ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!
WIN5は最初のレースをはずし、全く不発でした。
よくよく考えてみたら、ただのころがしなので、これをベースに単勝ころがしをしたら面白いという結論に達しました。
そもそも競馬の馬券の原点は「どの馬が勝つのか」ということであると思うので、競馬力向上のためにも続けてみようと思います。
ちなみにまたまた机上の空論ですが、WIN5のレースを単勝ころがしでいくらになったかというと、100円スタートで約67万円でした。
実際の配当は81万円で、幾分か少ないですが、途中でやめることもでき、ほかのレースとの組みも自由でその分は融通性が高くなります。
逆に今回は当てはまりませんが、大きな金額の単勝でオッズが変わらない部分と、実際に5レース目にころがす勇気が出るかどうかということを考えれば、WIN5も最低金額は買っておきたいところです。

予想は完敗でしたが、注目した馬はかなりは好走してくれて、馬券の予想としては有効であることにも気付きました。

あとこれは重要なことですが、あわせて買う単勝馬の買い方・金額は、さらに良く考えてみたら、最初のレースから300円〜200円〜100円と買ったほうが得策だということが実際に買ってみてわかりました。
次回はこちらに変えたいと思います。また2コロでも回収できるケースもあるので、600円〜400円〜200円と倍の金額を買っておくと、便利だということもわかりました。
つまりもう一組同じパターンを作れば計画通り以外にも選択肢ができるわけです。
いずれにしても最初のレースがはずれるとほとんどは終わりに近い状態になるので、最初のレースは2頭にわけて600円、2レース目も2頭に分けて同じく600円、3レース目は1頭に絞り200円くらいが妥当かもしれません。
あまり大きな費用を使うと意味がなくなってしまいます。
またこの場合はWIN5は2頭ー2頭ー1頭−1頭−1頭のフォーメーションで4点まで挑戦可能になります。2レース目も600円にするのは、2レース目が当たるとWIN5がダメになっていた状態でもほかのころがしの選択肢が残るからです。
これで買うと計1800円の投資になります。こんなところが限界だと思います。
また平場のレースやたまに比較的予想しやすいレースが組まれる最終レースにころがしレースを変える手もいいかな、などと考えています。
臨機応変に楽しみたいところです。