ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
雨が何時まで降って、馬場が何処まで回復するか?これが皆さんの注目だと思います。

◆高松宮記念
いつも上位の常連のようで、G1は桜花賞以来連対していない、シーイズトウショウ。直線が平坦、左回り、道悪も大丈夫、この馬にとって55キロと条件がこれほど揃っているレースはこのレース以外なく、香港以来ここに照準をしぼり調整して来た感がある。軸としては最適とみました。

潜在能力はかなり、武豊騎乗で勝負をかけるスズカフェニックス。

昨年4着、渋太いのと、中京のコース形態にピッタリのタイプのプリサイスマシーン。

馬場次第だが、平坦の瞬間の差し脚は多分一番、ビーナスライン

雨歓迎、白河特別、アイビスサマーダッシュと雨が降れば圧勝、最近は斤量も、中央場所でも安定してきたサチノスィーティー。

シルクロードSで57キロで2着、その時55キロで勝ったエムオーウィナーは人気の一角なのに、まったく人気薄のタマモホットプレイ。直線に坂がないコースは得意だが、左回りがどうか?ただ4歳時に函館で破竹の連勝したように時計のかかる馬場は歓迎。ただし道悪はダメ。

軸◎シーイズトウショウ
◯プリサイスマシーン
▲ビーナスライン
△サチノスイーティー
△スズカフェニックス
△タマモホットプレイ

三連単を狙うとすると、◎を1.2着固定、◯を1.2,3着固定、▲1,2,3着、△はサチノだけ2,3着固定で他は3着固定で計18点。

◆マーチS
ハンデ戦、毎年予想家泣かせのつかみ所のないレース。オープン特別級のレース。
このメンバーなら本来実力や今までの相手関係からからクーリンガー、ビックグラスで決まりのはずだが、そうはならないのがこのレースのむずかしさ。

明日は時計が早そうだが、そうなると休み明けだが軽いダートはめっぽう強いトーセンブライトに注目です。中山では凡走歴がなく枠も絶好、人気がない今回は絶好の狙い目です。

南関から参戦のシーチャリオットだが、まだ復調途上のようですが、中山1800は内枠の好位差しの馬は以外に競馬がしやすく、出遅れなければ十分圏内。

ヒカルウィッシュはいつも善戦だが、押さえは必要。

ツムジカゼ、この馬はだんだん強くなってきて、今回は前走オープンで連対したのにハンデが据え置きで55キロ。

クーリンガーにも同じことがいえる、レベルの高い東京大賞典2着で、57.5のままで出走出来る。ムラはあるが無視は出来ない。中山は3戦で2.0.1.0とすべて入着。

◎トーセンブライト
◯クーリンガー
▲ツムジカゼ
△ビックグラス
△シーチャリオット
△ヒカルウィッシュ
△スナークファルコン
注オーガストバイオ

◆心斎橋S
ムーンシャインに期待。前走はチグハグで参考外。シベリアンメドウ、マルターズホビー、ポイントセブン、ストーンブリッジあたりに。

◆阪神12R
出遅れなければだが、スカイノヒーロに注目。

◆恋路ヶ浜特別
テイエムサッカー、オルドリーバ、パープルファルコンに注目、トロフィーディールも押さえたい。