競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

クリノフウジン

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日の予想はほんのごく一部をのぞいてまったくかすりもしませんでした。
もしご覧になっている方は別の色々な意味で活用の方法があると思いますので、日曜日も同様に活用していただければ幸いです。
個人的には殆どヤケと思われるかもしれませんが(実際そうなのかも・・)、さらに考えられない穴狙をしようと考えています。
実際に馬券を買うのは超大穴もいてかなり難しいと思いますので不発にご注意ください。

中山9Rの呉竹賞はスローペースの前残りの決着になったようですが、外を回って追い込んだ人気の2頭、ショウナンマリオ、コヴァルトウイングは向かない展開や距離ロスにもめげずそれなりの地力をみせました。今後少し人気も落ちるかもしれない、と思い、特に近走順位が人気に反映するオープンクラスに出走のときは、人気薄でも思わぬ激走を披露する可能性があると感じています。次走以降に注目と思います。特にかなり長い距離で脚を使ったショウナンマリオには注意と思います。

あと東雲賞で休み明けで馬群に沈んだサンクロワ今後順調に使われてくれば次走以降に注意と思いました。
それから中山最終Rで4着に逃げ粘ったフジマサディープは展開や枠順の利があったとはいえ、今回の不人気は距離がどうか?というのもあったのを考えると、意外に善戦したと感じました。時計がかかる馬場で切れ味優先でない舞台であれば、これも今後注意が必要と思いました。

上記の馬たちはおそらく、特に後述の馬は人気になりにくいタイプと思いますので、順調であればいずれ回収可能な馬と思いました。
ただ上級のクラスで通用するかは別問題なので、勝負付けが済んでから突っ込んできてくるぐらいのほうが、長く穴を狙えるのかも・・・、と思いました。


日曜日が1月最後の週の開催ですが、現段階では今年は1月の重賞では中山金杯で人気になったウインイクシードが馬券に絡んだ以外は、ビッグレッド系があまり活躍していない印象です。中でもマイネルやコスモの馬はいつもより出走すら減っているように感じます。
日曜日も東西3頭が重賞に出走しますが、果たしてどうでしょうか?

ちなみに金曜朝に掲載の今週の重賞の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344949.html

◆AJCC
年間の中でもトップクラスに地味な重賞の印象です。適性のある馬の出走が多く、大荒れは少ないですが、毎年のように意外な馬が馬券に絡む印象のレースです。ただ近年はドバイなど海外レースの開催時期が初春のため、ステップ的に使う可能性は高いと考えています。展望でも触れましたが、出走の目的自体も問われている部分もあると思っています。

◎軸ブラストワンピース
特に大きな目標がないようなので、とすればG1馬でもここは少なくと上位を狙う可能性が高いと考えます。
○ミッキースワロー
G1を使わずに得意の距離とコース、条件が揃いすぎていますが、アクシデントがない限り昨年はG2が2着どまりなのでここは。問題は休み明けだけと感じています。
▲ステイフーリッシュ
本来近走の実績からは軽視されがちですが、逆に考えればここか京都記念くらいしか、条件の揃ったレースもなく、タイトルがほしいタイミングなのと、騎手の動向で。
★ラストドラフト
追い切りの経緯などを考えてもここを叩き台にする理由が見当たらず、勝つかどうかはともかく枠順も比較的恵まれ、ここは勝負と考えます。
△マイネルフロスト
実はダービー3着、青葉賞でも最後に着差を詰めています。意外に自在性もあり、軽視は禁物と思います。
△ルミナスウォリアー
現在の馬場状態、ハンデ評価、騎手が追い切りに騎乗したことから、最初から掲示板を狙ってくるようなレースをした場合は・・・。

◆東海S
ここは大筋は展望どおりに考えています。結論は、
◎モズアトラクション
○スマハマ
▲インティ
★エアアルマス
△アングライフェン
△コスモカナディアン
△マイエンルクラース

以上2重賞は多分難しいと思いますが、超人気薄のビッグレッド、特に今回出走のマイネルや岡田氏のコスモも押さえたいと考えています。

◆門司S
展望どおりクリノフウジンの嵌ったときの地力に注目と思います。オープンでも通用する馬と考えています。連馬券の相手はスマートの2頭に。

◆初霞賞
セイウンオフロードに注意と思います。

◆若竹賞
展望どおり10月15日の東京新馬戦に出走した、マイネルデストリョ、レッドライデンに注意と思います。特にマイネルは前走は中途半端な競馬になった印象があり、今回は思い切りのいいレースになれば、勝ち負けの可能性も十分と考えています。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337313.html

◆八幡特別
タイセイトレンディ、ノーブルノートに注意と思います。

◆京都12R
ホープフルスターに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月26日(日)AM2時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日あたりから、今日も午前中はバタバタしてかなり遅くなりました。
もう記載した東京8Rが30分後くらいに迫っています。
一応不発嵐ですが、今週も馬券は少々買います。
今週のみではありませんが、機会があったらカフェの西川氏の馬をこれから買ってみようと思っています。
それからここしばらくはヒダカや広尾などクラブでも大きいメインではないところは募集の追い込みになっているはずで注意と思います。同様に今夏に高額馬を多数落札したライオンも注意と思います。

◆武蔵野S
エアアルマスでしょうがないと思いますが、紐でワンダーリーデル、ドリームキラリ、タイムフライヤー、アディラートあたりに注目しています。

◆デイリー杯2歳S
穴を狙うようなレースではないと感じています。人気ではペールエースはかなり潜在能力が高そうに思います。あと穴では梅雨時の馬場が悪いときに地力を見せたウイングレイテスト、アサケエースあたりが消耗戦的な展開になれば場合によっては面白いかな?と感じています。

◆奥羽S
いつもよく買っていますが、福島で強い勝ち方を見せたクリノフウジンを穴の中心で狙いたいと思っています。他ではクインズヌーサ、スムーズに先行できればスズカフリオーソの先行残りにも注意と思います。

◆宝ヶ池特別
まったく人気はありませんがトウカイシェーンを少々だけ買ってみようと思っています。軽量もありますが、地力は無理ですがハンデ戦のメンバーなので。

◆福島9R
サンマルベスト、このコースは走る可能性があるコトブキハウンドに注意と思います。

◆東京8R
カレン、リーゼントアイリス、アピールバイオあたりに注意と思います。

◆日曜日展望
・エリザベス女王杯
レーティングが高く斤量が少ない人気の2頭ラヴズオンリーユー、クロノジェネシスとそれから秋の初めから栗東調整が定着しつつある斉藤誠厩舎の2頭ウラヌスチャーム、シャドウディーヴァ、それから今度こそのクロコスミア、個人的な京都⇔函館の法則にしたがってポンテザール、サトノガーネットの7頭に大体絞り込んでいます。あと大穴ですが大外ですがレッドランディーニが意外性と相手なりに走るタイプに思え、比較的いいポジションが取れ、展開がはまれば面白いと思っています。何しろ大レースの穴男の池添騎手なので注意と思います。特に上位の一部の強いメンバー以外は他は大きな差がないのでは?と思っています。いずれにしても最近シルクやキャロットに押されているサンデーRが4頭出しです。そんな単純な話ではないようですがここは1頭は馬券に絡んでこないと格好がつかないのでは?と考えています。印順位は直前に考えます。

・福島記念
前回の展望でロードが出走のように記載してしまいましたが、そもそも除外対象でした。失礼しました。
現段階ではビッグレッド軍団の3頭、マイネルファンロン、マイネルサージュ、ウインイクシードが馬券に絡んでくるのを期待しています。他では人気系ですがここは上位に入りたいクレッシェンドラヴ、調整はイマイチのようですが今度こそ凡走が許されない?レッドローゼス。またアルゼンチンは登録のみでハンデを見たかどうかは不明ですがアドマイヤジャスト、逃げ残りでリリックドラマあたりに注意と思っています。ミッキーはハンデがどうなのか?、強力?な援護もなさそうで、また他にも理由があり個人的には少し割り引きます。きたらゴメンナサイ。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月9日(土)13時22分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
前回毎日王冠、京都大章典、凱旋門賞、来週の秋華賞展望も含めた記事です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53333622.html

先程終わったレースですが、新潟1R障害未勝利で人気薄で勝ったサダムドミニックは途中のオッズにかなり違和感がありました。

不発続きなので個人的趣味でいつもですが、出走のたびに買っている馬と、途中のオッズに個人的に若干違和感を感じた馬だけ記載します。発走時間も迫っているのと、結果は結構不発も多いのでご注意ください。


◆個人的趣味の狙い馬
・秋嶺S
クリノフウジン、タマモカトレア
・東京9R
マルターズルーメン
・飛翔特別
セイウンアカマイ、デルマオフクロサン、セイウンミツコ

◆オッズ関係
・新潟4R
シゲルピーマン、(以下ともに共同馬主ですが)ウインレーベン、スプレーモゲレイロ
・瓢湖特別
シュブリーム
・飛翔特別
チャリオット、ミヤジシルフィード
・北國新聞杯
テイエムチェロキー
・秋嶺S
トワイライトタイム
・東京9R
パンドラフォンテン
・東京12R
共同ですがララパルーザ
・東京4R
ネオデレヤ、タイアンキチジツ
・京都4R
ラブリーハッチ、ブレイヴガール
・京都5R
ジャストポケット
・京都6R
レディインレッド

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月5日(土)AM10時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ他の用事が多く、今週は簡単に。
個人的趣味の馬も多いので不発にご注意ください。

◆薩摩S
以前から追いかけているクリノフウジンに注目で、ロードアクシス、メイショウワザシあたりとワイドBで買打つもりです。

◆佐渡S
マイネルキラメキ、チカノワール、ダイワメモリー、オハナのワイドBを買うつもりです。

◆TVh賞
個人的な趣味も含めハナズレジェンドに注目で相手は穴ではサウンドバーニング、カレンシリエージョ、人気系では人気のブレステイキング、ウインの2頭あたりに。

◆日曜日重賞展望
・アイビスSD
注目馬は展望と変わらずレッドラウダ、カイザーメランジェ、ライオンボス、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、アルマエルナトですがあくまでも上位候補で、現段階での個人的な中心は新たに一考したいミキノドラマーに注目しています。

・クイーンS
注目馬は展望と変わらずシャンティローザ、ウラヌスチャーム、カリビアンゴールド、国枝厩舎の2頭ダノングレース、フロンテアクイーンですが、現段階では中心はダノングレースなど国枝厩舎の2頭と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月27日(土)AM10時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ中途半端な状態が続いていますが、今週は夏競馬本番で買うからにはがんばりたいところだと考えています。

ところでBS11の競馬中継の「お馬のQ」を見ていたら小倉のコース形状の問題が出ていましたが、MCの芸能人はともかく競馬記者の方も正解していませんでした。私もえらそうなことをいえる立場ではありませんが、正直かなり違和感を感じました。

先週のレースではメインの中京記念ではキャンベルジュニアに次走注目したいと感じました。レース自体は惨敗でしたが、レース振りからそう感じました。また他では日曜中京8Rのランドヘルメース、日曜函館9Rのカガスターはそのレースがメイチでなく近々出走するような前提であれば注意が必要と思いました。

◆今週の展望
・アイビスサマーD
スタートや枠順でかなり情勢が変わるレースと考えていて、少なくともローテーション、賞金の状況、サマーシリーズ絡みの事情、コース適性などで条件をクリアしている馬の中でいい条件が重なった馬が上位に入るのでは?と考えています。現段階ではほとんど絞り込めていませんが、レッドラウダ、カイザーメランジェ、ライオンボス、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、アルマエルナトに注意と思っています。

・クイーンS
藤岡康騎手が追い切りで3頭に騎乗しました。他の乗り役が決まっている馬にも騎乗しましたが、その裏に何らかの事情があるかどうかに興味を持っています。少なくとも本来騎乗予定のシャンティローザ、兄の乗るウラヌスチャーム、柴山騎手の乗るカリビアンゴールドはこのレースだけではなく、今後も藤岡康騎手との絡みも含め要注意と思いました。また同騎手とそれぞれの馬の厩舎、馬主との今後の騎乗の動向にも注意と思います。また逆に兄の藤岡祐騎手や柴山騎手が函館などで遠征を行っていた場合はそちらの騎乗馬にも注意と思いますが、情報は一般人には入手が限られているので、たいがいにしたほうがいいかも、とも考えています。

それから今回の国枝厩舎の2頭ダノングレース、フロンテアクイーンに蛯名騎手と三浦騎手が騎乗予定ですが、追い切りにもどちらも札幌に遠征してきました。土曜日は新潟で騎乗して、再度日曜日に札幌に遠征の予定です。特に蛯名騎手は土曜に新潟で1鞍、日曜日当日に札幌で当該レース1鞍のみと騎乗を完全に絞り込んでいる感があります。もしかしたら調教師試験などのからみかもしれませんが、それであれば追い切りでわざわざ札幌を余分に往復することまでするのは?と感じました。斤量やローテーション、賞金の問題なども含めて考えると2頭とも注意と思いますが、蛯名騎手騎乗のダノングレースは特に注意が必要と考えています。

・薩摩S
以前から継続して注目している前走強い勝ち方で今回は人気になりそうですが、クリノフウジンが再度出走です。先週は登録のみで、今回は単独の登録で比較的相性のいい小倉に絞って出走してきました。この季節にここまで連続で使ってくるということは、一気に勢いに乗ってオープン入りを狙っていると考えます。少なくとも単複と2頭出しのメイショウあたりには連馬券を少々買おうと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月26日(金)AM1時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は事情で遅くなりましたが、一応予想です。
土曜は不発嵐で、いつも同様もしご覧になっている方がいたら色々?な意味で参考にしてください。
◆七夕賞
ここしばらく見ているレースの中でもとりわけどの馬が上位でもおかしくないほど混戦のメンバーと思います。
特に読めない馬場状態、脚質に多様性があり、競馬としては事前の段階では相当面白いレースであると思っています。

・先行型
タニノフランケル、ロードヴァンドール、マルターズアポジー、ブラックスピネル、ウインテンダネス(状況しだい)
・前走まくり型
クレッシェンドラヴ、アウトライアーズ
・好位型
カフェブリッツ、ベルキャニオン

福島は個人的には最初のポジション取りが大きな要因になり、3〜4角で後続が先団に取り付けば差しが届き、前が複数抜けている状況だと原則は前が残るというふうに考えています。

今回は競り合いになるかどうかが大きなポイントになるのでは?と考えています。

ペースが多少速くても競り合いにならなければ、上記の馬が複数上位に残る確率が高いのでは?と考え、ある意味決め打ちにしようと思います。反対だったらごめんなさい。

◎クレッシェンドラヴ
前走のような競馬が今回の脚ならしであれば外枠ですが十分勝機ありと考えます。前走がメイチだった場合は見せ場ないケースもありと考えます。季節的に広尾レースは勝負をかけているほうに賭けます。
○ロードヴァンドール
横山典騎手の動向、つぶれれば元お手馬ミッキーと親戚にあたるジョッキーの出番?
▲ゴールドサーベラス
藤田菜騎手初重賞なるか、元から個人的穴条件満たし、前走出走馬は好走馬も出している
★ソルインパクト
地味ですがスタミナもあり条件的に好走条件がそろっていることに気付き、加えました。
△カフェブリッツ
意外ですが芝中距離ではまだ底を見せず、スタミナもあり、人気の盲点にもなっていると加えました。
△クリノヤマトノオー
穴人気どころか人気の一角、外枠、地力で展開を作れないなど、またほぼ同条件のアウトRが1キロ軽く内枠で、馬場状態しだいですが、和田騎手の動向もあり馬券は買います。
△マルターズアポジー
もし複数で離して逃げる一団に加わればハンデも少し楽になり、得意コースで人気もなくマークも緩く一発ありそう。

◆プロキオンS
原則はマテラスカイが中心で人気薄に少々、穴を狙える条件ではなく、マテラから連馬券でアードラー、オールドベイリーに。

あとは押さえでマテラを入れたアルクトス、サクセス、サンライズの3連複ボックス。

◆大沼S
個人的にはモズAが勝負では?と考えますが、リアンヴェルテは強いので押さえ、穴では展望からの注目でメイショウスミトモに外枠ですがタムロミラクルも気になるので加えます。

◆天の川賞
以前から注目のクリノフウジンが本線で、他はブリッツシュラークに注意と思います。

◆有松特別
イダエンペラー、スパイクナード に注意と思います。

◆立待岬特別
デルマキセキと季節的なことも含め岡田氏・ノルマンディ関係の3頭に注意と思います。

◆中京8R
ハクサンライラック

◆函館7R
エイカイマドンナ、ニシノコデマリ、ルメッサージュに注意と思います。

※赤字はAM11時18分に若干追加
※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月7日(日)AM11時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
上記の段階での展望の続きです。
とにかく福島、中京中心に天候と馬場状態には注意と思います。

◆今週は軽量騎乗騎手で個人的に要注意と思うのは下記の内容ですが、馬券に絡めるかは馬場状態や馬の状態、枠順など色々な要素が加わるので最終的にはまたあらためて、
・鮫島良騎手
日中京8R ハクサンライラック
・津村騎手
土福島8R ラテリシウス
・菱田騎手
土函館8R ティボリドライヴ
日函館7R ルメッサージュ
・福永騎手
土中京8R リャスナ
日福島9R レッドベルディエス

◆七夕賞
追い切りで印象に残ったのは、ウインテンダネス、エンジニア、ブラックスピネルでした。
クリノヤマトノオーの和田騎手は今週も中京→福島と相変わらずの強行軍で、クリノは直前追い切りは映像がなく不明ですが、1週前追い切りには騎乗で他の重賞の騎乗との兼ね合いなどでかなり勝負気配を感じました。

穴注目のゴールドサーベラスは再度藤田菜騎手が騎乗ですが、今回は軸にするかは別にして少なくとも馬券は買おうと考えています。

あとは先行馬がそろい一般的には難しいかもしれませんが、馬場状態やメンバーを考えると先行馬の中で残る馬が場合によっては複数いるのでは?と考えています。もしばらける展開になるとこの馬場では前に行っている馬を追走するだけで脚が残らない可能性があると思うからです。問題は最初のポジション、前半で競らないこと、あとは予測は困難ですが3角手前でどれくらい離しているかということを考えたいと思います。特に複数の馬が後続を離している状態であれば、後の馬はよほど力があるか、もしくは前がよほどバテないかぎり難しいのでは?と考えています。枠順や展開が大きく勝負を分けそうです。先行の中心はタニノフランケルだと思いますが、個人的には人気がなそうなローヴァンドールとマルターズアポジーは特にマークが緩くなりそうで注意と思います。この両馬については穴人気になったりして騎手に余計なストレスやプレッシャーがかからないことを祈っています。

◆天の川賞
結局今週注目のクリノフウジンはこちらに出走になりましたが、勝鞍が集中している中京ではありませんが、距離は1700と馬券に絡んでいる距離で右回りも問題はないようなので、原則狙うつもりでいます。

◆マリーンS
まずはそこそこ人気になりそうですが、ここは勝負とみたモズアトラクションを中心に考えています。
他ハンデの減ったメイショウスミトモ、コース得意のリーゼントロックあたりにも注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月5日(金)AM3時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
先週、特に日曜日は一昨年の秋の天皇賞以来と思えるような極悪馬場での競馬で、再度同じメンバーで良馬場で同じレースをしたらどうなるのかな?と思えるような日でした。ただ両重賞に勝った馬はかなり力をつけている可能性があると感じました。
あと日曜日後半に重賞も含め大活躍した地元出身の田辺騎手ですが、人気の有無にかかわらず騎乗した馬、特に馬券に絡んだ馬のオッズが途中であれ?と思うような時がありました。理由などは不明ですが・・・。

今週は先週除外されたクリノフウジンが中京の1200特別と福島の1700特別にダブル登録してきました。もし今週、特に中京で出走してきたらぜひ狙ってみたいと考えています。

あと現在九州を中心に大変な豪雨になっていますが、今週も中京、福島を中心にかなり雨の影響を受けそうです。適性やパワー、スタミナなどが問われるとともに枠順や騎手の仕掛けどころや経験値による腕や判断が大きく勝負を分けそうです。

◆今週の重賞展望
現段階での見解で、追い切りなど他の要因で最終的な判断ではありません。
・七夕賞
まず個人的な趣味もありますがゴールドサーベラスが個人的な穴の条件にぴったり嵌っていて、中央場所では難しそうですが、ローカル、特に福島、そして今週も予想される時計がかかる馬場ならばと考えています。

それから理由は不明ですが横山典騎手がお手馬のミッキースワローではなく騎乗する予定のロードヴァンドールに注目しています。コース的にも向いていいそうなうえ賞金加算が必須なことが大きな理由ですが、昨夕決まったハンデにも若干の違和感を感じています。(何度も書いていますがこれはJRAの問題ではなく陣営の戦略の関係と考えています)

他ではGW前後に超ハードスケジュールだった和田騎手が前走騎乗して勝ったお手馬が中京のもうひとつの重賞に出走するのに、七夕賞出走予定の馬に騎乗する予定のクリノヤマトノオー、道悪実績があるタニノフランケル、横山典騎手は乗りませんが賞金加算もしく地力のあるミッキースワロー、まだ底をみせていないロシュフォールあたりに注目しています。

それからまだ現段階ですが今回は実績ほど人気にもならなそうで、コース巧者のマルターズアポジーも同型との兼ね合いが鍵ですが、比較的マークがきつくならなそうなので注意と考えています。(AM3時53分ころ追記)

・プロキオンS
先週超ハードスケジュールでやっと少し結果を出し始めた武豊騎手が騎乗予定のマテラスカイは多分人気になると思いますが、現段階では斤量的な部分も含めやはり中心と考えています。

他でも人気になりそうですが調子が戻ってきた感がある田辺騎手が騎乗予定で左回り巧者のアルクトス、地力ありそうなヴェンジェンスあたりも有力と思います。それからもう一人の超ハードスケジュールでまだ近走不発の北村友騎手が騎乗予定のミッキーワイルドあたりも中穴で面白そうだと考えています。

穴はかなり難しそうなメンバーですが前走のレース振りと先行力に期待でサクセスエナジーに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月2日(火)AM3時27分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
宝塚記念はリスグラシューの強さとレーン騎手の好騎乗が印象に残りました。
後で気付きましたが、土曜日の展望でも少し触れましたが当日全く同じ条件で行われた阪神7Rと宝塚に両方騎乗した5人の騎手のうち岩田康騎手以外の4人が本番の宝塚では1〜4着に入線しました。もちろん馬や騎手の手腕、また枠順や展開なども大きな要因と思われます。そしてさらに一度事前に同じ条件で「下見」したことも好走の大きな要因のひとつに加えることができるのでは?と個人的には想像します。
特に天候や馬場状態がめまぐるしく変化するこの時期は季節的な問題もあり馬場読みもそれなりに勝負には関係あるのかもしれません。

あと他のレースで気になったのは、
6月22日(土)阪神7Rのエールショーで勝った馬も強烈な末脚で勝利しましたが、この馬はゴール後に勝った馬をはるかに上回る脚で突き抜けていきました。他では同じ土曜日の阪神8Rのメモリーコバルトで途中の仕掛けが入り負けましたが、次走は注目と思います。あと同じ土曜日の阪神・鶴橋特別で勝ったぜセルは途中でオッズにかなりの違和感がありました。

◆今週の展望
現段階での展望です。今週はまず全国的に雨が予想され馬場状態には引き続き注意と思います。

一般レースでは先日の東京ダートの富嶽賞でゴール前後の脚で個人的にかなり違和感を感じたクリノフウジンが日曜日の中京・香嵐渓特別に登録してきました。もとから中京は得意コースで出走してきたら狙ってみたいと思っています。

・ラジオNIKKEI賞
ダミーでなければ武豊騎手がわざわざ福島遠征で騎乗予定のゴータイミング、他ではサヴォワールエメ、あとはビッグレッド関係のマイネルサーパス、ウインゼノビアあたりに注目しています。

・CBC賞
穴では出走すれば軽量のメイショウケイメイに注目しています。他では前回函館で禁止薬物問題で除外になった2頭のうち函館以外では左回りに良積が集中している感のあるトウショウピストあたりに注意と思っています。そこそこ人気では葵Sはなんとか3着でしたが新潟のダリア賞でそこそこのメンバーで強い勝ち方をした印象でしかも軽量で出走予定のアウィルアウェイ、以前のダイタクヤマトのように突然一皮向けた感があるショウナンアンセム、当地でG1勝ちがあり道悪は歓迎のくちのセイウンコウセイ、端数ハンデのアレスバローズあたりに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月25日(火)AM4時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ