ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
今週は春のG1開幕、高松宮記念です。
本来は毎週穴狙い予想でいきたいところですが、なかなかここのところ強い馬が出るのでそうもいきませんでした。
今週は?内容は『続きを読む』をクリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ一票お願いします。 
■高松宮記念
まず、出走権を取れていたか、ローテーションからどれくらいここに照準を合わせていたか、斤量で不利があり凡走していたか、コース・距離適性は?、そして能力は?、陣営の熱意は?この辺を考えていきます。

☆出走権
有力馬で昨年末までに出走権をほぼ手中にしていた馬は、ギャラントアロー、キーンランドスワン、ラインクラフト、ゴールデンキャスト、シンボリグラン、シーイズトウショウ、マルカキセキあたりです。

☆ローテーションの照準
シンボリグラン、シーイズトウショウ、キーンランドスワン

☆斤量不利だった馬
ギャラントアロー、シンボリグラン、シーイズトウショウ

☆コース・距離適性
シンボリグラン、シーイズトウショウ、キーンランドスワン、カネツテンビー、ギャラントアロー

☆能力
シンボリグラン、タマモホットプレイ、マルカキセキ、ラインクラフト

☆熱意
ネイティヴハート、シンボリグラン

と、大体何頭かの馬だけどの条件でみても絞られてしまいました。意外に人気のない馬もいますが、ここはあまりひねらなくても、ここに沢山登場した馬で順位をつけてもと、今回は思います。

現段階では、
◎シンボリグラン
◯ギャラントアロー
▲シーイズトウショウ
△キーンランドスワン
△マルカキセキ
△タマモホットプレイ
注ラインクラフト

という感じで見ています。

■日経賞
天皇賞の前哨戦ですが、例年馬場が荒れることが多いのですが、今年はまともそうですから、そのままの力評価です。
ローテーション的には、このレースメイチ?の馬はコスモバルク、ヴィータローザ、トウショウナイトの3頭が筆頭。問題は人気になるリンカーンです。今度こそのG1をめざしの一戦。58キロはあまり関係ないとは思いますが、咋秋のハードな戦いがどれくらいこたえているか、だけが問題です。3着までには来そうですが、頭には不適と見ました。フサイチアウステルはこの距離、コースは向きそうで、むしろこちらの方がと思います。56キロも有利。人気薄でこわいのはどんな相手でもくずれないストラタジェム、ここのところ負けても、負けてもしつこく使ってきている昨年の勝ち馬ユキノサンロイヤル。決定的に強い馬が今回いなそうなので、団子になったら2着くらいあるかな、と思います。

■マーチS
ハンデ戦。ここはコース功者イサオヒートに期待。もちろんベラージオ、サンライズバッカス、カフェオリンポス、オーガストバイオも押さえたいが、穴で一考したいのは、前走ハイペースを先行して、唯一上位に残ったプライドキム。ユニコーン5着、JDDを6着と結構実績もあり、しぶとい感じで中山1800で先行できたら面白そうです。59キロヒシアトラスは今回はさすがに、と思います。

■毎日杯
前走馬場悪化もあり消化不良でどうしても出走権ほしいトップオブツヨシが出走してきたら注意。あとタガノエスペランサ、テューダーローズあたりに注目です。