競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ダッシングブレイズ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ大幅に不発なので予想はあまり参考にしないでください。

不発だった土曜日の洛陽Sですが、注目のアイトーンはレースやゴール前後の様子から次走以降も注目と思いました。個人的にはかなり注目度は高く人気にもなりにくそうなので、条件次第ですが今後面白そうです。

土曜日の東京競馬延期で、一部の騎手も大きく影響を受けたようです。
福永騎手は本来、土曜東京→日曜京都→月曜佐賀でしたが、土曜東京(延期)→日曜京都→月曜東京(代替)に、北村友騎手も本来、土曜東京→日曜小倉でしたが、土曜東京(延期)→日曜小倉→月曜東京(代替)になりました。土曜日出走の馬も、馬の気持ちは計りかねますが同じような感じかもしれません。
いずれにしても両騎手が月曜日に騎乗の馬はクラシックを担うかもしない馬でなおのこと結果が求められる、と思っています。

◆京都記念
ドバイ出走の馬が次々に決まっていますが、現在超一流どころの馬の一部はそちらに回りそうです。大阪杯、特に天皇賞春は最強馬決定戦というわけにはいかなくなりそうです。また前哨戦としても以前は一流どころが集結した伝統の京都記念ですが、今年はかなり様相が変わって現状の評価ではその次あたりのメンバーが多くムラ馬も多いので、思ってるより難しいレースになりそうです。出走馬はどちらかというと出走するかどうかは別にして春天志向の馬が多いのでは?と考えています。

基本は賞金加算ではないか、また「鬼の居ぬまに洗濯」的な感じもします。
特徴的にはご存知のとおりサンデーR4頭出しです。また春天など盾関係にも目を向ければ、意外ですが音無調教師、定年も近い松田調教師も両名とも天皇賞に勝った経験はありません。この辺も出走馬の目的や勝負度合いと関係があるかもしれません。

また出走自体の目的が別な馬も一部存在しているようなのでそこら辺の見きわめも必要そうです。

◎ノーブルマーズ
大手生産者の馬ではありませんが、賞金の状態、ローテーション、追い切りに騎手が騎乗などからここはメイチの勝負という感じがします。前出の新春杯でも56キロで上がりタイムもそこそこのレベルでした。
○ダンビュライト
賞金加算必須で調教師も春天未勝利で、ここはメイチ?
▲タイムフライヤー
○と同じ馬主で近走賞金加算がなく、意外に換算賞金が低いのでは?と考えます。また前走の様子からもここはメイチ?
★マカヒキ
先を見据えて、という場合ではなく特に本本番はもっとメンバーがそろいそうでここは勝負?
△ブラックバゴ
追い切りで見た走法から今の京都の馬場に合う可能性ありと考えます。
△ステイフーリっシュ
前走の様子、地力からもっと上位でもいいのかもしれませんが、人気なので。
△ダッシングブレイズ
全く根拠はありませんが、距離を伸ばしてきた目的がレースで上位に入る、ということであれば地力や時計のかかる馬場への適性などから人気はありませんが注意と思います。穴で注目と考えています。

◆共同通信杯
強い馬がいますが、それはしょうがないとして本命系ではこのレースに限ればダノンキングリーを中心に考考えます。穴はナイママ、ゲバラと思います。

◆関門橋S
メイショウフェイク、アダムバローズに注目しています。

◆帆柱山特別
穴では軽斤量のラブローレル、展開次第ですが小倉巧者のオフクヒメに注意と思っています。内枠の馬に注意と思います。

◆東京8R
ジュニエーブルに注意と思っています。

◆クイーンC展望
現段階では本命系はビーチサンバ、穴ではマジックリアリズムに注目と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月11日(日)AM11時35分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は一部人気どころが的中したものの赤字でした。
日曜も引き続き他の用事も山積みのため、レースは多いですが見物料程度を先に買って控えめに。
◆フローラS
ほぼ土曜日の展望のとおりですが、トーセンブレスが抜きん出た上がりとはいえフラワーC出走馬には注意です。内枠の有力馬にも注意です。
◎サラキア
○ノーブルカリナン
▲サトノワルキューレ
★レッドベルローズ
△ファストライフ
△ウアスベニノキミ
△ハイヒール(POG登録馬)

◆マイラーズC
こちらもほぼ展望どおりにします。
◎ダッシングブレイズ
○モズアスコット
▲ヤングマンパワー
★エアスピネル
△ロジクライ
△ムーンクレスト
△カデナ

◆福島中央テレビ杯
エルカミーノレアルとショウナンアエラに注目です。
大穴候補はカレン、ジェイラー、ウィズアットレースで。(各々複少々)

◆桃山特別
クラウンシャインとタガノグルナに注意です。
大穴候補はタガノヴェローナで。(複少々)

◆比良山特別
ハンデが1キロ増えましたが、渋太くスタミナがあるプティットクルールに注意です。

◆燧ケ岳特別
ラッシュアワーに注意です。

◆京都12R
12月23日のレース以降穴を出しているブロンズテーラー、ゼットマックイーンが出走ですが今回はそこそこ人気で両馬の馬券は見送り、穴でタガノサーモンを狙います。

◆東京8R
マジカルウインドに注意です。

◆東京7R
サトノキングダムとミッキーロイヤルのワイドを買います。

◆京都8R
大穴でスズカウルトラに注意です。(複少々)

◆京都5R
テーオーフォースとタガノタイトのワイドとテーオールチアの複勝。

◆福島9R
アクアリオに注意です。

◆福島(訂正4月22日AM2時48分)
連闘のギンゴーに注目です。あとはこの条件ならシゲルヒョウに注意です。ギンゴーの単勝と両馬のワイド。

◆福島4R
ビーハグに注意です。

◆京都3R
メイショウメイホウに注意です。

※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月22日(日)AM2時20分くらいです。

↑このページのトップヘ