ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
追加です。
有馬記念、ラジオNIKKEI杯の1週前追いがありました。
◆有馬記念
ご存知ディープインパクトの引退戦。前にも言いましたが、この馬がウルトラスーパーホースであれば、本気を出さなくてもあっさり勝つと思いますが、この馬の今年というか、一生の大目標は凱旋門賞だったはずです。結果的には失格でしたが実際は3着。フランスの同厩舎の3頭にしてやられた感もありますが、勝負は完敗でした。現状では国内ではハーツクライ以外には無敵ですが、世界的には抜けた強さではなく、あのように2〜3頭が組めば後塵を踏む事も考えられるわけです。名手武が乗ってもです。

何が言いたいかというと、ディープはまだまだ強くなる可能性はあると思いますが、馬主の意向もあり既に引退が決まり、種牡馬の値段が確定してしまっているのです。さらにディープはこの有馬を勝つためにずっと調整されてきたのではないという事です。

ディープが今背負っている一番重大な任務は、すでに無事に種馬として優秀な子孫を残す事にかわっているはずです。だから有馬記念はこわれてもいいから本気で走る、というわけにはいかないはずです。

もちろん個人的には世界に日本の競馬を誇るためにも、一ファンとしても有終の美を飾って欲しいのですが、現実はそうはいかないはずです。武騎手はオグリの引退戦を手綱を取り勝利しました。もちろん馬も強かったのですが、ディープは血統ほかの要素からも先々の日本競馬を背負っていく馬で、単なるスターホースではないのです。今は亡きサンデー最後の大傑作なのです。

と、長々と書きましたが、おそらく有馬でディープは他の馬と接触しないように走り、外々を回り、捲り気味に直線勝負に出ると思います。中山は12月から洋芝を植え、しかも外は芝が少し深く、骨折の心配がきわめて少ない状態と思われます。

これで先行する有力馬をかわせれば、勝利になるはずです。

相手は先行馬が有利ですが、その中ではコース、距離適性が一番高そうで、しかも事前に入厩して調整するコスモバルク、そして前走でさらに強い競馬を見せたドリームパスポート、逃げの利で出走してくればアドマイヤメインに絞りたいと思います。

◎コスモバルク
◯ドリームパスポート
▲ディープインパクト
△アドマイヤメイン
と、今の段階ではこの評価です。

◆ラジオNIKKEI杯
クラシックに向けての本当の2歳最強馬決定戦です。順調ならフサイチホウオー、ヴィクトリー、ナムラマースの戦いになると思います。私は情報通ではないのでわかりませんが、ダイレクトキャッチあたりが出てきたらおもしろいなぁ、と思っています。