競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

2019年12月

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
香港は参考ビデオをまだよく見ていないので明日【明朝に修正】別途少し記載しようと思っています。
国内外とも不発にご注意ください。

金曜日の早朝に掲載した今週の展望記事は下記のURLからご覧になれます。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53339962.html
※土曜日予想記事内で阪神JFに追加でロータスランドに注目と記載しました。

土曜日は注目した馬がなぜか軒並み4着になってしまいました。いつも思うのですが、昔は複勝以外は2着までが馬券の対象で、その時はなぜか3着馬が乱発した、という記憶があります。近年はそれが4着に移動して、そして段々と頻繁になっている、と少々被害妄想的になっています。要するに典型的な馬券下手のパターンに陥りはじめている、と感じています。

それはさておき、日曜日は香港があるので、特に絞り込んで少々だけ買うつもりです。
予想も先程参考レースなどを見ていたら結構的外れな見解もあったと感じ、展望から一部は変えてしまいました。

◆阪神JF
◎軸クラヴァシュドール
サウジアラビアRCの勝ち馬は先々はともかく現段階では相当なレベルと完成度と思います。その馬に肉薄した◎も現状まともに走ればまず上位になるのでは?と考えました。
○ウーマンズハート
まだ未完の感じですが、重賞で差し切った馬は次走レベルが高そうな重賞で3着。
▲マルターズディオサ
騎手の動向、負かしたメンバーのその後の成績を考えると、成長途上であれば、まだ奥がある可能性ありと考えます。
★レシステンシア
展望どおりで、完成度はこちらもかなり高そうで、ここが勝負と考えます。
△リアアメリア
実際にどれくらい強いのか今回はっきりしますが、たまにこのパターンの馬は・・・、ということも。
△ロータスランド
こちらも展望どおりで。
△ジェラペッシュ
なぜここまで人気がないのか不明ですが、香港出走や吉田騎手が乗り替わり、が影響しているのであれば、と思います。見切るような内容ではない、と素人目には感じますが・・・。
△ルーチェデラヴィタ
詳しくありませんが、血統を見たら元は外国産もいますが、国内で一時代を築いた活躍馬や長距離血統の名前があり、最近の競馬に向くかどうかはともかく持久戦や消耗戦に強そうな感じです。ここが難しくてもしばらく追っかけていいればいつか激走する可能性ありと思いました。底力に期待で。

◆カペラS
展望で記載した穴の注目馬・ハニージェイドに加え、穴でオウケンビリーブに注意と思います。地力的にも足りていますが、比較的長い休み明けになることがどうかと思います。今年のダート短距離は天保山S、大和S出走馬には注意と思います。夏以降複数の馬が重賞も含め好走しています。人気のゴールドクイーン、コパノキッキング、テーオージーニアスは押さえざるを得ないと思います。

◆飛騨S
人気ですがメモリーコロネットからワイドでインスピレーションとエンヴァールに少々だけ。

◆堺S
かなりの穴で難しいと思いますがエネスクに注意と思います。中穴では永井氏の2頭、ミスズフリオーソ、スズカフリオーソもここは注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月8日(日)AM1時05分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日の早朝に掲載した今週の展望記事は下記のURLからご覧になれます。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53339962.html

他は大丈夫そうですが、関東は天候が悪そうです。中山は雨雲の予想ではやはりそれなりに道悪になりそうです。ただメインは土日ともダートなので芝のような道悪適性はそこまで影響しなそうですが、今の時期のダートは気温の低下と時計のかかるダートが脚抜きがよくなるので、そのまま先行馬が押し切る可能性もあると考えています。過去もこの時期のダートは4角で抜け出してそれなりの差がつくと、よほどのハイペースでないと後の馬は追い上げるのは大変という印象があり、よく大穴が出ている印象です。根拠はわかりません。逃げるというよりは、4角で一気に抜け出す馬に注意と思います。
※個人的な印象なのであまり参考になるかは不明です。

◆阪神JF追加(追記:AM10時3分くらい)
注目馬でロータスランドに追加注目です。


◆中日新聞杯
馬主は違いますが、2頭のアイスとアドマイヤに注意と考えていましたが、中ではアイスストームが嵌れば注目と思います。他では一時よく追っかけていた、ショウナンバッハにも注意と思います。あとは前走のレース振りと枠順でロードヴァンドールあたりに注意と思っています。もちろん人気系のカヴァルとサトノ2頭は無視はできないと思っています。

◆師走S
展望で注目のローズプリンスダムはやはり勝かどうかはともかく、中心と思います。ただ前述のように地力勝負だけではなく、人馬ともに中山というよりこういうタイプのコースでの走り方や騎乗に長けている馬が思わぬ大駆けをする可能性があると考えています。大きな要因として当地実績や地力も必要ですが、マークがきつくない馬に警戒と思います。枠順は一概にはいえませんが、中京、中山は特に外よりは内というふうに考えています。中で個人的な注目は穴ではメイショウスミトモ、リーゼントロックです。なだれ込むような展開や、消耗戦になった時は特に注意と思います。

◆リゲルS
展望で記載したように個人的には今週一番注目している馬がこのレースに出走のフロンティアです。阪神の1600は相当強い馬は外枠になっても決して不利にはならず、逆に揉まれない分有利にさえなると思いますが、そこまで強くない馬は意外に有利にはたらかず、追い込みや差し、捲くりが不発に終わるのをよく見かける印象です。逆に内で脚を貯めて直線で外に出して抜け出す、というほう有利になると思っています。このメンバーの地力を測るのはひじょうに困難という印象です。問題はカリビアンやサウンドがそこまでの馬かどうかということだと思います。個人的には初志貫徹でフロンティアが馬券の中心で相手さがしで考えます。内に逃げ馬を絡めたビッグレッドの3頭がいますが、一番潜在能力が高そうなマイネルフラップが若干ムラがあるのが気がかりです、ただ嵌ると重賞を勝つ力もあると考えています。他ではムラ馬のプラチナムバレットやなだれ込み型のレインボーフラッグあたりも十分チャンスがあると思います。

〜とごたくを並べましたが、馬券は中日はショウナン・ロード、師走はメイショウ・リーゼント、リゲルはフロンティア・レインボー・Mフラップの単複くらいまでと考えています。
不発にご注意ください。

今晩か明朝に阪神、カペラ、香港の簡単な見解だけ記載しようと思っています。ただ香港は今年は日本はかなり複数のチャンスがあるのでは?思っています。レース観戦は楽しみにしています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月7日(土)AM9時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
私は出目には興味がないので、最終的にはどうでもいいことなのですが・・・。
今年の秋のG1はご承知かもしれませんが、秋華賞以降はすべて3枠が馬券に絡んでいます。しかも秋天以外はすべて連に絡んでいます。別にそれだけのことで偶然かもしれませんが、よく3枠(赤)がくるな、とは感じていました・・。

ということでした。

今年末はいつもの不発に加えて、他の事情も重なり、予想はいろいろごたくを並べるかもしれませんが、馬券は超淡白に、簡単に。

◆現段階での今週の注目馬
現段階での穴っぽい馬の注目馬ですが、まだ色々要素があり変更の可能性もあります。
・阪神JF
この段階でも明らかに強そうなのが少なくとも2頭はいますが、個人的にはなぜかレシテンシアに注目しています。

・カペラS
まともに考えればゴールドクイーンとJRA重賞の女性騎手初制覇がかかるコパノキッキングの一騎打ちムードですが、全く根拠もなく、人気の有無も不明ですがハニージェイドに個人的には穴?で注目しています。他ではタテヤマ、シュウジは注意と思います。

・中日新聞杯
サトノが複数出しです。個人的には人気の有無は不明ですが、馬主は別でたまたまですが、追い切りの様子でアイスストーム、騎手の動向でアイスバブル、それから追い切りの様子でアドマイヤジャスタに注目しています。

・師走S
ハンデが微妙ですが個人的には恵まれた、と思っているローズプリンスダムに注目しています、ただ右回りがどうかというハードルがあると思っています。あとは前走出走馬が次走以降好走馬を量産していると感じているシリウスS出走馬のメイショウワザシ、あとは年齢的にどうかと思いますがこれも前走はハードなレースでこの馬は脚質的にどうかとは思いましたがメイショウスミトモに注意と思います。

・リゲルS
個人的には一番馬券を買いたいと思っているレースで、狙いはフロンティアです。相手はかなり難しそうなメンバーなので現段階でも少なくとも単複は買おうと思っています。ただ枠順がまだなので極端な枠でなければと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月6日(金)AM4時27分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
・土曜朝に記載した展望記事です
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53339459.html

最近「時代文化ネット」(自称)の構築活動を、クリニックなどに本業の活動で外訪するかたわら続けています。
そんな中で色々電話連絡もしていますが、以前からかかわっている美術関係の知り合いの関係で知り合った、競馬カメラマンのブログを紹介したいと思います。彼は内田賢次さんという方です。いわゆるプロの競馬カメラマンです。昨春に愛知県での美術展覧会(団体展)にも作品の一部を展示されました。
※展覧会は、行政体とタイアップしたもので、入場無料であり、また販売目的など営利目的ではなく、あくまでも観賞用のみのものです。

現在の活動は競馬写真だけでなく、旅行先などの風景写真なども満載です。

もちろん競馬場では許可証を持っていて、レースのときは「内柵の中」で撮影しています。
私は次元が違いますが、はるか昔(約36年前)に競馬場でバイトしていて、やはり入場許可証みたいなものを持っていましたが、当然単なる関係係員なので内柵の中の入場はありませんでした。

先日の秋天やJCの詳しい写真も掲載していて、私も大レースの後などは、彼のブログを見て楽しんでいます。
競馬関係者との交友も深く、私が昔毎週競馬ブックを愛読していたころによく記事を掲載していた故・石川ワタル氏などとも親交が深かったようです。

「Turfに魅せられて・・・(写真紀行)」
https://point6737.exblog.jp/
※競馬記事のページ
https://point6737.exblog.jp/i2/

◆チャンピオンズC
ルヴァンスレーヴ以外はあまりにメンバーがそろいすぎて正直わかりません。
3歳馬が斤量が有利なこと、まだ中央のG1を勝っていない強い馬が複数いること、外国人の優秀な騎手が多数騎乗していること、みやこSが出入りの激しいレースで一部のレース振りの馬は後々に好走しそうな馬を量産しそうなこと、などが個人的な参考材料です。
ただこのコースはある意味コース形態が特殊で特に4角の膨らみ方からなのか、遠心力等で外を回った馬は大きな距離損を強いられるのではないか?と思っているので長い直線の地力と、器用なタイプと両方を併せ持っているタイプが有力と思います。

◎ウェスタールンド(穴)
器用さと息の長い、しかも強力な末脚があると思いますが、嵌らないと馬群にしずむ可能性も。
○クリソベリル
本当に強い馬か、このメンバーで勝てれば、今回答えが出ます。
▲ヴェンジェンス(穴)
前走はかなり外を長距離脚を使いました。問題は前走と大きく違う枠順です。もしかしたら相当強い可能性も。
★チュウワウィザード
△オメガパフューム
△ワイドファラオ(穴)
斤量もありますが、あれだけの展開で大きくぶれなかったということは総合力に優れていると考えます。
△インティ
前走がメイチだったとは思えません。また川田騎手がなぜあのような騎乗をしたのか。ここでわかると思います。
注ワンダーリーデル
末脚に磨きがかかってきましたが、問題は前走がメイチだと今回は割引?

と一応印はつけましたが、馬券は穴の単複と連はクリソかインティから穴へのワイドくらいにとどめたいと思っています。


◆ラピスラズリS
強い馬がいますが斤量が、と思いますが、中山得意で以前もこなしていてカンカン泣きしないタイプでもちろん好走の可能性が高いと思いますが、同様に地力もあり中山で好走歴もあるキングハートはなぜかいつも人気がありません。見物料で買いたいと思っています。あと追っかけていてたまに買っているトウショウピストですが今回のレース振りいかんでは年齢的なこともあり条件次第ですが、次走に勝負をかけてくる可能性あり、と思っています。

◆他のレース
名古屋日刊スポーツ杯のケージーキンカメ、猪名川特別のユアスイスイ、南総Sのレコードチェイサーやナンヨーアミーコなど地力あるのに地味、また嵌らないと難しい馬が出走します。実際のレースになると結構見せ場があったりするので注意と思います。みな勝ち負けに加わるというよりは粘って2〜3着とか、勝負付けがすんでから突っ込んできて3着などというパターンになりそういですが。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月1日(日)AM11時28分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ