競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ラヴズオンリーユー

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
ご覧になった方は承知と思いますが、よくよく確認したら愕然としました。(しょっちゅうですが・・・)
サトノワルキューレが凱旋門賞に登録したのは昨年でした。急いで検索したら今年と間違えてしまいました。
冷や汗、あぶら汗タラタラです。しかも予想では最終的に穴の筆頭で全部でも○印にしてしまいました。
たまたま他の予想した馬が複数好走したので、馬券的には大きなダメージはありませんでしたが、恥ずかしい限りです。

言い訳がましいですが、実は有力と思ったのは、その間違いの前でした。
当該馬はそろそろ復活の可能性ありと、近走のレース振りや追い切り映像を見て感じたためです。
馬名検索で積み上げる情報を調べていたらそのような間違いをしてしまった、というのが経緯です。
いずれにしてもいつもいい加減で、この部分はどうにかしないといけないと大変反省しています。

また近々廃業予定の角居調教師は総合的な腕は相当なものだと感じています。今年もキセキとロジャーバローズを当該レースに登録してきました。これは実際に凱旋門賞でどうこうというより、期待度の高さと他の大レースでも一発ある対象として今後も注目の対象にしたいと考えています。

そういう意味では同様に登録した笹田厩舎のノーワンや松永幹厩舎のリオンリオンも現状は地味ですが重賞でも常に注意したい馬と思います。

延期になったプリンシパルSで大外に回ってしまったクリスタルバローズはレース振りから今後もかなり注意と考えています。
今回は枠順が悪く注目からはずしましたが、今後出走機会があるようだったらあらためて、と思っています。

またたまに狙っているストーミーシーですが土曜の京王杯SCでははずしましたが、もしここがメイチでこの後は休養などでなければ、次走は狙ってみたいと考えています。潜在能力が高そうなダイメイフジも同様に考えています。これも追っかけているどこかで一発ありそうです。

◆今週の展望
まだG1以外は枠順も追い切り映像も見れていないのでかなり変わるかもしれません。
・オークス
他の要因も多々あると思いますが、グランアレグリアやアドマイヤマーズのレース振りや勝敗を考えると、皐月賞上位の3頭は相当強く、今年は現段階ではどちらかというと牡馬の方がレベルが高いのでは?と感じています。桜花賞の内容を考えると今までの一線級はほかはどの馬も大差がなくチャンスがあるのでは?と思っています。さらに別路線組の馬にも十分チャンスがあると感じました。

ただオークスだけ枠順が発表になりましたが、戦歴はともかく社台系大手クラブ馬や同じ系統の個人馬主、藤沢和厩舎の馬がどう考えても複数馬券に絡みそうだと感じました。

現段階で注目しているのは、一週前追い切りが絶品?だったラヴズオンリーユー、シェーングランツ、エールヴォア、クロノジェネシス、ビーチサンバ、フェアリーポルカ、カレンブーケドール、メイショウショウブとあと多分人気ですが押さえでコントラチェックの9頭です。この後の情報でかなり変えるかもしれません。

・平安S
こちらは枠はまだですが一部追い切り映像は見ました。あまり根拠はありませんがグレンツェントの久々の好走するか?に注目しています。あとは人気そうですがクイーンマンボ、ハイランドピークあたりに注目しています。人気のオメガパヒューム、チュウワウィザードも押さえざるを得ないと思っています。また穴ではマイネルオフィールとメイショウスミトモにも注意と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月16日(木)17時23分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
残念ながらかしわ記念で話題にした超ハードスケジュールの和田騎手と南関関連騎手の坂井騎手は不発でした。
坂井騎手は当日5つのレースに騎乗しましたが、すべて馬券に絡めませんでした。
かしわ記念で同じ逃げで有力だった武豊騎手は同型が多いというのもあるのでしょうか、特にまだ「あんちゃん」の坂井騎手は一目散に行くだろうと、考えたのか上手に騎乗したと感じました。

また今週のGチャンネルの追い切りを見ていたら、まったく違う話ですが出走予定のエントシャイデンの追い切りのときに一緒に併せた来週のオークス出走予定のラヴズオンリーユーの走りのほうが妙に印象に残ってしまいました。これは追い切りを見た方の多くが同様に感じたのでは?と思います。来週、この馬は当然穴人気になる可能性も出てきましたが、能力はかなり高く、調子もいい可能性が高く、オークスに限らず眼を離せない1頭と感じました。

今週の展望、出走馬確定、枠順未確定段階での個人的見解です。
※プリンシパルS再走レースは枠順による有利不利が大きいと考えているので現段階ではノーコメントですが、調整の問題や枠順、馬場状態などの問題を除けば先週と同様の見解で考えています。
◆ヴィクトリアマイル
・プリモシーンとソウルスターリング(特にプリモに注意?)
今週当該レースの追い切りで武豊騎手と福永騎手が美浦で追い切りに騎乗しました。武騎手は先週土日東京で騎乗の後、6日も船橋でかしわ記念に騎乗、京王杯は関西馬ですが1週前追い切り対象のオークスは今回と同じ藤沢和厩舎のシェーングランツに騎乗ということでまだわかりますが、福永騎手は先週は土曜日は京都、日曜日は東京のG1などの騎乗でしたが、かしわ記念はスルー、今週は重賞は京王杯は関西馬、来週のオークスも関西馬と大きなレースでの騎乗で関東馬に乗るのは今回のプリモシーンだけです。単なる騎手のスケジュールや動向だけでしかもこの眼のつけどころはここのところ不発続きですが、ここは注意が必要と思います。また同時に今週福永騎手が騎乗する他の関東馬も何頭かいるので、これらも合わせて注目と思います。福永騎手ほどのレベルでわざわざ関東まで遠征するのは、結果はともかく何らかの目的があると感じています。

・クロコスミアとレッツゴードンキ(特にクロコスミア)
どちらも岩田騎手のお手馬ですが、今回は岩田騎手はレッツゴーに騎乗です。これも注意と思いますが、G1で2着2回、東京の府中牝馬Sで勝利など条件はそろっているクロコスミアにも注意と思います。ただこの馬は若干時計がかかるほうがよさそうな感じで、今の府中のスピード勝負に対応できるかが、鍵と思っています。また岩田騎手がこの馬に騎乗しないで、他の有力馬のお手馬に騎乗したときは意外ですが、ことごとくその騎乗馬よりクロコスミアのほうが先着しています。騎手の動向は重要と思いますが、この結果をみればそこまで岩田騎手の騎乗馬の選択が勝負度合いとリンクしているかは疑問な点もあるかもしれないと思っています。クロコスミアは昨年までとは違い、今回のレース前に2回叩いて凡走していますが、いずれも太め残りでこのレースが勝負の可能性はかなり高いと思っています。

・サトノワルキューレとミエノサクシード
サトノはコース適性は高そうですが、マイルがどうなのか?という問題があります。しかし凱旋門賞に登録していたり、前走も同じマイルを叩いての参戦です。しかも前走は幾分太め残りのようでした。今回は人気もなさそうなのと、しばらくは安田記念以外は敵鞍もなさそうで特に今回は注意と思います。ミエノは地味ですが今回は穴指名も多そうで、逆にそういうパターンは?と思って、はずそうと思っていましたが、追い切り映像をみたら、素人目ですがひじょうに調子がよさそうに感じました。こちらは両方とも注意と思っています。

他三浦騎手が中央初G1奪取を目指すフロンテアクイーン、また人気になりそうですが横山典騎手が当日騎乗数を絞って、今度こそ、という感じのアエロリットに注意と思っています。

他ではルメール騎手騎乗停止で幾分割引ですがノームコア、アーモンドアイがいないときに悲願のG1を狙うミッキーチャームあたりまで狙ってみようと思っています。
あとまったく根拠はありませんがアマルフィコーストがなぜか気になっています。

◆京王杯SC
ここは藤沢和厩舎の3頭が中心になりそうですが、特に個人的には賞金加算も含めサトノアレスに注意と思っています。他ではこれもここは上位を狙いたいロジクライ、あとは多分大穴になりそうですがタイムトリップに注目しています。また嵌ればという条件付で、人気もそこそこになりそうですがロードクエストとスマートオーディンにも注意と思っています。

◆土曜日新潟11R中ノ岳特別
今週もハンデ戦に軽量で騎乗の菱田騎手騎乗のメイショウササユリに注意と思っています。

◆日曜日新潟9R
先日注目と記載したサウンドストリートが出走です。個人的な経験則で今回は狙ってみたいと思っています。

◆日曜日新潟4R障害未勝利戦
先日注目と記載したシュンクルーズが出走です。個人的な経験則で今回は狙ってみたいと思っています。

◆4月29日京都2R出走馬の動向
先日今後注目と記載したレースで今週土曜日京都1Rライワルツと土曜日京都5Rにデルマグランバレが出走です。未勝利で不安定な面々で、特にライワルツは人気にもなりそうなので大枚勝負はしないつもりですが、注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月10日(日)AM3時15分くらいです。

↑このページのトップヘ