競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

日経新春杯

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は用事が多く、レースは絞って、簡単に。
穴が多いので不発にご注意ください。

愛知杯のデンコウアンジュには正直びっくりしました。
地力は承知していましたが、道悪の開幕週で斤量、年齢的にも健闘はしても馬券に絡むのもどうか?と思っていたので、まさか勝つとは思っていませんでした。人気の度合いより、意外な結果と感じました。

火曜深夜(水)掲載の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344225.html

木曜深夜(金)掲載の展望記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344360.html

土曜午前掲載の展望記事は下記です。(土曜日予想の後に記載)
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344453.html

◆日経新春杯
色々な予想番組等で菊花賞で定量での順位とハンデに温度差があることが指摘されていました。
根拠は定かではありませんが、日本のハンデキャッパーはかなり優秀であると聞いたことがあります。ただハンデの設定はそれなりの規則性があると思われます。
真実は不明ですが、もしかしたらメロディーレーンの岡田氏はそのことを逆手にとって戦略として考えているのかもしれないと感じました。特に極端な短距離や長距離ではハンデ評価の設定はきわめて難しいと考えられます。

以前の例では2011年はルーラーシップが56.5キロで勝利、ローズキングダムは58キロ、ヒルノダムールは56キロでした。
今年でいえば56キロのレッドジェニアルはほぼ妥当に近い斤量で、逆に複数出ている条件クラスの馬のハンデが問題視されているのかもしれないと思いました。中でも明け4歳馬はその恩恵もあると感じています。

ただでさえこの時期の特殊な馬場に加え、雨も加わり、自分も含め馬券ファンはさぞ困っているのでは?、と想像します。

現段階での地力評価を取るか、軽ハンデを取るか、という選択を迫られていると感じています。

またまたごたくを並べてしまいましたが、個人的には週初からの展望と大きく変わりませんが、
◎軸サトノガーネット
○レッドジェニアル
▲チェスナットコート
★タイセイトレイル
△エーティーラッセン
△ロードヴァンドール

としましたが、要は年末から好調の矢作師がここは勝負に出る、と考えました。
他注意が必要と思うのは、大逃げです。特に先行型が複数いるので、後続がなかなか脚がためられない2や3頭逃げになった場合も考えられると思っています。そうなれば好位の内で脚を貯められる馬も漁夫の利的に上位のチャンスが出てくると思っています。ここには記載しませんでしたがレッドレオンなどがその可能性があると思っています。

◆京成杯
10月15日新馬戦出走馬として展望から注目のビターエンダーは相当な穴人気の対象になっているようです。テレビ報道によれば歯がわりはほぼ終わっているようなのでクラシックが楽しみですが、ここは騎乗者自身も含め陣営も意識すると思うし、当然マークもきつくなるので要因としては有利になることはないと思っています。

あと中山は最終あたりのレース映像ではコース全般で内をあけたり、直線は広がったりで、今までと同じように考えないほうがいいと感じました。

ということで、展望に一部加えますが、
◎軸ロールオブサンダー
○ヒュッゲ
▲ビターエンダー
★キムケンドリーム
△スカイグルーヴ
△ゼノヴァース

◆ジャニュアリーS
エポックに注意と思います。

◆京都12R
ここは展望のとおりにナムラヘラクレスに注意と思います。あと連闘で関西に遠征のギンゴーは地力はともかく陣営は勝負では?と思っています。

◆中山12R
穴でショウナンバニラに注意と思います。相手は難しいですがキタイ、タマモメイトウ、オジョーノキセキあたりと思っています。

◆中山7R
10Rのエポックもそうですが酒井学騎手が関東に遠征で騎乗ですが、午前のレースとここと10Rのみで主たる騎乗がどこかは不明ですが、なにか目的があるのでは?と思っています。このレースで騎乗のビービーデフィも外枠がどうかですが注意が必要と思います

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月19日(日)AM10時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
結局小倉の愛知杯で騎乗予定と記載されていた田辺騎手は騎乗しないことになりました。事実上出走馬確定前にすでに違う騎手で発表されていたようです。ダミーだったのか?、減量に失敗したのか?、はたまたひと悶着あったのか?計り知れないところですが、田辺騎手は土曜は当初の予定通り小倉で騎乗の予定なので、後者の2つ、減量失敗かひと悶着ではないかと推察します。

さて枠順確定前ですが、今週の注目馬ですが、火曜日深夜(水曜日)の展望とは大きく変化していませんが、出走の可否や他レースの注目などもあり若干は違っています。そして明朝の枠順確定で変わる可能性はまだあります。

参考
火曜日深夜(水曜日)に掲載した今週の展望記事のURLは下記をご覧ください。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53344225.html
今週も色々用事が立て込み、原則は後半のレースで注目馬をピンポイント中心で狙うつもりです。
◆日経新春杯
チェスナットコート、サトノガーネット

◆愛知杯
レイホーロマンス、レッドランディーニ。
後者は田辺騎手ではありませんが、斤量の問題であれば馬自体はかなり勝負気配濃厚そうです。

◆京成杯
ビターエンダー、ロールオブサンダー

◆ニューイヤーS
キャプテンペリー、キョウヘイ

◆羅生門S
スリーランディア

◆土曜日中山12R
人気になりそうですがダイワの2頭、ダイワギャバン、ダイワダグラス

◆土曜日京都12R
ナムラヘラクレス

◆土曜日小倉の田辺騎手
結局一般レースのみの騎乗になりましたが、手ぶらで帰るわけにはいかないはずで、ここは彼の騎乗馬は人気にかかわらず注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月17日(金)AM2時27分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬(中央競馬中心)・今週の展望 に参加中!
先週は3日間開催で、最終日はあまり立て込んでいなかったのでわりとレースも見れて一般レースの馬券も見物しながら買えましたが、それがどうなのかわかりませんが、メインは不発でした。でも例年よりはましだったので、というよりいつもはこのまま不発嵐になるのか?という状態にはなっていないので正直少しほっとしています。ただ競馬は1レースごとにリセットされるので慎重にじっくり検討していきたいとは考えています。でも蔵が建つような状況とは程遠いので、少なくともレース前は参加するレースは一戦必勝でのぞみたいとは、思っています。

フェアリーSは柴田大騎手が何の躊躇もない逃げが、他の馬に付け入る隙を与えなかったという印象です。枠順を変えて同じメンバーで戦ってもまったく違う順位になるかもしれないと思いました。ただ2着のチェーンオブラブはかなり地力を付けていると感じました。賞金も加算でき、順調なら今後が楽しみだと思いました。またシンザン記念で2着のプリンスリターンも1戦ごとに奥がもっとあるように感じました。どちらも人気になりそうな馬には見えず、クラシックのどこかで思わぬ激走をみせそうな可能性を感じました。

今週はハンデ重賞が複数ありますが、またまた元3歳馬と古馬が一緒に走りますが、斤量換算が五分五分に近づいていることもあり、狙って当てるのは結構大変だと思っています。特に明け4歳馬はハンデがどうなのか?という判断が相当困難な馬もいて、あまり深く考えるより地力や印象重視でシンプルに考えたほうが当たるかもしれないと思います。

すべて登録段階なのでもし出走してきたら、という前提で考えています。出走するか否かは、不明ですのでご承知おきください。
◆日経新春杯
オールドファンなら有名なハンデの名物レースの新春杯ですが、過去も色々あり、今の時期の固い馬場は過酷な斤量の馬は負担が大きく、再度ハンデ戦に戻ってからはの近年は比較的軽量の馬が多く出走するイメージです。前述の通り馬にはそれなりに負担がかかる環境であるという前提で考えたいと思っています。

個人的には矢作厩舎の3頭登録に注目しています。中でも賞金が足りないうえ、京都の長丁場しか活躍の場がないくらいの印象があるチェスナットコートに注目しています。矢作厩舎は父親の大井競馬の影響があるのか、ないのかハードスケジュールをする馬は意外にどこかで激走する場面を過去もよくみかけます。マラソンの川内選手ではありませんが、レースを使うことでトレーニングをしているのかもしれません。この馬も直近で長丁場のレースに連続で出走していて常識的に考えれば、大丈夫?という感じですが、ここは逆にそれも買い材料と考えています。またサトノガーネットは個人的に判断材料にしている京都⇔函館の法則に加え、中京や関西地区、滞在の北海道など近場のレースに良積が集中しているように感じます。
この2頭を中心に考えてみたいと思っています。

あと本来なら体重が軽いので話題になったメロディーレーンも、前走のレース振りから面白そうですが、当然そこそこの穴人気になりそうなのと、どうせなら掲示板に載った菊花賞レベルの距離のほうが他の馬が苦にする分、面白そうに感じました。

◆愛知杯
ここはあまり普段関西のローカルに遠征しない田辺騎手が今年は年初からお手馬でもないレッドランディーニ騎乗予定です。ダミーの可能性もありますが、もし出走がかない、騎乗が予定通りであれば狙ってみたいと思っています。人馬ともに右回りの周回コースは得意とするところに思えますし、この斤量で天気予報のように若干馬場がゆるくなれば面白そうと思います。あとは前2走に前出のチェスナットコート同様長丁場をこなしての登録となったレイホーロマンスにも注意と思っています。こちらもハンデから考えれば十分チャンスありと思います。いずれにしても開幕週の周回コースなので枠順も影響があると思うので、最終的にはその辺も考えたいと思っています。

◆京成杯
このレースは現段階ではピンポイントでビターエンダーを狙おうと考えています。
これは再三このブログでも記載していますが10月15日の東京芝2000の新場戦の出走馬です。
このレースの出走馬は当分追いかけてみたいと考えています。
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337313.html

他では昨夏の中京や福島の道悪競馬を経験したフルフラットとロールオブサンダーに注意と思っています。
これは当時は半端な道悪ではなく、出走した馬は相当な地力強化になったのでは?と思っているからです。しかもこのようなレースに出走してくるということはその局面か、その後のレースで勝っているからで、特にまだクラシックなどを考えると早い時期で、時計のかかる冬の中山の周回コース、という設定も向いている可能性を考えています。

原則は以上の3頭に絞って考えて、出走してきたら単複やワイドで少々だけ狙ってみたいと思っています。

◆ニューイヤーS
雨の影響がどれくらいあるか、という問題がありますが、個人的にはキョウヘイ、キャプテンペリー、ノーヴァレンダの3頭が出走してきたら少々だけ狙ってみようかな、と思っています。

いずれにしても木曜日に出走馬が決まり、枠順が金曜日に決まってから本格的に考えたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月15日(水)AM1時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
フェアリーSは人気サイドののフィリアプーラが強さを見せましたが、3着のグレイスアンはこじんまりとまとまったいわゆる「早熟型」と思っていましたが意外に器用で、さらにゴール前後の様子から残念ながら牝馬のクラシックでは春は小回りコースがないのですが、ローカルや秋の秋華賞などは面白いのでは?と思わせる内容と個人的に感じました。まだ他にも奥がある可能性もあり今後はあまり人気にならないと思いますが要注意と思いました。

今週は土曜日から不発ばかりでした。3日間開催で気が重いのですが、あまり参考にされないほうがいいかもしれません。
ということで簡単に・・
◆日経新春杯
◎ガンコ
なぜこのタイミングで、この馬なのか?自分でも不思議ですが、この馬はダート、芝を含め活躍する競馬場や馬場状態が限定されているタイプと考えています。難しいかもしれませんが、秋〜年末のローテーションなどから考えると57キロがどうか?でここも叩き台になる可能性もありますが、春にかけてどこかで一発あるのでは?と個人的に考えています。また乗り役本人が追い切りに騎乗するなど出走だけが目的には思えないと思いました。今まで印を殆どつけたことはありませんが、今回は人気の盲点でもあり面白そうです。
○ルックトゥワイス
前走は切れる、というより圧倒的な脚を見せました。六社Sでは今回人気のムイトオブよりハンデ評価も高く、もし前走でかなり変わり身を見せてきたと考えると今回のハンデであれば、と考えます。
▲ノーブルマーズ
荒れてきた感がある現在の京都の馬場にピッタリな条件になりました。器用に立ち回ったとはいえ宝塚で3着でローテーションや賞金加算、56キロで出走できる今回は勝負と考えます。
★ウインテンダネス
△グローリーヴェイズ
△ムイトオブリガード
△メイショウテッコン

◆ニューイヤーS
展望どおり大穴でダイワリベラル、中穴でハーレムラインとストーミーシーに注目です。単複と3頭のワイドで少々。

◆新春S
現在の京都の馬場であればここのところ不発続きのハナズレジェンドでも上位を狙えそうです。あとは休み明けで地力的に難しいかもしれませんが大穴でテイーエスクライがスムーズに先行したら注意と思います。

◆五条坂特別
前走騎乗の若手Jがそのまま継続騎乗で、距離を伸ばしてきたシシゲルコングに注意と思います。あとはカフジキングもそろそろ走り頃では?と思い注意と考えています。

◆京都12R
中穴でベルクリアに注意と思っています。

◆京都8R
地方転入ですが以前の中央時に未勝利芝で好走歴のあるモズダンディーに注意と思います。

◆京都7R
ノースヒルズ関係のイグレット、アニエーゼの2頭に注意と思っています。どちらかは馬券に絡んでくるのでは?と考えています。

◆中山4R
こちらも展望どおりエスケークラウンに注目です。人気がないので単複で少々。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月13日(日)AM2時33分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
シンザン記念2着のマイネルフラップにはビックリしました。外からいい脚で追い込み、一度よれて止まりかけたのにまた体勢を立て直しまたいい脚で追い込み、最後は僅差で2着。まだまだこれからのような感じですぐに、という感じではないかもしれませんが、潜在能力は相当高いのでは?と思わせる内容でした。今後面白そうです。

◆フェアリーS
近年は早くの賞金加算を狙う馬が参戦するようになり、クラシックや夏以降の重賞でも活躍する馬がでてきました。今年もメンバー的にここで上位に入れば、それなりに活躍しそうです。
◎フィリアプーラ
まだ底を見せていない感じ、というよりどの程度強いのか、真価が問われるレースになりそうです。前走の脚は他の馬との比較では桁違いの脚に見えましたが・・。
○グレイスアン
走法などからかなり完成されている感じがします。この時期なら多少早熟の馬であっても、先々がありそうでも好走の可能性あり、と考えます。
▲アゴベイ
★アクアミラビリス
△セントセシリア
△アマーティ
△エフティイーリス

◆初春S
比較的人気ですがビービーサレンダー、スマートレイチェルに注目しています。

◆羅生門S
ハイヒールに注目しています。

◆新春ジャンプS
ゼンノトライブに注意と思っています。

◆中山12R
ソイルトゥザソウルに中穴で注目ですが、相手は内枠のサクステッド、シセイヒテンと思っています。

◆京都12R
オールザゴーに引き続き、あとはエイシンデジタルに注目しています。

◆京都8R
イペルラーニオに注目です。

◆日月のレース展望
・日経新春杯
現段階での見解です。ガンコに注目しています。もちろん強い明け4歳馬のグローリヴェイズ、アフリカンゴールド、メイショウテッコンは押さえざるを得ないと思っています。またわざわざこのために遠征する北村宏氏騎手と横山典騎手のシュペルミエール、ロードヴァンドール、実力馬のノーブルマーズ、ウインテンダネス、そして前走ついに脚が炸裂したルックトゥワイスなど人気馬もそのまま有力と思っています。

・ニューイヤーS
まずは大穴ですがダイワリベラルに注意と思っています。あとは外枠がどうかですがストーミーシー、ハーレムラインに注目しています。

・日曜日中山4R障害未勝利戦
かなりの穴ですが西谷騎手騎乗のエスケークラウンが一発あるのでは?と思っています。

・京成杯
前走葉牡丹賞でひじょうに強い勝ち方に見えたシークレットランに注目です。人気になると思いますが、今後のクラシックに直結するのでレース自体も注目です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月12日(土)AM10時37分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
結局ニューイヤーSのコスモセンサーは「はい、勝たせてもらいました」というレースになってしまいました。
また大和Sで勝ったトウショウカズンの川田騎手の騎乗には感動のひとことです。
最後の直線で内から一瞬再度伸びてきたところに、ほかの馬に内に閉じ込められ一旦止まりかけましたが、再度追い出してまた伸びました。
このようなパターンは2着が精一杯ですが、さらに狭いところを渾身の追いで抜け出した馬も差し切り快勝でした。
これは平場のオープンレースなので目立ちませんが、近年でも絶望的な位置から左右に馬を操り結局抜け出したディープスカイを差し切った安田記念のウォッカに騎乗していた武豊騎手以来ではないかと個人的には感じるほどの名騎乗だったのではと思いました。
今年の川田騎手は相当気合が入っていると感じました。福永騎手、岩田騎手の最大のライバルになりそうです。
小倉のC.デムーロ騎手の騎乗も見事でした。
狭いところの抜け出し、追い出しのタイミングは見事で確実に勝負がかりの馬を上位に導いたように見えました。

馬券は年末以来相変わらずです。反面教師にしていただければ、と思いますので、かぶらないように気をつけてください。

昨秋以来ビッグレッドの岡田氏がたびたびテレビなどに登場していますが、マイネル、コスモの馬が年始から好調です。
今年はかなり活躍するのではと思います。特に念願のクラシックも視野に入れた3歳戦では特に注意だと考えています。

また土曜日の京都最終レースでも今春定年で引退の鶴留調教師の馬が人気薄で3着に入りましたが、そのとき同様池添騎手が騎乗の場合は特に注意です。
◆日経新春杯
有馬記念がどういうレースだったかというのがかなりのポイントになりそうです。
天皇賞秋が厳しいレースになり、ジャパンCはここ数年のパターン通り落ち着いたレースになり、ここ数年厳しいレースだった有馬が、秋天の反動か今年は事実上直線だけの決め手比べになった感があります。
つまり例年よりは疲弊が少ないかわりに例年よりは厳しいレースではなかったと考えています。

ですので最大の焦点であるトゥザグローリーはローテーションなどを考えてもここは無意味な出走ではないのではと思います。
今年は重賞の賞金が減っていること、古馬はレーティング上位を取るとG1に出走できること、この馬は昨夏は夏負けになったことから考えると、相手関係からも少なくとも上位を狙っての出走だと考えます。
相手はハンデ戦でもまだ斤量に手加減がある明け4歳馬が狙い目で、特にたんぱ杯を勝ち、皐月賞で2強以外で最上位なのに秋に実績がなくハンデに恵まれたダノンバラードはここは是が非でも賞金加算をしたいところです。
このまま賞金が加算できないと、6月に1000万条件からのスタートになり重賞では出走もままならない状態です。

また長距離のレースでの半連闘になるマカニビスティーも注意です。あとは同じく賞金加算したいスマートロビン、前走着差ほど負けていないスマーギアあたりまで。
★馬券
ダノンから馬連でトゥザに500円、Sロビンに300円、Sギア・マカニに各100円。
合計1000円。

◆京成杯
3歳重賞で年明けから3戦連続連対をかけるマイネルロブストですが外枠が多少気になります。
その分人気も落ちましたが、ここ数年京成杯は賞金加算競争の激化、皐月賞と同条件などからハイレベルになりつつあります。
ここは数ある自身の騎乗馬からこの馬を選んだ蛯名騎手に敬意を表しベストデディールを狙います。
★馬券
ベストから馬連・ワイドでマイネルに300円、牝馬で参加で2000の距離にこだわりを感じるコスモアンドロメダ、内枠で不気味なロジメジャーに各100円ずつ。
計1000円。

◆門司S
ジョーメテオの単複(200,500)と馬連でこの馬とタガノジンガロ、エーシンビートロンのボックス。
計1000円。

◆初富士S
リヴェレンテから馬連でマイネルアトレ、マコトギャラクシー、エチゴイチエに。マイネルアトレからワイドでリヴェレンテ、マコトに。
リヴェレンテ一頭軸三連複でマイネル、マコト、エチゴ、アカンサスに流し。
計1100円。

◆紅梅S
サウンドオブハートから馬連でマイネボヌールに200円、サクラエミネントに100円。
計300円。

◆WIN5
・日経新春杯
ダノンバラード、スマートロビン、トゥザグローリー
・京成杯
ベストディール
・門司S
ジョーメテオ、エーシンビートロン
・初富士S
リヴェレンテ
・紅梅S
サウンドオブハート
計600円。

以上合計5000円。

◆2012年の成績
★1/15の購入金額・・5000円
★1/15までの購入金額・・23700円
★1/14の購入金額・・3500円
★1/14の的中金額・・1820円
★1/14までの購入金額・・18700円
★1/14までの回収金額・・7190円
★1/14までの回収率・・38%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
小倉ダートは凍結防止剤が使用されたようです。中山ダートも馬力のない馬は苦戦しそうです。
◆ニューイヤーS
コスモセンサーに勝ってください、というような条件になりましたが、こういうパターンは取りこぼしの可能性十分です。
軸は人気では前走レベル高いメンバーのヒットジャポット、穴ではこの平場オープンクラスでは力が上のホッカイカンティ。
ヒットから馬連・ワイドでホッカイカンティ、ドリームゼニスに。
またヒット、ホッカイ二頭軸三連複でコスモ、ガルボ、ドリームに。
計700円。

◆大和S
オープンクラスとしては強豪馬が不在の組み合わせです。ただ一頭実績のあるアイアムアクトレスは前走休み明けで太めだったのか、凡走でした。
このアイアムアクトレスと意外に人気のないオオトリオウジャ、アドバンスウェイの3頭あたりでもチャンスがありそうで3頭の馬連・ワイドボックス。
計600円。

◆周防灘特別
※巌流島特別と間違えて記載してしまいました。13時38分に正しく修正
メイショウサバト、アルーリングライフ、シャイニーホーク、キョウエイアシュラのワイド、三連複ボックス。
計1000円。

◆初咲S
今度こそのイグゼキュティヴを軸で馬連でコスモエンペラー、マイネルメダリスト、バイタルスタイルに。
ワイドでコスモ、バイタルに。あと別に大穴のロイヤルダリアの複勝を300円。
計800円。

◆石清水S
リーチコンセンサスから馬連、ワイドでリルダヴァル、ビッグスマイルに。
計400円。

以上合計3500円。

◆日経新春杯・京成杯注目馬
★日経新春杯
ハンデ戦ですが穴が狙いにくい組み合わせです。
ダノンバラードに注目です。皐月賞3着で56キロの評価であれば十分勝負になりそうです。
相手はスマートロビン、トゥザグローリー、マカニビスティーの三点で考えています。
★京成杯
穴ではコスモアンドロメダに注目です。あと大穴ですがもしかしたらキープビリービングにも注意が必要だと思っています。

◆2012年の成績
★1/14の購入金額・・3500円
★1/14までの購入金額・・18700円
★1/9の購入金額・・5000円
★1/9の的中金額・・2090円
★1/9までの購入金額・・15200円
★1/9までの回収金額・・5370円
★1/9までの回収率・・35%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
天候の情報を見ていて時間ギリギリです。
ビックリしたのは中山が雪が積もり障害レースは中止のようです。昨晩遅くに仕事で福島・いわきに行った帰りに茨城県は雪がかなり降っていたのですが、中山で積もっているのにはビックリです。
京都は雪の予想ですが通常通り開催に決まりました。現在は止んで晴れているようです。途中雪が再度降るかどうかですが、積もらなければ雨ほどは影響は無さそうです。
ただ雪中のデータが少なく走ってみなければわからないところもあり、やはり馬場状態に注意です。
あと両場とも強風による影響に注意です。特に中山は北よりの風が強いと追い込みがきかなくなる傾向がありなおさら先行馬には注意です。
◆日経新春杯
テーマは出走の目的に尽きます。
ハンデはこの時期は明け4歳馬は割り引かれていて有利と思われます。
ただ超ハイペースやよほどのスローの直線競馬にならなければ、内を進む先行タイプが有利になりそうです。
坂のくだりを利用して早目に仕掛け抜け出すタイプや渋太いタイプが意外に残りそうです。昨日のコメントと少し変えます。
◎軸ゲシュタルト
京都はこの馬の好走リズムであるまくり気味のロングスパートに合っていそうです。ただ終いが甘いので勝ち切れるかは難しいところですが、ダービーを見る限り同世代上位3頭以外とは力差は無いと考え距離も大丈夫そうでここはハンデからも勝負と考えます。
○ヒルノダムール
重賞で勝っていないことからもハンデは妥当でここはなんとしても上位を狙ってくるはず。
▲ローズキングダム
実力とハンデの兼ね合いですが、ドバイを視中にいれてのローテーションと考え、みっともないレースをしない程度の勝負度合いと考えます。58キロでも本気で走れば勝てると考えます。問題は本気で走るかどうかだけと思います。
△メイショウクオリア
本来実力は足りませんが、若干力の要る馬場になれば、得意のコース、距離、先行力、渋太さで浮上の余地がありそうです。
△ナムラクレセント
馬場が渋って時計がかかると浮上、その条件では勝ち負けもありそうです。ただハンデは見込まれました。
★馬券
・◎から馬連で4点。
・◎▲二頭軸三連複で3点。
・◎○のワイド200円。◎△ワイド2点。
・メイショウクオリアの複勝300円。ナムラの複勝200円。
計1500円。

◆京成杯
◎軸スマートロビン
コメントからも賞金加算を前提に出走とみました。
○ジャービス
二走前に◎と接戦していることから差はわずかと考えます。
▲ヌーベルバーグ
△マイネル二頭、プレイ、ユウセン
★馬券
・◎○馬連300円、◎▲馬連200円。◎から△に馬連4点。
・◎○二頭軸三連複印に5点。
・◎→○→▲△三連単5点。◎→▲△→○三連単5点。
計2400円。

◆中山2R
サルジュの単複(200、500)

◆中山3R
エルサールの単複(200、500)

◆中山5R
ゴールドディスティニの単複(100、300)

◆中山6R
西山牧場が3頭出しです。ニシノキヨミの単複(200、500)、残りの二頭の単複(100、300)ずつ。
計1500円。

◆中山7R
重賞好走馬が続出のサフラン賞で僅差2着のニシノステディーの単勝300円とこの馬からワイドでフィジークルーズ、コットンフィールドに。
計500円。

◆初富士S
マジックビクトリアの単複(100、300)とラルケットの単複(200、500)。
計1100円。

◆中山12R
バロンダンス、トップオブビーコイ、ターニングポイント、シンボリマルセイユ、レッドリップスのワイドボックス。
計1000円。

◆京都1R
タガノグレイグースの単複(100、300)

◆京都2R
タガノエテルネル、エイシンジョイフル、アクアシャンデリアの各馬の単複(100、300)。
計1200円。

◆京都3R
アースワンキセキ、トーホウオリーブのそれぞれの単複(100、300)。

◆京都4R
アラタマポケット、オンワードシェルタのそれぞれの単複(100、300)。
計800円。

◆京都6R
前回買ったギリギリヒーローを再度、の単複(200、500)。

◆京都7R
キクノベリータ、ハートフルボディのそれぞれの単複(100、300)。
計800円。

◆雅S
ビッグバンの単複(200、500)、エフティイカロスの単複(100、300)とソリタリーキングを加えた3頭の馬連ボックス。
計1400円。

◆京都12R
オオトリオウジャに注目ですが、勝ち味に遅く軸で。穴でオーシャンカレントに注意です。の単複(100、300)。
オオトリとオーシャンの馬連、ワイド。
オーシャン、ホクセツキングオー、ペプチドアトム、アイソトープのワイドボックス。
計1200円。

以上合計16700円。

◆2011年の成績
★1/16の購入金額・・16700円
★1/16までの購入金額・・61400円
★1/15の購入金額・・14400円
★1/15の的中金額・・13420円
★1/15までの購入金額・・44700円
★1/15までの回収金額・・52010円
★1/15までの回収率・・116%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週はラッキーでした。また仕切りなおしなので頑張りたいと思います。
ただ土曜日は朝イチで地方遠征なので、朝PATで買って出るようです。
中山はコスモのビッグレッドファームが大挙出走で注意です。
京都は雪がどうなるかですが、どちらかというと日曜日のほうが心配です。
◆ニューイヤーS
中山マイルの内枠有利に加え馬場状態、強風の予想などでやはり内の先行馬に一日の長がありそうです。
ただ別定戦なので馬齢、斤量も微妙に影響しそうです。また今回は広尾ホースが二頭出し、関西馬では浜中騎手が遠征で注意です。
◎軸キョウエイアシュラ
54キロ、コース、距離得意。賞金加算が課題で馬券の軸で狙いたいところです。
○ストリートスタイル
脚質転換、浜中騎手遠征で本来本命にと考えていましたが、外枠で割引。
▲ステラリード
広尾の一頭。斤量、戦歴からここは注意。
△ヒットジャポット
押えたい。
△ダイシングロウ
脚質転換で注意。
注ファストロック
馬装具を変えて、絶好枠からの逃げ残り注意。
★馬券
・◎から馬連、ワイドで各5点。
・ダイシン、ステラのそれぞれの単複(100、300)
・印の馬の三連複ボックス10点。
・ファストロックの複勝300円。
計3100円。

◆中山1R
コスモアバンティー、前走仕掛けつぶれのケイアイカミノコエのそれぞれの単複(100、300)とコスモヘラクレスを加えた3頭のワイドボックス。
コスモビートイットの複勝200円。
計1300円。

◆中山3R
前走仕掛けつぶれのエルダの単複(100、300)とこの馬からワイドでゲンパチロッキー、テンゲントッパ、サクラプレリュードに。
計700円。

◆中山5R
前走仕掛けつぶれのサイクロンフォース、コスモアンドリュー、コスモイートテン、ルクールロゼのそれぞれの単複(100、300)と各馬のワイドボックス。
計1800円。

◆中山6R
前走脚質転換のメイショウラグーナ、マチカネユウビのそれぞれの単複(100、300)と両馬のワイド。
計900円。

◆中山7R
馬主二頭出しで前走脚質転換のメジロクリントンの単複(100、300)とマツリダジャパン、ショウナンタイシ、ショウナンアルディにワイド。
メジロムーアの複勝200円。
計900円。

◆黒竹賞
コスモイーチタイムの単複(100、300)とシンボリシュテルン、コスモリゾルブを加えた3頭のワイドボックス。
計700円。

◆サンライズS
前走がそれぞれ脚質転換のメイショウシオギリ、仕掛けつぶれのラッキーバニヤン、実力馬セトノアンテウスのそれぞれのの単複(100、300)とアラマサローズ、セイコーライコウを加えた5頭のワイドボックス。
計2200円。

◆京都2R
フジワラF二頭出しでラヴギャラクシーの単勝200円。前走脚質転換の両馬ファワン(フジワラFのもう一頭)、テイエムリニアのそれぞれの単複(100、300)と3頭のワイドボックス。
計1300円。

◆牛若丸ジャンプS
シーアクロスの単複(100、300)

◆石清水S
実力馬タイガーストーンの単複(100、300)

◆京都12R
前走見せ場のバトルブリンディスの単勝200円。前走仕掛けつぶれのローレルレヴァーダの単複(100、300)とキラウエアを加えた3頭のワイドボックス。
計900円。

以上合計14600円。

◆2011年の成績
★1/15の購入金額・・14600円
★1/15までの購入金額・・44900円
★1/10の購入金額・・13000円
★1/10の的中金額・・23920円
★1/10までの購入金額・・30300円
★1/10までの回収金額・・38590円
★1/10までの回収率・・127%

◆日経新春杯コメント
思わぬ豪華メンバーになった新春杯ですが、春の天皇賞やドバイを視野に入れた調整や、賞金加算の思惑が見え隠れという感じです。
ただ雪の影響が出る可能性がかなりありそうで、その前提で考えたいと思います。
注目は無冠で勝負必死なヒルノダムール、ナムラクレセントでローズキングダムは3着以内軸で狙いたいところです。

◆京成杯コメント
ヌーベルバーグとスマートロビンの関西馬とマイネルの二頭、メイショウトチワカに注目しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆日経新春杯
昨年軽ハンデで快勝したテイエムプリキュアが引退レースのようですが、今年はさすがにそれなりの人気にはなっているようです。
あと注目は天皇賞出走が目標のベストメンバーです。皐月賞できつい流れになった先行馬の中で最先着の5着。
ここはハンデ56キロですが、ここで賞金の上積みや好走出来ないようだと今後はさらに厳しくなって行きそうです。
ハンデ戦ですが、
◎軸メイショウベルーガ
前走は際立った脚でした。相当力を付けてきた感じです。前走牝馬限定のためハンデ据え置きを好感です。
◯ベストメンバー
休み明けのため◯に。
▲マンハッタンスカイ
休みなし45戦目、そろそろ・・。
△ドリームフライト
前走に引き続き、軽量もあり注意。
△レッドアゲート
軽量注意、オークスまでの走りが出来れば。
★馬券は◎から馬連で◯に300円。▲△に100円。◎から▲△にワイドを100円。
三連複◎◯二頭軸で▲△に3点。計1200円。

◆京成杯
フーガフュークの単複(100,300)と馬連でエイシンフラッシュ、アドマイヤテンクウに。
・三連単エイシン1着、アドマイヤ2着流しでフーガ、ログ、アースステップに3点。
・三連単エイシン1着、アドマイヤ3着流しでフーガ、ログ、アースステップに3点。
計1200円。

◆サンライズS
ワンダークラフティとエネルマオーの単複(100,300)ずつ。
ヤマカツマリリン・セトノアンテウスとワンダークラフティ・エネルマオーの馬連フォーメーション4点。
ヤマカツマリリン・セトノアンテウスとワンダークラフティ・エネルマオーのワイドフォーメーション4点。
計1600円。

◆中山12R
テラノファントム、フラワータキシード、マイネルエデン、マイネルスカットのワイドボックス6点。

◆京都7R
ヤサシイキモチの単複(100,300)

★1/17の購入金額・・5000円
★1/17までの購入金額・・18000円
★1/11の的中金額・・8670円
★1/11までの購入金額・・13000円
★1/11までの回収金額・・13180円
★1/11までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ