今日は、異常投票についてです。これは、私が今更くどくど説明するようなことではなく、ご存知の方も多いと思います。
例えば、先週の宝塚記念で、テレビで井崎さんが、11-4、1点、と言ったとたんに、360倍の馬単が280倍になったとか。これは極端ですが、他のオッズがそのままである馬券種類のオッズだけが大きく動く現象です。
この現象は、単勝オッズが一番起こりやすいと言われています。特に売り出し直後、締め切り直前が多いと言われています。要は、大きな資金は誰でも、解りにくいようにしたい、また、逆に確実に売り出し直後に買っておくことによって、買いそびれることも防げます。
しかも、前レースが終わり、締め切り直前までは多数の人がオッヅを見ていて、井崎さんのような現象、その動きを察知して、他の人も追随して、さらにオッズが変わってしまう可能性も出てきます。
締め切り間際は対応出来ませんが、売り出し直後のオッズは馬連の人気と単勝の人気には、大きなギャップがあります。
これがレース結果とどれくらいつながりがあるかは、毎回毎回、見続けなければなりませんし、全く関係ないケースも多々あります。
一つの参考材料として、色々なパターンを覚え、何かの時に役に立つかもしれませんね。

☆今週の展望について
函館スプリントSのプレシャスカフェの取捨を皆さん迷っているのではと思います。
私の今までの独断では、境勝厩舎のころから、このラインは調教の結果がストレートに出ることが多く、追い切りで格下の馬にあおられた時などは、逆にその格下の馬を狙ったほうが馬券になったのを何度も見てきた様な気がします。ご参考になれば。

☆私見ですが、最近のレースを見て
都大路SとフリーウェイS(1600万)の両レースに出走した馬は、全部ではありませんが、次走で好走する馬が結構いる様に思えます。要注意かな、と思っています。

人気blogランキングへ一票お願いします。