ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
日曜日は完敗でした。また頑張ります。
ひとつ救いは土曜日が少し貯金になり、転がしは土日完敗でしたが、週間全体ではほとんど負けが無く、仕切り直しが出来るということです。

■今週の検証
☆弥生賞
勝負あり!はやはり武豊騎手で、馬の強さもさることながら騎手の腕も相当なもんですね。
ただ、アドマイヤムーンは札幌2歳、たんぱ杯、共同通信杯、弥生賞と使い過ぎかな、と思います。
よっぽどタフでなければ皐月賞がピークになる可能性もあるのでは、と思います。

サクラは今回は全く精彩を欠いたように見えますが、たんぱ杯は本物と見ています。今回はあの位置取りから勝つのはよっぽど化け物のようなスーパーホースでないかぎり不可能、逆に化け物ではなかったけれど、次回は差の無い競馬が出来ると思っています。

今年は、多分ディープのような馬がいなく、年末は大したこと無いと思っていた馬たちもここに来て差を詰めてきた感があり、先行して最上位のナイトレセプション、2着のグロリアスあたりは本番でも注意が必要だと思います。出走したらの話ですが。

現段階ではフサイチ2頭の方が、本番はいけるかな、と思っています。関口オーナーもダービーは取ったので、今年はチャンスなのでまず皐月賞と思っているはずですし。

さらにダービーでは藤沢厩舎が今年こそは、と相当力を入れてくるはずで、皐月はこの辺の馬の争いかな、と思っています。

☆中京記念
勝ったマチカネも相当ですが、57キロ休み明けで2着のローゼンはやはり一線級でした。ただ以前も感じたのですが、関東では全く走らないので、ローテーションが注目です。

☆仁川S
人気薄ではプライドキムという馬の粘りに注目でした。

■今週の展望
☆フィリーズレビュー
昨年の牝馬クラシック活躍馬を量産したレース。今年もその流れを狙ってくると思われますので、このレースの内容は要注意です。ただ現段階登録馬を見る限りでは昨年ほどのレベルではないようで
す。

☆中山牝馬S
ここは柴田善騎手に注目、コスモマーベラス53キロ、とプリンセスグレース51キロに登録。プリンセスは除外対象ですが、柴田騎手は体重53キロ。馬装具なども考えれば、いずれに騎乗しても体重管理が必要。前にも書きましたが柴田騎手は減量嫌いで知られているそうです。騎乗馬ではコスモは騎手相性もよく、中山1800は絶好の舞台。当然人気の一角にはなるでしょうが、この条件は馬場状態がヨよっぽど悪化しないかぎり、上位入賞の確率かなり高しと思います。
次いで注目は、ともに56キロですが、同時登録してきたヤマニン2頭。この馬主さんは私の記憶の限りでは多頭出ししてきたときは勝負掛かりが多く、ともに56キロとはいえ一線級の馬。これくらいの斤量で沈む馬ではないような気がします。

この馬たちが登録通り出走してきたら、柴田善騎乗馬から、ヤマニン2頭にいきたいところです。

人気blogランキングへ一票お願いします。