競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

シンザン記念

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先週に引き続き変なタイミングでの掲載になってしまいましたが、この後用事が山積みでこのタイミングしかありませんでした。展望は下記のレース以外はあらためて直前などで掲載しようと思っています。(AM8時05分くらい追記)

フェアリーSは登録馬が多く、出走馬が確定しないと検討のしようがないうえ、明け3歳ということでわからない部分が多く、また同じようなタイミングになりました。フェアリーSにもし出走できればサナチャンという馬を難しくても狙ってみようと思っていたので個人的には残念に感じました。


先週の月曜京都6Rで優勝したヴォルストは前走は岩田康騎手で個人的に穴で面白そうと思う部分がありましたが、今回もあまり人気がない状態での出走でしたが、思った以上に強い勝ち方でした。前走騎乗の岩田康騎手は人気のサトノラファールに騎乗、これは当然と思いますが、サトノは馬群に沈み、和田騎手に乗り替わったヴォルストが勝利しました。
参考ー前走の後の記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

岩田康騎手は人気にかかわらず時に個人的に注意と思うときがありますが、そんな時は次走他の騎手に乗り替わった時でも注意と思います。これは以前に注目していたスーパーライナーでも同様でした。
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53300395.html

岩田康騎手はG1などでも同様のことがあり、これは個人的に当時のタイミングでは穴で狙いたいと思う場面ではありませんでしたが、あのクロコスミアが岩田康騎手から他の騎手に乗り替わり、岩田騎手が他の馬に乗ったときでもクロコスミアのほうが馬券に絡んでいたことがありました。どんな事情があるのか詳細は全く不明ですが、岩田康騎手は人気にかかわらずある条件に当てはまる馬に騎乗したときはそのレースも含め、次走に乗り替わったとしても注意が必要と感じています。わかりにくい表現になりましたが確証もない印象的な話なのでこんな表現になってしまいました。

そんな中で先週予想ではまったく触れませんでしたが、月曜日の京都メインの万葉Sのときにレトロロックでも同様に感じました。この馬は年齢的にも、内容的にもかなり難しいと思いますが、来月には実績的には以前は得意だった小倉が開幕します。ということは次走も注意という可能性があると感じています。先の話なのでこの話はこの辺で・・・。

さて今週の展望ですが、3日間開催ですがまだよく検討していない部分もあるので直前にかなり変わる可能性がありますが、注目している馬だけ記載します。不発にご注意ください。
◆シンザン記念
例年穴を狙うのが難しいという印象で、今年も同様に感じました。
人気ですが朝日杯のレース振りから注目のタガノビューティーに注目しています。賞金加算もしておきたいところだと思います。
当時は詳細な事情は不明ですが、和田騎手の動向から注目すべきだったのかもしれません。(結局4着で馬券には絡みませんでしたが・・・)
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341278.html

他ではここは出走できる否かでの登録や出走かもしれませんが、牝馬に注目しています。中でも関東から遠征でこれも人気しそうですがサンクテュエール、あとは関西馬のカイトレッド、オーマイダーリンあたりの牝馬、そして牡馬ですが馬場の悪い当時の中京で快勝したヒシタイザンあたりに注意と思っています。
※カイトレッドは出走しませんでした。、またフェアリーSも除外されてしまいました。失礼致しました。(10日16時32分追記)

◆フェアリーS
比較的人気ではスマイルカナ、他穴っぽいところではカインドリー、ダイワクンナナ、ウインドラブリーナあたりに注意と思っています。人気になりそうなシャインガーネットも現段階での地力と鞍上から押さえざるを得ないと思っています。ただこのコースは枠順が大きく影響するので、枠順が決まってからあらためて考えたいと思っています。

◆土曜日中山5R
10月15日新馬戦出走のスピッツェンバーグに注意と思います。
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337313.html

◆日曜日中山2R
個人的にPOGに登録していてダートの中距離で変わり身をみせたディーズギャラントに注目しています。
参考(前出のヴォルストと同じ記事です)
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月10日(金)AM7時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
◆浜中騎手狙い撃ち
1月3日に重賞など今週の追い切りが行われたようですが、資料が少なく以外の詳細は不明ですが、少なくとも浜中騎手、松山騎手、北村友騎手はコースで騎乗馬の追い切りに参加したようです。重賞以外のどの馬に騎乗したかは不明ですが北村友騎手と松山騎手は土曜日に2勝ずつ勝鞍を挙げています。それに対し浜中騎手は土曜日は不発でした。ただ騎乗馬は日曜日に集中していて、全部で7鞍に騎乗です。このうちどのくらい好走できるかはやってみなければわからないかもしれませんが、意気込みはかなりあるのでは?と考えています。
騎乗は京都で、騎乗馬は、
1R         アイキャンテーラー
4R          ユーフォニー
6R         ホイールバーニング
9R寿S     ダノンアイリス
10R万葉S     グローブシアター
11Rシンザン記念 ニホンピロヘンソン
12R         タガノカトレア
単複で狙ってみたいと思います。

◆シンザン記念
一昨年はアルアイン、ペルシアンナイトを、昨年はアーモンドアイが出走したレースで過去もクラシックの登竜門レースとして出世レースになっているようです。今年も素質馬が集合したようですがイマイチ食指がわきません。前出の浜中騎手、松山騎手、北村友騎手が追い切りに騎乗したようですが、情報が少なく追い切りをテレビ放映した以外の馬の動向は不明です。なぜか戸崎騎手は日曜日京都騎乗で、前走勝利した騎乗馬が出走ですが、この馬には川田騎手が騎乗で本人はこのレースには騎乗しません。何か不思議な感じで多少違和感があります。戸崎騎手は他に鳴り物入りの馬に騎乗はなく、強いて言えば今週不在のデムルメが前走騎乗した馬に数頭騎乗のほか、夏まではクラシック候補だったダブルフラットに騎乗です。そこそこの成績は残せそうですが、遠征で自分で勝利した重賞に乗らないのは??という感じです。

ということで追い切りに乗り役が騎乗の3頭、ニホンピロヘンソン、ヴァルディゼール、ミヤケのうち1頭は馬券に絡むのでは?と考えています。ただミヤケは若干難しそうな感じなので、ニホンピロとヴァルディの2頭に絞りたいと思っています。

◆ポルックスS
岩田騎手が遠征のテーオーエナジーが断然人気ですがよほどのことがない限り馬券から外れることはないのでは?と思っています。相手は常識的に考えればこのメンバーならサイディックメア、クルーガー、ヨシオあたりと思いますが、穴狙いなのでひとひねりしてブラゾンドゥリスの地力に期待と思っています。

◆万葉S
前出の浜中騎手のグローブシアターに期待したいところですが、ユーキャンスマイルとアドマイヤエイカンの2頭が抜けている感じであとはハンデ戦でもあり3着狙いならどの馬にもチャンスがありそうです。戸崎騎手のアルターが意外に人気がないので前回はそこそこ穴党には人気だったのに不発だったコウキチョウサンに注意と思っています。

◆中山12R
ビッグレッド関係が3頭出しです。有力外人騎手不在など好走の条件がそろいました。土曜日の金杯ですでにウインブライトが勝っているのでどうか?とは思いますが、内枠で外人騎手騎乗で人気ウインイクシードの他、地力ならこのクラスでは上位のマイネルスフェーン、大穴でウインスラーヴァまで押さえたいところです。相手は本来はゴールドギアなのでしょうが、ここは開幕週ということでダイワギャバンが面白そうです。また3着ならこれもムラ馬ですが地力はあるサブライムカイザーも一発の可能性十分と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月6日(日)AM3時17分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
早速新年からこけましたが、間髪おかずに競馬が続くので泣き言は後にして予想です。
年末に注目で個人ブログ( 12月29日付2011年競馬の注目 )に書いたヴィンテージイヤーが京都で出走です。人気ですがここは狙いたいところです。
金杯はハイペースでこけましたが、京都は特にですがまだ馬場が悪化していないようなので内枠、先行馬には注意です。
◆シンザン記念
昨年はハイレベルの一戦になりました。今年もそれなりの馬は出走していますが昨年ほどではないように感じます。
狙いは穴ではマイネルアトラクトです。人気ではトウケイヘイローがまともなら確実に上位に絡んできそうです。
あとは大穴で外枠が気になりますがサンシャインにも注意です。それからヒシワイルドも押えたいところです。
★馬券
トウケイからマイネル、サンシャイン、ヒシに馬連、ワイド。
計600円。

◆ジャニュアリーS
クリスタルボーイに注意です。あとは実力馬ティアップワイルド、逃げると渋太いアーリーロブスト、ハンデ恵まれたレディルージュあたりで、4頭の馬連、三連複ボックス。
計1000円。

◆寿S
ハイレベルなメンバーが集まりました。ここは内枠の利でシルクアーネストを軸にして、マルカポルト、エドノヤマト、カワキタフウジン、タガノエルシコ、ミクロコスモス、ラフォルジュルネに馬連で。
ワイドでシルクからエドノ、カワキタに。
計800円。

◆迎春S
コスモの二頭に注意です。両頭の馬連、ワイド。
コスモロビン・コスモラピュタとトパンガ・サイモントルナーレ・フェニコーンのワイドフォーメーション。
計800円。

◆許波田特別
モーニングフェイス、メイショウウズシオ、ロードオブザリング、エクセルサスの馬連、三連複ボックス。
計1000円。

◆京都6R
前述の注目馬ヴィンテージイヤーの単勝300円とこの馬から馬連、ワイドでメイショウコンカー、タガノナパヴァレー、メイショウブシドウに。
計900円。

◆WIN5
・許波田特別
ロードオブザリング、モーニングフェイス
・迎春S
コスモロビン、コスモラピュタ
・寿S
シルクアーネスト
・ジャニュアリーS
クリスタルボーイ
・シンザン記念
トウケイヘイロー

計400円。

以上合計5500円。

◆2012年の成績
★1/8の購入金額・・5500円
★1/8までの購入金額・・10200円
★1/5の購入金額・・4700円
★1/5の的中金額・・1760円
★1/5までの購入金額・・4700円
★1/5までの回収金額・・1760円
★1/5までの回収率・・37%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今週は3日間開催で、沢山レースがあるのは歓迎ですが、資金の配分には気を付けたいところです。
◆シンザン記念
京都金杯やほかのレースでもそうですが、現在の京都芝コースは内の先行馬が有利なのは歴然で、ペース次第ですがうまく先行できれば内目のコースで先行できそうな馬を狙いたいところです。
一頭強いのがいますが、近年の2~3歳馬の賞金加算競争は過酷で、近年はクラシックとはあまり関係がなくなりつつあったレースも逆にレベルアップしたメンバーが揃うようになりました。
◎軸シゲルソウサイ
○ドナウブルー
▲オルフェーブル
△アドマイヤサガス
△マーベラスカイザー
△ギリギリヒーロー
注シゲルチョウカン
穴で注意はコース得意で、前走はちぐはぐになったマーベラスカイザーです。またギリギリヒーローも前走はそれなりの相手で堅実な結果で大きな差はないと思われますが、全く人気がなく狙ってみたい一頭です。
★馬券
・◎から馬連○▲△に5点。○からマーベラス、ギリギリ、シゲルチョウカンに馬連。◎からマーベラス、ギリギリにワイド。
・◎○二頭軸三連複で印に5点。
計1500円。

◆ジャニュアリーS
ここはハンデ戦ですが、ハンデ評価は54~57キロと大きな差はなく、前走や近走の成績の人気順になっている感じです。
穴で狙ってみたいレースです。
穴軸◎ガブリン
休み明けですが、前走は強敵相手でもまれた強みもあります。全く人気がないので手広く流したいところです。
押さえ○ビクトリーテツニー
ガブリンと同厩舎、同馬主で相性のいい横山典騎手で注意です。ガブリンがつぶれた時はこちらに注意です。
注ツクバホクトオー
この距離でどうかですが、スピードがあるタイプで試金石ですが、場合によっては圧勝の可能性もありそうです。
★馬券
・ガブリンの単複(200、500)とビクトリーの単複(300、500)。
・ツクバからガブリン、ビクトリーに馬連。
・ガブリンからワイド総流し。
計3200円。

◆京都12R
カレンナサクラの単複(200、300)とキヲウエタオトコの単複(300、500)

◆中山4R障害戦
人気ですがハツカリに注目です。馬連でトーセンの2頭に。
ハツカリ×トーセン二頭×モリノミヤコ・キングマジック・リワードクラウンの三連複フォーメーション6点。
計800円。

◆中山3R
以前から注目のサンバホイッスルが再び出走で、しかも今回は人気薄で狙いたいところです。
サンバの単複(200、500)とこの馬からワイドでトーセンエトワール、パシオンルージュ、コスモケンジ、ケイアイカイト、ミシックトウショウに。
計1200円。

以上合計8000円。

◆2011年の成績
★1/9の購入金額・・8000円
★1/9までの購入金額・・17300円
★1/5までの購入金額・・9300円
★1/5の的中金額・・7280円
★1/5までの的中金額・・7280円
★1/5までの回収率・・78%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は話になりませんでした。
3日連続開催ですが、的中がないとあっという間に資金が減少してしまうので、なんとかここでと考えていますが・・。
◆シンザン記念
★ポイント
・直線平坦で3コーナーの坂下りから息の長い末脚を使う必要があるコースと考えます。
・例年ラジオNIKKEIときさらぎ賞のはざまでしたが、今年はクラシックが賞金加算重視になりました。一部はクラシックを目指しそうな馬も混在です。
ダイワスカーレット級の馬はいなそうですが、コース形態から中長距離適性のある馬には注意です。
・朝日杯の取捨がポイントになりそうです。前述の事情で京王杯や朝日杯のレベルがアップ、この辺で厳しい流れで揉まれた馬には注意です。
★予想
◎軸キョウエイアシュラ
この馬と三浦騎手のこれから先大レースでいい馬の騎乗依頼が来るかどうかの真価が問われる一戦。最悪でも入着圏内に入りたいところです。
◯カネトシディオス
▲ピサノユリシーズ
△エスカーダ
△レト
★馬券
キョウエイの単勝300円、エスカーダーの複勝200円。◎から馬連で4点。▲のみ200円。計1000円。

◆ジャニュアリーS
ダイワディライトは人気で57.5キロですが、斤量より比較的時計のかかるダートでどうかも注意です。セイクリムズン、地力のあるヒシカツリーダー、気分よく逃げると止まらないクィーンオブキネマ、嵌まると強いビクトリーテツニー、ガブリンあたりに注目です。
・馬券はセイクリムズンとダイワの馬連400円。
・穴狙いなのでセイクから馬連で他の注目馬に4点。
・ダイワ・セイク二頭軸の三連複で注目馬に4点。
・三連単・ダイワ→セイク→注目4頭4点。
・三連単・セイク→ダイワ→注目4頭4点。
計2000円。

以上合計3000円。

★1/10の購入金額・・3000円
★1/9の的中金額・・0円
★1/10までの購入金額・・10500円
★1/9までの購入金額・・7500円
★1/9までの回収金額・・4510円
★1/9までのの回収率・・60%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
1/7はダメでした。ガーネットSは、なんとか本当の保険で押さえた3-7、7-8の馬連に救われましたが、残金は4000円になってしまいました。

◆シンザン記念
近年はクラシックとは無縁のレースになりつつありましたが、今年は比較的メンバーがそろい興味ある一戦になりそうです。堅そうですが・・。
中京2歳Sを楽勝したダイワスカーレットが再度54キロで出走出来牝馬ですがこれが中心です。ただ朝日杯2着のローレルゲレイロが57キロでも出走して来るので先々はともかくこの馬も同等の評価と思います。そして賞金を加算したいアドマイヤオーラですが現段階では立ち回りがはっきりせず岩田騎手がよほど思い切った乗り方をしない限り少し足りないように思います。ただこの馬も先々はかなり期待で来そうでレースぶりは注目です。

この三頭の優位は動かないと思いますが、どの馬も勝ちに行くことが予想され、その間隙を突ける候補として、まずビンチェロを上げたいと思います。今回も同馬主のジャングルテクノと2頭出しですが、2走前の500万下でも両馬出走してその時はジャングルテクノが勝利しました。ただジャングルの勝ちは内を突いての勝利であのレースでは素質馬のローブデコルテ(コスモス賞で負けている)を負かすための策だったように思います。逆に今回はジャングルで勝負をかけるよりは、むしろ先行策をとれればビンチェロのほうが残る確率が高いように思います。

もう一頭スズカライアンに注目です。まだまだの馬ですが、素質は相当なようですから強いメンバーに揉まれることで思わぬ能力を引き出す場面があるかも、と思います。

◆初富士S
中山マイルは内が有利なはずですが、年明けはことごとく外枠の馬が好走しています。また直線も意外に外差しが決まっています。またこの連休か天候不順で馬場も悪いのですが、強い西風が吹いています。明日も同様であるとすれば、展開にもよりますが直線勝負の馬にかなり有利になるのではと思います。また逃げ馬は3〜4コーナーあたりでかなりしんどくなる可能性があり、騎手も非常に難しい騎乗になっているかも知れません。

前置きが長くなりましたが、ここは追い切り入念、主戦横山典騎乗、コース距離実績あるピサノグラフが軸としては有力だと思います。あとオープンでも56キロのハンデをもらったアイルラヴァゲインに注意です。骨折明けですがあっさり勝つ力はあり定量戦のここは斤量も不利がありません。外枠ですが先程の話のようにあまり気にしないで良いように思います。
穴ではナスノストロークに注目です。地味ですが一流騎手にしごかれ着実に力をつけておりこういうタイプの馬は実戦に強く人気の有無にかかわらず押さえたいところです。あと、先行できるピカレスクコート、カイシュウタキオンあたりまで。ガブリンですが本当は一番強いと思うのですが中山のマイルのようなコースは?と思い来たらごめんなさい、という感じで考えています。

◆成田特別
ここもメンバーが揃いましたが、穴で北摂特別に出走したイエスとエプソムボスに注目です。このレースは3コーナーあたりから入れ替わりの激しい競馬になり仕掛けを入れた馬は負けても次走はかなり期待出来るレベルだと思います。それからインターコウキ。高齢馬ですがこの中間は追い切りを入念にしており距離がどうかですが一発あっても不思議は無いと思います。あと大穴で近走凡走続きですが、ダートの長距離に適性強いワンダーゼネラスも少々押さえたいところです。ただオースミ、オリンピア、ブラックは皆かなり実力があり勝ちに来ると思うので人気馬と人気薄の組み合せでいきたいと思います。

◆寿S
この中間追い切り入念なエアサバスが中心と思います。相手はファランドール、キョウワスプレンダ、トウカイラブあたり、そして単騎で行けたらテイエムテンライも注意です。

◆伏見特別
穴でムラ馬ですが、ダンシングオンを買ってみたいと思います。

◆呉竹賞
ここも大穴ですがヒカリマーガレットの複勝を少々買ってみたいと思います。持ち時計も無く難しいと思うのですがまだまだ強くなりそうで、内の経済コースをまわり直線で、と期待しています。

↑このページのトップヘ