競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

中山記念

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週5頭出走のラインの馬が早速勝利しました。土曜日は個人的にPOG登録のラインカリーナが快勝しましたが、日曜日も阪神2Rで人気で2頭出し(リンクスはPOG登録)、中山3Rも可能性のありそうな馬が出走、阪急杯では一昨年から追いかけているに近いラインスピリットが人気薄で出走です。日曜日も一部馬券に絡みそうです。特に阪神2Rは珍しく2頭出しです。また阪急杯のラインスピリットは実はまだ重賞は未勝利で、G1勝てるタイプかは疑問なところもありもしかしたらここは意外に侮れない可能性もあります。注意したいと思っています。

競馬界では毎年恒例ですが定年調教師が日曜日で引退します。特に個人的には柴田政人調教師も引退ということで感慨深いものがあります。競馬を始めたころは岡部騎手とリーディング争いを繰り広げていた一線級の騎手でした。詳細は憶えていませんがたしか田面木騎手とともに高松調教師が師匠だったと思います。昔競馬の本で清水成駿氏だか、高本氏だか忘れましたが、G1か何か大レースの前の記者会見で調教が甘かったので、その辺を質問されたときに「休むのも調教だ」と当時の名言を言い放ったとか、騎乗は柴田騎手の関係だったのでは?と記憶しています。違っていたらすみません。(オールドファンの方には有名な話のようです・・)
ダービー未勝利が長く、「ダービーを勝ったらいつ引退してもいい」とさえ言って、ウイニングチケットで念願のダービー騎手になりましたが、その後深刻な落馬事故で結局引退に追い込まれた、と記憶しています。

調教師になってからは全くに近いくらい影をひそめてしまい、大変残念に思っていました。
そしてついに定年で引退・・、と自分の年齢も同じに重ねている現実に立ち返りました。

騎乗で特に印象に残っているのは、クラシックを賑わし、その後当時の5歳(現4歳)時も天皇賞など大レースで人気になっていたのに結局泣かず飛ばずでこのまま終わるのか?と皆に思わせていたホワイトストーンを奇襲とも言える「逃げ」で暮れの有馬2着で、後にJCで優勝したレガシーワールドを完封して復活の勝利をあげたAJCです。

調教師としての印象はほとんどありませんが、日曜日最後に3頭が出走します。
特に中山8Rヒロノワカムシャ、小倉6Rブルーオラーリオは十分に可能性があると思うので最後に一発と、思っています。

◆中山記念
種牡馬の登竜門といわれるくらいの名門レースですが、しばらく低迷していた感じでしたが、近年はドバイの前哨戦として、また最近はG1昇格した大阪杯のトライアルとして豪華メンバーがそろうことが多くなりました。特に今年は一線級のG1馬が5頭という一部のメンバーを除くとミニG1戦ともいえる組み合わせになりました。
ただスタートしてすぐ1角という得意なコース形態や、開幕週ということもあり逃げ馬には注意が必要です。
過去も古くなりますが圧倒的な1番人気で地力が抜けていたメジロライアンがどちらかというと平坦専門の逃げ馬であるユキノサンライズに完封されました。ユキノはその後も調子に乗り次走の京王杯スプリングCも人気薄で2着に粘ったのを覚えています。
昨日穴予想の話で色々書きましたが、もとから穴候補自体がいないので展望で注目の2頭を狙います。
有力馬は印はつけますが、馬券的には見物ということで・・・
◎ステルヴィオ
毎日王冠、マイルCS、昨年のスプリングS、展開の向かなかった皐月賞などどのレースを見てもこの距離であれば現状最強クラスの地力と見ました。意外に人気が割れているので海外遠征を控えたディアドラではなくこちらのほうを重視
○マルターズアポジー
小倉の重賞から連闘で、馬主2頭出し、開幕週の内枠の逃げ馬、地力は足りている、重賞3勝の騎手騎乗といずれにしてもここ勝負は明白で一発を狙うとみました。
▲ウインブライト
この後海外遠征予定もなく、G1では??の可能性もあり得意な条件でここ勝負?ただ条件がそろいすぎの印象も
★ディアドラ
当初は本命に考えましたが、香港で惜敗、ドバイは条件的にも合っていそうでここは8分仕上げの可能性も、凡走はないと思いますが、3着〜4着の可能性もありと思います。
△ハッピーグリン
展望で記載のとおりJCでのゴール前後の様子で注目(JCの時計ではなく)、出走するからには無謀かもしれませんが勝ちに行くはず
△エポカドーロ
昨秋は難しい条件とはいえ何かリズムをくずした感があります。本来◎とほぼ同等の実力だったのでは?と思いますが、今回は人気もそこそこあるみたいでそこも考えて少々割引
△マイネルサージュ
ここまで人気がないほどの地力ではないと思いました。ただ外枠、開幕週などさらに不利な条件が並んでいますがノーマークになりそうなので他の有力馬が無理をしなかった場合3着くらいはあり得ると感じました。

◆阪急杯
ここは賞金加算、条件的に1400狙いの馬、G1の叩き台の馬の間隙を突いて重賞を勝ちたい馬、上がり馬などに注目と思います。
◎ダイメイフジ
勝つかどうかはともかくここは賞金加算や条件などを考えるとメイチの可能性が高いと考えます。追い切りも好感。
○ヤングマンパワー
どうしても今回狙いたい馬で、特に池添騎手騎乗で開幕週の内枠を好感。何よりも東京新聞杯でのレースの様子でそこがメイチでなく近々に出走したら狙おうと思っていました。
▲スマートオーディン
近2走のレースの様子が一番大きな理由ですが、近走で賞金が加算できていなくてこのまま大きいところを目指すのであれば賞金加算はかなり必要と思い、ここはメイチとみました。
★ミスターメロディ
△リライアブルエース
△ロジクライ
△リョーノテソーロ

◆皿倉山特別
テーオーフォルテ中心と思いますが、意外性でたまに3着に突っ込んで穴を開けるケージーキンカメに注意と思います。

◆阪神8R
前走のレースの様子からメイショウナンプウに注意と思います。

他ライン関係は上記に、他条件で気付いた馬はフリーMに記載しました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月24日(日)AM4時13分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
週中に記載した個人的に中山記念、阪急杯の展望での穴注目は、昨夕の東スポの爆笑・田中氏の穴注目馬はほぼ同じような馬と着目点でした。
※参考2月20日の記事
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53311125.html

もしかしたら他の穴予想の人たちも大同小異で同じような目の付け所かもしれないと思いました。
もちろんそれぞれの人の持論もあるし、だれが先だ、後だなどということは大きな問題はないと思いますが・・

しかし、こういうパターン(穴狙いの人たちが同じちような馬に狙いをつける流れ)になると、一概にはいえませんが過去の経験則だと、このような穴馬が来た、ということはあまり記憶がなく、へたしたら穴ではなく穴人気になってしまう可能性さえあると思っています。

そうすると私はあまのじゃくで意固地なので人気の盲点になっている他の穴馬はいないのか?と考えたくなってしまった、というのがひねくれていると思われるかもしれませんが、正直な気持ちです。

ただ正しいかどうかはともかく、このような経験則は根拠がなくても意外に正解なこともあるので・・・
でも当初の穴馬も当然買いたいとは思いますが、それ一本では考えないで馬券を買おうと思います。
しょせん競馬のプロではない素人で楽しんでいるレベルなので・・

※私事ですが、過去長年証券業界にいたのでプロ、アマの差などと考えても、しょせんは先のことで、素人が大当たり、プロが不発続き、などということを数知れず見てきましたが・・(誰のことかは黙秘しますが・・)

ごたくが長くなりましたが、簡単に予想です。
不発続きなので今週も単複中心で多くを狙わないように、と考えています。

ラインの大沢氏が今週は私がPOGに登録している2頭(カリーナ、リンクス)を含め5頭出走です。ここのところ大沢氏の馬は不発続きですが、過去の印象ですがこの馬主さんは「人気が落ちてくるころに複数が劇走する」というのを何度かおぼえています。個人的な物差しの条件がありますが今週は注意と思っています。
◆仁川S
前走の様子からオールマンリバーに注目しています。

京都阪神(訂正10時58分)12R
以前から注目で何度か買っているトラインが再度出走です。敗戦した前走はなぜ脚を貯めなかったのか?は全く不可解ですが、今回人気が落ちるのは確実と思います。
ただ今回勝てなくても、後方から追い込んで届かなかった場合は逆に休養に入らない、という前提であればさらにもう一回狙いたいと考えています。つまり今回も単勝か単複のみを少々買いますが、今回前述のような負け方をして近日中に再度出走してきた場合は今回よりも本格的に勝負したいと考えています。
※参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53309353.html

◆富里特別
引退調教師の馬が複数出走します。なかではハンデ戦ではありますが、地力的にかなり難しいと思いますが、柴田政人厩舎が2頭出しです。難しいついでですがどうせ狙うならと、ここはこの2頭出しのうちスワンボートの複勝(単は難しそうなので・・)を少々買いたいと思います。

◆小倉8R
これも以前から注目のウォーブルが続けて小倉で再度出走です。前走は恵まれた感もありましたが、もとから右回りの小回りコースは得意そうなので引き続き注目です。
※参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53310689.html

◆日曜日重賞展望PART2
前述のように本来の穴馬プラス他の穴馬模索も含め考えます。もちろん現段階での見解で最終的な予想ではありません。
・中山記念
頭数が少なく他の穴候補自体対象が少ないのですが、本来穴注目だったハッピーグリンは引き続き注目ですが、先週小倉で最後方からの競馬でまったく見せ場なく敗れたうえに、連闘で再度格上のレースを使ってきたマルターズアポジーにも追加で注目したいと思います。この1戦で引退とか出走だけが目的でなければここは何らかの他の目的があっての出走ではないかと思います。特に馬主の藤田氏がこのレース2頭出しのうえ、騎手も過去にこの馬に騎乗して重賞を3勝している武士沢騎手が騎乗というのも気になります。前走の惨敗で人気が落ちそうなのと、メンバーが違うとはいえ昨年の3着馬なのでここはハッピーグリンと同等か、それ以上に注目してみたいと思います。

・阪急杯
当初展望で注目のスマートオーディン、ヤングマンパワーのうちスマートが穴人気になりそうなので、当初スマートを中心にと考えていたのを、ヤングマンも同等に穴で注目したいと思います。というのもこちらはほとんど注目されていないようなので人気がなさそうなうえ、開幕週の内枠に入ったというのも要因に付け加えたいと思います。
他では素人目ですが追い切りを見る限りでは人気に関係なくタイムトリップ、ダイメイフジ、トウショウピスト、リョーノテソーロ、ロードクエストの動きがキビキビしているように映りました。この辺や他の要因も加えて考えたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月23日(土)AM10時20分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
G1は異様な盛り上がりでした。個人的には不発でしたが見ごたえがあり結構楽しめました。
今思えば武豊騎手のレース数日前のインタビューで藤田菜七子騎手の参戦について「負けたくないよね」と言っていたのを、当初はパフォーマンスで実際は菜七子騎手が勝ってもいいのでは?と反対の意味に感じていましたが、あれは彼女が出ることで一層闘志が高まり、絶対勝つのだという決意に近い発言だったのでだ・・、と思いました。さすが4千勝騎手だ、とあらためて感じました。

他では2月17日(日)の東京7Rゴールドパッキャオ、東京8Rオンタケハートは次走は場合によっては面白そうだと考えています。一部の理由などはフリーMに記載しました。

◆今週の展望
まだ追い切りなど直前の情報がありませんが、個人的な現段階での見解です。
・中山記念
ドバイの叩き台も含めG1馬が5頭と豪華メンバーがそろいました。
中ではディアドラはまず馬券に絡むのでは?と思っています。あと穴ではJCの時のレース振りや大阪杯のトライアルであることなどからハッピーグリンに注目しています。JCのレース直後から次走は狙おうと考えていました。マルターズアポジーが登録していますが、現実的ではないかもしれませんが仮に出走してきたら穴で要注意と思っています。他ではビッグレッド関係が多頭出しの可能性があり、複数で出走してきたらこちらも注意と思っています。

・阪急杯
例年よりメンバーが手薄ですが個人的には穴でスマートオーディン、大穴でヤングマンパワーに注目しています。
理由の一部はフリーMに記載しました。

・皿倉山特別
多分人気になりそうですがテーオーフォルテが出走してきたら注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月20日(水)AM5時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
◆中山記念
ご存知の通り以前は種牡馬の登竜門といわれたレースですが、近年は国内外の中距離の大レースの登竜門的色彩が強くなっているという印象です。このレースを足がかりにして名馬へと多くの馬が名を挙げています。ただ注意したいのは以前と違いあくまでもここメイチではないケースが多くなっていると考えています。
特に開幕週の中山の1800ということで、コース形態、展開がかなりの鍵を握ると考えています。いずれにしても先行馬と内枠の馬には注意です。

展望で書いたとおりの見解は基本は変わっていませんが、マイネル2頭、特にハニー、マルターズ、あとはコース巧者のサクラこのあたりがここメイチと見ます。それから先々の構想はわかりませんが、試験的に使ってきた感があるペルシアンナイトは人気ですがここは惨敗は許されない状況と考えます。

ということで、中心ペルシアン、紐でMハニー、マルターズ、サクラ、大穴でMサージュに絞込み馬券を買うつもりです。

◆阪急杯
ここは展望の通り、穴狙いでは実力をつけたムーンクレスト中心に考えます。また相手的には58キロですが実力上位のレッドファルクス、底を見せていないモズアスコットとカラクレナイに注意です。あと加えて枠順や条件的に恵まれたミッキーラブソングの激走にも期待です。まだトライアルなのでこのような馬も上位を狙えると考えます。ということで本線はムーンクレストから有力3頭に、あとミッキーからレッドとモズに少々という感じです。

◆小倉城特別
穴でワンダーアビルマンに注意です。単複とビッグレッドの2頭にワイドで。

◆周防灘特別
コース巧者のヤマニンマルキーザ、オフクヒメとローカル専門的色彩の強いブラックバードに注意で単とワイドB。
あとは前走数年ぶりに激走を見せあわや馬券に絡みそうになったキングクリチャン、あとは最内のヤマニンアタシャンに注意で単複を少々。

ー余談です・・ー
先週のG1は全くの大惨敗でした。やはり東京ダ1600の流れで内の先行馬が玉砕的に逃げでつぶれました。芝スタートの関係で外が有利との分析が多いですが、個人的にはスタート直後の合流点に殺到するために内枠の馬がポジション取りのために脚を使わざるを得ない、とうのが一番の理由と考えています。他の芝スタートで関西各場のダ1400はそこまで外は有利にならないと思っています。東京ダ1600はスタートして合流点付近で微妙にコースが曲がっているので、これも外枠にかぶされやすい原因なのではと思っています。

ただ条件戦などでは実力のない馬が多いため、意外に内の先行馬は残るケースも多く、今回のG1でも住み分けさえ出来れば昨年のニシケンモノノフのようにかなり粘り込めると思います。

若干というより思いっきり負け惜しみ気味ですが、今後もフェブラリーSに限定すれば内の先行馬に大穴の目があるという見解で、一般の見解を逆

手にとってまた穴を狙いたいと考えています、近年中に必ず先行残りの大穴が出ると信じて・・。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月25日(日)AM3時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先週は結局インフルになり、さらに他にも同時に面倒くさい(個人的な話なのですが・・)ことが起きて、それらの影響もあり今週も簡単に。

先週以降気付いたことなどはフリーMに。

東スポでの爆笑・田中氏が「今度という今度こそはショウナン・・・」とありましたが、注目馬の内容はともかく、全く同感です。とことん来るまで、狙うのも一法です。見立てがあっていれば・・の話ですが。

ということで今週は昨年から田中氏以上にしつこく狙い続けている対象で・・。

柴田善騎手の軽量騎乗とクリノの馬のハンデ戦です。
おそらく今回くらいが騎手も馬も一杯一杯かもしれません。

◆アクアマリンS
クリノハッチャン、クリノコマチのクリノ両頭、柴田善騎手のシーズララバイに注目です。
人気がないので単複で。

◆仁川S
メイプルブラザー、スズカリバー、アスカノロマン、オールマンリバー、アドマイヤロケットに注意です。

◆富里特別
これは条件には嵌ってますがかなり難しいと思いますが、柴田善騎手のサンシロウで。単複。

◆日曜日注目馬
・中山記念
馬も調教師も引退のディサイファに注目です。
ただレース的にはビッグレッド多頭出しとG1馬3頭で、そのあたりが中心と考えます。
マルターズアポジーにも注意です。

・阪急杯
近走明らかに力を付けているムーンクレストに注目です。あとは路線変更のモーニン、前走の走りでカラクレナイに注意です。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月24日(土)AM8時48分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところいつもの不調に加え、諸事情により簡易な予想に終始していますが、しばらくはこんな感じになりそうです。
土曜日のレースで正月に注目したヴィンテージイヤーが芝の重賞のアーリントンCで4着に健闘しました。
内田博騎手に替わり東京ダートで強さを見せましたが、スローペース、多少力の要る馬場、勝馬以外は低レベルなメンバーとはいえ芝の重賞でもバテないところをみせました。
また先週の日曜日の京都7Rは平場のレースとはいえ出入りの激しいハードなレースになりました。出走馬の今後に注目です。
◆中山記念
メンバーはそろいましたが先のレースを見ている馬が多く、額面どおりに評価できない馬もいそうです。
また中山1800は器用さが必要なうえ早い抜け出しや瞬発力のある馬に注意で、コース適性も問われそうです。
問題は馬場の回復の度合いです。
◎軸フィフスペトル
横山典騎手は日曜日はこの馬で勝負と考えます。前述の要素をすべて持っている感じで上位の確率大と考えます。
○トゥザグローリー
ドバイが本番とはいえ実力から考えると少頭数で紛れがなさそうなので馬群に沈むことは考えにくく足元をすくわれるかどうかでまず上位に来そうです。
▲ナリタクリスタル
穴軸で。本来直線平坦向きと考えますが、武豊騎手の選択、小回りは得意そう、最近の出走はハイレベルなメンバーとのレースばかりで人気は全くありませんが陣営の評価は高そうです。
△ダイワファルコン
巷の評価ほどハンデキャッパーの評価は高くありませんが、コース、距離ともピッタリ。賞金加算もしたいところで勝てないまでも2〜3着の可能性は十分です。
★馬券
・フィフスから馬連で印に。(トゥザに300円)
・ナリタからワイドで印に。(トゥザに300円)
計1000円。

◆阪急杯
条件的には枠順以外ではサンカルロに勝ってください、という条件です。
穴では同じ馬主のヘッドライナーに注目です。あとはスプリングサンダーに注意です。
馬券は3頭の馬連、ワイドボックス。
計600円。

◆ブラッドストーンS
素直にハンデキャッパーの評価が高いデイトユアドリームが軸。
この馬から馬連でシュテルンターラー、カフェレジェンド、ニシオドリームに。ワイドでカフェレジェンドに。
計400円。

◆伊丹S
軸はグラッツィアで、馬連でバトードールに200円、テイエムドンマイ、タナトスに各100円。
ワイドでテイエムドンマイ、タナトスに各100円。
計600円。

◆潮来特別
ここも実力馬ミッションモードが軸で、この馬から馬連でルイーザシアターに300円、イグゼキュティヴに200円、アルジェンタイムに100円。
計600円。

◆WIN5
・潮来特別
ミッションモード、ルイーザシアター
・伊丹S
グラッィア
・ブラッドストーンS
デイトユアドリーム
・阪急杯
スプリングサンダー、ヘッドライナー
・中山記念
フィフスペトル

計400円。

以上合計3600円。

◆2012年の成績
★2/26の購入金額・・3600円
★2/26までの購入金額・・56800円
★2/19の購入金額・・5000円
★2/19の的中金額・・0円
★2/19までの購入金額・・53200円
★2/19までの回収金額・・34780円
★2/19までの回収率・・65%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日は久々に全くでした。今日はもう出かけるのもあり、メインのみです。
◆中山記念
不動の軸がいるので、点数を絞ります。
・リーチザクラウンーヴィクトワールピサの馬連500円。
・リーチザクラウン→ヴィクトワールピサの馬単300円。
・リーチザクラウンの単勝300円。
・リーチザクラウンーキャプテントゥーレ、リルダヴァルの馬連各200円。
計1500円。

◆阪急杯
・スプリングソング、ショウナンカザン、ガルボ、サンカルロの馬連ボックス各200円。
・テイエムカゲムシャ、マイネルレーニア、ケイアイデイジーの複勝を各200円。
計1800円。

以上合計3300円。

◆2011年の成績
★2/27の購入金額・・3300円
★2/27までの購入金額・・196900円
★2/26の購入金額・・18800円
★2/26の的中金額・・1850円
★2/26までの購入金額・・193600円
★2/26までの回収金額・・201820円
★2/26までの回収率・・104%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今週は種牡馬の登竜門である伝統の中山記念、高松宮記念の前哨戦の阪急杯と格の高いレースです。
ただ中山記念のほうは多少さみしいメンバーになりました。また雨の影響をかなり受けそうな馬場状態で注意です。
しかも例年そうですが、開幕週で内のAコースになることやコース形態から、先行馬、特に内枠の逃げ馬には注意です。

◆中山記念
重馬場を苦にしない馬、賞金加算が必要な馬、ローテーション、先行馬などに注意です。
斤量は別定戦なので58キロ以内はあまり気にしなくていいと考えます。
ただ先行馬がそろったので乱ペースになると思わぬ伏兵の台頭もありえますが、天候等から消耗戦になった場合は追いかける馬の方がきつくなる可能性大です。
特にモエレビクトリーはこのようなペースに持ち込むと好走するタイプで息の抜けない厳しい展開になると考えます。
◎軸アブソリュート
重の鬼で、安田記念を目指しているとすればここは悪くとも入着を果たしたいところです。軸で。
○ドリームサンデー
臨戦過程がほとんど重賞で、今回の条件は最適です。同厩舎の人気の馬よりこちらに注意。
▲キングストリート
前述の人気の馬であっさりの可能性もありますが、道悪、右回り、急坂などを克服すれば。
△シャドウゲイト
道悪はこちらも鬼です。田中勝騎手の動向から割引。
△ショウワモダン
地味ですが渋太い。前走は不適なダートでしたが、前々走は先行馬にきつい展開で先行した馬は軒並み次走以降に好走。
△モエレビクトリー
そのまま逃がすとスピードがあり、しかも渋太い。内枠も好感で注意です。

★馬券
アブソリュートからシンプルに馬連を印に5点とショウワとモエレにワイドを。◎○二頭軸三連複を印に4点。
計1100円。

◆阪急杯
社台RHが3頭出しですが、斤量の問題やインパクトが少なく紐程度にと考えます。
こちらは馬場は良さそうです、いつもの開幕週のように内枠の先行馬には注意です。
人気の二頭以外は手広く穴を狙いたいところです。
★馬券
・馬連でエーシンフォワードからヘッドライナー・ファルカタリア・ヤマニンエマイユ・グッドキララ・トウショウカレッジまで5点。
・エーシンフォワード・ビービーガルダン二頭軸の三連複で、相手は社台RHの3頭・ヤマニンエマイユ・グッドキララ・トウショウカレッジ・ワンカラットまで7点。
・三連単:エーシン→ビービー→社台RHの3頭・ヤマニンエマイユ・グッドキララ・トウショウカレッジ・ワンカラットで7点。
・三連単:エーシン→社台RHの3頭・ヤマニンエマイユ・グッドキララ・トウショウカレッジ・ワンカラット→ビービーで7点。
ヤマニンエマイユの単複(100、300)
計3000円。

◆両国S
スタッドジェルランとサクラロミオの馬連300円。この両馬からノワールシチーとダイバクフにワイドフォーメーション4点。スタッド・サクラ二頭軸三連複でノワール・ダイバクフに2点。
計900円。

◆阪神12R
ピエナポパイの単勝200円とこの馬から馬連でトーセンスターン、バトルブリンデイズ、アドマイヤシャトルに。計500円。

◆潮来S
マゼラン、ベルグミサイル、アイティトップの馬連ボックスとマスラタケヲの複勝200円。

◆中山7R
ホッカイレシフェの単複(100、300)

◆中山6R
ロトディパーチャーの単複(100、300)

◆阪神4R
スプリングロックの単複(100、300)

以上合計7200円。

★2/28の購入金額・・7200円
★2/28までの購入金額・・59300円
★2/20・21の的中金額・・6140円
★2/20・21までの購入金額・・52100円
★2/20・21までの回収金額・・45790円
★2/20・21までのの回収率・・87%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今日は平場のレースに注目するレースが少なく、表題のレースのみです。それ以外でもしあれば、朝イチで掲載します。
◆中山記念
伝統のレースですが、以前は1800メートルでの最上級のレースとして種牡馬の資格を得るためのレースとして知られていました。現在はレースが多様化してそれほどの価値はなさそうですが、現在でもそれなりのメンバーが揃います。また中山の1800はコーナーが4つ、小回り、スタートして最初のコーナーまでが近く、頭数が揃うと外枠の先行馬は不利といわれています。また当レースは別定戦のため斤量が微妙に違うこと、開幕週であることなどから力通りに決まらないことも多々あります。有名なのは平成3年のメジロライアンです。まず勝つだろうといわれていましたが、伏兵の逃げ馬ユキノサンライズに完封され2着に敗れました。

さて今年ですが、少頭数ですがメンバーはそれなりに揃いました。穴かどうかは別にして見応えのあるレースになりそうで楽しみです。
穴はなかなか難しそうですが、スウィフトカレントに注目しています。昨年末に行なわれた鳴尾記念の出走馬のその後を見ていただければと思います。(下記)
★2008年12月6日第61回 鳴尾記念
1着サクラメガワンダー 次走 京都記念2着
2着ナムラマース   次走 日経新春杯2着
3着ドリームガードナー  次走 ディセンバーS2着
5着 スウィフトカレント
6着キャプテンベガ (ファイナルS6着の後)2走後 東京新聞杯2着
8着フライングアップル  次走 ファイナルS4着
9着トウショウシロッコ 次走ディセンバーS1着 2走後AJCC3着
11着ホッコーパドゥシャ 次走 ファイナルS3着
13着テイエムプリキュア (愛知杯18着の後) 2走後日経新春杯1着
16着 ショウワモダン  次走 ニューイヤーS2着
はなされた5着ではありましたが、このように出走馬の多くが次走か次々走後に好走しています。ある程度ハイペースになったこともあると思います。そしてこのときはこの馬だけ58キロの斤量でした。さらに阪神の外回りはコース改修後は、タフなコースになり、次走以降好走例が他の条件でも多くなっています。

高齢ですが、もとから天皇賞2着馬でもあり、1800は2.2.0.1、小回りの右回りも得意であり、ここは穴馬として注目したいと思います。
ー結論ー
穴の軸はスウィフトカレントで、人気がないので手広くいきたいのですが、相手本線はアドマイヤフジです。近藤氏二頭出しですが金杯で58キロで完勝した様にコース適性、実力とも有力です。また実力馬エアシェイデイも57キロなら、そしてキングストレイルも有力と考えました。
馬券はスウィフトカレント からカンパニー、エアシェイデイ、アドマイヤフジ、ドリームジャーニー、トウショウシロッコ、キングストレイルに馬連100円で6点、ワイドでエアシェイデイ、アドマイヤフジ、キングストレイルに200円で3点。合計1200円。

◆阪急杯
G1の前哨戦ですが、他の路線にも応用が利き多頭数と予想が難しい条件です。1400という距離と斤量と実力の兼ね合いがポイントかもしれないと思います。
開幕週ですが、外回りよりは差しも可能と考えました。ただ内目の枠はやはり有利と思います。
◎穴の軸ヤマニンエマイユ
近走ハンデ戦でハンデキャッパーの評価が大きくぶれていますが、前走も小差でした。本来かなり力を付けていると思っています。この馬の好走パターンは近走は大体決まっていて、開幕週であれば内にコースを取れれば入着も可能と考えます。
馬券は複勝300円と馬連でドラゴンファング、トウショウカレッジ、ファリダット、ローレルゲレイロに計4点。ワイドで前述4頭プラスジョリーダンス、タマモホットプレイに計6点。あと執拗に使ってきて不気味なタマモホットプレイの複勝を200円。合計1500円。

3/1の購入金額・・2700円
これまでの購入金額・・36100円
★2/28の回収金額・・6290円
★2/28までの購入金額・・33400円
★2/28までの回収金額・・23080円
★2/28までのの回収率・・69%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
日曜日は、とにかく当たらなくても、穴・穴・・と穴馬を捜します。何のかんの能書きをつけて、穴を狙います。上位3頭の中に一頭くらい、人気薄は来るはず・・と信じて。

◆中山記念
伝統のレース、種牡馬の登竜門。G1のトライアル以外では、一番グレードが高く、1800という距離も考え、狙って勝つレースでしたが、時代も変わり前ほどの権威はないようです。

今年は決定的な馬もいなく、斤量や、枠順、脚質にかなり左右されそうです。

穴軸◎トウショウシロッコ
え〜っ?と思われる方もいるかも、私もこの馬の馬券は買ったことがありません。実力的には明らかに足りない様に思います。ただ、内枠で出遅れなければという条件で狙いたいと思います。芝の状態、中山内回り1800というコース、斤量を考え狙います。
◯インティライミ
先行出来、このレースにかける雰囲気が感じられます。ただムラ馬なので注意。
▲マルカシェンク
トウショウと同様ですが、人気なので本命はトウショウにしました。
△グレイトジャーニー
一瞬の豪脚を使うのに、最適なコース。ペースが早ければ差し切りも。
△ブライトトゥモロー
地味だが実力馬。内枠で先行出来れば。
△シャドウゲイト
逃げ残り注意。
大穴注タイガーカフェ
完全ノーマーク。中山は走ります。ほんの押さえで。

◆阪急杯
このレースは、穴は狙いますが。軸は人気で。穴はコスモからの馬券です。
◎スズカフェニックス
本格化、武豊で、この距離を選んできたのも、先々と賞金加算を狙ってと見ました。
◯キンシャサノキセキ
苦労に苦労を重ね、ここはどうやっても2着以内に入りたいところ。
▲シンボリグラン
現状では、一番活躍出来る舞台。
△プリサイスマシーン
58キロがいやだが、押さえたい。
△コスモシンドラー
そろそろ一発あるか、昨年2着。雨でなくても走る。
△ニシノデュー
とにかく渋太い、引退の本田騎手で。逃げ残りに注意。

◆中山1R
コスモトノ
◆中山2R
1Rでコスモ来なかったら、ここはコスモを押さえたい。穴でホッコーターゲット。距離伸びて。
◆中山3R
サクラブルーム、大穴でサンライトフェロー
◆中山4R
人気だがアルファトリリオン。同じ鈴木康厩舎のウエスタンスクープも注意。
◆中山5R
ディファイに注意。穴でヤマノナナザクラ。
◆中山6R
クリノアドベンチャに注目。相手はティンバーセブン、スクリーンヒーロー。
◆中山7R
トーセンジョーカー、トーセンクルーズの2頭出しに注意。相手はダイイチアトム、メジロガンバス。
◆中山8R
軸はオンシジューム。相手は薄めでウィンレガリア、ビーボーン。
◆水仙賞
サンアイブライト、ブラックシャンツェ。
◆鎌ヶ谷特別
穴狙うレース。軸はシャコーミリオン。相手がタイインテンスリー、エドノドリーム、ヒシバトル、ワイエムサチ。
◆中山12R
キラリダイヤモンドから。ラピッドオレンジ、レフィナーダ、逃げ残りでユーロペまで。
◆阪神1R
ユキノシクラメンに注目。相手を穴でベターデイズ、ファンドリソング、ワイドで十分。
◆阪神2R
オネストジョンに注目。大穴でサンタキング。
◆阪神3R
穴でダンスオンステージ、カネコメハーシル。
◆阪神4R
ヒダカBの2頭出しに注意。デイトレーダー、ブルーノーザー。どちらもそろそろ一発ありそう。
◆阪神5R
キーラッキー。調教ではとても買えないが、鞍上と血統で。
◆阪神6R
マイネルクラッチに注目。
◆阪神7R
ヒノトリ、ローズロックの複勝。まず来ないとは思いますが・・。いやヒノトリは面白そうです。人気のない今回はチャンスと見ました。
◆阪神8R
チャームダンス、タイクローサに注意。
◆すみれS
ディープの弟が人気かぶると思いますが、ニュービギニングは押さえまで。本命はフィニステール、対抗は堅実なマルカハンニバル。
◆なにわS
外枠を引いたコレデイイノダに注目。3蓮闘のメイショウホウオウも注意。実力馬シンメイレグルス、イブロンにも。押さえで大穴バトルハートオー、ワンダーウ゛ィボにも少々。
◆阪神12R
日曜日最大の穴狙いレース。といっても軸は人気のウォーターダッシュ。あとエイシンロンバード、エイシンボストンの両エイシンも上位候補。問題はもう一頭。ウォーターとエイシン(それぞれ)の2頭軸にして、相手をワンダータイキ、マナーハウス、イズミデヒアの人気薄に三連複で。さらにもう一頭来ないとは思いますが、ルポルタージュまで。この馬は最終レースの常連で、高齢なので勝ちに行くことはないが、今までは周期的に2〜3着に食い込んできている。特に阪神コースは着外が少なく相性が良い。コース替わりの今回は絶好のチャンスです。少々押さえたいと思います。

↑このページのトップヘ