競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

トライン

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は天候の問題で馬場状態が読みにくくなりそうで注意と思いますが、現状では両開催を含め土曜日の午後に東京でザッと雨が降るか?、また降るとしたらいつなのか?という問題になりそうです。つまり特に多摩川S周辺(日にちを間違えました。AM7時45分修正)のレースの問題になりそうです。それ以外はそのときによほどの豪雨にならない限り上乗せで現在の馬場状態がさらに悪化する可能性は低いと思っています。

先週安田記念が大的中の爆笑・田中氏が今週の東スポでブレスジャーニーを推奨していましたが、たしかに個人的にも賛同する部分も多く紐に考える余地があるのかな?と考えています。自身はこの馬は道悪はあまり・・的な見解が書いてありましたが、個人的見解ですが、追い切りで見た走法(素人目ですが)はフラットに脚をスライドする方法、脚質などからよほどパワーのいる馬場にならない限りむしろ他の馬より有利にはたらくのでは?と感じています。実際かなり馬場が悪化した昨夏の巴賞では着順はともかく最後のゴール前の追い込む脚はまったく苦にしていない印象でした。仕掛けがおくれ届かなかった、という印象でした。当時あのレースは脚ならしだったのか、もしくは直線が短いコースが苦手だったのか、はたまた騎乗に問題があったのか、そのどれかでは・・という印象でした。

あと今年から例年行われる賞金体系の4歳馬の降級がなくなりますが、JRAは将来的にオープン馬など高額条件を増やし、馬券の売り上げを増やすことが目的では?という批評が比較的主流になっています。
個人的にはオープンや準オープンなどのレースを増やすと、逆に下級条件のレースがその分減り、着ひろいなどをするしかなくなった頭打ちになった馬や、勝ちきれない馬の引退も早まる可能性が高くなると、想像します。地方からの転入も少なくとも現状よりは困難になる可能性が高くなり、また地方転出馬の増加などの可能性も考えると、強い馬を産出できない生産者の経営を圧迫するのではないか?とまで感じています。

現状ではオープンなどの高額条件では大手生産者の馬も強くなっても重賞の勝ち馬は1頭で、それ以外は出走するだけ、という馬も増えているように思えます。今回の改革で高額条件馬の出走機会を増やし、馬券の売り上げも増やす、と一挙両得を目指しているのかもしれません。リステッド競争の設置や未勝利馬の出走制限の強化などもその一環なのでしょうが、長い目で見たらコンビニや観光・鉄道周辺の業界、スポーツ界など各業界で進行している大手集中・集約化、初期からのエリート教育が進行して、「何人にもチャンスがある」という開拓者スピリット的論理はもはや遠のいていくのかもしれません。

逆にこういう時こそ、昔からコツコツ独自のスキルを積み上げて、エリート馬を一蹴する元メジャーリーガーの上原選手のような雑草的スーパースターの出現を期待したいと個人的には考えています。
たとえば同様にレベルアップと引き換えに一般的参加者参入のの限界が見え隠れして将来的にはかなり煮詰まってきた感のある高校野球業界でいう昨夏の金足農のような・・。

穴狙いの方法も一考したいと思っています。

ごたくはこれぐらいにしておきます。
上記はあくまでも個人的見解なので、他の方の見解を否定するものではありませんので悪しからず。

◆土曜日予想
まず不発の多い馬券を当てるほうが先決でした・・・。
・天保山S
展望どおり人気はサヴィとファッショニスタ、フュージョンロックで穴は追い込みのヒデノインペリアル、逃げのスズカコーズライン。

・多摩川S
展望どおり個人的趣味もあり以前から注目のトラインと穴でペルソナリテ。あと追加でファストアプローチ。

・八王子特別
メイショウササユリ

・舞子特別
ブリングイットオン

・八丈島特別
人気ですがカセドラルベル

・阪神12R
キングレイスター


◆現段階での日曜日注目馬
・エプソムC
馬場状態の予想が難しい状態ですが展望どおりショウナンバッハ、ハクサンルドルフ、アップウォーク、カラビナ中心の穴狙いの予定で。人気も展望どおりミッキースワロー中で。(忘れていた分を追加記載AM7時47分ころ)

・マーメイドS
こちらも展望どおり人気はダンサール、穴はカレンシエリージョ中心で他サラス、ランドネあたりで。

・東京12R
ブレイブウォリアー

・阪神7R
ハクサンライラック

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月8日(土)AM5時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
一部追い切りの映像や一般レースの出走馬などがわかり現段階での見解です。
他斤量や前走のレース振りなどでの注目馬などがいたら追加で掲載するつもりですが、相変わらず個人的な事情の関係で簡潔に。

◆エプソムC
先日の展望で記載した人気になりそうなミッキースワローに注目は変わりませんが、追い切りの映像を見ていたら今回走るかはわかりませんが、アップウォーク、カラビナあたりは結構地力もあるのでは?と思っています。また連続で激走するケースはまれですが年齢から一戦一戦が勝負になりつつあるショウナンバッハも今回もキビキビした追い切りに見え、実際は好走は左回りの中距離に集中しているので注意と思います。あとは土曜日はかなり遅くまで雨が残りそうで馬場状態からハクサンルドルフも注意と思います。

◆マーメイドS
先日の展望での注目のカレンシリエージョとサラスには引き続き注目ですが、追い切りの映像を見て印象に残ったので今までの内容も調べてみたダンサールを新たに注目馬に加えたいと思います。というのも動きだけではなく今回のレースのハンデに若干違和感を感じたからです。
※JRAの優秀なハンデキャッパーの公正な解析ときちんとしたルールのもとですので、どちらかといえば陣営側の中長期的なハンデ戦略の可能性のほうが高いと考えています。

◆天保山S
追い切りを見ていてサヴィという馬に注目です。かなりまだ奥がありそうで引き出しも色々ありそうです。今回どうかはわかりませんが今後も注目したいと思っています。あとは人気になりそうですがまだ底を見せていないファッショニスタと同様にダート短距離ではまだ底を見せていない感のあるフュージョンロックも有力と思います。また穴では7歳ですがヒデノインペリアルは今回は注意と思います。

◆多摩川S
先日の展望どおり一番の注目は以前から注目でいずれは重賞でも好走するのでは?と思っているトラインが出走で注目です。多少ムラはありますが松山騎手もわざわざ東上してレース数自体を絞り込んで騎乗で、この点も加えると勝負がかりでは?と感じます。あとはペルソナリテに注目と思います。このクラスの常連ですが、福島の重賞で格上挑戦した前走もゴール前で見せ場がありました。かなり力を付けてきている可能性もあり、今回は注意と思います。(注目馬は変わりませんが一部文言を18時ころに修正)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月6日(木)17時21分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
今日も簡単に。
安田記念は完敗でした。
殆どコメントもありませんが、武豊騎手の斜行もあり少々後味は悪くなったようですが、競馬はルールのうえに行われているのでセパレートスタートでもしない限りこういう可能性は常にありしょうがないのかもしれません。
ただアーモンドアイの上がり3Fのタイムは他の馬とくらべて圧倒的なタイムでした。

先週から体系は変わっていますが、事実上は今週から夏競馬に突入です。

今週の展望
現段階での展望です。例年3歳牝馬が52キロで注目ですが、今年も注意と思いますが、3歳牡馬54キロの方がレベル的に注意かも、と今年は感じています。
・エプソムC
人気になりそうですがミッキースワローは必勝体制ではないか?と思っています。

・マーメイドS
軽量ではカレンシリエージョ、サラスあたりに注目しています。

・多摩川S
もし出走してくれば以前から注目のトラインが登録していて55キロであれば注目です。またワンダープチュックもまた登録してきました。この馬にも注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月3日(月)17時28分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
アドマイヤはやはりきてしまいました。ごめんなさい。
よく考えたら昨夏(初夏)の中京の新馬戦の1・2着馬で決まっていました。(こんなに配当が高いのも考えてみれば不思議です・・)

グランアレグリアは揉まれ弱いのでは?という可能性がでてきたと思っています。また牡牝混合戦だと何か歯切れの悪い走りになるのもたまたまでしょうか?ルメール騎手は起器用に立ち回る騎手ではないと思いますが、昨年の安田記念のモズアスコットの騎乗を見る限り、かなり器用にさばく手腕を持っていて、この技術でも世界でも有数の騎手と思っています。やはり馬の問題と勝たなくてはいけない、という使命を背負っていたせいなのでしょうか?

奇しくもNHKマイル、ケンタッキーダービーは程度や対象こそ違いますが同様の事象が起き、少々後味がわるいレースになりました。ケンタッキーは前走アーカンソーダービー出走馬3頭すべてがその問題に絡んだようにみえました。(被害馬が2頭、2着で繰り上がり優勝になり当初の優勝馬<失格>と勝ち負けになった馬が1頭)

◆久々の平地未勝利戦を見て・・
最近は未勝利戦は殆ど見ないし馬券も買わないのですが、連休でノースクランブルなのと、ケンタッキーからそのまま中央の前半戦から見ていたので気がつきましたが、新潟1Rで連闘で2着にきた馬が前走出走した「4月29日ヒロノセンキンが勝った京都2R出走馬」には当該馬も含め今後も注意が必要と思いました。もちろん当該馬も連闘で体が絞れたり、減量騎手の恩恵もあったと思いますが、29日のレースは最初の4Fのタイムがかなり緩みのないきびしいタイムだったのでは?と思いました。特に先行した馬に注意していきたいと思います。

◆トライン圧勝!
あと日曜日京都12Rで以前から注目のトラインが快勝しました。使いべりするタイプなのか、また展開やスムーズさによるムラがあるのか不明ですが、今回は早めに進出したのに末脚も炸裂して楽勝でした。エンジンはG1級だと思うので、まだこのあたりは通過点だと思っています。(以前2歳時にホープフルSで残念ながら取り消しになった経緯もあるので・・)
参考
・2018年12月1日記載記事
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53301326.html

・2018年11月21日記載記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53302419.html

◆ヒルノデンハーグ、爆走!(ゴールを過ぎても止まらない、止まらない・・・)
それからこれも日曜日の新潟・八海山特別で直線だけで最後方から3着に突っ込んできたヒルノデンハーグが穴の片棒をかつぎました。この馬は嵌るととてつもない脚を使います。特に左回りの短距離ダートがその条件の前提のようです。レース直後は前回と同じでゴール板を過ぎても勝ち馬や2着の馬をブッコ抜きして、1コーナー方面に突き抜けていきました。あと200メートルゴール板が先だと文句なしに圧勝していたような脚色でした。
もちろんかなりのハイペースではありましたが、先行有利の新潟ダートで離れた最後方からの追い込みですから価値は高いと思います。少なくとも他の追い込みの馬とはエンジンが違う脚色でした。
今回は予想力不足で記載するに及びませんでしたが、現役の間は注意が必要な1頭だと思いました。ちなみに前回穴を出したゼットマックイーンは不発でした。やはり連続の好走はなしでした。

このようなタイプは比較的最近ではダートを中心に嵌るとすごい追い込みを見せたナガラオリオン、以前では関西のダート馬のイチオカ、さらに前だと小倉で芝の短距離で人気薄で怒涛の追い込みで何回か大穴を出したヒノトリという馬などを思い出しました。
参考
・2018年1月29日記載記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/search_tags?qt=2643719

◆土曜日の中止レース
土曜日の激しい雷雨と雹で10R以降が中止になりました。
実は予想を掲載した後で気付いたのですが、12Rでこれも以前から注目のシアワセデスが出走していました。
東京のダート1400で以前これも他の同脚質の馬とは桁違いの脚色を見せたレースがあり、今回も嵌れば、と思い期待していたので少し残念でした。もっとも過去の経緯では嵌らないとだめなので、むしろよかったのかもしれませんが・・。
あと中止になったプリンシパルSは12日に再度行われるそうですが、仮に1着になりダービーの出走権を獲得したとして、中1週で2400の最高峰のG1に、どうやって準備するのでしょうか?また関西馬は再度東京に来るのでしょうか?
???

◆かしわ記念
超ハードスケジュールの和田騎手はやっと昨日(日曜日の京都)で炸裂しました。10回騎乗のうち1勝、2着5回(そのうちメインのカラクレナイを含む)と馬券絡み率が半分以上でした。
今日再度関東に遠征して、近走はお手馬であるモーニンに騎乗です。勢いに乗ると一気に攻めるタイプの騎手と思っているので強いの2頭と好調の先行馬が2頭いますがモーニンから馬券を買いたいと思っています。またよくよく見たらドリームキラリの矢作調教師、騎乗の坂井騎手はどちらも父親が南関の関係者だったのでは、ということに気がつきました。「それがどうしたの?」と思うかもしれませんが、通常関西で活動している両者なので、GWということもあり関係の深い個人的な地元で、凱旋したい気持ちが強いのでは?と思いました。出走に関しての詳細な事情は知る由もありませんが、今まで北海道での滞在や東京のオープンでの出走ばかりだった同馬がいきなり地方交流のG1に出走?と違和感を感じていた部分もあり、少し気になっています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月6日(月)AM11時08分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
週中に記載した個人的に中山記念、阪急杯の展望での穴注目は、昨夕の東スポの爆笑・田中氏の穴注目馬はほぼ同じような馬と着目点でした。
※参考2月20日の記事
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53311125.html

もしかしたら他の穴予想の人たちも大同小異で同じような目の付け所かもしれないと思いました。
もちろんそれぞれの人の持論もあるし、だれが先だ、後だなどということは大きな問題はないと思いますが・・

しかし、こういうパターン(穴狙いの人たちが同じちような馬に狙いをつける流れ)になると、一概にはいえませんが過去の経験則だと、このような穴馬が来た、ということはあまり記憶がなく、へたしたら穴ではなく穴人気になってしまう可能性さえあると思っています。

そうすると私はあまのじゃくで意固地なので人気の盲点になっている他の穴馬はいないのか?と考えたくなってしまった、というのがひねくれていると思われるかもしれませんが、正直な気持ちです。

ただ正しいかどうかはともかく、このような経験則は根拠がなくても意外に正解なこともあるので・・・
でも当初の穴馬も当然買いたいとは思いますが、それ一本では考えないで馬券を買おうと思います。
しょせん競馬のプロではない素人で楽しんでいるレベルなので・・

※私事ですが、過去長年証券業界にいたのでプロ、アマの差などと考えても、しょせんは先のことで、素人が大当たり、プロが不発続き、などということを数知れず見てきましたが・・(誰のことかは黙秘しますが・・)

ごたくが長くなりましたが、簡単に予想です。
不発続きなので今週も単複中心で多くを狙わないように、と考えています。

ラインの大沢氏が今週は私がPOGに登録している2頭(カリーナ、リンクス)を含め5頭出走です。ここのところ大沢氏の馬は不発続きですが、過去の印象ですがこの馬主さんは「人気が落ちてくるころに複数が劇走する」というのを何度かおぼえています。個人的な物差しの条件がありますが今週は注意と思っています。
◆仁川S
前走の様子からオールマンリバーに注目しています。

京都阪神(訂正10時58分)12R
以前から注目で何度か買っているトラインが再度出走です。敗戦した前走はなぜ脚を貯めなかったのか?は全く不可解ですが、今回人気が落ちるのは確実と思います。
ただ今回勝てなくても、後方から追い込んで届かなかった場合は逆に休養に入らない、という前提であればさらにもう一回狙いたいと考えています。つまり今回も単勝か単複のみを少々買いますが、今回前述のような負け方をして近日中に再度出走してきた場合は今回よりも本格的に勝負したいと考えています。
※参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53309353.html

◆富里特別
引退調教師の馬が複数出走します。なかではハンデ戦ではありますが、地力的にかなり難しいと思いますが、柴田政人厩舎が2頭出しです。難しいついでですがどうせ狙うならと、ここはこの2頭出しのうちスワンボートの複勝(単は難しそうなので・・)を少々買いたいと思います。

◆小倉8R
これも以前から注目のウォーブルが続けて小倉で再度出走です。前走は恵まれた感もありましたが、もとから右回りの小回りコースは得意そうなので引き続き注目です。
※参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53310689.html

◆日曜日重賞展望PART2
前述のように本来の穴馬プラス他の穴馬模索も含め考えます。もちろん現段階での見解で最終的な予想ではありません。
・中山記念
頭数が少なく他の穴候補自体対象が少ないのですが、本来穴注目だったハッピーグリンは引き続き注目ですが、先週小倉で最後方からの競馬でまったく見せ場なく敗れたうえに、連闘で再度格上のレースを使ってきたマルターズアポジーにも追加で注目したいと思います。この1戦で引退とか出走だけが目的でなければここは何らかの他の目的があっての出走ではないかと思います。特に馬主の藤田氏がこのレース2頭出しのうえ、騎手も過去にこの馬に騎乗して重賞を3勝している武士沢騎手が騎乗というのも気になります。前走の惨敗で人気が落ちそうなのと、メンバーが違うとはいえ昨年の3着馬なのでここはハッピーグリンと同等か、それ以上に注目してみたいと思います。

・阪急杯
当初展望で注目のスマートオーディン、ヤングマンパワーのうちスマートが穴人気になりそうなので、当初スマートを中心にと考えていたのを、ヤングマンも同等に穴で注目したいと思います。というのもこちらはほとんど注目されていないようなので人気がなさそうなうえ、開幕週の内枠に入ったというのも要因に付け加えたいと思います。
他では素人目ですが追い切りを見る限りでは人気に関係なくタイムトリップ、ダイメイフジ、トウショウピスト、リョーノテソーロ、ロードクエストの動きがキビキビしているように映りました。この辺や他の要因も加えて考えたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月23日(土)AM10時20分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨晩も帰宅が遅くなり、今日も昼間外出の用事があります。先日のとおり当面予想は簡単に。
来週中まで他用が立て込んでいてなかなか構築が進みませんが先日の方針どおりに考えています。
◆中京スポーツ賞
展望どおり人気ですが個人的に相当な実力と思っているトラインを狙います。単勝で。
※参考
2018年12月1日の記事
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53302419.html
2018年11月21日の記事
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53301326.html

◆節分S
ビッグレッドの馬が3頭出しですが、中では一番人気がなさそうなコスモイグナーツに注目です。
理由はフリーMに記載しました。

◆西尾特別
エフティアテナ、ウインルチルに注目です。
理由はフリーMに記載しました。

◆重賞展望
東京新聞杯は現段階では穴でストーミーシー、有力どころでは藤沢和厩舎の3頭に注目です。きさらぎ賞は今晩以降に検討予定です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月2日(土)AM9時31分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
日曜日はまた再び不発でした。
という理由だけではありませんが、サイト構築の関係で当ブログも内容的に単なる馬券予想日記だけではない形に改修します。改修というよりはテーマの増設という感じですが・・

「時代文化ネット」の他のサイト構築などもあり、当面は馬券はあまり買わないので、馬券はかなり控えめにするつもりです。予想して馬券を買うのは重賞を含め原則1日2レースで、重賞で買わないレースはプラスαでなんちゃって予想のつもりです。

ただ馬主、騎手、馬などの観察は従来どおり続けます。
またフリーMに記載している周辺の他の気付いたことなどは記載しますが、他のテーマの構築のアップ時は若干違う内容にするつもりです。

他テーマは「競馬コレクション」「過去の競馬的中例」とすでに一部記事掲載の「穴馬列伝」にしようと思っています。
途中で修正する可能性もありますが、原則この考え方で構築を進めていきたいと思います。

ご興味のある方は引き続きどうぞ。

順調に構築を進められれば、早ければ春のG1幕開け「スプリンターズS」に間に合えばいいと思っていますが、なるべく早めにいつもの更新にもどれればと思っています。

もしご覧いただいている方がいらっしゃいましたら、今後も引き続きよろしくお願いいたします。
「競馬を楽しむ」という観点でいろいろな観点から考えて、構築していきたいと思っています。

◆藤田菜七子騎手
先週今年の初勝利を挙げましたが、何と根岸Sを快勝したコパさんのコパノキッキングでG1に騎乗することが決まったようです。カペラSは手薄なジョッキーのせいか柴田大騎手で快勝、マーフィー騎手で根岸Sを快勝と勝っているのに次走は藤田菜七子騎手に・・という、騎手が順番に乗り替わるという珍しい流れになりそうです。またJRAとしても有名人の有力馬に人気女性騎手が騎乗するという、今までにないPRになりそうで、馬券の売り上げだけでなく、注目度のボルテージも上がりそうで一般メディアでも大いに話題になりそうです。

◆今週の展望
・中京スポーツ杯
以前から注目のトラインが登録してきました。除外はありませんので回避しなけば出走と思います。G1ホープフルSで競争中止、その影響があるのかないのか4月の出走も凡走でした。ところが休み明け7ヶ月ぶりの京都の芝1600でほぼ勝負付けが済んだ後内側をすごい脚で伸びてきた馬がいました。それがトラインでした。その段階でエンジンが違うな。という感じでしたが次の前走でもそんなに人気にはなりませんでした。
若干ペースが速かったとはいえ中京の尖がったコーナーの外を回り、直線だけで最後方からごぼう抜き、しかも見た目以上の楽勝にみえました。
今回はさすがに人気になると思いますが、前回と同じ条件でどこまで強さを見せられるか、注目です。
個人的にはオープン、いや重賞でも通用すると思っています。

・東京新聞杯
ロジクライ、ロードクエスト、サトノアレスなどそこそこのレベル古馬とタワーオブロンドン、レイエンダ、ジャンダルムなど昨年クラシックや3歳G1路線を賑わした馬が対決で楽しみなレースになりそうです。
ここはタワーオブロンドン、サトノアレス、レイエンダと藤沢和厩舎が3頭出しで注目です。過去も藤沢和厩舎多頭出しは多くはどの馬かが馬券に絡んでいて馬券の軸にできそうな面々です。先々の大レースのために賞金加算をしたいという出走と思っています。

穴では普段あまり馬券を買ったことがない馬ですが、ストーミーシーに注目しています。中山など小回り巧者というイメージがありますが、意外に東京でも好走しいています。また新潟も含めると左回りも意外に好成績です。また賞金などを考えるとこのレースで勝ち負けできるかはともかく、先々の大レースなど目標どおりの重賞レースに出走を続けるためには、この時期にできれば賞金加算をしたいと陣営も考えているのでは?と思います。
ローテーションもかなり時期を詰めて使い続けている感じで、そろそろ走りごろではないかと考えています。
もし出走してきたら今回は狙ってみたいと現段階では考えています。

・銀諦S
過去もこのコースで全く人気薄であわや(4着)、という走りを演じたマイネルエスパスが出走してきたら狙おうと思っています。しかもハンデ戦(前走から1キロ減で僅差負け)で、さらにいえば持ち時計もないので、あまり時計が速くならない今の時期にはぴったりという感じです。要は除外や回避など出走するかどうか?も問題だと思っています。多分全く人気にならないので単複で少々だけ買ってみようと現段階では思っています。ただムラう馬なので注意とも思っています。

今回は改修の件と展望でしたが、次回更新から随時前述のようにしていきます。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月28日(月)PM5時05分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
チャンピオンズCもルヴァンスレーヴの強さが際立ちました。2〜4着の馬はそれなりの騎手が馬の能力をメイチで引き出す一番の騎乗をしたのでは?と思いましたが、軽々と抜け出し勝利しました。これから先どうなるのか?興味深々です。

豊川特別で勝ったトラインは直線一気で他の馬とはまったく違う動きで着差以上の強さをみせつけました。1000万はおろか準オープンやオープンでも通用する可能性があるかもしれないと思いました。ただ今後は人気になりそうで人気と相談になるかもしれないと思いました。

香港国際競争をご多分にもれず買おうと思っていて、追い切りや番組などを見ていますが、早速JRAの直前情報がでていたので、今日はひとことだけ。

内容を読んでいて思ったのは、たまたま他のイベント競争で香港に来ていたルメール騎手が追い切りということで騎乗馬に乗ったようです。また最近ただでさえハードスケジュールだったモレイラ騎手は土曜日の騎乗地は知りませんが、現在の地元ということで香港にリスグラシュー?(本当は多分他の有力馬?)のために追い切りに来たようです。(いずれにしてもモレイラ騎手の騎乗馬に注意します・・)

あとはさらに矢作調教師本人のモズアスコット、リスグラシュー両頭ともコメントを出していました。それからヴィブロスの友道調教師も同様に現地入りしてコメントを出していました。他の陣営は定かではありませんがこの両厩舎は少なくとも本気度が高いのでは?と感じました。

ただ天候の悪化が予想され当日は道悪になる可能性もかなり高く、クロコスミアやディアドラなど道悪巧者にもかなりチャンスがありそうです。

◆今週の国内の競馬について
今週の注目では2歳G1はあまり食指が湧きませんが、個人的には中日新聞杯のレイホーロマンスの激走に期待しています。理由はフリーMに。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月5日(水)23時58分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はそこそこ当たりもありましたが、オッズが出る前に予想や一部馬券を決めてしまい意外に人気になる馬もいて、中京8Rの他は快心の的中はありませんでした。

まずはG1と注目馬の分だけアップします。
他にあれば、またG1以外はオッズが後から出るので、フリーMも含め何かあれば追加でアップします。

◆チャンピオンズC
◎サンライズソア
週中モレイラ騎手が栗東遠征で前回記載のハードスケジュールの刈り取りに勝ちにいく競馬をすると考えます。追い切りもキビキビ走っていました。(下記参考)
○ルヴァンスレーヴ
可能性的にありえないかもしれませんが、思い切って今回は本命から外してみます。
▲アスカノハヤテ
結局意外に人気にならなかったのでここも一番目の穴で狙います。地力不足に見えますが中京18なら立ち回りひとつで上位も可能と考えます。
★ウェスタールンド
展開が向いて末脚炸裂すれば勝ちまでありそうです。
△ケイティブレイブ
本来無印と考えましたが展開的に今なら連続上位もありえそうです。追い切りでキビキビした走りでした。
△パヴェル
未知数ですが、地力はありそうです。
△アポロケンタッキー
連闘できちんと追い切りも行いました。馬場掃除のためではないと感じました。地力がありそうですが、意外ですが交流重賞2勝しかしていなくこのハードスケジュールはメイチと見ました。軽視は禁物と感じます。

※参考:モレイラ騎手のハードスケジュールに注目です。
11月14日? 栗東でサトノダイヤモンド1週前追い切り
11月17日 東京で騎乗
11月18日 香港で騎乗
11月23日 浦和記念にアポロケンタッキーに騎乗で着外
11月24日 京都で京都2歳Sでクラージュゲリエに騎乗して優勝
11月25日 東京でJCでサトノダイヤモンドほか騎乗で6着で着外
11月28日 兵庫ジュニアグランプリでシングルアップに騎乗(園田)も着外
11月29日 栗東でサンライズソアの追い切りに騎乗
12月1日  中山でステイヤーズSでアルバートに騎乗予定でしたが出走取り消し
12月2日  中京でチャンピオンズカップでサンライズソアに騎乗予定
12月8日 不明
12月9日 香港国際競争でリスグラシュー他に騎乗


◆豊川特別
トライン
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53301326.html
あとこちらは穴でアマルティアに注意が必要と思っています。

◆姫路特別
スーパーライナー
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53300395.html

もし他のレースで面白そうな馬が見つかったら夜間発売以降に掲載します。ただいなかったこのままで。
フリーMにはその都度気付いたことを書いています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月1日(土)PM5時31分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
前走出走時に次走面白そうだと思い注目する旨記載した馬が登録どおり2頭出走してきました。いずれも日曜日のレースです。
★1頭目は豊川特別のトラインです。またこのレースでは他にアマルティアにも注目しています。
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53301326.html

★もう1頭は姫路特別のスーパーライナーです。騎手は変わりましたが前走全く人気薄なのにひじょうにみどころがあり継続して注目です。
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53300395.html

あと今週は池添騎手の関東馬の騎乗、ハードスケジュールのモレイラ騎手、岩田騎手(理由はフリーMに記載)には注意が必要と思います。それからこれは邪推かもしれませんが巷のボーナスシーズンに合わせてか毎年12月第1週と第2週は超大穴が出ることが多いと感じています。もちろん超大穴はとても買えないような成績の馬が絡むことが多く難しいのですが、大手馬主があまり力を入れていない平場のダートの短距離やハンデ戦などは特に注意が必要と思っています。あとは逃げ馬にも注意と思っています。

◆他の注目したい出走馬
人気のなさそうな馬を選んでいるので馬券に絡めるかは疑問な馬もいますが、個人的な穴の物差しにかなっている馬が中心です。他の理由の馬もいます。また人気馬、大穴で確率の低そうな馬もいますが、その都度但し書きをつけてあります。

・ステイヤーズS
多分1頭に人気が集中するので複勝と人気馬とのワイドで。穴は条件馬ですが前走出走馬が重賞で複数入着したレベルが高かった可能性がある六社特別出走馬で。もとから抜きん出た長距離のレースで格はあまり関係ないと考えました。
アルバート(人気)
コウキチョウサン
マサハヤダイヤ
メドウラーク(良馬場、長距離ということで走ってみないとわかりませんがキレや瞬発力を要求されない条件に強そうです)

・チャレンジC
下記3頭の連のボックスで。
ダッシングブレイズ(追い切りで走る様子が妙に気になりました)
マルターズアポジー(そろそろ?)
エアウインザー(人気?)

・浜松S
ハウメア(池添騎手騎乗の関東馬ですが、その前のレースの結果を見て理由はフリーMで)
クリノコマチ、トシザキミ(ともに超大穴で確率低いので注意してください)

・イルミネーションジャンプS
シゲル2頭、マイネル2頭、シンボリダルク(一部は人気?)
多頭出しと2年くらい前から目立って騎乗とペース配分が巧みと思っている平沢騎手の組み合わせです。
特にシゲルの馬は勝負気配高そうと感じました。

・中山12R
ペルソナリテ(地力はこのクラスでは本来上位と思っています。内枠で注意)
アイスフィヨルド(そこそこ人気?)

・阪神12R
内枠に個人馬主が2頭で注意
メイショウミライ
メイショウサチシオ

・中山7R
メイショウタラチ

・中山6R
ヤマタケパンチ

・中京9R
ハナザカリ

・中京8R
ダノンスパーク
ショウナンマシェリ

・中京6R
ディアボレット
ブライティアサイト

・中京5R
ジャカンドジョー
レアバード

とざっとこんな感じです。

◆チャンピオンズC展望その2
まだ夕刊紙や予想テレビなどを見ていませんが、現状巷の実力評価はルヴァンス1頭が抜きん出ているようです。特に一番時期が早く格の低そうな交流G1を叩いてここにそなえたローテーションも好感されているようです。

週初までの専門家などの穴の予想はかなりの方がアスカノロマンに流れているようです。
また個人的な見解ではそこそこ人気のサンライズの2頭は片方が先行、片方が逃げと展開次第でどちらかは馬券に絡む可能性が高いと思っています。

前回記載しましたが個人的には評判では現状2番手と思われるケイティブレイブの取捨が一番難しい判断だと思っています。

あと本来2番人気が予想されたゴールドドリームは回避しました。
他も回避が出てフルゲート割れになりそうです。もしかしたら関係者内ではかなり強いと考えている馬がいるのかもしれません。時節柄今後ダートの重賞やオープンはあるので無理をさせないということかもしれませんが、中央のG1で手当ても手厚いわけですから、大レースで上位にはいるとか、賞金加算が難しいと予想される状況であれば、他のレースで別の意味で実を取りにいくということではないか?と思っています。

★有力馬で馬券を買いたい馬は?
ということから総合的に判断すると現段階では可能性がそこそこあり馬券を買うとすればここのところハードスケジュールをこなしているモレイラ騎乗のサンライズソアが先行して自分でレースも組み立てられるので馬券的にはかなり面白いのでは?と感じています。
個人的見解ですが夏場後半〜秋口までのルメール騎手にも同様のものを感じましたが、一流騎手のハードスケジュールは先々の成果を求めての先行投資と感じています。先々週〜先週がピークと感じていたので今週以降〜来週くらいは国内外を問わず刈り取りの時期に入ったと思っています。土曜日のアルバートが仮に不発(2着〜掲示板程度)だった場合、また優勝したとしても連続でも注意が必要だと思っています。
あとは逆の展開になった時はノンコノユメあたりの出番もあるのでは?と思っています。

★個人的な穴の注目馬は?
いつもと違い穴はまだ絞れていないのが現状ですが、アスカノロマン、米国馬のパヴェルのほかに、強いていえばウェスタールンドが面白いのでは?と思っています。前回は不発でしたがあのスタミナを要す阪神2000のシリウスSで最後の脚は抜きん出ていた、と思っています。過去もG1で馬券に絡む馬は勝ち負けはともかくたまにすごい脚を披露することがあると思っています。最後方からとはいえあの時に他の追い込みの馬とは違う脚でした。エンジンは一線級なのでは?とまだ思っています。凡走の後で人気もなさそうなので印はともかく何らかの形で狙ってみたいと思っています。

付記
下記時刻の修正があります。PMと24時表示を間違えました。
(アップした時のメールが16時に最強から送信されているので証明になります。−なぜそんなどうでもいいようなことを修正したかというと予想をオリジナルで出している、ということは時間勝負なので正確に記載するためです。今回後で確認しましたが、理由は全く違いますが、たまたま有名予想家の方と一部予想が似ているレースがあり決してその予想を真似しているのではないことをご理解いただきたいためです。そのために異例ですがわざわざその件を修正・記載しました。悪しからず・・)11月30日20時33分ころ


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月30日(金)PM5時31分くらい現在11月30日(金)15時31分くらいです。(11月30日20時33分修正)

↑このページのトップヘ