競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

金杯

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
他用とPAT使えないのと、売り場近くになしで買えませんが、東京大賞典をもしか買うなら、

オメガパフューム、エイコーン、アポロケンタッキーの馬連ボックスとワイドボックスと3頭の三連複、
エイコーン→オメガ→アポロの三連単

の計8点を買おうと思っていました。
ただ上記のとおり参考にはしないでください。いわゆる「たわごと」です。

最終日は不発の嵐だったので、もしこれが当たっていたら、最悪ですが・・・

今年の中央競馬が絡んだ競馬はこれで終了ですが、早くも金杯からの始動の準備がすぐ行われるはずです。

競馬は切れ目のないスポーツで携わっている人たちは本当に大変だと思います。
年明けの金杯の「たわごと」はフリーMに記載しておきました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月29日(土)PM1520分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
年はじめの金杯、今年から少しずつブログを復活します。
締切時間までもうわずかですが・・。
◆中山金杯
前走あわよくばの場面を見せたアドマイヤタイシを軸にコンマハンデのジャスタウェイ、中山得意のキョウエイストーム、人気はないけど侮れないトップカミングに馬連、ワイドを。

◆京都金杯
Aコースで内枠や先行馬断然有利の京都、ダノンシャークは賞金加算が必須の課題、57キロですがここは内枠もあり軸で。
相手はコンマハンデのトーセンレーヴ、追い切りが素軽く見えたスズカコーズウェイ、今年こそはの実力馬エクスペディションに馬連、ワイドを。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
明けまして全然めでたくないまま、2012年の競馬に突入です。
今年もすったもんだして、もがきたいと思います。
さて恒例の金杯です。有馬、ダービーに次いで一年間で馬券の売れるトップクラスのレースです。
中山はCコース、京都はAコース、どちらも馬場が悪い状態はなさそうですが、高速馬場ではないと考えます。
時計がそこそこかかると好走する先行馬や内目の差し馬には注意です。
また年末も書きましたが、京都、中山とも天皇賞・秋で比較的先行して大敗した馬に注意です。
年末の展望とはかなり変えます。
◆中山金杯
秋天出走のアクシオンを穴で狙います。またハイレベルの明け5歳で関西騎手遠征のアドマイヤコスモス、エクスペディションの両馬は人気でも押えたいところです。
ほかは先行力のあるコスモファントムにも注意ですが、中山ではビッグレッドは初日大挙14頭も出走でほかの馬に妙味がありそうです。あとは個人的に追い切りでよく見えたミステリアスナイトにも注意です。
★馬券
アクシオンから馬連でアドマイヤ、エクス、コスモに。ワイドでミステリアスに。
アクシオン一頭軸三連複で上記4頭に流し。
計1000円。

◆京都金杯
中山金杯同様秋天出走のシルポートを狙います。あとは遠征のマイネルラクリマ、状態良さそうなショウリュウムーン、アスカトップレディ、サダムパテック、それから理由はあまりありませんがビッグウィークが追い切りを見ていて気になりましたので58キロですがこの馬も押えます。
★馬券
シルポートから馬連でマイネル、アスカトップ、ショウリュウに。ワイドでビッグに。
シルポート1着付け三連単で2着をサダムパテックで3着マイネル、ショウリュウ、アスカトップに。
ビッグウィークの単複(100、200)。
計1000円。

◆初日の出S
軸は実力馬デイトユアドリーム。この馬から馬連・ワイドでカフェレジェンド、カホマックス、カフェマーシャル、トシギャングスターに。
計800円。

◆万葉S
キタサンアミーゴとメイショウクオリアの馬連200円、ワイド300円。
計500円。

◆初夢S
サイオン、シルクシュナイダー、クリュギストの馬連ボックス各200円。
計600円。

◆WIN5
・初夢S
サイオン、シルクシュナイダー
・初日の出S
デイトユアドリーム
・万葉S
キタサンアミーゴ
・京都金杯
シルポート、マイネルラクリマ
・中山金杯
エクスペディション、アクシオン
計800円。

以上合計4700円。

◆2012年の成績
★1/5の購入金額・・4700円
★1/5までの購入金額・・4700円

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
明けましておめでとうございます。
今年も仕切り直しです。
恒例の難解レース、金杯でスタートです。
暮れの展望でも述べましたが、昨年の勝ち馬でもあり、コンマハンデの二頭に基本的に注目です。
◆中山金杯
コンマハンデのアクシオンが実力は上位と考えます。JRAは牡馬56キロ台、牝馬は現在は55キロ台からコンマハンデを使っているように思います。
ということは、自説ですが、それ以上の斤量は増えれば馬にかなり負担になるという証だと考えます。逆に考えるとそれ未満はよほど軽量でない限り1キロや2キロの差ではあまり斤量で勝負が分かれることはないのかも知れないともいえます。
そうなるとコンマというのはどちらに寄っているのかということが問題になってきます。もちろんコース、距離適正、枠順、芝の状態なども重要ですが、それは以前からわかっていることで出走してくるからには勝負をかけてきているのかということが重いハンデの馬には重要な要素と思われます。
アクシオンは?右回りの1800〜2000に集中、思うにこの後このような番組は中山記念、大阪杯、少し距離は伸びますが宝塚記念、そして札幌記念あたりです。また暮れの香港などもその範囲です。
また鳴尾記念を使ったということは、ここはなんとしても上位に、そして順調であれば前述のレースあたりを狙ってくるのでは、と考えます。あとAJC杯あたりも可能性があります。いずれにしても皆G2以上のレースで、得意距離のここで好走できないようだと難しそうです。
ということでここは軸に考えたいと思います。
あとは暮れの状態から考えると内枠がやはり有利になると思うので、相手は内を重視、アブソリュート、マイネルスターリー、キョウエイストーム、コスモファントム、アルコセニョーラあたりまで。
★馬券
アクシオンの単複(300、700)とアクシオンから馬連、ワイドで各馬に5点ずつ。計2000円。

◆京都金杯
こちらのコンマハンデ馬のライブコンサートも実力的にはかなり有力で、しかも相性も良く、馬場読みのうまい岩田騎手です。ただこの馬多少ムラがあり時々原因不明の大敗があります。特に今回のように人気のときにそれが多くそこは注意です。
ですのでここは対抗までにして、軸は明らかにレベルが高い世代の明け4歳馬が人気でも適当と思います。
ガルボかサンディエゴシチーが候補ですが、ここはガルボで狙ってみたいと思います。
相手はそのサンディエゴシチー、あとは人気薄でリザーブカード、バトルバニヤン、マイネルファルケを狙います。
★馬券
ガルボから馬連で各馬に5点。ワイドでリザーブ、バトル、マイネルに。
ガルボ・ライブ二頭軸三連複で残りの4頭に。マイネル、バトルのそれぞれの単複(100、200)とリザーブの複勝200円。計2000円。

◆万葉S
マキハタサイボーグの単複(100、300)とメイショウドンタクにワイド。計500円。

◆初夢S
メイビーナス、ビッグバン、アドバンスウェイ、ミダースタッチの馬連ボックス。600円。

◆初日の出S
ティアップハーレーの単複(100、300)とワイドでドスライス、デイトユアドリーム、ケイアイダイオウ、リリーハーバー、メトロノースに。計900円。

◆中山12R
グッドマトリスクとマイネルレインのそれぞれの単複(100、300)とグッドからマイネル二頭にワイド。計1000円。

◆京都12R
ザバトルユウジローとピースピースのそれぞれの単複(100、200)と両馬のワイドと両馬とエアラフォン・サワノパンサーのワイドフォメーション4点。
計1100円。

◆中山8R
ヒシパーフェクトの単勝200円。

◆京都7R
サイキョウアサカゼの単複(100、200)とテイクエイムにワイド。計400円。

◆京都4R
マイネパシュクルの単複(100、200)

◆中山2R
コスモサジンの単複(100、200)

以上合計9300円。

◆2011年の成績
★1/5の購入金額・・9300円
★1/5までの購入金額・・9300円

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
2010年最初の競馬です。
今回連続開催のため、PATの残高不足で初日は馬券を買いに行きたいと思います。
このため、コメント、予想のみで、あとで勝った馬券の写真付で結果を書きたいと思います。
◆中山金杯
馬場状態も天気も大丈夫そうです。唯一強風が心配です。ハンデ戦で例年難解ですが、後になると人気にかかわらず秋以降にG1を使った馬やこのレースに照準を合わせた馬、この後のローテーション上賞金を上乗せしたい馬などやはり目的や実力の格付けのしっかりした馬の好走例が目立っていると感じます。
★予想
◎軸アクシオン
人気ですが菊花賞はあのメイショウサムソンと僅差の5着で芝では掲示板を外したことがありません。前走もそうそうたるメンバー相手に決手比べで完勝。57キロでもメンバーが落ちる今回は少なくとも入着は果たしたいところです。
◯シェーンバルト
明け4歳馬では斤量は背負わされましたが、鞍上、コースともに相性がよくそれなりのメンバーに揉まれたり、タフな競馬をしてきた成果が試される場になりそうです。
▲トウショウシロッコ
季節、コースなど条件的にもここか、AJC杯、日経賞あたりまでで勝負をかけてきそうです。
△ヒカルカザブエ
阪神大賞典〜春の天皇賞出走にためには賞金を上乗せしたいところです。56キロも有利。
△デルフォイ
休み明けですが仕上がりもよく、咋春から高い素質の期待馬で押さえたいところです。

◆京都金杯
◎軸ヤマニンエマイユ
ここのところ一戦毎に調子が上がってきて、連闘のここは注意です。追い切りも時計を出していてここ勝負と考えます。
◯スマートギア
今度こそといいたいところですが、追い込み一手で、◯止まりです。
▲タマモサポート
昨年は57キロで快勝ですが、それ以降の凡走で57キロ据え置きです。得意コースで先行力もありここは注意。
△レインダンス
近走不調だが、地力は高くかなり人気薄になりそうですが、なぜここまで人気がないのかわかりません。
△フィールドベアー
このハードなローテーション、57キロのハンデ、距離の使い方がここに照準を合わせたとしか思えず、秋山騎手もこの馬を狙って騎乗?で要注意です。
△マイネルレーニア
今回人気は完全に無くなりそうですが57キロで再度見直したいところです。
△グッドキララ
地味ですがこの条件で53キロであれば十分チャンスがありそうです。

◆万葉S
◎マンハッタンスカイ
直線平坦の長距離は好条件です。昨年57.5キロで好走したのに今年は56キロと斤量にも恵まれました。これで3歳冬以降2ヶ月以上の休みを明けずに44戦連続の出走になります。
◯トウカイトリック
▲モンテクリスエス
△ドリームフライト
陣営は以前から長距離戦で勝負をかけると明言しており、軽量でもあるのでここ勝負と考えます。
△ポップロック
とりあえず来てもおかしくない実力なので押さえたいところです。

◆京都12R
穴でジャックボイスに注目です。

◆初夢S
アグネスネクタル、グランプリサクセス、アドマイヤマジン、フォーティファイド、ケアレスウィスパーに注目です。

◆初日の出S
サマーウィンド、ファイナルスコアー、穴馬ダイワプリベールの3頭に注目です。

◆ジュニアC
個人的な感想ですがカシマストロングに注目しています。この馬から人気どころとロフティークリフなどに買ってみたいともいます。

おもなレースの予想は以上ですが上記の予想を中心に馬券を買って、また結果を書きたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
中山金杯はだめでした。1/4はインプルーブの単複とメイショウドナリオ複勝のみの的中でした。なおもうひとつの日記ブログは他のサイト制作の遅れで掲載が遅れていますが、年初から書く予定でいます。

◆京都金杯
こちらも中山同様、ハンデのさじ加減、コース適性、特に直線平坦の右回りマイルの巧拙がポイントと考えます。アドマイヤの近藤氏が3頭出し、注目は以前武豊騎手が富士Sの時にわざわざ美浦で稽古をつけた関東馬のショウナンアルバが再び武騎手の騎乗で出走です。またバトルバニヤンは年末からの連闘ですが、調教は軽めではなくコースで追い切りをかけました。これも注意です。特に京都は2戦2勝と相性がよく要注意です。ハンデでは牝馬戦とはいえ前走55.5キロのハンデだったヤマニンエマイユは今回は大幅減の54キロです。しかも関東の田中勝騎手がわざわざ遠征の騎乗です。また余談ですがヤマニンの土井氏の馬は9〜12Rと連続で出走です。ここは勝負掛かりの馬がいそうな雰囲気です。当初ショウナンアルバから流そうと考えていましたが、こちらも変更です。

◎軸バトルバニヤン
◯アドマイヤスバル
▲ショウナンアルバ
△ヤマニンエマイユ
△コンゴウリキシオー
△シンボリグラン
注エーシンフォワード

馬券は◎から馬連で印の馬に6点、そして◎◯2頭軸の三連複で▲△へ5点(以上は100円ずつ)、バトルの単勝300円、エーシンの複勝300円、押さえで枠連の1-7に300円。計14点、2000円です。

ーほかの馬券、各100円ー
◆中山競馬注目馬
★中山1R・・・チャームサクランボの単複
★中山4R・・・クニサキレモネード複勝
★中山6R・・・クロスホーリー複勝
★中山7R・・・ラインジュエル複勝
★中山8R・・・トーセンセレニティから馬連でシンメイリゲル、エーシンディーエス、メイケイグリーンへ。あとスリーエリシオの複勝
★中山9R・・・パスピエ、サンカルロ、メジロチャンプの馬連ボックス(4-5は200円)
★中山10R・・・レオソリストから馬連でプラチナメーン、アバレダイコ、ルシフェリンに。あとジェイドファストの複勝
★中山11R・・・アキノパンチの単複で複勝は200円
★中山12R・・・コアレスストーム、アイティトップ、アリゾナアベニューの馬連ボックス

◆京都他レース注目馬
★京都1R・・・ワシャモノタリンの単複
★京都2R・・・グリッターアイズの複勝とゼットオーラにワイド
★京都3R・・・デンコウゼファーの単複
★京都4R・・・トウショウビリーヴの単複
★京都6R・・・シャインモーメントからワイドでマイネルトリオンフ、マイネソシオに
★京都7R・・・リバティプログレス、ハングインゼアの複勝
★京都8R・・・オースミマコの複勝
★京都9R・・・プロスアンドコンズ、リクエストソング2頭軸の三連複でシゲルキリガミネとピエナファンタストと、プロスアンドコンズ、ヤマニンウィスカー2頭軸の三連複でシゲルキリガミネとピエナファンタストへの計4点
★京都10R・・・ピエナポパイから馬連でアドマイヤミリオンとヤマニンリュバンに各100円、タガノマーシャルに200円。あとサワノブレイブの複勝
★京都12R・・・ショウナンサリーレからワイドでアヴェンティーノ、マルカハンニバルに。あとヤマニンプレアデスの複勝

1/4の購入金額・・2000円
1/4の回収金額・・1850円
1/4の回収率・・92.5%
★1/5の購入馬券金額・・6800円
★これまでの購入金額・・8800円

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
いよいよ、2007年スタート!今年のPATの残高は7000円。これがどこまで増えるか?明日無くなったりして・・。と、まあ頑張っていきたいと思います。競馬をやりながらまた書きたいと思います。

とにかく天気が心配です。馬場状態はいずれもかなり悪くなりそうです。

◆中山金杯
京都に比べ手薄なメンバーになりました。サンデーRが3頭出し。社台が2頭出し。ハンデ戦でしかも一長一短で、馬場が悪化すればどの馬にもチャンスがありそうです。追い切りを見た限りイースターがかなり好調そうに見えました。前哨戦では中日新聞杯、鳴尾記念組がやや優勢に感じられます。
賞金を加算したいのはワンモアチャッター、マヤノライジンあたり。はっきり言って難解そうで、しかもメンバーにも妙味が無くあまり沢山手を出したくないところです。
◎イースター
ここは、勢いに乗って、もう一丁!という感じですが、全幅の信頼はおけません。
◯フォルテベリーニ
重の福島記念でうまく立ち回り、相性のいい中舘騎手とのコンビで注意。
▲マヤノライジン
ここは出走する以上は賞金を加算したいところ。
△シェイクマイハート
平坦の常連に見えるが、中山3勝。サンデーの3頭出し、ここ5戦オープン特別は前走だけえあとは重賞のローテーションも好感。時計がかかりそうな明日はチャンス。
△ダンツジャッジ
他力本願だが、外人騎手騎乗と道悪は鬼で注意。経済コースを回れれば。
△シャドウゲイト
すんなり先行すると意外に渋太く相手なりに走る。この馬も明日の馬場を考えると注意。
注トウショウシロッコ
人気になりそうでいやだが得意のコース。ここは押さえたい。
注ワンモアチャッター
これも押さえ

◆京都金杯
中山と違いG3とは思えないメンバーが揃いました。スワンS、マイルC、阪神Cの再戦っぽいですが、雨とハンデ戦に注意です。
◎キンシャサノキセキ
阪神C除外で栗東に入厩してまた美浦に帰りまた輸送で出走。実力はご存知の通り、距離、コースも適性あり、そして何よりも安藤騎手にどうしても騎乗したいと思わせた能力に期待です。賞金的にも今後を考えるとどうしても加算したいはずで、4歳馬になりたてのハンデ戦であればまだ斤量面も多少有利でここは勝負のはず。
◯ペールギュント
このメンバーでは今一歩に見えるが、京都のマイルはベストでこの中間は追い切りが入念で騎乗騎手での追い切りも多数有り注目です。
▲フサイチリシャール
先行出来、やっと復調した感じでここは勢いもあり57キロくらいであれば、G1を狙う馬であれば好走出来そう。
△グレイトジャーニー
嵌るかどうかだが力は足りて、京都のマイルは得意。馬場状態にも寄るが決手があり注意。
△マイネルスケルツィ
惜しいレースが続き、またしつこく使ってきたということはこのまま帰れない状況か?
△コスモシンドラー
道悪はあまり苦にしなく、相手関係からも55キロであれば上位に突っ込んで来る可能性十分。
△スズカフェニックス
決めて鋭く相当強くなりそうな素材。ただ馬場状態、ジョッキーの点で多少割り引き。嵌れば逆転も。
注サクラメガワンダー
実力はあるが、距離がどうか?勝っても不思議は無いが・・。56キロであれば本命でもと思ったのですが。
注マルカシェンク
さらに押さえ。
と、こちらは頭数をここまで絞るのが大変でした。

このあと他のレースの分析も掲載したいと思います。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
8b7a97a4.jpg新年おめでとうございます。今年も頑張ります。

年末年始も相変わらず、穴狙いは不発続き。今年こそは、と思っていますが・・。

有馬記念は、3歳馬3頭と北海道活躍年の流れでコスモバルクにかけて、ディープからその辺に買ってみましたが全く見当はずれ。そういえば有馬の前週に普段馬券を買わない妻が、『きっと有馬はディープとペリエで決まるから私も買ってみようかな・・』と言ったので、『そうだね、それで一点で買ってみようか』などと話していました。

ところが、ペリエはポップロックに乗ることになり、しかも馬は海外帰り、さらに同廐のデルタに負けての出走、そして追い切りも軽めで帳尻合わせの出走か、などと思ってしまいました。そして直前に妻に『ペリエは難しいんじゃないの』などと余計な事を言って、結局妻は馬券をダイワメジャーのいる4枠に注目して枠連3-4に変更。私は前述のような馬券を買いました。

レースが終わって、『あんたが余計な事言うから外れちゃったじゃないの!!』とおこられる始末。

と、まあ散々でしたが、ディープインパクトが本気も出さずに楽勝して引退をかざり、競馬ファンとしてはよかったと思いました。やっぱりなんだかんだ言っても本当に強い馬でした。穴狙いの私も何とか難癖をつけて外そうとしましたが、みごとにそれを覆させられました。他の名馬と言われる馬は過去もかなりいましたが、この馬は破格の強さですね。

年末はさらにもう一つのイベント『東京大賞典』がありました。写真は私が買った馬券です。2枚あるので2回に分けて掲載します。

↑このページのトップヘ