競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2005年05月

今日は、東京の前半戦中心の予想です。資金は10000円のシュミレーションです。
東京1R 1エスティマトゥール  単勝 500
    ワイド  1ー2 500
東京2R 3マックスパワー    単勝 300 
              複勝 700
    ワイド  3−9 500
東京3R 6アワヴィンテージ    単勝 300
                複勝 700 
12ティータイム     複勝 500
    ワイド  1−6 300
         1ー12 200
東京4R 6トキニハパンチ     単勝 300
                複勝 500  
    11オーゴンコウテイ   単勝 500
東京5R 馬連   8−16 200
ワイド  8−16 300
東京6R 12スガーコマンダー   複勝 400
東京10R 15マストビーエンゼル  単勝 300
                複勝 700
東京11R 15タニノエタニティー  単勝 300
                複勝 600
     13クラクエンリーグ   複勝 400  
東京12R 8アグネスドーン    単勝 300
                複勝 700
と以上です。
東京4Rは、livedppr社長の堀江貴文氏所有のトキニワパンチが出走しますが、栗東 崎山厩舎2頭出しですので、注目しております。

それでは、後で、結果を報告します。

オークスの枠順が決まりました。特に有利不利はないと思いますが、今回は騎手の乗り変わりに注意、と思っています。昨日までの調教では、関西馬に関東の騎手が調教したり、逆のパターンもなく、入廐済みの関西馬もいません。ただ武豊騎手は、騎乗馬の調教に乗らず、ダービーの調教のほうに乗っていたようです。次に馬主ですがサンデーRが3頭出し、キャロットFが2頭出しです。厩舎のほうは、角居厩舎、松田国厩舎、武邦厩舎、森厩舎が2頭出しです。あとクラシックで重要なのは、早めに出走権を取りこのレースに向け準備できているかどうかです。あと桜花賞に出て、なおかつオークスも賞金的に出走出来そうなのに、間に使ったりするのは、疲労が増すだけ不利ですし、オークスで勝負をかけるような馬がもしけがでもしたら大変です。理想は馬主、厩舎の多頭出しにからんでいて、早めに権利を確定出来ていて、なおかつ桜花賞から直行している馬が入ればと思います。なおかつレベルの高かったフィリーズレビューに出ていた馬。はたしてこんな馬がいるでしょうか。実はいません。ただ、これらの条件のうち3つはクリアーしている馬は3頭いました。4番シーザリオ、5番エアメサイア、14番ジョウノビクトリアです。2個条件をクリアーしている馬は6頭で、1,2,9,10,11,18番です。このうちローテーションや騎手の調教に対する姿勢、乗り変わり方を考え、5,9,10番を思い切って切り捨てたいと思います。今の時点では中心視が4番シーザリオ、14番ジョウノビクトリアで伏兵で1番エリモファイナル、2番ブリトン、11番エイシンテンダー、18番ジェダイトとここまで絞り込みたいと思います。それでは。

さて、今週から競馬予想を始める訳ですが、もちろん日記なので、その日その日の情報や、予想手法をからめて行きたいと思います。表題にもありますが、重賞を中心にとか、そういうのは全然なく、むしろローカルの下級条件戦を中心に考えていきたいと思います。競馬は当たったかどうかも大事ですが、結論はやはり回収率ですので、毎開催日ごとに10000円を資金配分して、いくらになったかを見ていきたいと思います。投稿期限は開催日当日の午前9時にします。さて今週はオークス、目黒記念の週ですが、オークスは桜花賞トライアルのフィリーズレビューに出走した馬の評価、目黒記念は大阪ーハンブルクカップに出走した馬の評価を考えていきたいと思います。それから通過順、コース適性、馬主、厩舎、ローテーション、当日の単勝オッズの売れ方、パドックでの馬装具や厩務員の服装等まで見たいのですが、パドックは時間的にもう間に合いませんので、これらの条件を中心に予想していきます。特に福島、小倉、函館のダートの未勝利戦、500万下あたりが個人的には好きです。それでは。

今日から、この日記を始めますが、毎週土日の中央競馬で、ルールを決め、予想し、収支判定していきます。平日は競馬の話題、情報を、土日の朝9時までに記入したいと思います。それでは。

↑このページのトップヘ