競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

2019年06月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
宝塚の枠順以外はまだ未確定ですが、出走馬は確定しました。
今週の出走馬は禁止薬物検査は大丈夫だった、と発表がありました。

◆宝塚記念展望2
金曜日早朝段階での展望追加分です。
まず今週も天候が悪そうでレースの時間に雨が降っているかはともかく馬場状態は悪化しそうです。
追い切りの映像を見たはんいでは、騎手が追い切りに騎乗していたのはノーブルマーズ、スティッフェリオでした。前者はずっと騎乗している高倉騎手、後者は関東から丸山騎手が遠征です。それからルメール騎手は2週連続関東に遠征してレイデオロの追い切りに騎乗したようです。特に今週はフランス帰りでそれなりにハードスケジュールなのでは?と思います。
また1週前ではエタリオウ、クリンチャーも関東から騎乗予定の横山典、三浦両騎手が遠征して騎乗したようです。
追い切りの走りでは個人的には素人目ですがキセキ、ノーブルマーズ、レイデオロ、リスグラシューが印象に残りました。

あと宝塚当日の阪神2200と同じ条件のレースは1鞍だけで、これはあまり関係ないかもしれませんが、そのレースでは宝塚騎乗騎手では岩田康、デムーロ、レーン、北村友、川田の5人の騎手が騎乗します。

現段階ですが、
やはりクリンチャーを中心に考え、他ではエタリオウ、キセキ、リスグラシュー、レイデオロ、ノーブルマーズ、スティッフェリオあたりに注目しています。クリンチャー以外では人気薄ではスティッフェリオにも注意が必要だと思っています。周回コースなので極端な展開にならなければ内枠が有利と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月21日(金)AM4時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
ユニコーンSはまだしも、函館はあの少頭数でかすりもしませんでした。
あいかわらずですので、反面教師等にご利用ください。

禁止薬物問題はこれ以上はここではコメントは控えます。
下記の違うブログで若干感じたたことなどを書きました。
http://burauda.blog.jp/archives/1938948.html

ユニコーンSはレベルの高い戦いを期待しましたが、意外に盛り上がり自体はありませんでした。
ただこのレースに登録したけれど回避したアッシェンプッテル、ブルベアイリーデはともに斤量の恩恵はありましたが、快勝しました。今回出走したメンバーの今後が楽しみです。

・宝塚記念展望1
グランプリなので早くも少しずつ展望です。
出走の目的は追い切りなど様々な要素で今後検討したいと思っています。

個人的には初G1を目指すクリンチャーの三浦騎手を応援したいと思っています。(しかも宮本厩舎2頭出し予定)

また通常宝塚では本気で勝負に出ないという印象の友道厩舎が2頭出し、個人的には海外大レースと国内全G1制覇も目指していると思っている藤沢和厩舎のレイデオロ、同様でしかも春天をパス(かどうかは不明ですが?)して宝塚で必勝を狙うキセキあたりが特に勝負気配プンプンと思っています。今年は勝ち馬に海外G1招待もありますが、少頭数のわりには強い馬がそのままガチンコで勝ちに行くきびしいレースになりそうです。

現状ではこんな感じですが、三浦騎手VS複数の名門厩舎の戦いと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月17日(月)17時08分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※6月16日14時10分ころ:東京8Rおよび青梅特別の記載ですが、レースを見てから気付き、記載的には誤記は手遅れでしたが、ワイドか複勝は的中してしまったので(自分もそうですが)あえて訂正します。いつもながら大変失礼いたしました。

関係者もファンも皆かなりテンションは下がっていると思いますが、レースがあるかぎりはその条件下で予想をして、残高が少しでもあれば見物料程度でも馬券を買っているので、日曜日も淡々と続けます。というのも継続して見ていないとわからなくなってしまうので。

それからたまに書いていますが私の家は東京競馬場から直線距離で5キロくらいですが、夕方過ぎにいったんやんだ雨が先程またそれなりに降ったようです。馬場状態は思っているより悪化している可能性もあり、完全に回復するのは難しそうです。また函館は雨風とも荒れ模様のようなのでその点も注意したいと思います。

・ユニコーンS
◎ヴァイトブリック
賞金加算必須でここ勝負?
○デアフルーグ
現状一線級の物差しになっていて、常に勝ち負けになっている。
▲デュープロセス
押さえ
★ワイドファラオ
うまく先行できれば逆転まで
△エルモンストロ
角居厩舎のもう1頭
△ダンツキャッスル
幸騎手の動向で。
(今までのレース観戦での印象に過ぎない個人的な見解ですが、幸騎手<エージェントかも?>は複数のお手馬やお手馬から他の馬に乗り替わった時は騎乗したほうの馬に注意と思っています。他の騎手も同様かもしれませんし、また当然ですが実際の事情は不明ですが・・・)
※若干表現がうまく記載・表現できていなかったので文面を修正しました。(AM10時37分)

△ザディファレンス
追い切りの印象でまだ奥がありそうな感じで。

・函館SS
◎軸ダイメイフジ
ローテーション的に叩き台のはずがなく、サマーシリーズのレースでもあり、賞金加算も必須。また函館や道悪実績はありませんが、少なくとも京都中心に右回りに良積が集中していて、あまり時計の速い馬場よりもかかるほうがよさそうな感じがします。
○サフランハート
展望のとおりで函館⇔京都、道悪大丈夫で、内枠、追い切りもキビキビ
▲タワーオブロンドン
★ペイシャフェリシタ
△アスターペガサス

・米子S
あらたにワンダープチュックに注目で、軸にしたいと考えています。先週理由は不明ですが自己条件の多摩川Sに登録しましたが、出走せずに今週格上のレースを使ってきました。地力もありここは馬券に絡む可能性大と考えます。また他は展望どおり先行馬が少なくコスモイグナーツに注意と思います。またキョウヘイ、ストーミーシー、ヒーズインラブの差し馬にも注意と思います。

・灘S
メイショウとマイネルがそれぞれ3頭出しです。また先行馬もそろっていてかなりきびしいペースになりそうです。
内目の中団あたりのいいポジションを取れた馬が直線浮上しそうだと考えています。また現状の馬場なので先行残りの馬にも注意と思います。ミスズフリオーソ、マイネルクラース、メイショウタチマチあたりの争いになるのでは?と考えています。

・木古内特別
デルマカミカゼ

※下記ですが、レースを観戦してから誤記に気付きました。失礼しました。サトノコメットは東京9R青梅特別ではなく東京8Rでした。6月16日14時08分ころ

・青梅特別
チュウワフライヤー(人気)、サトノコメット

・北斗特別
ルーモスに注意で単複の他、サンシロウあたりにワイドで。

・函館9R
ドゥモワゼル

・東京8R
アゴベイ(人気)、サトノコメット(青梅特別から移動)

・函館8R
スカイシアター

・東京7R 
コンスタンティナ(人気)

・函館1R
デルマカトリーナ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月16日(日)AM2時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ついに禁止薬物問題が中央競馬にも起こってしまいました。
以前私が長年勤めていた業界も、バブル崩壊と前後して様々な問題が起こりましたが、今回は競馬界での一大事のようです。

ちなみに昨晩予想で注目した馬は重賞も含めことごとく引っ掛かってしまったようです。

人間の経済活動に絡む世界では、必ずつきものといっていいかもしれませんが・・・。
ニュース画面では調教師が「容器にそのような表示はなく安心して使っていたのに・・」というようなコメントが掲載されていました。どこに問題があったのか真実は定かではありませんが、実際には検出されたようなので・・・

今後も大きな波紋が広がりそうです。

とにかく予想は出走していたとしたら、実際に的中するしないにかかわらず、変えなくてはいけなくなりました。

ということで簡単に。
・ジューンS
馬場状態から外枠がどうかですがヒストリアを少々。

・水無月S
ここも穴馬が2頭取り消しですが、ゼロから変えて内枠有利と見て、ブラッククローバー、ダイシンバルカン、ラベンダーヴァレイのワイドボックス。

・HTB杯
ここも注目が一部取り消しですが注目は変えず外枠ですがモンファロンを狙います。相手は内の人気どころで斤量も軽く京都で好走歴のあるレコードチェイサーとオーパキャマラードあたりに。

・稲城特別
馬場状態から切れ味より持久力勝負に強そうなカマクラの一発に期待です。

あとは取り消し馬以外は変更なく
・東京12R
ベルキューズ

・阪神12R
クリノクノイチ

・阪神7R 
ティグラーシャ

・函館9R
デルマシャンパン

・函館7R
ナムラオッケー

◆日曜日の注目
函館が大きく変更になります。
・函館SS
多くが取り消しになりました。サフランハート、ダイメイフジ、タワーオブロンドン
・ユニコーンS
こちらは変更なく、ザディファレンス、エルモンストロ、ワイドファラオ、デアフルーグ、ヴァイトブリック
・米子S
キョウヘイ中心にヒーズインラブ、コスモイグナーツと展望どおりに現段階では考えています。

オッズはこのような事態でまったく参考にならないので省略します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月15日(土)11時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は一時よりは個人的な事情も許すようになったので再び「あーでもない、こーでもない」と考えています。
ただでさえ不発続きなので、くれぐれもさらなる注目馬の取りこぼしのないようにしたいと、思っています。
「競馬の楽しみの大部分は予想の過程ですが、やはり最終的には結果がすべてなので・・・」

雨の予報がだんだんはっきりしてきて、土曜日は東京・阪神、日曜日は函館が道悪になりそうです。日曜日の東京・阪神も緩そうですが若干回復する可能性が出てきたと思います。また土曜日は東京などで東よりの強い風が吹く可能性がありこれも大きく影響する可能性があると思います。1ターンのコースの場合は外枠の先行馬は少々きついのでは?と思います。ただ風向きは見当で時間により強さも含め変化する可能性があり、その都度レースごとに考えたほうがいいかもしれません。

あと下記にもありますが個人的にはデルマに注意と思いますが、今週はメイショウの馬が阪神と函館のみで27頭の大挙の出走になります。いつも出走頭数は多いという印象ですが今週は特に多いと感じます。絞り込める頭数ではありませんが、複数馬券に絡んでくるのでは?と思っています。

◆ジューンS
人気になりそうですがシンギュラリティ

◆水無月S
アイファープリティ、メイショウかリン

◆HTB杯
ロイヤルメジャー、レコードチェイサー、モンファロン

◆相模湖特別
キラービューティー

◆東京12R
大穴?で難しそうですがベルキューズ

◆阪神12R
かなり難しいと思いますが距離がもてばクリノクノイチ

◆阪神7R 
エスポワール、ティグラーシャ

◆函館7R
ナムラオッケー

◆デルマ
稲城特別 デルマアブサン
函館9R デルマシャンパン

オッズ関連など後から気付いたことがあったらまた投稿したいと思います。

◆現段階での続続・日曜日展望
・函館SS
馬場悪化の可能性が高くなってきました。開幕週の時計の速い洋芝で道悪というひじょうに難しい馬場になりそうですが、展開にもよりますが内枠の馬と先行馬には有利になりそうです。また賞金加算、最終的な目標、サマーシリーズ第1戦などの要素も加わりそうです。ある意味どの馬にもある程度はチャンスがありそうです。人気薄でも騎乗騎手が追い切った馬は出走だけが目的ではなく上位を狙っている可能性があると個人的には経験則的に考えています。トウショウピスト、ライトオンキュー、サフランハートが該当します。また賞金加算はダイメイフジ、ここ勝負?はタマモブリリアン、あとは人気の有力馬と考えていますが、道悪の関係も考慮すると、人気薄で内目の馬や先行力がある馬で当地と道悪の実績のある馬の単複あたりが狙い目と思います。そのような馬が2頭上位に入れば思わぬ大穴の可能性も十分あるかもしれないと思っています。いずれにしてもよほどのハイペースにでもならないかぎり出遅れは致命的になりそうな感じです。挽回するのは容易ではないかもしれません。

回記事にも記載して週初に京都⇔函館の1頭としてあげましたが前回はあまり触れなかったアスターペガサスは、軽量もありあまりにも条件がそろいすぎたのと、前走のような脚質、また開幕週でしかも道悪に対する適性なども不明なうえ、主戦騎手が斤量の問題か他の馬騎乗のからみか不明ですが騎乗しないということで若干割引で、買っても紐程度と考えています。
(きたらごめんなさい。先週までと同様で・・・。それと爆笑・田中氏はひねらないでシンプルにそのまま本命のようですが・・)

人気ではタワーオブとダノンは騎手や厩舎の事情を考えれば道悪は不明ですが、アスターよりは上位に考えています。

・ユニコーンS
雨があまり降るといわゆる「おしるこ馬場」になりかえって時計がかかるようですが、雨がやむ日曜日はちょうど「走り頃」になりそうで、時計は相当速くなりそうでレコードが出る可能性まで考えられる状況と思います。問題は芝スタートの部分の乾き方で内外の有利不利が動きそうだと考えています。いずれにしても今回不出走の強い馬や2番手クラスの海外での走りを見るかぎり相当なレベルの戦いになりそうで「一見の価値のあるレース」として場合によってはクリソ不在でも後々語られるレースになるかもしれないと思っています。

さて個人的な馬券の対象ですが前回の展望通り穴ではザディファレンス、エルモンストロ、ワイドファラオあたりに注目ですが、関東オークス勝利や米国での好走を見るとヒヤシンスSや伏竜S出走馬の活躍が目立ち、このレースで好走したデアフルーグやヴァイトブリックは人気の有無にかかわらず馬券を押さえざるを得ないと考えています。特にヴァイトブリックは賞金加算をしたいところと思います。今回は人気の実績どころは皆勝ちに行くと思うので何か1頭は何か手がかりのある人気薄が上位に割り込む可能性が大きいと思っています。

個人的な趣味では多分1番人気を争いそうなデュープロセスをはずして残りの人気馬から人気薄を絞り込んで馬連だけでなくワイドなども合わせて買っても面白いのでは?と思っています。

・米子S
追い切りの画像などもみましたが、現段階では道悪からはある程度回復しそうですが若干時計はかかりそうなので、やはり展望どおりコスモイグナーツ、キョウヘイ、ヒーズインラブあたりの馬が人気がなければ単複で、と考えています。ストーミーシーは馬場しだいですが追い切りがどうか?と少々今回は割り引いて考えています。
いつも追いかけている馬は「買うこない、買わずくる」の法則もちらつき、少々こわいのですが・・・。

・現段階での日曜日の一般レース注意したい馬
東京7R 
コンスタンティナ
東京8R
アゴベイ
東京9R
チュウワフライヤー
函館12R
ルーモス

デルマ
函館1R デルマカトリーナ
函館10R デルマカミカゼ
東京3R デルマガルニエ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月14日(金)21時07分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週はルメール、武豊騎手がフランス・オークス騎乗のために遠征します。好走すると凱旋門賞出走が見えてきます。3歳牝馬なので過去の例もありますが、凱旋門賞では斤量的に大きな恩恵があると思われ、日本の馬で出走を目指すよりもある意味現実的かもしれません。

あと今週は土曜のみ北村友騎手が函館で騎乗しますが、追い切りも函館に遠征しました。また先日北海道の地方交流重賞騎乗のために遠征した三浦騎手は今週は追い切りで関西に遠征しました。今週のユニコーンSで騎乗のエルモンストロにも騎乗しましたが、本当は来週の宝塚記念で騎乗するクリンチャーの稽古をつけるためというのが目的かもしれません。

それから通常主場で騎乗の川田騎手は日曜日は函館SSでダノンスマッシュに騎乗するために函館に遠征します。川田騎手は過去も通常騎乗しない競馬場に遠征するときは注意と思っています。特に宮記念で1番人気になり、秋は是が非でもG1を取りたい馬の騎乗とあってここは注意と思います。先を考えればここがメイチの仕上げとは思えませんが、みっともないレースは許されないはずで、しかも前回記載した京都⇔函館も両方実績のある馬なので上位の確率はかなり高いと思います。

Gチャンネルの追い切り映像では、
・函館SS
サフランハート、ダイメイフジ、トウショウピスト、ライトオンキューが素人目ながら印象に残りました。
・ユニコーンS
ザディファレンス、ワイドファラオが印象に残りました。

藤沢和師のタワーオブロンドンですが、まずこの馬を含めゴドルフィンが2頭出しで、しかもどちらも上位を狙えそうなこと、また師はやはり香港あたりまで視野に入れている可能性が高いのでは?と個人的に考えているので、無駄に叩くタイミングではないことや、3ヵ月後のG1や暮れの香港まではまだ間がありメイチはないと思いますが、少なくとも上位は狙ってくる可能性が高いと考えています。

取りとめもありませんが、今週の重賞の注目馬は現段階では
・函館SS
穴でトウショウピスト、サフランハート、そこそこ人気でゴドルフィンの2頭(ライトオンキュー、タワーオブロンドン)、あとは当初から注目のタマモブリリアン、それから人気のダノンスマッシュあたりと考えています。

・ユニコーンS
穴で追い切りが印象に残ったザディファレンス、三浦騎手が主目的ではないかもしれませんが追い切りで遠征したエルモンストロ、あとはワイドファラオあたりと考えています。

他デルマの馬が全場で6頭出走ですが、函館開幕週から注意と思っています。
軽斤量や近走のレース振りなどで注目の馬も土日の直前の投稿までに考えたいと思っています。

ただ今週は東京や阪神は雨がかなり降りそうで馬場状態に注意と思っています。

・米子S
そんな話もあるので、日曜阪神メインの米子Sはキョウヘイやコスモイグナーツあたりの出番かもしれません。またいつも追っかけているストーミーシーも出走のようでかなり力をつけている今なら優勝も狙えるのでは?と思っています。また個人的な見解で素人目ですが馬場が渋れば意外にヒーズインラブあたりも面白いのでは?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月14日(金)AM3時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
先週は不発どころか、大きくへこむ結果になりました。
今週ももしご覧になっている方がいたら、反面教師なり色々な意味で参考にしてください。

大原則違反ですが、少々愚痴と言い訳を記載します。
でもこのような反省を薬にしていくことで経験則は上積みされて来た面もあるので、前向きに考えるためにも素直に感じたままに書くと・・・

土曜日は一部的中もありましたが、日曜日は「おれ、何か悪いことした?」と思うような散々な結果でした。
エプソムCは1レースごとが勝負の馬、賞金加算必須の馬の1・2着。マーメイドSはさらに間が悪く、例によってですが週初の展望でわずか2頭だけ挙げたうち、はずした馬が勝ちました。

エプソムの2着は池添騎手のお手馬ですが乗り替わり、池添騎手はマーメイド2着のレッドランディーニに騎乗でした。どちらも動向や賞金など諸々の条件で考えれば要注意の条件でした。

サラスが勝ったことよりもサラキアとレッドの好走の可能性を読めなかったことのほうが反省材料としては重大と感じました。

さらに先程関東オークスで私が今年馬券同様、POG登録が不発嵐の中でただ1頭勝ち上がったラインカリーナが快勝しました。POGでは20人登録の馬で、デビュー戦はなんと単勝70倍を超える様な馬だったので、本来はしてやったり的な勝利のはずですが、POG的にはダービー前で中央のレースであれば・・、これは完璧に愚痴です。
失礼いたしました・・。

今週から函館です。
以前からたまに触れている完全に個人的な京都12⇔函館12、京都12ダ⇒函館ダ10、京都20⇔函館18,20の法則が試される舞台になります。
特に今年は降級馬が不在でどの馬もチャンスの確率が全体的には高まるはずなので、斤量の利とともに注目と思っています。

前述の件ではタマモの馬(ホットプレイ、ベストプレイなど)、クロコスミア、ティーハーフ、アスターペガサス、セイウンコウセイなど一線級にも多数の例があり特に注意と思います。

コース形状の類似が大きな要因と思いますが、他の条件は違うので全貌は不明ですが、実際には陣営も狙って使ってくる感もあるので、他の条件を吟味して狙いたいと考えています。

また馬主では昔でいえば八雲牧場やメジロ、また今も引き続きの河内氏などもちろんご当地馬主も注意ですが、札幌が本拠地と思われるデルマの馬も大穴を出すのはことごとく函館という印象があります。そして詳細な理由は不明ですが前出のタマモの馬も条件馬においても函館は注意と思います。個人的には今夏は当地実績がないので函館で使ってくるかは疑問ですが、先日の與杼特別での負け方に少々違和感を感じたタマモカトレアあたりが出走してきたら狙ってみたいと考えています。

◆今週の重賞の展望
・函館SS
以前から継続して個人的に追っかけている前出のタマモブリリアンに大注目です。ハンデ評価(当該競争はハンデ戦ではありませんが現在53〜54キロ程度?)以上に条件によっては力を出すタイプと考えています。また前出のタマモの馬は、例年原則函館は注意と思っていることもあります。
※参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/search?q=%A5%BF%A5%DE%A5%E2%A5%D6%A5%EA%A5%EA%A5%A2%A5%F3

ただ今回は一部すでに穴予想家などから注目の声が聞こえていて、若干穴人気になる可能性があると思っています。また皆が穴注目すると長い目で見るとダメなケースが多く(サラスの例がありましたが・・)あまり穴注目になった場合は◎○▲など重い印は下げようと思っています。

注目の最大の理由はもちろん好走が函館に集中していることです。また今回は近走のレース振りなどからも、「重賞ではここで走らなければいつ走るの?、凡走したらバーデンバーデンくらいしか狙えなさそうだね・・」
的な状況と思います。前走は太目を叩くための脚ならしであればここか、前出のバーデン?かは不明ですが次走のどちらかで馬券に絡むのでは?と考えています。逆にここか次走(バーデン)がダメだと引退もちらついてくる状況と考えています。

あと他の馬ですが前述の京都⇔函館の法則から考えると、前走予想段階では見落として今回は斤量も有利な(いい加減に出馬表を見ている証拠です)アスターペガサス、ティーハーフ、デアレガーロ、ダノンスマッシュ、リナーテあたりはかなり有力と考えています。あと近走まったく鳴かず飛ばずで買えない条件ですがトウショウピストも函館はめちゃくちゃ相性がよく、開幕週というのが気になりますが、逆に枠順や展開の利があれば馬券に絡む可能性はあると思っています。

他では地力はありそうですが賞金加算が思うようにいかないダイメイフジにはつねに注意と思います。

あとは台風の目になりそうなのが、多分人気になるタワーオブロンドンです。
藤沢和師は定年が近づき、海外G1や国内全G1制覇など未踏の記録に挑戦しているのでは?と個人的に考えています。つまり今回は距離適性で秋の12G1挑戦を判断するのでは?と思っています。またまだ酷暑でないこと、洋芝で開幕週で時計が速い条件、それから58キロで斤量泣きしないかなどさまざまな条件を見るのでは?と思っています。もしかしたら馬場的な適性も含め香港あたりまで視野に入れて考えているのかもしれません。
となるとここは単なる脚ならしではすまず、試金石になる可能性が高く、例年札幌で活躍する同厩舎の馬とは違い、ここ勝負かもしれないと思っています。

ダービーで知略を見せた角居厩舎と並ぶ東の知将・藤沢和師の本音の一部を見れたら、と思っています。

大体上記の馬から絞り込もうと考えています。

・ユニコーンS
ことしはクリソベリル以外にも走るごとに強くなった感のあるデルマルーヴルやマスターフェンサーなどまだまだ成長途上でレベルの高い馬が出走馬にもいる可能性があると思っています。
特に芝ですがNHKマイルで見せ場があり福永騎手がわざわざ今回騎乗するワイドファラオ、一線級の馬と大きく差がなかったヴァイトブリックあたりに注目しています。あと抽選組ではエルモンストロに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月12日(水)23時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
阪神は馬場状態は大丈夫そうですが、東京は夕方からまた日曜日は雨の確率が高まってきました。
場合によっては若干道悪が進む可能性があり、その場合は下記のような馬券に変更することも視野に入れています。

◆エプソムC道悪の場合
ハクサンルドルフ単複を中心にアップクォーク、カラビナ、ブレスジャーニーへのワイドで。

◆他一般レース追加分
・安芸S
近走のレース振りと小牧騎手がたまたまかもしれませんが日曜日はこの馬の騎乗1本のガンジーに注目しています。

・東京8R
ともに大穴で難しそうですがプレイズラン とネオヴィットーリアに注意と思います。

・東京7R
ユキノアンビシャスとサクララージャンに注意と思います。

・阪神7R
すでに全く人気薄のハクサンライラックを注目馬として挙げていますが、追加でビッグデータ。

◆ベルモントSなんちゃって予想
前回ケンタッキーダービーの時はアーカンソーダービー出走馬が色々な意味で馬券の鍵を握りましたが、今回は個人的には殆ど勉強不足であまり参考材料がなく、見物料的ですが詳細な事情は当然わかりませんが、騎手の乗り替わりの流れでタックスとサーウィンストンに注目したいと思います。馬券は両馬の単複で、と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月9日(日)1時52分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日のレースの5レースの新馬戦で勝ったグランチェイサーとメインの多摩川Sを勝ったファストアプローチは個人的な印象では理由は不明ですがオッズに違和感を感じました。
重賞と一部レースだけ先に掲載しますが、追加があれば随時掲載するつもりです。
また現在18時前ですが両場とも馬場は大きく悪化しなそうです。

◆エプソムC
◎ミッキースワロー
○ソーグリッタリング
紐穴▲ストーンウェア
紐穴★ショウナンバッハ
紐穴△ハクサンルドルフ
△レイエンダ

◆マーメイドS
全馬のハンデを再検証して一部予想を変更しました。
穴◎サンティーニ
○ダンサール
▲レーツェル
穴★カレンシリエージョ
△センテリュオ
△モーヴサファイア
大穴△チカノワール

◎もハンデに大きな違和感を感じました。オープンや重賞での実績馬2頭はハンデが若干見込まれているように感じました。地力はあるので可能性は十分あると思うので来たらごめんなさい。

◆東京12R
ブレイブウォリアー

◆阪神7R
ハクサンライラック

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月8日(土)18時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は天候の問題で馬場状態が読みにくくなりそうで注意と思いますが、現状では両開催を含め土曜日の午後に東京でザッと雨が降るか?、また降るとしたらいつなのか?という問題になりそうです。つまり特に多摩川S周辺(日にちを間違えました。AM7時45分修正)のレースの問題になりそうです。それ以外はそのときによほどの豪雨にならない限り上乗せで現在の馬場状態がさらに悪化する可能性は低いと思っています。

先週安田記念が大的中の爆笑・田中氏が今週の東スポでブレスジャーニーを推奨していましたが、たしかに個人的にも賛同する部分も多く紐に考える余地があるのかな?と考えています。自身はこの馬は道悪はあまり・・的な見解が書いてありましたが、個人的見解ですが、追い切りで見た走法(素人目ですが)はフラットに脚をスライドする方法、脚質などからよほどパワーのいる馬場にならない限りむしろ他の馬より有利にはたらくのでは?と感じています。実際かなり馬場が悪化した昨夏の巴賞では着順はともかく最後のゴール前の追い込む脚はまったく苦にしていない印象でした。仕掛けがおくれ届かなかった、という印象でした。当時あのレースは脚ならしだったのか、もしくは直線が短いコースが苦手だったのか、はたまた騎乗に問題があったのか、そのどれかでは・・という印象でした。

あと今年から例年行われる賞金体系の4歳馬の降級がなくなりますが、JRAは将来的にオープン馬など高額条件を増やし、馬券の売り上げを増やすことが目的では?という批評が比較的主流になっています。
個人的にはオープンや準オープンなどのレースを増やすと、逆に下級条件のレースがその分減り、着ひろいなどをするしかなくなった頭打ちになった馬や、勝ちきれない馬の引退も早まる可能性が高くなると、想像します。地方からの転入も少なくとも現状よりは困難になる可能性が高くなり、また地方転出馬の増加などの可能性も考えると、強い馬を産出できない生産者の経営を圧迫するのではないか?とまで感じています。

現状ではオープンなどの高額条件では大手生産者の馬も強くなっても重賞の勝ち馬は1頭で、それ以外は出走するだけ、という馬も増えているように思えます。今回の改革で高額条件馬の出走機会を増やし、馬券の売り上げも増やす、と一挙両得を目指しているのかもしれません。リステッド競争の設置や未勝利馬の出走制限の強化などもその一環なのでしょうが、長い目で見たらコンビニや観光・鉄道周辺の業界、スポーツ界など各業界で進行している大手集中・集約化、初期からのエリート教育が進行して、「何人にもチャンスがある」という開拓者スピリット的論理はもはや遠のいていくのかもしれません。

逆にこういう時こそ、昔からコツコツ独自のスキルを積み上げて、エリート馬を一蹴する元メジャーリーガーの上原選手のような雑草的スーパースターの出現を期待したいと個人的には考えています。
たとえば同様にレベルアップと引き換えに一般的参加者参入のの限界が見え隠れして将来的にはかなり煮詰まってきた感のある高校野球業界でいう昨夏の金足農のような・・。

穴狙いの方法も一考したいと思っています。

ごたくはこれぐらいにしておきます。
上記はあくまでも個人的見解なので、他の方の見解を否定するものではありませんので悪しからず。

◆土曜日予想
まず不発の多い馬券を当てるほうが先決でした・・・。
・天保山S
展望どおり人気はサヴィとファッショニスタ、フュージョンロックで穴は追い込みのヒデノインペリアル、逃げのスズカコーズライン。

・多摩川S
展望どおり個人的趣味もあり以前から注目のトラインと穴でペルソナリテ。あと追加でファストアプローチ。

・八王子特別
メイショウササユリ

・舞子特別
ブリングイットオン

・八丈島特別
人気ですがカセドラルベル

・阪神12R
キングレイスター


◆現段階での日曜日注目馬
・エプソムC
馬場状態の予想が難しい状態ですが展望どおりショウナンバッハ、ハクサンルドルフ、アップウォーク、カラビナ中心の穴狙いの予定で。人気も展望どおりミッキースワロー中で。(忘れていた分を追加記載AM7時47分ころ)

・マーメイドS
こちらも展望どおり人気はダンサール、穴はカレンシエリージョ中心で他サラス、ランドネあたりで。

・東京12R
ブレイブウォリアー

・阪神7R
ハクサンライラック

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月8日(土)AM5時50分くらいです。

このページのトップヘ