ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
所用で日曜日の予想は掲載出来ませんでしたが、さんざんでした。とはいえアクアルミナスSが取れたので土日で少しのマイナスで押さえられたので、よしとします。

阪神カップのコートマスターピースは出遅れ、全く見せ場なしでした、勝ったフサイチリシャールは芝の1400〜1600で地元で、良馬場だと要注意ですね。

愛知杯はやはりG1参戦馬が上位を独占、ハンデ戦とはいえ実力差を見せつけました。

注目は中京2歳Sです。ダイワスカーレットとアドマイヤオーラです。ダイワメジャーの弟(スカーレットブーケの仔)とアドマイヤジャパンの弟(ビワハイジ)の対決になりましたが、両馬が直線で他の馬をちぎり、レベルの高さを披露しました。これで現状ではラジオNIKKEI杯の出走するフサイチホウオー、ナムラマース、ヴイクトリーと東スポ杯のドリームジャーニー、フライングアップル、そしてこの2頭がクラシックに向けての期待馬になりそうです。あと個人的には新馬でピサノデイラニやザサンデーフサイチを子供扱いした、ホープフルS登録のダイレクトキャッチに期待です。

また前出のピサノデイラニが日曜日の500万下ダ1800に出走、楽勝しました。2着はアクセルホッパー。実はこの両馬は11/26の東京のダ1600に出走したメンバーで、このレース自体新馬や未勝利を優秀なタイムで勝ち上がってきたメンバーのレースでした。やはり次元の違う脚で1,2着を独占してレベルの高さを証明しました。これからダートの上級条件に向けて次々に出走して来ると思いますが、この11/26東京ダ1600の500万下に出走して8着以内に入った馬は要注意だと思います。

さてもういよいよオーラスの有馬記念です。先日も書きましたがディープインパクトがどうなるか注目です。あとダイワメジャーの走りにも注目です。ノド鳴りは手術したとはいえ完全に治まっていない状態で、この寒く乾燥した時期に使い込んだ上に長距離をと厳しい条件はならびますが本格化して以前のムラがけではなくなった能力を全開していいレースをと、思っています。