ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
★会心の勝利が一転、悪夢に、カワカミプリンセスがレース後、降着になりました。
昨日予想で、歯替わりで割引?などと言っていたら、快勝、やはりこの馬は強いやと思ったその直後にこの結果。

ただ今回この馬には重大な試練が数多くのしかかっていたはずです。前述の歯替わりも秋華賞の前から始まっていて、最悪のタイミングだったはず。それに加え連戦の疲れ。さらにただ一頭の無敗のG1馬のプレッシャー。さらに本田騎手は直前の10R清水Sのマッハジュウクンでペリエ騎手に進路妨害され、リズムがおかしくなっていたと思われます。

そして無敗馬ゆえに勝ちに行かなくてはならない、菊花賞ではサムソンはやはり他の陣営にしてやられました。ところがこの馬は仕掛けを入れて並みいる強豪を差し、さらに押し切るという離れ業をやってのけました。

たしかにヤマニンシュクルはかなりの被害を受け、もしかしたら上位に来てたかなと思い、妥当な処置であると思います。

まあしょうがないのですが、一つ言えることはこの馬はこの状況でもフラフラしながらでもこのメンバーで完勝したわけで相当に強い馬であると確信しました。次に期待です。

★JC、JCダートの登録馬が軒並み辞退で、JCは2頭、ダートは出走なしという事態になってしまったようです。色々な要因はあると思いますが、ディープ以来の海外とのゴタゴタの影響も少なからずあると思っています。

おまけにJCはディープ、ハーツクライの出走で国内の陣営も引いてしまい、下手したら8〜9頭集まるかどうかと言う事態も予想されます。

特にディープは年内引退、種牡馬シンジケートが組まれもう勝負をかけにくい状態です。故障でもしたら大変なことになるからです。またこの上勝っても価値は大して変らず、武豊騎手も大変だと思います。おまけにこの馬は年初から凱旋門賞に照準を合わせていたためその後のレースの青写真自体出来ていなかった可能性もあり、以前のような圧勝劇をもう一度見れるかどうかも疑問です。

今年は大変強い馬が牡馬2頭、牝馬1頭現れましたが、色々な事件が起き年末は日本競馬試練の場になりそうです。

★来週はマイルCS、ここも外国馬は1頭だけ参加予定ですが、日本馬では、狙いすましたローテーションのテレグノシス、デアリングハートに注目です。ダンスインザムードは一叩きして得意の秋・天皇賞で凡走。ここも適鞍ではありますが、少し割引かな、と思います。むしろアグネスラズべり、シンボリグラン、ペールギュントなどの新興勢力や復活した実力馬プリサイスマシーンあたりがおもしろそうだと思っています。