ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!
今週からいよいよ注目のWIN5が始まります。
よく考えてみればころがしなのですが、5連勝でしかも単勝で、というきわめて難しい馬券になりそうです。
そこでいわゆる「おしい」「かすった」というパターンもセットで取る仕掛けを考えてみました。

一番的確なのは、3コロ、4コロもしくは間が飛んでも3勝、4勝というのは普通に買えばかなり儲かるのにこの馬券はみんなタダです。
4勝のパターンは、1・2・3・4ほか4通り、3勝のパターンは1・2・3、1・2・4ほか10通りです。
つまり普通の単勝ころがしをこの14通りで自分で別に買えば、3〜4レース的中ころがし相当の配当にありつける、ということになります。
ところがこれは大きな難点があります。それは買う金額を計算する時間がないということです。
特に今回で言えば、10Rの間とメインレースの間はわずかな時間しかなく、手計算では買う金額を特定することは至難の業です。
もしこれができれば、本番のWIN5の100円以外に変則3〜5レースのころがしを14パターン行えば、3〜4レース的中したときにはかなりのリターンが期待できるのですが・・。
というのも実際にWIN5が当たることはまず難しいと考えるからです。

そこで的確さは劣りますが簡単にできて時間的に可能な作戦として、以下の買い方で同時に買ってみたいと思います。

まずWIN5を100円購入、そして下記の馬券を事前に購入します。
・最初のレース・・・単勝100円分購入
・二番目のレース・・・単勝200円分購入
・三番目のレース・・・単勝300円分購入
・四番目のレース・・・単勝100円分購入
計800円購入します。

そして最初のレースが的中したら、二番目のレースにころがします。
同様に二番目のレースも的中したら、100円分だけ三番目のレースにころがします。
三番目のレースが的中したら、100円分だけ四番目のレースにころがします。
四番目のレースが的中ても、100円分だけ四番目のレースにころがします。

問題は1−3、2−4などとびとびの的中の場合ですが、予備分を残してあるので、転がしがとぎれないしくになるはずです。
こまかい精度はありませんが、3レース分の的中でもその分は確保出来る確率が高くなります。

ちなみに3場開催ではありませんが、先週の小倉10・11R、阪神9.10.11を100円単勝スタートで転がしが成功したら、数字上ではなんと1500万円になる結果でした。
本当はそんな巨大な金額をころがすと単勝オッズが大きく変動するので、そこまで高額にはならないはずですが。

日曜日はこんな戦略で挑戦してみたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ