競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2005年09月

年がばれますが、私の競馬プロフィールを何回かに分けて書きたいと思います。私事ですが何か参考になることでもあれば幸いです。ーそんなもの無いか。

私の競馬との出会いは、本当に昔のテレビの観戦でいえばハイセイコーなのですが、(小学生でした)本当に競馬を生で感じたのは大学のときで、昭和57年に東京競馬場でジュース屋のバイトをした時です。当時私は府中に住んでいて、地元の友人の紹介でしばらくアルバイトをしていました。その時の競馬場は若い女性客などはいないに等しいくらいで、たま〜に家族連れがいるくらいでした。ジュース屋さんの仕事だったのですが、大きなプラスティックのケースに入れたジュースの中身の入れ替えをする仕事でした。今時そんなジュース、もう売っていませんよね。実はジュース屋ではこの他に騎手が使う、ガラナという興奮剤も扱っていました。市販されているガラナとは桁違いに効き目があるすごいドリンクでした。試しに飲んでみたことがあるのですがその日の夜は眠れませんでした。今のジョッキーも飲んでいるんですかね?まぁその時は中で働いていたので馬券は買いませんでした。

初めて馬券を買ったのは、たしか昭和63年のダービーでサクラチヨノオーとメジロアルダンで決まったと思います。これが当たってしまったのが間違い、いや楽しみの始まりだったのです。その後しばらくはG1だけしか買わなかったのですが、あまり当たらず平成2年菊花賞のメジロマックイーン、ホワイトストーンまで当たりませんでした。

そして年が明け、桜花賞、当時枠連しか無かったのですが、シスタートウショウ、ヤマノカサブランカの6-7を別に深く考えること無く500円買っていて、これが当たってしまい一気に嵌まってしまったのです。

競馬は儲かるかもしれない、この今考えれば危険な誘惑に簡単に嵌まり、翌週からせっせと場外に通う様になりました。ところが大穴なんてそんな簡単に出る訳も無いし、かりに出ても当たる訳も無く今度はほんで研究を始めました。

ところが競馬のハウトゥー本などは、当時は出目だとかサインだとかそんなのばっかりで初心者の私でも、そんなことがあるわけないだろ、と思っていました。そんな中ある1冊の本を何気なく買って読んでみました。これが高本公夫氏の『競馬で勝って歓喜する本』ーワニブックス、でした。高本氏はサインとかそういうので有名ですが、これは最初に高本氏が有名になって本で、次のようなことが書かれていました。

・競馬は興行であり、常に強い馬が勝つのでは興行は成り立たない。
・馬は動物だが、馬を操縦するのは車の運転くらいに人は自由にできる。
・競馬は馬主、生産者あってのもので、そういう経済的な対象として競馬を考えなさい。

と要するに、全てではないがレースは人為的に作られていると言うようなことが書いてありました。高本氏は根室の出身で、父が小さな地方競馬を主催していて、そういう観点からもこの考えをいろんな事例を挙げて証明していくという、そんな本でした。
例えば、
・抽選馬、共同馬主は大レースを勝てない
・小頭数は荒れる
・調教師、騎手は仲のいい同士はレース中も協力し合う
・大レースの日は馬券の売り上げが良くなる様に午前中に万馬券が出る
などなどで、調教師、騎手の人脈図も付いていました。

これは結構ショッキングでした。ただよくよく考えてみると、思い当たることも結構ありましたし、それなら研究すれば高配当が簡単に取れる様になるかもしれないと思いました。

それで競馬を単に馬の能力とかだけで考えず、もっと人為的な部分を中心に研究する様になったのです。すこし長くなりましたのでとりあえず今日はこんな所で。次回は、その研究が実際どうだったのかと、アンドリュー・ベイヤーの事を書きたいと思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。

今日は特別レースの予想です。中山競馬場は芝コースは前半がBコース、後半がcコースです。ダートは約20年ぶりに大改修され安定した状況になっているそうです。ただ中山ダートは内外に若干斜度があり、例えば最後のの直線で言えば、外から追い込んだ馬の方が有利になると言われていますが、その辺はどうなったんでしょうか?

それでは、私見ですがレース毎に簡単なコメントです。現段階での見解なので出走するかどうかは解らない馬もいますので悪しからず。

■中山
☆初風特別
人気になりそうですが、軸としてはタケショウレジーナに注目です。芝の短距離は着をはずしたことは一度も無く、地力があるだけでなく、上のステップに行く為にはここは勝ち負けになると見ています。穴では開幕週ということも考え、先行型のメダーリアに注目しています。

☆白井特別
ハンデ戦ですが、新潟で距離を伸ばし粘りを増したマルタカキラリーに注意です。あと少し見込まれましたがフィヨルドクルーズです。ただ展開がカギになるのでこちらは少しハイペースの方がと思います。

☆紫苑S
秋華賞の権利取りですが、春は今ひとつだった素質馬、ピサノグラフが勝負をかけてくると睨んでいます。あと人気にはなりませんがフレンドリーステラも中山、芝、中距離は堅実なので注意ですね。

☆浦安特別
ボタンフジに継続で注目です。そろそろ連対してもと思います。

☆汐留特別
出走すればですが、穴でジェイケイペガサスに注目です。

■阪神
☆鳥取特別
人気ですが、ホリーゴーストが本命です。コース適性、鞍上、前走のレース運びから考えても勝負をかけてくると見ました。

☆夙川特別
マルトクに注目です。

☆元町特別
シロキタガデスに注目です。ローテーション的にはここで走らずしていつ走るのかという感じなのですが。あと穴ではチェリーブラストです。阪神の実績は無いのですが、前走のレースから今回は面白そうです。

☆西脇特別
タガノガムシャラ、ビッグクラウン、ラバグルートの3頭に注目しています。どの馬もここに来て急に良くなってきていますし、タガノは新味を出して再度期待ですね。

■札幌
☆オホーツクハンデ
素質ではツムジカゼだと思うのですが、ウィンジェネシス、サンエムテイオーあたりが今までの相手関係からも要注意だと思います。

☆定山渓特別
出走出来れば、ミヤタイセンに注目です。

☆TVh賞
別定にもどりコンドルクエストでしょうがないかと思います。

とこんな所です。

人気blogランキングへ一票お願いします。

今週から、中央場所に戻っての、中山、阪神そして引き続きの札幌開催です。週末は大丈夫だと思いますが台風が来てます、馬場はどうなんでしょう、開幕週でスピード馬場だとは思いますが。レースは盛り沢山なので、楽しみですね。

■京成杯オータムハンデ
ハンデが発表になりましたが、中山1600は枠順次第のところもありますので、前日に内枠に入った馬は必ずチェックが必要ですね。特に開幕週です。過去も逃げ差し関わらず、内枠が結構絡んでいるはずです。
☆アイルラヴァゲイン
能力高く、警戒必要。大きな実績はないがどんな相手でも上位に来るのは、実力か(トゥザビクトリー等と同じパターンです)。
☆ウィンラディウス
斤量は関係ないが、ムラ馬で軸には出来ない。
☆キネティクス
G3を選んで使っている感があり侮れない。ただ中山はどうか?
☆コスモサンビーム
57.5キロで恵まれた?まともに行けば勝ち負けだが、これはどうか?とは思うが武豊が騎乗しなくなってからは内枠にならないと好走しないのはなぜか、単なる偶然?
☆シャイニンルビー
昨年2着馬、ハンデは同じ54キロ、今年も人気にならず警戒。
☆ニシノシタン
中山1600は3勝で警戒、渋っても、パンパンでも行ける。単騎か後ろにつければ強いが、絡まれると脆い。瞬発力勝負もだめ。内枠だと勝ち負けの可能性も。
☆パリブレスト
未知な部分多い、出走するかどうか。
☆フォーカルポイント
前走大敗、コース、距離実績あり。脚の使いどころ難しい。
☆マイネルソロモン
マイルCに出る為には、このレースの好走は必須。悪くても3着は確保したい。勝負。
☆マイネルハーティー
マイルは強いが、休み明けどうか?ただ今までの相手関係から有力。
☆マイネルモルゲン
昨年の勝ち馬。今年もこのレースに限ればここに照準のローテーション。ただ鞍上が今ひとつ調子悪い。
☆ミッドタウン
この条件はベスト、ハンデ56は少し見込まれたか?ノーマークだと怖い。
☆ロイヤルキャンサー
仮にここに出走したとしても、狙いは東京のオープンレースのような気がします。ただ都大路S出走馬なので注意。

以上の分析をしましたが、今の段階での予想ですが、
◎マイネルソロモン
◯アイルラヴァゲイン
▲マイネルモルゲン
△コスモサンビーム
△ニシノシタン
△シャイニンルビー
△キネティクス

と穴でもなんでもないですね。あまり荒れないのではないかと思っています。荒れるとしたらミッドタウンが来たときですね。

■朝日CC
ここはサクラセンチュリーが58キロ、あとは抜けた馬がいなく、どの馬にもチャンスがある混戦になりそうです。
こういうパターンはノーマーク実績馬、もしくは逃げ馬に注意です。ここで言えば、武豊騎乗予定ですが、ビッグプラネット、あとボーンキング、テイエムヒットベこの辺に注意ですね。

■セントウルS
ここは穴狙いのチャンス、ナイキアヘッドです。相手筆頭がギャラントアロー、人気落としそうなゴールデンキャスト、好調マルカキセキ、そして押さえでキーンランドスワンとここまでです。

■札幌日経オープン
ホッカイドウ競馬の存続について、論議されてる中でのレース。ここはホッカイドウ競馬の馬が気合いが入っていると見ます。
17戦12勝のオースミシュネル(サンデー産駒)、元中央札幌4勝のサクラディンヒル、そして川崎所属だがリアルシャダイ産駒で長距離は警戒のコスモベルモットあたりは注意だと思います。
中央勢ですが、ウィングランツ、ブライアンズレター、ブリットレーン、ラヴァリージェニオあたりかなと思っています。


今日はこんな所で、明日は特別レース、それ以降は昨日述べました話を少し、と思っています。

人気blogランキングへ一票お願いします。

今日は土曜日に続き、全くさっぱりでした。
唯一、新潟10R両津湾特別だけ、1〜3着に入線した馬はすべて指名した4頭の馬の中から入りました。かなりの穴でしたのでその点だけは少し満足でしたが、トータルの収支は完全に赤でした。

2歳戦は道悪もありましたが、新潟はやはり相当のレベルでしたね。個人的には勝つのはニシノフジムスメ以外は無いと思っていたのですが、あの馬場であの強さ、ショウナンタキオンは強かったですね。

今日で夏競馬が終わったのですが、例年通り、新潟はだめでした。福島、函館、小倉はそこそこなのですが、今年もまあまあでした。特に福島は割と好調でした。
これからの中山は結構好きなので頑張ります。

ひとつ気付いたのですが、最近週はじめにメイン競争中心に事前予想を出しているのですが、そちらのほうが直前の予想よりも当たっているのではないか、ということにふっと気付いてしまいました。一週間、色々こねくり回して考えているうちに、予想が変わり元の予想の方が当たっているな、ということが度々あった様な気がしてならないのですが・・・。

来週は平日は事前予想と時間があったら、私が何で、100円とかのせこい見物料みたいな買い方で未勝利戦みたいなレースまで予想するようになったかのその経緯を少しずつ述べて行きたいと思います。あっ、そんなこと別にどうだっていいよ、と思いますよね。
たしかにそうなんですが、まぁ大目に見て読んでください。少しは参考になる事もあるかも知れませんよ。

最後に今日の新潟最終12Rのセイウンヲツカムも強かったですけど、何よりもカッチーが乗ってきましたね。本来は左回り得意の騎手ですけど、乗ったときの騎乗はすごいものがあるので、中山開催は要注意ですね。

人気blogランキングへ一票お願いします。

新潟は雨で重になりました。かなり馬場が悪そうです。内外よりも、先行、経済コースの馬が有利ですね。

パドック等ではナイスウ゛ァレーとアンバージャックが道悪OKかなって感じですね。もうしめきりです。

10Rは予想がかすりました。

☆10R両津湾特別
6セフティミコキオー中心、11ナムラカイソク、14ナムラゼウス、2スライストップ

と、書いたのですが、全部1〜3着に入りました。メイン、頑張ってくれ〜

人気blogランキングへ一票お願いします。

■新潟
☆1R
穴は5テントゥワンに注目、前走仕掛け。12,13のマイネル2頭注意。本命系は4パルソビエンヌ
☆2R
4フェーブ中心、穴で8トゥリラケープ
☆3R
3,12で堅いか?11サムライスピリット、14サンタマリアシチー注意
☆4R
追い切り強い5オンワードハヤブサ注意、4,6,7番
☆5R
11エルハーベンハイト、追い切り良く注意、コスモ3頭は1番有力、トーヨーの13,15も有力。
☆6R
4ヤサカフレッシュ注目、前走仕掛けだが、今回直線勝負とのこと。相手6,7,8,16番
☆7R
前走久々に見せ場作った11マスラタケヲに注目。
☆8R
11チャリングクロスに注意、スタート良ければ。
☆9R瓢湖特別
マイネルの3頭、3,11,18番と9シベリアンエンゼルに注意。
☆10R両津湾特別
6セフティミコキオー中心、11ナムラカイソク、14ナムラゼウス、2スライストップ
☆12R
1ホーマンルージュに注意、相手3,9,10番

■札幌
☆2R
マイネル5頭出し有力、相手は13アドマイヤキッス
☆3R
ターフSの2頭注意、特に5プレンデトワール、相手は1,3番
☆6R
12ヤマニンメルベイユ、13,15番、大穴で12スリーエルパサー
☆7R
1ライジンオー中心、7ワールドドン、9フリーモア
☆8R
3サンゴノウミヲ、5メジロカール、大穴で4ヒートザゴール
☆9RUHB賞
3ケイエススター、相手1,5番
☆10R富良野特別
3タイセイスパーク、4サムライワールド、5エピソムアルテマ、14エリンズフォレスト
☆11R層雲峡特別
7マイネルボウノット、12ベルーガで仕方ない所だが、8ヤマノサップ、4サンマルアンサーに注意、割り込む余地有りか
☆12R
8ニシノサチヒメ

■小倉
12R
11インターメルボルン、13トーワライアンに注目、相手は8枠のローレル2頭。

人気blogランキングへ一票お願いします。

表題に書いた様に、今日は全くだめでした。日曜日は苦手の2歳戦ですが、全力で頑張ります。

■新潟2歳S
このレースは、昨年から激変、今年は完全にクラシックの前哨戦です。それを念頭に考えて行きます。一つは距離、東京と同じ左回りの長い直線、次は賞金、最後はここに照準をあわせてきた馬との力関係です。今年の一番顕著な例というか、ファクターはコスモミール、および岡田氏のマイネル軍団の動向です。コスモミールはなぜオープンを2戦使ったのか、なぜマイネルを3頭登録してきたかえを考えてみました。コスモは賞金と左回りはクリアー、あとはこのレベルの高い馬たちとの力関係を計る為に出走たのではないか、またはレベルの高い馬に勝ち目がないので、先にオープンを使って賞金を稼いでおいたか、どちらかではないかと私は思います。実際昨年のこのレースは賞金が加算される2着以内でない馬もクラシックで大活躍、逆にここで賞金が加算された状態であれば、クラシック本番にもっと入念な準備ができ、もっと活躍出来た可能性もあったのではないか、(ディープインパクトとの差も詰まっていたかも知れない)と思います。

それを考えるとコスモミールは勝ち負けより他馬との力関係が解れば良いということになり、このレースを絶対的に勝ちに行く必要は無いと思われます。逆に昨年のバルクの様にクラシックの前に(地方馬としてのハンデはあったが)相当消耗してしまう形にならないように岡田氏は考えているのかなと思います。その証拠に、秋はバルクはもう出走権を手中に下状態であれば、ジャパンカップでもあれだけ走れた訳ですから。

ですから今一番完成されてるコスモミールは気楽に出走してくるので、実力から絶対押さえは必要ですが◎からはずらしたいと思います。むしろ人気薄のマイネルに注意したいと思います。前評判では4番サンサンですが、ダリア賞完敗の12パイレットは除外、17グリッツァは警戒ですね。短距離血統ですが、母父はサッカーボーイ1600持ちタイムはトップ。この辺を考え印を付けました。

◎ニシノフジムスメ
◯ショウナンタキオン
▲コスモミール
△マイネルグリッツァ
△マイネサンサン
△エイシンチャンドラ
注ヤマタケゴールデン
注ケイアイフォーユー

新潟は馬場が外差しになっているとの評価ですが、外に馬が、集中、実際には最内以外は殆ど馬場差は無い状態のようです。そろそろ距離ロスのない最内強襲の馬が出てきそうですね。注は大穴で手広く流す用です。


■小倉2歳S
このレースは相変わらずです。ただ小倉の馬場はかなり悪化してきています。特に内が悪く開幕した頃の軽いスピードより力のい馬場に強いタイプで差し足を持っている馬、時計は若干かかりそうで持ちタイムはあまり関係無さそうですね。あと微妙ですが明日小倉地方は午後から雨70パーセントということで、雨で馬場が悪い状態を体験した馬は1番と10番だけですので非常に難しいですね。あとメンバーでは平井豊光氏が3頭出しですがかなり有力だと思います。ここは上位に来る確率で◎をつけましたが、▲までは互角の評価です。新潟よりはどの馬にも可能性がある様な気がします。

◎エイシンアモーレ
◯エムエスワールド
▲アルーリングボイス・・・道悪OKか
△エイシンチャーム・・・道悪OKか
△サンアントニオ
△ツアーデフォース
特注シアトルバローズー全く未知、逆に評価出来ない状態だが、栗東3往復で勝負か?

と道悪経験馬と逃げ馬で固めてしまいました。雨が降ったら外も悪くなる訳で、逆に内が圧倒的に有利と見たからです。

※さきに2歳Sだけ予想しました。一般レースは後ほど。

人気blogランキングへ一票お願いします。


日付が変わりました。今日は札幌がエルムSです。朝のオッズの動き(異常投票)は解りませんが、他当日の気配等以外の部分での予想です。
■エルムステークス
印は上位に来る確率、勝負度合いで考えてみました。
◎マルブツトップ
追い切りの動き、コース適性、現在の状態等が万全で、ここで好走出来ないようだと、中央の重賞ではむずかしいか。このレースで勝負の一頭とみました。
◯サイレントディール
金子氏2頭出しの1頭。中距離のダートは走る、ローテーションや武騎手の起用からもここは注意。
▲カイトヒルウィンド
金子氏のもう1頭。状態次第だが、地力があり、人気の有無は関係なしに注意。好位につけられれば渋とい。
△ジンクライシス
もちろん大目標は昨年3着のJCダートなのでしょうが、賞金等が不足、鉄砲もOK、ここは叩き台ではなく、賞金加算のために陣営としては悪くても2着以上を狙っているはず。
△マチカネメニモミヨ
堅実でしかも末脚確実、札幌記念から転戦で注意、ダートでオープン入り。問題は差し届くかどうか。
△ハードクリスタル
本来だったらもっと有力、コースも得意、印は下位だが、超堅実でかならず押さえたい。穴狙いなので・・・。
注ワンダーハヤブサ
58キロでレベルの高い、夏の後半の北海道の1000万ダートを快勝。今回だめでもこの秋以降注目の1頭、どこかで重賞勝ちすると見ました。
大穴モエレアドミラル
メンバー揃ったのでどうかとは思うが、本田騎手騎乗で注目。意外性はありそうで、出身の地元で一発期待。

他、パーソナルラッシュ、ドンクールがいますが、前者は斤量、追い切り遅れもあり、両馬とも春までの臨戦過程から照準は秋かなと思い、実力はあると思いますが思い切って切りました。エドモンダンデスは挑戦かなと思いましたが通用はすると思いますが、超レコードの後なので、切りました。

他のレースの注目馬
■新潟
☆3R
12マチカネルリ
ローテーションから注目、リフレッシュ効果もありそう。もとは超堅実。3着以内期待。
☆4R
11テレジェニック軸候補、紐穴期待で、5ドゥワンズベスト、こういうレース以外にチャンス少なそう。
☆5R
シチー2頭注意、11リリーウ゛シチーは前走見せ場有力。12サンライズシチー人気薄だが前走芝だが先行力見せる。
☆6R
17ロッキーアーニーに注目。先行出来れば外枠圧倒的有利。相手で18サムライクノイチ、すんなり出れば渋とい。
☆8R
12ペルソナージュが軸候補。新潟に照準のローテーションの馬、今回は勝負か、相手は14,15,4番。
☆9R古町特別
軸は6フローレス、コース得意、再度狙う。相手は地元馬1番、西山牧場の2頭7,13番、特注で16グランデゴール、昨年も新潟後半〜中山で勝負をかけるローテーション、今年の方が充実、レースの頻度も多いのでここが勝負か。
☆10R弥彦特別
コース得意の10キャッルブラウンと12マーブルバルダーの注目。相手はマイネル3頭出し注意で、8,9番。
☆11R越後S
1-5の1点注目。1番左回り専門、5番新潟得意、柴田善52キロ騎乗。
☆12R
先行出来たら、11トーセンリッジに注意、左回り渋とい。

■札幌
☆2R
13コクハク注意、前走伸びきれず、今回は勝負。
☆3R
人気にはならないが、小林昌志氏、社台の2頭出しに注意、4,8,9,10番
☆4R
注目の新馬戦、4番かぶるが、2番に注意、馬単2-4が面白いか。
☆6R
1番ヤマカツミカサの先行注意。
☆8R
3トシザパーソン、人気になるが注意
☆10R石狩特別
8リキッドノーツ、ここで勝てないと先が苦しい、しかも武騎乗。
☆11R阿寒湖特別
ここは、まともなら1,6,7の上位馬だと思うが、ハンデ戦なので超大穴で8ハートランドヒリュが今回は面白い。毎回馬場掃除かと思っていたが、前走の脚は見所、調子が良いと見た。
☆12R大倉山特別
10レウ゛リに期待、本田騎手53キロ騎乗、あと前回捲り決まった1サンレイフレール、逃げ残りで9ニシノニチリン、道営馬でも侮れない7ピースオブラウ゛

■小倉
☆7R
16エーピーソワレ、かなり厳しいが複勝圏なら、相手1番。
☆8R
13ノボリハウツー、この条件、騎手で来なかったら・・・。相手は大穴1番先行注意。
☆9R大濠特別
今年は得意の小倉が空振りな6チャレンジセイエンの一発に期待。
☆10RTVQ杯
注目馬不出走で混戦。穴で9番ブリュメール。コースも得意、相手は4,5,10,11,13番。
☆11R青島特別
14メイショウハヤボシ、一走ごとに先行、追い込みを繰り返している。そろそろ一発か。
☆12R
平井氏2頭出し注意、6,16番。特に16キャメロンガール、あと15番テンシノダンス、外枠有利な馬場状況。


とこんな所です。

人気blogランキングへ一票お願いします。

↑このページのトップヘ