞未勝利であり、ここは自身も勝っておきたいかもしれません。
ただビーチとしては今回はクロノより1キロ斤量が軽いので、ここはどうしても勝ちたいところと思いますが、賞金加算の件もあり勝ちに行って3着以下に沈むという最悪の結果は避けなければいけない面もあり、かえってレースが難しいかもしれません。福永騎手の判断にかかっているかもしれません。

ということでどちらも中途半端なレースになった場合は藤沢厩舎・ルメールコンビのミリオンドリームズの浮上もあるかもと思っています。

◆雲雀S
馬場状態が万全ではない可能性もありエスターテ、ショウナンライズ、レインボーフラッグあたりにも注意と思います。

◆テレビ山梨杯
馬券の軸としてはゴージャスランチが鞍上の関係もあり最適と思いますが、意外に人気がなさそうなアシェットに注目しています。

◆東京12R
サノノカガヤキ、サムシングフレアに注意と思っています。

◆佐賀記念
なんちゃって予想ですが、相当地力がありそうでここを勝ちに行くと思われるテーオーエナジーが馬券の軸と思いますが、JRAの代替競馬騎乗をキャンセルして松岡騎手が騎乗のために遠征するリーゼントロックの走りにも注目です。個人的には脚質や福永騎手キャンセルで人気が少し落ちそうなヒラボクラターシュが面白いのでは?と思っています。あとは近走全くでおそらく人気的にも若干落ちそうなアスカノロマンが穴で面白いのでは?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月11日(日)AM4時45分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
結局先週の日曜日はディジリドゥーの複勝のみでした。今週は今年最初のG1ウィークです。頑張りましょう!
◆京都記念
京都2200はごまかしのきかないコースで当該コースの重賞はたいてい実力通りに決まることが多いのですが、今年は若干様子が違います。というのは京都の馬場が予想以上に荒れているようです。きさらぎ賞などは、先のある馬というのもあるのでしょうが、皆荒れた内を通らないような競馬になりました。今回は多分57キロのサクラメガワンダーとカワカミプリンセスが人気になりそうですが、穴馬探しも十分可能と考えています。大荒れというのは・・・?ですが。
◎軸サクラメガワンダー
何度も繰り返していますが2歳時にアドマイヤムーンを差し切った力がやっと開花してきたと感じています。輸送の楽な京都、栗東でずっと調整を続けてきた勝負気配とも好感で、ここは好走できないと後もないと思います。香港に行く予定みたいですが。
◯カワカミプリンセス
気性が悪く、ムラがありますが、嵌れば逆転もありと思っています。今回サクラとこの馬は斤量が楽でここは得意のコース、距離と条件が揃いました。横山騎手の遠征も好感です。
▲マンハッタンスカイ
今回はこの馬を穴で狙いたいと思います。スタミナがあり、荒れ馬場も得意、とにかくタフな馬です。3歳の冬から連続30戦を重ねています。その間にレース間隔を2ヶ月以上開けたことは一回もありません。昨年は休みなしで何と15戦を消化しました。今の京都の馬場を逆手に取って内の悪い経済コースを先行しての残り目も十分あると考えます。
△アドマイヤオーラ
昨年の覇者、力が衰えているとも思えず、鞍上も一緒です。58キロが問題です。
△アサクサキングス
斤量はあまり関係ない様に見え、むしろ展開ひとつで大きく順位がぶれるタイプ。有馬記念は先行してつぶれた馬の方が次走は注目しています。
・馬券は◎▲の馬連、ワイド(100円、200円)。◎▲二頭軸の三連複で印に3点流し。計600円。

◆クィーンC
前走すごい破壊力を見せて楽勝のミクロコスモス。ここはクラシックに向けて何が何でも賞金を加算したいレースです。あと前走ミクロを抑えたダノンベルベール。完成度が高くまず堅実に走ってくれそうです。ミクロ、ダノンの二頭軸の三連複で、相手は穴目を狙い、ドゥミポワント、エイブルインレース、パドブレ、メイショウボナール、アイアムマリリンに5点。計500円。

◆白嶺S
セレスケイ、ダイイチミラクルの単複各(100円、200円)。計600円

◆東京8R
ハリーベストラウムの単複(100円、200円)。計300円。

◆河原町S
ゴッドへイローの単複(100円、200円)。計300円。

◆京都12R
キアーロの単複(100円、200円)。計300円。

◆京都8R
ミラクルハニーの単複(100円、200円)。計300円。

◆紫川特別
タムロスターディ、リガードシチー、ゴールデンリング、プラチナムペスカのワイドボックス。計6点。

◆小倉2R
メイマドンナの単複(100円、200円)。計300円。

◆小倉4R
トキノヤマトボシの単複(100円、200円)。計300円。

2/20の購入金額・・4100円
これまでの購入金額・・23200円
★2/15の回収金額・・1200円
★これまでの回収金額・・12080円
★2/14までのの回収率・・51%

◆フェブラリーSコメント
東京の1600ダートは内枠が鬼門になっていると、ある情報に書いてありました。近年の補修で少しはましになったらしいのですが、内枠の騎手はダートコースに入りる時に内柵にぶつかるのではというぐらいの恐怖があり思い切った競馬がなかなか出来なくなってしまうようです。
★カフェオリンポス
問題の内枠だが、連闘で追い切りも時計を出し、それなりの力もあり全く無視は出来ないと思っています。
★カネヒキリ
記録がかかっていますが、JCD以降4戦目とハードスケジュールです。
★サンライズバッカス
実は注目していましたが佐藤哲騎手、岩田騎手が降りてしまい割引。
★トーセンブライト
コースや距離適性は十分ですが、このメンバーでは?です。唯一早めに抜け出した時は勝機ありです。
★バンブーエール
前走59キロで今回は57キロ、そして左回りのダートと減点材料が全くないのですが、夏の新潟からなぜ1200を中心に組んでいたのかを考えると、JBCスプリントがとりあえずゴールだったのではと考えてしまいます。この春からのゴールはまだ模索中なのではと考えます。能力だけで勝てる力があればここも好走のはずですが。
★ナンヨーヒルトップ
地味ですがオールマイティーです。ということは能力はかなり高いといえるのではと思います。本格化したらこわい一頭。
★ヒシカツリーダー
嘖夏の函館で単勝を取らしてもらった馬です。当時はバリバリの逃げ馬でしたが。私事ですがなぜか木幡騎手が勝つ夢を見てしまいました。昨年は高松宮記念しかG1に騎乗できず、25年間G1を勝っていない、いぶし銀のベテラン騎手にとって今回は結構チャンスかも知れません。
★キクノサリーレ
片目がほとんど見えないそうで、武蔵野Sのように勝つようなことがあれば、大きなハンデを克服した馬として絶賛されると思いますが、このメンバーではどうでしょうか。
★ヴァーミリアン
ローテーション的には一番勝負気配を感じます。問題は三度目の正直といきたいところです。
★ビクトリーテツニー
ハイペースになったら、直線一気も。
★アドマイヤスバル
今回は人気になりませんが、勝っても不思議ではない条件です。なんでこんなに人気がないんでしょうか?
★エスポワールシチー
佐藤哲騎手騎乗ということで期待です。逃げ切れるかどうかだけです。
★オフィサー
堅実ですが今回は馬券を買う気になれません。
★カジノドライブ
前走は楽勝でしたが、準オープンではそんなに弱いメンバーではなかったと思っています。調子が上がってきていたらこわい一頭です。
★サクセスブロッケン
2〜3着は十分可能性があると思いますが、カネヒキリとヴァーミリアンとは勝負付けがすんでしまっている感じです。紐で。
★フェラーリピサ
今回2強以外で一番こわい存在です。能力高そうです。単まで。
また明日正式に買う馬券を発表します。ご参考にするもよし、反面教師にする結構と思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ