ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
またまた政界と大相撲が大混乱です。最近いつもお騒がせの業界は決まっていて、起っている問題そのものより、もっと根本的なところに原因があるのでは、と感じます。矢面になっている人を責めても決して解決はしないと思いますが、皆さんはどう感じているのでしょうか?

私自身ももちろんそうですが、人は皆、人の間違いは簡単に気がつき、批判しますが、前述の問題自体が自分たちの鏡だと考えたらどうでしょうか?
電車に乗っていても、非常識な人達はたくさんいます。またある時は自分自身も自分の利益を優先させるために、人から見たら非常識なことをしてしまうこともあります。その延長がトップクラスになるとこういう問題になってしまっているのかもと思われてならないのです。

一人一人が真剣に考えて、自分の意志で大きな寛容な気持ちを持てるようになれば、きっとその上位に立つ人達もおかしな人達が減ってくるのでは、などと感じています。気の遠くなるような時間が必要かも知れませんが、実は一番近道なのではと思います。考え方を変えるのは一瞬で出来るのですから・・。自分がその気になれば。

またまた前置きが長くなりましたが、今日の本題に入りたいと思います。

予想ではなく、結果を載せるのも変な話ですが、今週の変則開催は超ラッキーでした。最初のPATの残は5700円だったのですが、9/13はなんてことなくあまり当たらず約2000円負けで終わりました。翌日も全く当たらずどんどん残が減り1300円まで減ってしまい、月曜日は買えなくなってしまうな、などと思っていました。

ところが中山10RのレインボーSで流れが急変しました。このレースで偶然いつも記事を書いている私の知人の共同馬主のファストロックが出走、当然この馬から人気薄に買ってみようと思っていました。おあつらえ向きに中山巧者のソリッドスライダーが出走していて、このワイドを購入。そしてレースでは最後ヒヤヒヤでしたがなんとかゲットしました。

ここでツキの流れが一変、つづくセントウルSではいつも買っているシンボリグランの複勝とこの馬からスズカフェニックスとカノヤザクラにワイドを、京成杯AHはキストゥヘブンからレッツゴーキリシマ、ステキシンスケクンに馬連とキリシマとステキのワイドを購入。これがことごとく的中してしまいました。これは自慢のために言っているのではなく、実際深く考えないで買っていたので、自分でもビックリでした。

さらにビックリは翌日も続きました。阪神4Rの障害戦です。売り出し直後から単勝が売れていたビコーフェザーに狙いをつけ、ワイドを買おうとしましたが、結局いきなり初戦から白浜騎手が騎乗するホープフルスターが気になり、人気のイナズマイージスとゼットコマンダーに三連複を2点買いました。本当はビコーと人気のどちらかから穴に流すつもりだったのですが、理由は忘れましたがなぜか前述のように買ってしまったのです。

レースガ始まり、2週目の3コーナーくらいまではまったく話にならなかったのですが、いきなり先行している有力どころが次々に落馬して、直線で逃げた馬もバテて、なんと70倍の三連複が的中してしまったのです。こんな当たり方はめずらしく長年競馬をやっていますが、本当にビックリです。

結局終わってみたら残は20000円になっていました。最近は複勝やワイドを中心に100円ずつ買って楽しんでいます。もちろん一発勝負などしていないので、きわめてツイているとしか思えません。

決してじっくり予想した結果当たったのではないので、来週は調子に乗って買いすぎないようにしなくては・・。でもたまにはこういうこともないとね!

最後に今週末のローズS登録馬の注目馬を一頭。メイショウベルーガです。クイーンSでは例年ほどのメンバーではありませんでしたが、クラッシック上位馬と互角以上の勝負をしたと思っています。小回りコースでは不利な大外枠で、3コーナー過ぎから大外を捲りましたが、鋭角的な札幌では距離損をしたうえ、四角でもまだ最後方で、ここでもめげずにさらに追い込んで2着のレジネッタと0.2秒差でした。極端な乗り方しか出来ないのと、急坂のあるコースがどうか、ということはありますが、将来的には必ず一発のある馬と見ました。しばらく追いかけてみたいと思います。