ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨日記載したとおりで、個人的事情に終始しますが、体調や他の新たな問題のため、最小限の内容での予想です。

◆フェブラリーS
昨日記載したとおりテイエム、ゴールドの両雄と穴でキングズ、ロンドンの両馬をあげましたが原則は変わっていません。
あと加えて大穴でニシケン、ノボは先行残りの注意が必要では?と思っています。
特にニシケンは前走、芝G1の色気か、他の馬の除外目的か、真の目的は不明ですが芝千二を使う変則ローテでの参戦です。
スタート直後が難しい東京ダ千六ですが、スタートを決めれば内枠は決してマイナスにならないうえ、昨年は坂上まで止まらず見ている人たちに「あわや・・」というかなりの見せ場を作った馬です。
今年はテイエム、ケイティ、逃げ宣言?のノボなど先行勢が複数いますが、どの馬も住み分け可能なタイプで無用な競り合いにはならないと考えています。
玉砕的な逃げを打たないかぎり先行残りには注意が必要です。また他の騎乗パターンはともかく先行のペース判断ではかなりしたたかな戦略が打てる横山典騎手の騎乗ということもひじょうに有利だと思っています。

羽生、宇野選手の金銀メダルの翌日にゴールドというのも話できすぎなので、
◎テイエムジンソク
○ロンドンタウン
▲ニシケンモノノフ
★ゴールドドリーム
△キングズガード
△ノボバカラ
△サンライズノヴァ
※買う馬券はフリーMで。

◆小倉大賞典
※詳細はフリーMに。
大外が気になりますがローカル重賞では上位の常連のクインズミラーグロ、人気ですが力つけたトリオンフ、あとは先行のウインガナドル、これもハンデ57キロにおさまったダッシングブレイズあたりに注意です。

またここで勝てばJRA平地最高齢重賞制覇がかかるヒットザターゲットの走りに注目です。
5年前にこのレースを制し、約3年ぶりにG3に参戦するということで、この先現役かどうかも不明ですが、ここは相当なメイチの勝負をかけてくると考えています。特に調教師もこの2月で引退です。

あと内枠に入ったサトノ2頭ですが、昇級の場合、端数ハンデがない区域だとどちらかに切り上げ切り下げにするのではと思いますが、両馬とも切り下げになっているのでは?と感じ内枠も含め注目です。

◆大和S
個人的な物差しで注目したい条件のヤマニンアンプリメ、コウエイエンブレム、メイソンジュニアが皆人気だったり、そこそこ穴人気でイマイチ面白くないので、これに加え、この馬も高齢ですが55キロのハンデになっている追い込みのナガラオリオンに注目です。もちろん展開や状況次第の馬ですが、嵌ればまとめて差し切るくらいの脚は持っていると考えます。

◆小倉9R
リーダース、キャノンストームに注目です。

◆京都4R障害戦
全く人気はありませんがグリーティングワンに注意です。前走休み明け太目で本来左回りコースと考えますが、今回も注意です。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月18日(日)AM6時くらいです。