競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

2010年05月

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今日も馬券的にはほとんどダメでしたが、もっとボケてたのは新潟12Rのワンダーキラメキを京都12Rとして予想で書いてしまったことです。結局3着にはいり複勝が的中したのですが、実際に馬券も間違えて京都12Rの8番で買ってしまい、発送間際に気が付いて買い直したぐらいで、大ボケでした。
◆天皇賞・春
今年は横山典騎手、武豊騎手が不在、岩田騎手も完調でない状態で騎乗、メンバーもドリームジャーニーが回避、ホクトスルタンはミッキーペトラの出走表明で除外といろいろありました。調教師や騎手も昔から天皇賞制覇は皆大目標で、馬にとっても天皇賞は種牡馬になるうえで重要な位置づけになっていました。
ところが近年はジャパンCや2000になってからの天皇賞・秋や有馬記念などのほうが重要になってきて、中長距離の一流馬はどちらかというと、秋に向けてどう調整して、賞金加算をするかなどの青写真を作るようになったと感じています。
ただこの距離でトップにたてば、他の距離でも活躍している馬であれば、絶対能力の高さやオールマイティであることも証明されることになります。
また京都外回りコースは坂の下りを使ったロングスパート(ヒシミラクルなど)が勝負のポイントになるケースも多く、瞬発力プラス持久力も必要になります。また過去のイングランディーレや昨年のエリザベス女王杯のように大逃げが成功するケースもありこのような面白さもあります。
★ポイント
少しうがった話ですが、なぜホクトスルタンの出走を阻むようにミッキーペトラが寸前で予定を変更して出走してきたのか?と考えてみました。
ホクトが出走すれば、そのままの逃げ切りもあり得るし、いずれにしてもホクトにペースを作られてしまいます。そして多分そんなに遅くないペースになりそうで、場合によっては持久戦や消耗戦になる可能性も出てきます。

そうすると一流の決手を持っている馬にはかなり不利になるケースもあり得ます。ミッキーは森厩舎で、森厩舎は今回来日したウィリアムズ騎手の身元引受厩舎です。ウィリアムズ騎手は有力馬ジャガーメイルに騎乗です。
もしかしたらミッキーの出走はジャガーメイルが少しでも勝利に近づくようにホクトを出走させないためにと考えての方策だったのでは、と想像してみました。

ほかの注目点は小島茂厩舎の京都の3頭出しです。天皇賞のベルウッドローツェのほかに日曜日に2頭京都で出走です。ベルウッド同様、すべて栗東に事前入厩で短期的ですが厩舎ごと栗東に移動した感があります。今週は他の場では出走がありません。
これだけの手間やコストをかけて調整してきたということは、この3頭の中で少なくとも1頭は勝負をかけてくるはずだということです。

今週は定例のブログも事前の更新はなく、すべて栗東での調整に集中していると考えます。

もう一頭、実力馬のエアシェイディですが、すごくデリケートな馬だということで、さらに叩き良化型のようなイメージです。
最近はジャパンC以外はほぼスタート地点がスタンドから遠いレースでの好走が目立ちます。そういう意味では京都3200は好都合で、騎手もテン乗りではなく、今回は人気もなくマークされにくいことも有利になりそうですが、長距離輸送や慣れないコースがどうかということは少し気になるところです。もしかしたら適距離の宝塚記念が勝負ということも考えられます。いずれにしても年齢的に考えてもこの春のG1で勝負をかけてくる可能性が高いと考えています。秋になると強い牝馬が参戦してくる可能性があるからというのも理由の一つですが。

そのことに付随していることでは、毎年GWと重なるこのレースは長距離輸送は想定外の事態がおこる可能性もあり、京都競馬場から至近距離の栗東在籍馬や事前入厩馬のほうが不利を受けないと考えます。まあほとんどは金曜日中に移動しているようですが。

★結論
◎軸ジャガーメイル
騎手がコースや馬場に慣れていない点もありますが、最強クラスの馬と互角の実力であるということを前走で証明、昨年も上位争いをしていて距離やコースも問題はなく、前述の理由から一番勝ちたいと思っているのはこの陣営であると考えました。社台の考え方からみても海外の一流ジョッキーの起用は勝負と考えます。
◯ナムラクレセント
この春は余計なレースを使わず、明らかにここに照準を合わせているように感じます。メイショウやフォゲッタブルに不利な斤量で勝った経緯もありと距離や決手勝負、時計が早くても大丈夫とあまり人気はありませんが好走する条件が揃っています。
▲エアシェイディ
前述の通りですが、ジャパンC以降すべて長距離系のレースを使っていて、前述のようにここか宝塚かで勝負とみました。
△フォゲッタブル
ローテーションもそうですが、何度もこのレースを制した名伯楽が指揮していて、本来の素質からもここ勝負は明らかです。騎手も馬場読みや立ち回りが上手くスローペースの決手勝負になれば。
△マイネルキッツ
昨年の走りを見れば軽視しすぎですが、外枠が気になります。
△ベルウッドローツェ
この厩舎の馬は人気や巷の評価をこえているところもあり、長距離のレースだけを狙い撃ちしているこの馬には注意です。
注トーセンクラウン
時計が早い馬場や決手勝負は分が悪そうですが、消耗戦で浮上しそうです。今回もここまで人気がないのも不思議です。

★馬券
・◎から馬連で印に6点。(フォゲッタブルには200円)
・◎一頭軸三連複で印の馬に流し15点。
・◯から▲△注にワイドで5点。
計2700円。

◆谷川岳S
ここは素直にケイアイライジンを狙ってみたいところです。左回りのマイル、前走の復調、川島騎手の選択などが理由です。
馬券はこの馬から馬連でオセアニアボス、ホッカイカンティ、アンノルーチェ、テイエムアタック、カツヨトワイニングに5点。あとワイドアンノルーチェ、カツヨトワイニングに。計700円。

◆スイートピーS
トレノエンジェルに注意です。相手はニーマルオトメ、イイデサンドラで両馬に馬連・ワイド。トレノの単勝200円。イイデの単複(100,300)計1000円。

◆端午S
アイアムイチバンの単複(100,300)

◆舞鶴特別
ピースエンブレムの単勝200円。

以上合計5000円。

なお前日の記事の青葉賞予想で前走若葉S出走のコスモエンペラーをコスモヘレノスと書いてしまいました。訂正します。記事的に全く意味の通らない内容になっていたはずです。いずれにしても大ハズレでしたが・・

★5/2の購入金額・・5000円
★5/2までの購入金額・・128200円
★5/1までの購入金額・・123200円
★5/1の的中金額・・2460円
★5/1までの回収金額・・109670円
★5/1までの回収率・・89%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ少しラッキーで当たった後はまた不調です。頑張ります。自信度??ですが・・
◆青葉賞
今年から2頭しか優先出走権がありません。注目はタフなレースになった若葉Sを勝ち、皐月賞をパスして悲願の牡馬クラシック制覇、しかもダービー制覇を狙う藤沢和調教師のペルーサがどんなレースを見せるかです。
◎軸ペルーサ
穴狙いですが、全ての条件でこの馬をはずしては考えられず、三連複等で高配当を狙うほうが、と思っています。
○コスモヘレノス
若葉Sではかなり厳しいレースを強いられましたが見せ場充分で、スタミナはかなりと見ました。ハイペースにならなければ抜け出す脚もあり警戒です。
▲トウカイメロディ
前走はすばらしい末脚を披露しました。嵌れば上位進出も。
△エクセルサス・ハートビートソング・ロードオブザリング

★馬券
◎から馬連で○▲に300円ずつで600円。
◎○▲三連複200円と◎→○→▲・◎→▲→○の三連単で400円。
◎○および◎▲二頭軸三連複で相手はいずれも△の3頭で600円。
以上計1600円。

◆東京12R
エンシャントアーツの単複(100.300)

◆京都12R
ワンダーキラメキの単複(100.300)

以上合計2400円。

★5/1の購入金額・・2400円
★5/1までの購入金額・・123200円
★4/25までの購入金額・・120800円
★4/25の的中金額・・0円
★4/25までの回収金額・・107210円
★4/25までの回収率・・88%

◆天皇賞コメント
今年はずば抜けた馬がいませんが、それなりのレベルの馬は集まり、面白いレースになりそうです。
★フォゲッタブル
内田騎手がわざわざ追い切りのために栗東に遠征、池江調教師も引退前の再度の盾制覇へ。有力。
★ナムラクレセント
本来は長距離でこその馬、今回の他の人気馬にも過去に先着歴があり注意です。
★トーセンクラウン
地味で長距離に大きな実績はありませんが、つかみ所がない不気味さがあり注意です。確実に力をつけている印象。
★エアシェイデイ
この条件は?と思いますが、最近は距離が長いほうが好走している感じです。地力はウォッカなどとも遜色なし。
★エアジパング
今年はこのレースだけを狙ってきた感じです。このメンバーであれば消耗戦になれば浮上の余地あり。
★ジャガーメイル
いまだ重賞勝ちがないが、G1級と考えます。鞍上はまた外人騎手ですが秋に大きなレースに余裕をもって出るためには春に賞金加算をしたいところです。連対候補。
★マイネルキッツ
連覇を狙い、栗東に事前入厩。この馬も連対候補としては有力で、器用で自在性もあるので特に注意です。
★ベルウッドローツェ
この馬も小島茂厩舎得意の栗東事前入厩です。前走も順位ほど大きな差は無く警戒です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ