ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆函館スプリントS
函館は明日は天気は良さそうです。サマースプリントシリーズ第一弾です。直前のCBC賞が今年はG3でハンデ戦でした。しかもボーナス対象レースではないので、CBCはメンバーが手薄になり、57キロでもシーズトウショウが快勝。実力はトップでここも人気になりそうですが、逆にサマーシリーズにかけている馬がこのようなローテーションは選ばないのではないかと考え、シーズは3連覇がかかってはいますが今回は割引、押さえ程度にしたいと思っています。

◎シンボリグラン
力の要る芝も合いそうですし、かなりのメンバーのレースで連戦でしたが、消化不良気味で調子のピークはまだ来てないという感じがします。柴山騎手が追い切りも騎乗。
◯ブルーショットガン
函館は得意、G1を使ってから小休止。休み明けですが、サマーシリーズということもあり初戦から勝負をかけてくる可能性有りと見ました。
▲マイネルアルピオン
マイネル2頭出し。まだ成長の余地があり、ここは休養してリフレッシュして注目。鉄砲はすべて連対。
△マイネルハーティー
穴狙いの軸で注目、マイネルのもう一頭。函館は勝ち鞍もあり大丈夫そう。ローテーションもここを狙ってきたかんじもあり、嵌ると破壊力有り。
△ギャラントアロー
ムラですがそろそろ一発を警戒。自分の型に持ち込むと渋とい。
△フサイチホクトセイ
潜在能力高そう。横山騎乗も好感。特にローカルで実績があるスピード型で前に行ける強みも。
注シーイズトウショウ
このレースやサマーシリーズに対する陣営の迫力が今ひとつでプイサイスとともに元取り程度の押さえ。
注プリサイスマシーン
本当は実力あり勝ってもおかしくないが、追い切り遅れも気になりシーズとともに本当の押さえ程度なら。

◆ラジオNIKKEI賞
今年からハンデ戦に。エムエスワールドが57キロで米子Sにまわったということは、軽量馬にかなりチャンス有りと見ました。平坦の小回り、明日は馬場も悪化しそうで、実績は無視してもと思います。人気のトウショウシロッコはハンデ戦のうえ大外でしかも追い込み型でここはいかにも不利とみて割り引きました。トップオブツヨシも馬場状態が心配でそれなりに上位にくるとは思いますが、持ち味半減で割り引きました。
軸◎アサクサゼットキ
前走から道悪は大丈夫そう、能力は高そうでこの条件合いそう。総合的に軸に一番かな、と思います。
◯ソングオブウィンド
この馬も堅実。芝で底見せていなく、唯一負けた馬はソリッドプラチナム(マーメイドSで優勝)のみ。決定的に強い馬がいないので充分チャンス有り。
▲リファインドボディ
先行したら警戒。軽量注意。
△ニシノアンサー
福島は得意そう。馬場が悪い時は特に注意。
△ピサノパンキッシュ
藤沢、北村コンビ。人気無いが天候から明日のこの条件は食い込みも。
△ブロンコーネ
福島同距離で勝ち鞍有り。内枠の有利になりそう。
△ユキノアサカゼ
同厩舎のリファインドとともに注目。追い切りではリファインドに先着。
注タマモサポート
一線級と互角のレース。必ず押さえたい。

◆米子S
ラジオNIKKEI賞を嫌ったエムエスワールドが軽量、武豊騎乗でこちらに出走。馬場状態から当然注目。
◎ディープサマー
得意の北海道を切り、短距離ボーナスも捨てこちらに出走は天気予報からか。ローテーションから見てもここは勝負掛かりと見ました。
◯エムエスワールド
前述の通りで、重賞では足りないが、オープン特別は2戦2勝。道悪も鬼と見ました。
▲スクールボーイ
穴で注目。今非常に調子が良さそうなのと、軽量注意。関西遠征も経験ある。
△サイドワインダー
狙いは新潟あたりのような気もするが、実力馬。58キロでも注意。
△チアフルスマイル
地味だがこのメンバーだと全く遜色なく、押さえたい。
△ペールギュント
このコース、距離で重賞2勝、問題は馬場状態のみ。

人気blogランキングへ一票お願いします。