ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
朝日杯はフサイチリシャールが快勝しました。ただ最後スーパーホーネットが急追、あわや、と言う感じに見えました。ところがラップ等を調べると、最初の200はたしかに楽に先行できたのですが、そのあとは全く緩みの無いペースで、力の無い馬はすべてふるい落とされた形です。

また、本来内が有利の中山1600ですが、外の馬が楽に先行できたので、内外の有利不利は無かったと見ていいと思います。

このレースではやはり前評判の高い馬が評判どおりの走りをして実力を出し切った形だと思います。見た目は面白みの無いレースでしたが、見た目以上に消耗度の高い厳しいレースだったと思います。

また、今回もデイリー杯出走のメンバーがそれなりの内容のレースをしました。また2着馬の勝ったくるみ賞のメンバーもそれなりのレベルかなと思います。

クラシックに向けてどうなのかという問題が一番だと思いますが、勝ち馬より、ショウナンタキオン、ス−パーホーネット、ダイアモンドヘッドあたりの方に魅力を感じました。また人気薄では、ダノンブリエとコマノカルンあたりが距離と経験をつむと急に変身してくる可能性があるのではと、思いました。能力はかなり高いのではと感じました。

人気blogランキングへ一票お願いします。