競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

京都記念

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ大幅に不発なので予想はあまり参考にしないでください。

不発だった土曜日の洛陽Sですが、注目のアイトーンはレースやゴール前後の様子から次走以降も注目と思いました。個人的にはかなり注目度は高く人気にもなりにくそうなので、条件次第ですが今後面白そうです。

土曜日の東京競馬延期で、一部の騎手も大きく影響を受けたようです。
福永騎手は本来、土曜東京→日曜京都→月曜佐賀でしたが、土曜東京(延期)→日曜京都→月曜東京(代替)に、北村友騎手も本来、土曜東京→日曜小倉でしたが、土曜東京(延期)→日曜小倉→月曜東京(代替)になりました。土曜日出走の馬も、馬の気持ちは計りかねますが同じような感じかもしれません。
いずれにしても両騎手が月曜日に騎乗の馬はクラシックを担うかもしない馬でなおのこと結果が求められる、と思っています。

◆京都記念
ドバイ出走の馬が次々に決まっていますが、現在超一流どころの馬の一部はそちらに回りそうです。大阪杯、特に天皇賞春は最強馬決定戦というわけにはいかなくなりそうです。また前哨戦としても以前は一流どころが集結した伝統の京都記念ですが、今年はかなり様相が変わって現状の評価ではその次あたりのメンバーが多くムラ馬も多いので、思ってるより難しいレースになりそうです。出走馬はどちらかというと出走するかどうかは別にして春天志向の馬が多いのでは?と考えています。

基本は賞金加算ではないか、また「鬼の居ぬまに洗濯」的な感じもします。
特徴的にはご存知のとおりサンデーR4頭出しです。また春天など盾関係にも目を向ければ、意外ですが音無調教師、定年も近い松田調教師も両名とも天皇賞に勝った経験はありません。この辺も出走馬の目的や勝負度合いと関係があるかもしれません。

また出走自体の目的が別な馬も一部存在しているようなのでそこら辺の見きわめも必要そうです。

◎ノーブルマーズ
大手生産者の馬ではありませんが、賞金の状態、ローテーション、追い切りに騎手が騎乗などからここはメイチの勝負という感じがします。前出の新春杯でも56キロで上がりタイムもそこそこのレベルでした。
○ダンビュライト
賞金加算必須で調教師も春天未勝利で、ここはメイチ?
▲タイムフライヤー
○と同じ馬主で近走賞金加算がなく、意外に換算賞金が低いのでは?と考えます。また前走の様子からもここはメイチ?
★マカヒキ
先を見据えて、という場合ではなく特に本本番はもっとメンバーがそろいそうでここは勝負?
△ブラックバゴ
追い切りで見た走法から今の京都の馬場に合う可能性ありと考えます。
△ステイフーリっシュ
前走の様子、地力からもっと上位でもいいのかもしれませんが、人気なので。
△ダッシングブレイズ
全く根拠はありませんが、距離を伸ばしてきた目的がレースで上位に入る、ということであれば地力や時計のかかる馬場への適性などから人気はありませんが注意と思います。穴で注目と考えています。

◆共同通信杯
強い馬がいますが、それはしょうがないとして本命系ではこのレースに限ればダノンキングリーを中心に考考えます。穴はナイママ、ゲバラと思います。

◆関門橋S
メイショウフェイク、アダムバローズに注目しています。

◆帆柱山特別
穴では軽斤量のラブローレル、展開次第ですが小倉巧者のオフクヒメに注意と思っています。内枠の馬に注意と思います。

◆東京8R
ジュニエーブルに注意と思っています。

◆クイーンC展望
現段階では本命系はビーチサンバ、穴ではマジックリアリズムに注目と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月11日(日)AM11時35分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
東京が雪の影響で中止になりましたが、うちは競馬場からあまり距離がありませんが11時現在まだほとんど降っていません。午後積もるのではないかということでの中止ですが、果たしてどうなるか?

◆洛陽S
時計のかかる馬場ですが、降水の影響はあまりなさそうです。
そうなればキョウヘイの出番と思いましたが、やはり人気になっているので、ここはメンバーのうち重賞級は数頭で他はどうとでもありそうなので、先行勢か脚質を変えたら、ひょっとして?というツーエムマイスター、アイトーンを狙います。単複少々。

◆壇ノ浦特別
しょっちゅう狙っていますが嵌れば地力があるブラックオニキスと前走の様子でドリームソルジャーを狙います。あと穴ではハウエバー、逃げ残りの可能性でオスカールビーに注意と思います。

◆京都12R
タガノリアンに注意と思います。あと有力どころではメイショウの2頭に注目しています。

◆小倉8R
マイネルズイーガーに注意と思います。

◆京都記念展望
現段階では穴でダンビュライトに注目しています。大穴ではダッシングブレイズあたりに注意と思っています。あと馬場次第ですが走法からブラックバゴにも注意と思います。当初は人気のようですがノーブルマーズに注目していました。相手はタイムフライヤー、ステイフーリッシュ、爆笑田中氏も注目のようですがケントオーあたりに注意と考えていました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月9日(土)AM11時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
そういえば先週の東京新聞杯は5頭出走の4歳馬のうち4頭が掲示板に載りました。
(残念ながら私が注目のカデナのみ沈みました・・)
ということで4歳馬のレベルの高さと年初から早めの勝負気配は相当なものかもしれません。
今日も琵琶湖特別で1・2着、洛陽Sもサトノアーサーが道悪の中で快勝、58キロのアメリカズカップも僅差の4着でした。当面は4歳馬に注意です。(1000万クラス以上は特に)

昨晩も触れましたが金沢の吉原寛人騎手が東京で多数騎乗です。ただ吉原騎手は以前は関東で騎乗の時は関西ほどは上位入線が多くありませんでした。これはもしかしたら関東では強い馬への騎乗依頼が少ないという可能性もあるのでは?と思います。また東京競馬場は地方競馬の競馬場とはかなり状況がちがい、少し乗りにくいのかもしれません。ただ今後中央入りを目指すのであれば克服する必要があり、ここは人気の有無にかかわらずベストの騎乗をして勝負をかけてくると思っています。人気薄でも注意です。

それから藤田菜七子騎手が小倉→東京→小倉というハードスケジュールでの騎乗となります。
目的はわかりませんし、勝てそうな成績の馬もいませんが、こちらも注意です。

◆日曜日予想
※重賞は常識的に考えたら固い決着になりそうですが、穴予想家までがこぞって本命予想になっていたので、それではつまらないので思い切って穴馬を無理やりさがしました。あまり参考にされないほうがと思います。また仮に多少参考にした時も、決して大枚をつぎ込まないでください、と一応お願いします。
★京都記念
昨日の展望で述べたとおりですが、他2頭にコメントを入れます。
・ミッキーロケット
賞金加算がしたいのではと考え4歳馬ではありませんが昨晩名前だけあげましたが、使い続けている目的があるのでは?ということと、たまに凡走しますが少なくとも京都とは相性がいいようできわめて堅実で今まで掲示板をはずしていません。また比較的コース形態の似た函館でも連をはずしていません。今回人気もないのでかなり注意と思います。
・ケントオー
他の馬場掃除の常連?とちがい単に出走手当目的ではない可能性があると思っています。というのも道悪も苦にしないうえに京都や阪神のマイルは比較的得意のはずなのに洛陽Sではなくこちらに出走してきたということです。かなり難しいとは思いますが、他の強い馬が休み明けの叩き台で一部が凡走した場合、この頭数なら当初から3〜5着狙いのレースをする可能性もありと思ったからです。また適鞍?とも思える洛陽Sはオープンでは珍しくそこそこのメンバーがそろい3着以下に沈む可能性もあります。また注目すべきはこの馬、ここ3走相手が違いますがすべて2千を使っていてしかも着差も僅差です。経済コースをうまく立ち回り、なだれこんで3着なら可能性ありと感じています。

というわけで、昨晩と一部予想を変えます。
◎ミッキーロケット
○レイデオロ
▲クリンチャー
★クロコスミア
△ケントオー(大穴低確率注意)
△アルアイン
△モズカッチャン
※穴狙いなので馬券は印どおりには買いません。フリーMで。

★共同通信杯
こちらも一部予想を変えます。
◎オウケンムーン
○ステイフーリッシュ
▲ゴーフォザサミット
★グレイル
△アメリカンワールド
△コスモイグナーツ(大穴低確率注意)
△ブラゾンダムール(大穴低確率注意)
※穴狙いなので馬券は印どおりには買いません。フリーMで。

★バレンタインS
吉原騎手騎乗のブラゾンドゥリスに注意です。
理由はフリーMで。

★初音S
比較的人気ですがヒストリアに注目しています。新馬戦の返し馬のときに他の馬よりひときわバネを感じるキャンターを見せていました。今回勝つかどうかはわかりませんが、いずれはオープン入りして重賞を勝てる器では?と思っています。

★京都12R
大穴でアバンサル(低確率注意)、中穴でテイエムグッドマンに注意です。相手はメイショウの2頭で。

★東京7R
スーパーブレイクに注意です。
理由はフリーMで。

★東京6R
エンパイアカラーに注意です。
先行馬が比較的少なく、コース形態、馬場状態からも内目の枠で有利と考えます。

★東京5R新馬
ゴールドクロスに注意です。

◆月曜日の重賞他展望
★クイーンC
前走強さを見せたオハナはまともに走れば相当強そうです。キャロットとサンデーRが多頭出しで、このあたりが馬券に絡んできそうです。あとは阪神JF組で上位のマウレアに加え、8着でしたが個人的見解ではけっこう健闘したソシアルクラブに注意です。

★門司S
サンライズウィズ、ベストセラーアスク、アースコネクター、アスターゴールドあたりに注目しています。
狙いどころはフリーMで。

★雲雀S
レインボーフラッグ、マテンロウハピネス、ロワアブソリュー、シーズララバイあたりに注目しています。
狙いどころはフリーMで。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月11日(日)AM0時05分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
3日間の変則開催です。天候はご存知の通りの豪雪、極寒のあとに気温上昇と雨が降りそうです。そして日曜日後半からは日本海側がまた寒さと雪になりそうです。

問題は土曜日の京都の雨はいつごろから降るのかと、月曜日の小倉開催は雪予報で大丈夫か?ということです。期間中めちゃくちゃな強風が吹く感じではないようです。

また今週からムーア騎手が来日です。また日曜日には金沢の吉原寛人騎手も関東で騎乗です。吉原騎手は関東は相性が悪く今回は何か目的があると思います。

それから騎手の動向では、変則のため長距離移動の騎手が多くなりますが、浜中騎手は京都→東京→小倉とかなりハードな移動で、現段階では東京が勝負?と考えています。

◆土曜日予想
・洛陽S
道悪巧者が集結しました。登録以前の段階から狙っていたのでしょうか?京都の雨は午後からになりそうで、馬場が悪化するタイミングが難しそうです。ただ昨秋からの経緯もあり、馬場はかなりの荒れ馬場になっているので少しの雨でも悪化が進みそうなのでパンパンの良馬場での能力とは違う結果になりそうです。
またマイルでの目標レースや、来年からの4歳馬の降格がなくなることを考えると、これまでの流れどおり今年の4歳馬は早め早めの賞金加算をしたいところで、4歳馬には注意です。

天候状態もありますが現段階では上記の理由などからカワキタエンカ、キョウヘイ、オートクレール、グァンチャーレに注目しています。詳細と買う馬券はフリーMで。

・琵琶湖特別
ララエクラテールに注意です。

・こぶし賞
トラヴェスーラに注意です。

・帆柱山特別
小倉は土曜は開幕週と雨の影響で先行馬、内枠が圧倒的に有利と個人的に考えています。
ビットレート、スナークスカイ、ロジベスト、サウンドテーブル、エルカミーノレアルに注目です。

・背振山特別および小倉6R
小倉8Rとともにこのレースはビッグレッドの多頭出しです。どちらかは馬券に絡むとみてビッグレッドの馬を中心に狙います。詳細と買う馬券はフリーMで。

・小倉12R
メイショウの両頭、特にメイショウイッポンに注意です。

・あすなろ賞
先週きさらぎ賞で穴で○を付けたオーデットエールが連闘で出走です。走法からも雨で道悪になれば注意です。

・京都8R
かなり難しいかもしれませんが、連闘で出走のワイルドグラスに注意です。

・京都6R新馬
個人馬主2頭出し、しかも内目の枠でキクノの2頭に注意です。

・京都5R
アサナギ、リバプールタウンに注意です。

・京都4R障害
かなり確率が低そうですがトウキョウタフガイを大穴で狙います。

・京都3R
ノーブルキッスに注意です。

・京都1R
イチザティアラ、タマモオテンバに注意です。

◆日曜日重賞展望
・京都記念
格の高いレースですが、今年も馬場の悪化が気になります。ただ雨の影響は日曜日の午後はそれなりに回復しそうです。
またG1にはかなり期間が空いていて強い順にゴールとはなかなかいかないようです。それから冒頭の洛陽Sのところでも述べましたが4歳馬は牝馬は無条件でハイレベル、牡馬も中長距離はレベルが高いうえ、賞金制度の問題もあり、どんどん勝負をかけてきそうです。
まずは能力上位のレイデオロは休み明けとはいえここは中心と考えます。賞金的にミッキーロケット、クリンチャーはどちらも勝負がかりとみました。馬場の悪化があまり問題なさそうなモズカッチャン、クロコスミア、ディアドラも上位候補と考えます。現段階の本命候補はフリーMで。

・共同通信杯
近年はクラシックや古馬になってからの中長距離G1で活躍する馬を毎年輩出してきましたが、今年はホープフルSのG1昇格やクラシック大本命馬が間隔を空けてきたせいか、かなり小粒なメンバーという印象です。
また土曜日夜〜日曜日朝にかけて雨予報で馬場の完全な回復は難しいのではと思っています。
人気どころのほかに内枠のサトノソルタス、アメリカンワールド、コスモイグナーツあたりに穴で注目しています。現段階の穴馬候補はフリーMで。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月10日(土)AM1時45分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
やはり小倉のレースが途中で中止になりました。この分は返還です。
昨日も仕事で出ていたので、もう始まっていますが後半のレースだけ予想です。
◆京都記念
昨日のコメントでも書きましたが、このレースにどれくらい賭けているかも大事ですが、能力値も大切でやはり4歳馬に注目で、あとは牝馬が食込むのではと考えています。
ヒルノダムールは勝ち味に遅いので、昨日は名前を出しませんでしたが、逆に無冠のうえ、賞金加算を追加したいところと考えこの馬を軸にワイドで狙います。
★馬券
ヒルノダムールからメイショウベルーガ、プロヴィナージュ、セラフィックロンプにワイドを各200円。
セラフィック、プロヴィナージュの複勝を各500円ずつ。
計1600円。

◆共同通信杯
私見ですがナカヤマナイトはコーナリングがうまく、内枠で先行できればここは人気はかぶりませんでしたが注意です。賞金加算も必要で勝負を賭けていると考えます。
ナカヤマの単複(300、700)。この馬から馬連でベルシャザール、サトノオーに200円ずつ。
計1400円。

◆門司S
ゴルトブリッツ、メイショウダグザ、プレシャスジェムズの馬連ボックス、200円ずつ。
ローカルに戻り注意のトウカイプライムと石橋騎手が軽量で騎乗のメイショウイッキの複勝を各200円ずつ。
計1000円。

◆大島特別
モエレエンデバーの単複(200、500)とコース得意のメイショウツチヤマとの馬連100円、ワイド200円。
計1000円。

◆木津川特別
ガンダーラの単複(200、500)。

◆周防灘特別
ハードな日程で参戦のセイウンオウサムの単複(200、500)。

◆東京12R
コウヨウサンデーの単複(200、500)とカピターノとの馬連、ワイド。シャドークロスの複勝300円。
計1200円。

◆京都12R
スパークルシチーの単複(200、500)。

◆京都8R
アッシュールの単複(200、500)。

◆小倉9R
ザッハトルテの単複(200、500)。

◆小倉8R
コスモピアチューレの単複(200、500)。

以上合計10400円。

◆2011年の成績
★2/13の購入金額・・10400円
★2/13までの購入金額・・144100円
★2/12の取消金額・・5500円
★2/12の購入金額・・10500円
★2/12の的中金額・・9350円
★2/12までの購入金額・・133700円
★2/12までの回収金額・・130670円
★2/12までの回収率・・97%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今週は全国的に天候が大荒れで開催が危ぶまれています。馬場状態にも注意です。
もし延期などになったらあらためて予想します。各場ごとに購入金額を掲載してもし中止になったときはその分を無しで回収率などを計算したいと思います。
そういえば先週のきさらぎ賞でトーセンラーがすごい脚を見せました。
多分確実に勝ちたいレースだったのでしょうが、逃げ馬がしぶとくて危うく届かないようなタイミングだったのかも知れませんが、名手がキッチリ差し切ったのはお見事でしたが、それ以上にこの馬の恐るべき潜在能力を垣間見た気持ちでした。

かなり前のシンボリクリスエスが逃げ切り濃厚なタップダンスシチーを差し切った時や、届きませんでしたがブエナビスタがエリザベス女王杯で使った脚、古くはクリスタルCでヒシアマゾンがとても届かないようなところから差し切った時の脚を思い出しました。
すべて歴史に残るような超一流馬ばかりで、もしかしたらトーセンラーはこのまま順調であれば少なくとも皐月賞の不動の軸にしたいと思った次第です。

あと辻三蔵さんの新番組ランニングフォーム研究所で、主馬場得意の話をしていましたが、その中で取り上げられた、あの大雨直後の一昨年のダービーでとびの大きなリーチザクラウンがなぜ2着に食込んだのか?ということを話題にされていました。
個人的な見解ですが、あれくらいの不良馬場になるとフォームがどうのというよりは、よほどの道悪巧者でない限り追い込みがきかず、先行した利で残ったのでは、とシンプルに感じましたが、はたして?・・・。

今週も馬場状態いかんではかなりの番狂わせも考えられる状態ですから、内枠の先行馬には注意が必要だと思いました。

◆2/12(土)予想
★クィーンC
実力馬が二頭登場で当然馬券にも絡んできそうです。
◎軸マイネイサベル
○ダンスファンタジア
▲ホエールキャプチャ
△ニシノステディー
△フレンチカクタス
・馬券(穴狙いなので買い方は多少変えます)
マイネイサベルの単複(300、700)とニシノの単複(200,500)。
◎とニシノ、ダンス・ホエールの馬連フォーメーション(◎には200円)
フレンチから◎とニシノにワイド。
ダンス・ホエール二頭軸三連複で◎とニシノに。(◎には200円)
計2800円。

★銀蹄S
カフェレジェンドに注目。この馬の単複(200,500)。
馬連でフェイムロバリー、ドリームクラウン、ドリームスカイラブ、サクセスオネスティに。ワイドでカネスラファール、ジェイケイボストンに。
計1300円。

★東京2R
コスモミアモーレの単複(200,500)
★東京3R
カフェローレルの単複(200,500)
★東京7R
ポピュラーストックの単複(200,500)
★東京8R
へリオポーズとホワイトジュエルの単複を各(200,500)
以上東京は合計7600円。


★アルデバランS
後藤騎手遠征のパワーストラグル中心で、この馬から馬連、ワイドでそれぞれピイラニハイウェイ、ドリームライナー、ピースキーパー、ネイキッドに。
計800円。

★稲荷特別
カシノネロとテイエムシバスキーのそれぞれの単複(200,500)
計1400円。

★京都12R
スガノメダリストの単勝500円とこの馬からワイドでテイエムゲンキボとテイエムフルパワーに。
計700円。
以上京都は合計2900円。

★萌黄賞
ダイメイジャパンの単複(200,500)と馬連、ワイドでヤサカシャイニーに。
計900円。

★小倉7R
スマートファントム、メジロジョンのそれぞれの単複(200,500)
計1400円。
★小倉8R
メイショウドレイク、ホトダーのそれぞれの単複(200,500)と両馬からスィングエンジンにワイド。
計1600円。
★小倉9R
ロックンロールとローズリパブリックのそれぞれの単複(200,500)と両馬からイオスにワイド。
計1600円。
以上小倉は合計5500円。

総合計16000円。

◆日曜日の重賞の注目馬
★京都記念
良馬場であればダノンシャンティとビッグウィーク、トゥザグローリーの4歳馬とこの条件では負けられないメイショウベルーがを中心に考えたいところです。
ただ昨年も渋太かったセラフィックロンプの先行残りにも注意です。
また道悪が残る場合はホワイトピルグリムに注意です。

★共同通信杯
こちらはベルシャザールを中心にナカヤマナイト、サトノオーに絞って買いたいところですが、穴で地方馬のダブルオーセブンを狙ってみたいと思います。
芝の実戦に強そうなのと、馬場がパンパンの良馬場にはなりそうもないのでわざわざ中央の芝のレース前提狙いか、南関東に転厩してきたと感じるので上位食込みを期待です。

◆2011年の成績
★2/12の購入金額・・16000円
★2/12までの購入金額・・139200円
★2/6の購入金額・・9300円
★2/6の的中金額・・5620円
★2/6までの購入金額・・123200円
★2/6までの回収金額・・121320円
★2/6までの回収率・・98%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今週はG1ウィークですが、いろいろ立て込んでいるところへ、土曜の朝一で急用で金沢に行くことになってしまいました。
もう出発しなくてはいけないので土日分を簡単に。
◆京都記念
なんとしても賞金加算が必要なジャガーメイルを狙います。
馬券はジャガーの単勝とジャガーから馬連でブエナビスタに。
三連複ジャガー、ブエナ、ドリームジャーニー。
三連単ジャガー→ブエナ→ドリームおよびブエナ→ジャガー→ドリーム
穴ではありませんがこれで買います。計500円。

◆クィーンC
イイデサンドラに注目。単勝と馬連でテイラーバートン、アプリコットフィズ、ギンザボナンザ。ワイドでプリマビスティーに。
計500円。

◆フェブラリーS(日曜分)
人気のエスポワールシチーはまず連ははずさないと考えます。また内田騎手復帰のサクセスブロッケンも有力です。
芝から参戦してきた馬ではローレルゲレイロとリーチザクラウンに注目で、この両馬から有力2頭に馬連フォーメーションで4点。
三連複エスポワール・サクセス二頭軸でローレル、リーチに2点。
三連単エスポワール→サクセス→ローレル・リーチで2点。
三連単エスポワール→ローレル・リーチ→サクセスで2点。
計1000円。

以上合計2000円。

★2/20の購入金額・・2000円
★2/20までの購入金額・・51100円
★2/14の的中金額・・4650円
★2/14までの購入金額・・49100円
★2/14までの回収金額・・39650円
★2/14までのの回収率・・80%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
結局先週の日曜日はディジリドゥーの複勝のみでした。今週は今年最初のG1ウィークです。頑張りましょう!
◆京都記念
京都2200はごまかしのきかないコースで当該コースの重賞はたいてい実力通りに決まることが多いのですが、今年は若干様子が違います。というのは京都の馬場が予想以上に荒れているようです。きさらぎ賞などは、先のある馬というのもあるのでしょうが、皆荒れた内を通らないような競馬になりました。今回は多分57キロのサクラメガワンダーとカワカミプリンセスが人気になりそうですが、穴馬探しも十分可能と考えています。大荒れというのは・・・?ですが。
◎軸サクラメガワンダー
何度も繰り返していますが2歳時にアドマイヤムーンを差し切った力がやっと開花してきたと感じています。輸送の楽な京都、栗東でずっと調整を続けてきた勝負気配とも好感で、ここは好走できないと後もないと思います。香港に行く予定みたいですが。
◯カワカミプリンセス
気性が悪く、ムラがありますが、嵌れば逆転もありと思っています。今回サクラとこの馬は斤量が楽でここは得意のコース、距離と条件が揃いました。横山騎手の遠征も好感です。
▲マンハッタンスカイ
今回はこの馬を穴で狙いたいと思います。スタミナがあり、荒れ馬場も得意、とにかくタフな馬です。3歳の冬から連続30戦を重ねています。その間にレース間隔を2ヶ月以上開けたことは一回もありません。昨年は休みなしで何と15戦を消化しました。今の京都の馬場を逆手に取って内の悪い経済コースを先行しての残り目も十分あると考えます。
△アドマイヤオーラ
昨年の覇者、力が衰えているとも思えず、鞍上も一緒です。58キロが問題です。
△アサクサキングス
斤量はあまり関係ない様に見え、むしろ展開ひとつで大きく順位がぶれるタイプ。有馬記念は先行してつぶれた馬の方が次走は注目しています。
・馬券は◎▲の馬連、ワイド(100円、200円)。◎▲二頭軸の三連複で印に3点流し。計600円。

◆クィーンC
前走すごい破壊力を見せて楽勝のミクロコスモス。ここはクラシックに向けて何が何でも賞金を加算したいレースです。あと前走ミクロを抑えたダノンベルベール。完成度が高くまず堅実に走ってくれそうです。ミクロ、ダノンの二頭軸の三連複で、相手は穴目を狙い、ドゥミポワント、エイブルインレース、パドブレ、メイショウボナール、アイアムマリリンに5点。計500円。

◆白嶺S
セレスケイ、ダイイチミラクルの単複各(100円、200円)。計600円

◆東京8R
ハリーベストラウムの単複(100円、200円)。計300円。

◆河原町S
ゴッドへイローの単複(100円、200円)。計300円。

◆京都12R
キアーロの単複(100円、200円)。計300円。

◆京都8R
ミラクルハニーの単複(100円、200円)。計300円。

◆紫川特別
タムロスターディ、リガードシチー、ゴールデンリング、プラチナムペスカのワイドボックス。計6点。

◆小倉2R
メイマドンナの単複(100円、200円)。計300円。

◆小倉4R
トキノヤマトボシの単複(100円、200円)。計300円。

2/20の購入金額・・4100円
これまでの購入金額・・23200円
★2/15の回収金額・・1200円
★これまでの回収金額・・12080円
★2/14までのの回収率・・51%

◆フェブラリーSコメント
東京の1600ダートは内枠が鬼門になっていると、ある情報に書いてありました。近年の補修で少しはましになったらしいのですが、内枠の騎手はダートコースに入りる時に内柵にぶつかるのではというぐらいの恐怖があり思い切った競馬がなかなか出来なくなってしまうようです。
★カフェオリンポス
問題の内枠だが、連闘で追い切りも時計を出し、それなりの力もあり全く無視は出来ないと思っています。
★カネヒキリ
記録がかかっていますが、JCD以降4戦目とハードスケジュールです。
★サンライズバッカス
実は注目していましたが佐藤哲騎手、岩田騎手が降りてしまい割引。
★トーセンブライト
コースや距離適性は十分ですが、このメンバーでは?です。唯一早めに抜け出した時は勝機ありです。
★バンブーエール
前走59キロで今回は57キロ、そして左回りのダートと減点材料が全くないのですが、夏の新潟からなぜ1200を中心に組んでいたのかを考えると、JBCスプリントがとりあえずゴールだったのではと考えてしまいます。この春からのゴールはまだ模索中なのではと考えます。能力だけで勝てる力があればここも好走のはずですが。
★ナンヨーヒルトップ
地味ですがオールマイティーです。ということは能力はかなり高いといえるのではと思います。本格化したらこわい一頭。
★ヒシカツリーダー
嘖夏の函館で単勝を取らしてもらった馬です。当時はバリバリの逃げ馬でしたが。私事ですがなぜか木幡騎手が勝つ夢を見てしまいました。昨年は高松宮記念しかG1に騎乗できず、25年間G1を勝っていない、いぶし銀のベテラン騎手にとって今回は結構チャンスかも知れません。
★キクノサリーレ
片目がほとんど見えないそうで、武蔵野Sのように勝つようなことがあれば、大きなハンデを克服した馬として絶賛されると思いますが、このメンバーではどうでしょうか。
★ヴァーミリアン
ローテーション的には一番勝負気配を感じます。問題は三度目の正直といきたいところです。
★ビクトリーテツニー
ハイペースになったら、直線一気も。
★アドマイヤスバル
今回は人気になりませんが、勝っても不思議ではない条件です。なんでこんなに人気がないんでしょうか?
★エスポワールシチー
佐藤哲騎手騎乗ということで期待です。逃げ切れるかどうかだけです。
★オフィサー
堅実ですが今回は馬券を買う気になれません。
★カジノドライブ
前走は楽勝でしたが、準オープンではそんなに弱いメンバーではなかったと思っています。調子が上がってきていたらこわい一頭です。
★サクセスブロッケン
2〜3着は十分可能性があると思いますが、カネヒキリとヴァーミリアンとは勝負付けがすんでしまっている感じです。紐で。
★フェラーリピサ
今回2強以外で一番こわい存在です。能力高そうです。単まで。
また明日正式に買う馬券を発表します。ご参考にするもよし、反面教師にする結構と思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
日曜日の東京のダートの新馬戦で、また先日注目のブラックタキシード産駒のドルフィンダンサーという馬が出走しました。前回ブラックタキシード産駒に期待、ということで書いたミウラジェットは僅差の4着でした。今回のドルフィンダンサーも単勝で150倍以上の人気薄でしたが、見物料で複勝を100円だけ購入しました。今回も難しいかなという感じでしたが、なんと3着に残り複勝は3540円。買った馬が強く、追いかけた馬が潰れるという漁夫の利的な部分もありましたが・・。

ほかはまたまたダメで、穴馬指名はことごとくはずれました。

さて今週は今年初めてのG1です。めげずに穴を狙おう!とは思っています。もちろんケースバイケースですが・・。

◆フェブラリーS展望
もちろんブルーコンコルド、アジュディミツオーの両横綱が人気の主役になりそうだが、森厩舎の3頭出し(例によってだが)は今回は何が目的か?ということを考えてみました。

ポイントはもちろん、シーキングザダイヤ、銀メダル9回で今度こその得意コース、距離で武豊騎手騎乗、追い切りも騎乗で万全の内容。勝負気配プンプンです。しかもこの馬はどちらかと言うと時計に早い東京のようなダートがよさそうで、しかも日曜日は雨の影響でかなり早い決着になりそうです。ここを逃すと柏記念、帝王賞、南部杯くらいしか適鞍がなく、ここは素直に考え勝負と見ます。

あとは武蔵野Sを制し、距離、コースはおろかダート自体底を見せていないシーキングザベスト。根岸Sでは、敗れましたが出走権を確保している状態であれば、今回の方が万全になっている可能性もあり要注意です。ダイヤのマークがきついとこの馬にはかなりのチャンスになりそうです。

もう一頭昨年、Jカップ、有馬と連続で出走して惨敗、ある意味話題を集めたトーセンシャナオーです。今回は適鞍の京都記念を蹴っての出走。しかも遠征してまでです。有力馬の遠征のおともに、そしてこの馬の出走によって一頭ライバルが減る効果もあります。そしてまさかとは思いますが、追い切りが普段と違い非常に素軽く見えたこと、当初予定の勝浦騎手から横山典騎手に変更したこと(発表上は)、昨秋の超一流馬と手合わせしていること、先行馬であること、などからまったくノーマークは危険だと思います。3着くらいであれば可能性としてはあるかもしれないと思います。

あと注意はメイショウの2頭出しです。メイショウバトラーはペリエ騎手騎乗、もとからスピード競馬は得意だが、坂のきつい中央場所の芝のG1には合わなかった。ダートの単中距離は絶好の舞台です。

メイショウトウコンは昨年の北海道でダートで強いメンバーにひじょうに強い競馬。ダートではまったく底を見せていない。

あともう一頭、ハードスケジュールだがリミットレスビッド。JRAのハンデキャッパー優秀で、一般論だがオープンで59キロをもらう馬はG1級の馬だけ、ということを考えると、ここでも勝ち負けはともかく無視は出来ないと思っている。

◆京都記念
雨がどの程度かがかなり問題です。馬場は既にかなり荒れています。ここはポップロック、トウショウナイト、ロジック、ローゼンクロイツ、トリリオンカットあたりの戦いと読んでいます。アドマイヤは?まぁ、来たらしょうがないというところですね。

↑このページのトップヘ