競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

レイホーロマンス

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ご承知のように中山、小倉は雨や場合によっては雪の影響を受けそうです。
両場ともお昼前後までのようですが、気温が低く馬場はなかなか回復が難しそうです。
降水量はたいしたことはなさそうですが、それなりに適性が問われると思います。
良馬場でも強く、道悪でも変わりなく強い馬もいれば、からっきしダメな馬もいそうですが、走ってみないとわからない部分もあり、この時期の馬場特性、また開幕週の小倉はその部分での特徴も加わりかなり難しい(ただでさえ容易ではないのに・・・)状況になりそうです。

火曜深夜(水)掲載の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344225.html

木曜深夜(金)掲載の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344360.html
◆愛知杯
上記の展望で注目のレイホーロマンス、レッドランディーニに引き続き注目です。
あとは内枠と脚質、軽量などでサヴォワールエメに注意と思います。
他で陣営の戦略のうまさなのか、ハンデに若干違和感を感じたアルメリアブルーム、ランドネ、そして2勝クラスで藤田菜七子騎手が騎乗するカレンシリエージョにも注意が必要と思いました。
人気では斤量がまだ若干割り引かれてると思われる明け4歳馬のフェアリーポルカ、パッシングスルーも注意と思います。

◆ニューイヤーS
展望どおりキャプテンペリーと外枠ですが道悪得意のキョウヘイに注意と思います。
人気では中山マイルの内枠でここは凡走が許されないジャンダルムは道悪でどうか以外はマイナス要素がなく軸としては適しているように思います。
穴では先行で実績がある最内枠のミュゼエイリアン、ポジションしだいですがハーレムライン、あと大穴で先行残りでショウナンライズあたりに注意と思います。

◆羅生門S
展望どおりスリーランディア に注意と思います。あと初ダートのダノンジャスティスの走りに注目と思います。

◆小倉9R
田辺騎手のポベータテソーロ、柴田大騎手のコスモレリアに注意と思います。

◆小倉8R
タイセイブランシュは右回り、道悪など色々なハードルがありますが、まったく歯が立たないという走りは近走ではまだしていませんが全く人気がなくためしに見物料で単複を最低単位だけ買ってみようと思っています。難しいのでご注意ください。

◆日曜日重賞展望続き
現段階で追記部分を記載しました。今までの見解の詳細は上記URLのリンクのページに記載あしてあります。
・日経新春杯
展望どおり矢作厩舎の3頭、特にチェスナットコートとサトノガーネットに注目です。
他ではノーマークになりそうな先行勢のエーティーラッセン、ロードヴァンドールに注意と思います。

・京成杯
これも展望どおりビターエンダー、ロールオブサンダーに注目ですが、爆笑・田中氏が注目などビターエンダーは思いのほか穴人気になっていて少々驚いています。10月15日の東京・新馬戦の走りは爆笑・田中氏もふれていましたが、知っているのか、知らないのかそのレースの3〜6着馬がすべて勝ち上がった脅威のレベルだったことには触れていませんでした。しかも各馬の次走の勝ち方はそれぞれ印象に残る強い勝ち方でした。さらに近々でも1着馬と4着馬が上の条件でも掲示板に載っただけでなく、まだ奥がありそうな感じに見えました。今回どうこうよりも、先々どこかで活躍するのでは?と考えています。

今回はむしろ逆に思ったよりも人気のないロールオブサンダーのほうが面白いくらいに考えています。
人気どころではスカイグルーヴとゼノヴァースが大きく注目されていますが、先々はともかくこの条件と状況であればヒュッゲ のほうが面白そうと考えています。

穴ではキングオブドラゴンに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月18日(土)AM10時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
結局小倉の愛知杯で騎乗予定と記載されていた田辺騎手は騎乗しないことになりました。事実上出走馬確定前にすでに違う騎手で発表されていたようです。ダミーだったのか?、減量に失敗したのか?、はたまたひと悶着あったのか?計り知れないところですが、田辺騎手は土曜は当初の予定通り小倉で騎乗の予定なので、後者の2つ、減量失敗かひと悶着ではないかと推察します。

さて枠順確定前ですが、今週の注目馬ですが、火曜日深夜(水曜日)の展望とは大きく変化していませんが、出走の可否や他レースの注目などもあり若干は違っています。そして明朝の枠順確定で変わる可能性はまだあります。

参考
火曜日深夜(水曜日)に掲載した今週の展望記事のURLは下記をご覧ください。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344225.html
今週も色々用事が立て込み、原則は後半のレースで注目馬をピンポイント中心で狙うつもりです。
◆日経新春杯
チェスナットコート、サトノガーネット

◆愛知杯
レイホーロマンス、レッドランディーニ。
後者は田辺騎手ではありませんが、斤量の問題であれば馬自体はかなり勝負気配濃厚そうです。

◆京成杯
ビターエンダー、ロールオブサンダー

◆ニューイヤーS
キャプテンペリー、キョウヘイ

◆羅生門S
スリーランディア

◆土曜日中山12R
人気になりそうですがダイワの2頭、ダイワギャバン、ダイワダグラス

◆土曜日京都12R
ナムラヘラクレス

◆土曜日小倉の田辺騎手
結局一般レースのみの騎乗になりましたが、手ぶらで帰るわけにはいかないはずで、ここは彼の騎乗馬は人気にかかわらず注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月17日(金)AM2時27分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬(中央競馬中心)・今週の展望 に参加中!
先週は3日間開催で、最終日はあまり立て込んでいなかったのでわりとレースも見れて一般レースの馬券も見物しながら買えましたが、それがどうなのかわかりませんが、メインは不発でした。でも例年よりはましだったので、というよりいつもはこのまま不発嵐になるのか?という状態にはなっていないので正直少しほっとしています。ただ競馬は1レースごとにリセットされるので慎重にじっくり検討していきたいとは考えています。でも蔵が建つような状況とは程遠いので、少なくともレース前は参加するレースは一戦必勝でのぞみたいとは、思っています。

フェアリーSは柴田大騎手が何の躊躇もない逃げが、他の馬に付け入る隙を与えなかったという印象です。枠順を変えて同じメンバーで戦ってもまったく違う順位になるかもしれないと思いました。ただ2着のチェーンオブラブはかなり地力を付けていると感じました。賞金も加算でき、順調なら今後が楽しみだと思いました。またシンザン記念で2着のプリンスリターンも1戦ごとに奥がもっとあるように感じました。どちらも人気になりそうな馬には見えず、クラシックのどこかで思わぬ激走をみせそうな可能性を感じました。

今週はハンデ重賞が複数ありますが、またまた元3歳馬と古馬が一緒に走りますが、斤量換算が五分五分に近づいていることもあり、狙って当てるのは結構大変だと思っています。特に明け4歳馬はハンデがどうなのか?という判断が相当困難な馬もいて、あまり深く考えるより地力や印象重視でシンプルに考えたほうが当たるかもしれないと思います。

すべて登録段階なのでもし出走してきたら、という前提で考えています。出走するか否かは、不明ですのでご承知おきください。
◆日経新春杯
オールドファンなら有名なハンデの名物レースの新春杯ですが、過去も色々あり、今の時期の固い馬場は過酷な斤量の馬は負担が大きく、再度ハンデ戦に戻ってからはの近年は比較的軽量の馬が多く出走するイメージです。前述の通り馬にはそれなりに負担がかかる環境であるという前提で考えたいと思っています。

個人的には矢作厩舎の3頭登録に注目しています。中でも賞金が足りないうえ、京都の長丁場しか活躍の場がないくらいの印象があるチェスナットコートに注目しています。矢作厩舎は父親の大井競馬の影響があるのか、ないのかハードスケジュールをする馬は意外にどこかで激走する場面を過去もよくみかけます。マラソンの川内選手ではありませんが、レースを使うことでトレーニングをしているのかもしれません。この馬も直近で長丁場のレースに連続で出走していて常識的に考えれば、大丈夫?という感じですが、ここは逆にそれも買い材料と考えています。またサトノガーネットは個人的に判断材料にしている京都⇔函館の法則に加え、中京や関西地区、滞在の北海道など近場のレースに良積が集中しているように感じます。
この2頭を中心に考えてみたいと思っています。

あと本来なら体重が軽いので話題になったメロディーレーンも、前走のレース振りから面白そうですが、当然そこそこの穴人気になりそうなのと、どうせなら掲示板に載った菊花賞レベルの距離のほうが他の馬が苦にする分、面白そうに感じました。

◆愛知杯
ここはあまり普段関西のローカルに遠征しない田辺騎手が今年は年初からお手馬でもないレッドランディーニ騎乗予定です。ダミーの可能性もありますが、もし出走がかない、騎乗が予定通りであれば狙ってみたいと思っています。人馬ともに右回りの周回コースは得意とするところに思えますし、この斤量で天気予報のように若干馬場がゆるくなれば面白そうと思います。あとは前2走に前出のチェスナットコート同様長丁場をこなしての登録となったレイホーロマンスにも注意と思っています。こちらもハンデから考えれば十分チャンスありと思います。いずれにしても開幕週の周回コースなので枠順も影響があると思うので、最終的にはその辺も考えたいと思っています。

◆京成杯
このレースは現段階ではピンポイントでビターエンダーを狙おうと考えています。
これは再三このブログでも記載していますが10月15日の東京芝2000の新場戦の出走馬です。
このレースの出走馬は当分追いかけてみたいと考えています。
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337313.html

他では昨夏の中京や福島の道悪競馬を経験したフルフラットとロールオブサンダーに注意と思っています。
これは当時は半端な道悪ではなく、出走した馬は相当な地力強化になったのでは?と思っているからです。しかもこのようなレースに出走してくるということはその局面か、その後のレースで勝っているからで、特にまだクラシックなどを考えると早い時期で、時計のかかる冬の中山の周回コース、という設定も向いている可能性を考えています。

原則は以上の3頭に絞って考えて、出走してきたら単複やワイドで少々だけ狙ってみたいと思っています。

◆ニューイヤーS
雨の影響がどれくらいあるか、という問題がありますが、個人的にはキョウヘイ、キャプテンペリー、ノーヴァレンダの3頭が出走してきたら少々だけ狙ってみようかな、と思っています。

いずれにしても木曜日に出走馬が決まり、枠順が金曜日に決まってから本格的に考えたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月15日(水)AM1時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は土曜日はレースを見れますが、日曜日は終日用事で競馬には集中できそうもない状態です。また来週も土曜日が同様に用事で終日予定があります。本来大穴シーズンでもあり一番面白い季節なのですが、有馬週からじっくりレースを見ようと考えています。今週の注目馬は個人的にも少し割引で馬券は絞り込んで控えめに買おうと思っています。通常の気付いたことがあればフリーMにアップの都度記載しておきます。

◆今週の注目点
土日を通しての話ですが、吉木氏のノーブル、ショウナン、開催場から大澤氏のラインなどに注意と思っています。(ラインフェルスは違う馬主です)また最近あまり記憶にありませんが2歳とはいえ地元の阪神の芝のG1に2頭出ししてきたメイショウにも注意と思っています。

◆中日新聞杯
週中の展望にも書きましたがレイホーロマンスに注目しています。また以前は道悪巧者的な印象でしたが最近かなり力をつけてきたと感じるアメリカズカップ、最初は得意の中山中長距離にそなえていたのかと思っていたのに比較的厳しいローテーションの中使ってきたショウナンバッハにも再度注目です。あと人気ですがこの馬のためには騎乗地や追い切り遠征もいとわない田中勝騎手が今回も追い切りで栗東に遠征したマイスタイルも注目と思っています。前出の人気薄3頭は単複で、あとはマイスタイルみ加えた4頭のワイドボックス程度で。

◆師走S
名前がかぶっている馬が多く判別しにくいですが、クインズサターン、ノーブルサターン、テーオーエナジー、コスモカナディアン、アングライフェンあたりに注目しています。馬券はあまり穴ではありませんが買うとしたらクインズから連でさらっと、というふうに考えています。

◆土曜日の一般レースの注目馬
今週はあまり個人的な穴の条件にピッタリはまる馬がいなくて一応下記の馬を挙げましたが、不発の可能性がかなり高いと思います。
★リゲルS
スマートオーディ

★アクアラインS
サーティグランド

★霞ヶ浦特別
ローリングタワー

★中京12R
ラルムドランジュ

★中京9R
レユシット

★中山12R
ソイルトゥザソウル
ダンシングチコ
ロイヤルジュビリー

★阪神12R
プロディジ

◆現段階での日曜日の一般レースで現段階での注目馬
★日曜日中京6R
メイショウナンプウ
以前注目馬として取り上げました。先週も出走しましたが見送り今週に連闘で注目です。中京1800ダは堅実に走る条件と思っているのでスケジュールを詰めてきていることからあらためて注目です。
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53300395.html
★日曜日中山常総S
パイオニアバイオー

◆騎手や調教師のスケジュールなど
★モレイラ騎手のハードスケジュールに引き続き注目です。
11月14日 栗東でサトノダイヤモンド1週前追い切り
11月17日 東京で騎乗
11月18日 香港でホットキングプローン(優勝)、グロリアスフォーエバー(6着)他に騎乗
11月23日 浦和記念にアポロケンタッキーに騎乗で着外
11月24日 京都で京都2歳Sでクラージュゲリエに騎乗して優勝
11月25日 東京でJCでサトノダイヤモンドほか騎乗で6着で着外
11月28日 兵庫ジュニアグランプリでシングルアップに騎乗(園田)も着外
11月29日 栗東でサンライズソアの追い切りに騎乗
12月1日  中山でステイヤーズSでアルバートに騎乗予定でしたが出走取り消し
12月2日  中京でチャンピオンズカップでサンライズソアに騎乗して3着
12月5日  香港で香港国際競争の追い切りでリスグラシュー他に騎乗
12月8日  阪神で騎乗
12月9日  香港でリスグラシュー、ホットキングプローン、サングレーザー、ナッシングアイライクモア他に騎乗

★香港遠征などを中心とした騎手・厩舎など陣営の動き
・香港12月5日現在
矢作調教師、友道調教師は既に現地入り
・香港12月6日現在
川田騎手、池江調教師現地既に入り
・岩田騎手
土曜日中日新聞杯のお手馬ではなく師走Sでテイオーエナジーに騎乗
・ルメール騎手
今週は5日に香港で騎乗や追い切りの後、土曜日は日本で騎乗せずに日曜日の香港のG1(4R全部)等で騎乗。

◆日曜日の重賞展望
★阪神JF
2歳牝馬ということもあり過去の旧コースではよく大荒れになりましたが、近年はコース改修の関係もあり紛れが少なくなりクラシックに直結するレースとして固いレースが多くなってきました。
ただ今年はかなり強そうな馬が他にまわり人気ほど実力差がない可能性もあり場合によっては大波乱の可能性も十分と思っています。2〜3歳の重賞ではよくありますが大穴を開けるのは決まって逃げ馬が多いという記憶があります。また内枠の馬にも注意と考えています。
・現段階での個人的な注目馬
タニノミッションは新馬戦で強い勝ち方をして当時も今後面白そうだ、と記載しました。
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53297915.html
今回はそこそこ人気になっているようですが、場合によっては勝ちまであるのでは?と思っています。あと前走のレース振りから何故か人気があまりないようですがウインゼノビアに注目しています。あとは前出の波乱になるパターンとして今回久々に地元の芝のG1に2頭出ししてきた中でメイショウショウブは逃げる可能性がありかなり渋太い感じなのでこちらも注意と思っています。他では前走は惨敗でしたがアスター賞を他の馬と次元の違う走りで快勝したグレイシアとその騎手である田辺騎手から乗り替わりになったベルスール、他では全く人気はありませんがローゼンクリーガーも今回馬券に絡めるかはわかりませんが能力はかなり高いのではないかと思っています。それから1週前追い切りで戸崎騎手が栗東まで乗りに行ったレッドアネモスあたりも圏内と思っています。

★カペラS
ハンデ戦以外で年間の重賞でも指折りに難解なレースと思っています。直後に大きなレースがなく物差しが少ないせいかもしれません。内枠に有名人の馬がそろって入りましたが、個人的には現段階ではキングズガード、ウインムート、サイタスリーレッドに注目しています。正直全く自信はありません。

◆香港
もとからよくわからないのでハナから大勝負などする気はありませんが折角なので見物料程度の馬券は買いたいと思っています。ただ先述のように今週は日曜日は終日用事で外出で見物にもならない予定です。現段階ではこれも記載したようにモレイラ騎手とメイチ勝負そうな陣営の馬に注意と思っています。4レースありますがまとめてしまえば特に矢作厩舎、友道厩舎、モレイラ騎手ではリスグラシューも距離は未知数ですがもちろん注目ですが、スプリント出走の11月18日にわざわざ帰国して前哨戦に騎乗して今回も騎乗するホットキングプローンには特に注意と思っています。また同じレースに出走するリトルジャイアントという馬がなぜか気になります。人気もあまりなさそうなので狙おうかな?と思っています。あとは当日の馬場状態なども見てから考えようかと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月8日(土)AM3時32分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅れましたが、重賞予想が時間制限があるのでまずこの2レース中心の予想です。
土曜日は不発でした。
今日の自信度は低くEくらいと思っています。

◆レパードS
コース形態からポジション取りが勝負を決するレースと考えています。どれくらい好位置で経済コースをまわれるか?にかかっていると思っています。特に仕掛けるのがうまいルメール騎手の有力馬が外枠に入りレースが途中で動くのでは?と考えています。
◎アルクトス
田辺騎手に期待です
○ビッグスモーキー
準オープンでもまれて・・
▲グレートタイム
上位は固いか?
★アドマイヤビクター
△プロスパラスデイズ
△エングローサー
△イダペガサス

◆小倉記念
◎レイホーロマンス
軽量でわざわざ騎手が遠征ここ勝負?
○ストーンウェア
▲マイネルサージュ
★サンマルティン
△トリオンフ
△マウントゴールド
△ストロングタイタン

◆主な日曜日軽量馬騎乗騎手
新潟
太宰騎手
7Rタツオウカランブ
柴田善騎手
8Rフレンドアリス
津村騎手
9R燕特別ワタシヲマッテル
12Rスピアーノ
札幌
モレイラ騎手
11RUHB賞デアレガーロ
小倉
北村友騎手
11R小倉記念

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月5日(日)AM9時53分くらいです。

↑このページのトップヘ